<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

1/3 滋賀県・三重県 新年虫初め   

2014年 01月 05日
あけましておめでとうございます。
今年は今まで採れなかった(採りに行けなかった)ような虫がたくさん採れそうな気がします。

新年の虫初め笑として滋賀にホンマイマイとソタヤコンを採りに行ってきました。
ホンマイマイは今までにそこそこ採れていますが、ソタヤコンというかヤコンは普通種なのに何故か採れない、縁の無い虫です。まだたぶん2,3頭しか採れてません。

朝7時ごろ家を出発し、現地には9時前に到着。
まずはホンマイマイを狙うために河川敷へ。

b0178466_9223089.jpg

去年父が木に引っ掛かったゴミ溜まりから8頭採集している場所です。

河川敷に下りてすぐのヤナギに早速洞が。

b0178466_9224528.jpg

中はフレークも溜まっておりマイマイが潜んでいそうな感じです。
木の枝で洞の中を探ってみると…

b0178466_9225726.jpg
ホンマイマイカブリ Carabus (Damaster) blaptoides blaptoides (KOLLAR, 1836)

やはりいました。
前胸や翅端の突起が長く、しかも大きい!
50いくかいかないかくらいありそうです。
しかし、洞の中をかき回している内に枝が脚に当たったようで左中肢と後肢の脛節以下が無くなっていました。
うーんもったいない…(´・_・)

その後木に溜まったゴミを調べていきますが、マイマイは現れません。
この前庄内川でよく出てきたゲジやムカデすらいないようです。

ゴミの溜まったヤナギを見回っていると、ゴミが流されたときに折れたらしいヤナギの枝に洞ができていました。

b0178466_9231733.jpg

こちらもさっきの洞と同じようにフレークが溜まっています。
今度はマイマイを傷つけないよう慎重にフレークを掻き出していくと、出てきました。

b0178466_9233965.jpg

絶対いるだろってとこからちゃんと出てくれるのはやっぱ嬉しい( ̄▽ ̄)

さらに奥からもう1頭採集。

少し離れたところにもヤナギがまとまって生えているようだったので歩いて行こうとすると、小さな水の流れが。
水が被っていないところを渡っていこうと草の根元に足を置くと予想以上に土が緩く、ずぶずぶと水の中へ。

うわあああ…おもっきし靴の中に水入った…(T_T)
しかも陸地に戻ろうとして慌ててもう一方の足も水ん中突っ込んで両足ともずぶ濡れ…(T_T)
これから1日このまま虫採りすんのか…。つら笑

しかも両足ずぶ濡れになりながらまで行った場所あんま良くなかった(´・_・)

どうも去年とは少し様子が違ってしまっているようです。
しかし、とりあえず目的の一つのホンマイマイを採ることはできたので、今度はもう一方の目的のソタヤコンを採りに行くことに。
今までほとんど縁の無いオサだけど採れるか…?

あまり山の方へ行きすぎるとヤコンの代わりにオオオサになるので、河岸段丘上の雑木林へ。

b0178466_9235411.jpg

イノシシ狩りとかしてんのかなこのへん。
崖掘ってたら猟犬っぽい犬を散歩させてる人がいました。

道沿いから少し笹薮の中に入ると崖があります。

b0178466_924861.jpg

コケの生えた場所を中心に掘っていくと、真っ黒な甲虫が転がり落ちてきました。

b0178466_9242419.jpg
ソタヤコンオサムシ Carabus (Ohomopterus) yaconinus sotai ISHIKAWA et KUBOTA, 1994

よっしゃ!
山の方だとオオオサしか採れず、かといって河川敷だと良さそうな崖も見つけられず今まであまり採れていないソタヤコン。
無事採れて一安心(´ー`)

イワワキの黒色型とはまた違った深い黒色です。

アキタクロナガも出てきました。

b0178466_9244549.jpg
アキタクロナガオサムシ Carabus (Euleptocarabus) porrecticollis porrecticollis BATES, 1883

そしてセンチ。

b0178466_925057.jpg
センチコガネ Phelotrupes (Eogeotrupes) laevistriatus (Motschulsky, 1857)

貴重な冬ラベルとして採っておこう笑

ソタヤコンも3頭追加でき、計4頭。
最後2頭連続で潰して5頭届かなかったのは悔しい(>_<)

まだ時刻は1時過ぎ。
もともとそんなに時間はかからず目的の2種は採れる予定だったので、この近くで採れそうな他のオサもチェック済み。
ということで三重県まで南下してキューピーヤコンを狙うことに。
ソタヤコンが採れた勢いでキューピーも採れれば( ̄▽ ̄)

シガラキのポイントの辺りを通り、1時間ほどで三重県到着。

b0178466_9252075.jpg

ヤコンが出るか、オオオサが出るか。

…。

b0178466_925358.jpg
チュウブオオオサムシ(オオオサムシ?) Carabus (Ohomopterus) dehaanii punctatostriatus BATES, 1873

オオオサでしたー(^ρ^)

最新版のオサムシ図説によるとチュウブオオとタダオオの境界はよく分かっていないらしい。

混生している可能性もあるし…と思いさらに掘っていくも出てくるのはオオオサだけ。
ヤコンには山すぎたようです。

ちなみにここではアキタクロナガが5,6頭出てきました。
採ってるときは普通のアキタクロナガだと思ってたんですよ。
だから採ってこなかったわけ。
けど家帰ってきてオサムシ図説見たらこの地域ホソアオクロナガじゃん!
採ってくればよかった…(T_T)

さらに移動して探すも今度は何も出ずタイムアップ。
キューピーはキューピーでちゃんと狙わなきゃだめかな。


予想としてはホンマイマイ・ソタヤコンともにもう少し多く採れても良かったかなと思いましたが、どちらも数頭は採れたので良かったです。
ていうかキューピー狙わずにまたホンマイマイ狙いに行ったりすればもうちょい採れたんだろうけど( ̄▽ ̄;)
次オサ掘り行くのはいつになるかな?
河川敷のマイマイで近場で行けそうなところは1年のうちにそこそこ行ってるし、そんなに数はいらないし…。
2月になって冬休みに入ったら2日かけてモンローとボウソウ狙いに行こうかとは思ってます。


採集結果

ホンマイマイカブリ、ソタヤコンオサムシ、チュウブオオオサムシ、アキタクロナガオサムシ、クロナガオサムシ、フタホシスジバネゴミムシ
[PR]

by taiyaki-i | 2014-01-05 09:33 | 採集記