<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

7/27 長野県王滝村 3年ぶりの御岳   

2013年 07月 30日
7月末、所用で一度実家に帰ることに。
ただ帰るだけじゃめんどいしな・・・ってことで、ついでに御岳行ってきました( ̄▽ ̄)

前日は松本の漫喫で一泊。
岳読みながらソフトクリーム食いまくってたw
何杯食ったかな( ̄▽ ̄)

早朝、無料のモーニングを食べて木曽福島へ。
今日も木曽福島で父と合流です。

7時半過ぎに木曽福島に到着し、御岳へと向かいます。
今日は午前中スキー場のショウマでスミイロとピドニアを狙い、午後はサハリンに充てる予定。

標高を上げて行くと、道路上の短い網でも採れそうな高さでゼフが卍巴飛翔しているのが目に入りました。
急いで車を停めますが、すでにどこかへ行ってしまったようでいなくなっていました。
しかし、横を見てみるとその部分だけ少し木が無く空間になっており、そこに無数のゼフが!
3頭や4頭で卍巴飛翔を繰り広げている個体もいます。

b0178466_13285384.jpg

カラマツの枝先でテリを張る個体、奥の方を飛ぶ個体、入れ替わり立ち替わり飛び交っています。
翅の輝きからするとクリソっぽい。アイノか・・・?

長竿を出して採ってみると、やはりアイノミドリのようです。

b0178466_13291682.jpg
アイノミドリシジミ Chrysozephyrus brillantinus (Staudinger, 1887)

アイノミドリの乱舞初めて見た・・・!
時刻は8時半。前にアイノの乱舞は早朝って本で読んだ気がするけど、こんな遅い時間でも見られるのか。
それとも十頭くらいじゃ乱舞って言わないかな?笑

20分ほどで俺6頭、父5頭採集。
個体数は多いんだけど、止まってもすぐに他の個体が近くに来て飛び立っちゃうからなかなか採れない(- -;)

ここで乱舞が終わるまで粘っていれば20頭くらいは採れそうですが、今日の目的はカミキリ。
再び移動開始です。

スキー場の中に道があるので、花が咲いているショウマの株がよく見えます。
若干遅め?

御岳!着いた!3年ぶり!

b0178466_13293363.jpg

天気予報は曇り時々晴れだったり曇り時々雨だったりしたのですが、雨は降らなさそう。
でもこれだとピドニアはそんなに集まってないかな?

車を停めて、ショウマを見ていきます。

駐車場近くのショウマでフイリを見つけるも、つまもうとして落下(´・_・`)
まあ他にもいるだろ。

道沿いのショウマで無事ゲット。

b0178466_13301092.jpg
フイリヒメハナカミキリ Pidonia (Pidonia) signata MATSUSHITA, 1933

メスもちゃんと採れました。

b0178466_13302798.jpg

しかしフイリも最初に御岳来たときは全くいなかったけど、なんか2回目から急に見るようになったな・・・。
ピドニアだし、そんな目の慣れとかの問題じゃないと思うけど。

ゲレンデに出た!

b0178466_13304127.jpg

大きなショウマの株もあります。

b0178466_13305371.jpg

なんか前に比べて株の数減った?って感じだったけど。

スミイロが来ていないか一株ずつじっくり見ていきますが見つかりません。
大半が紛らわしいツヤケシとホンドアオバホソハナで、そこにヤツボシハナとピドニアが混じってたまにクモマって感じ。

途中で毒ビンを落として紛失しかけたりしながらゲレンデ上のショウマを調べていきますが、結局見つかりませんでした。
後から来た人によると時間帯が少し違うらしい。
そういえば3年前もそんなこと言われたような(- -;)
いかん、知識が抜け落ちてる・・・!笑

午後からはサハリンのポイントへ移動。

ここも天気は晴れ。

b0178466_1332279.jpg

サハリン来るかな?

まずは3年前にミドリヒメスギを採った木を見てみますが、ミドリヒメスギには若干古くなってしまったのか姿は見られません。

そこで別の良さそうな木を見てみると、ちょうど腰くらいの高さをちょろちょろと歩き回る緑色のカミキリが。

b0178466_13324582.jpg
ミドリヒメスギカミキリ Palaeocallidium kuratai YOKOYAMA, 1972

さすがに3年経つとポイントの木も変わるようです。
このあとさらに1頭追加。

3年前はここでサハリンよりも簡単に採れるミドリヒメスギの数を稼ごうと粘ってたわけだけど、今日はサハリンが欲しい!笑
というわけで、サハリンを探して良さそうなカラマツを見回ることに。
言うてご神木の周辺だけだけどw

今日も数人カミキリ屋さんが来ていて、見回りつつ色々とお話を聞かせていただきました。
何度も同じ木見てたら、そんなに見てるとサハリン来ないよって言われてしまった(>_<)
ゆっくりじっくり待たないと・・・!

一度カラマツの間をふわふわと飛ぶ虫を見つけてムナミゾか・・・!?と期待するもフタスジハナに化けたり(´・_・)
結局サハリンは見つからずタイムアップ。
くっそー三種の神器とれねーなー嫌われてんのかなー笑

帰りに先週父がオンタケクロナガ狙いで仕掛けたトラップを回収するも、オンタケクロナガらしき個体は入らず。
ミカワとヤマトが入ってたけど、ここだとどの亜種なんだ・・・?キタヤマトとヒダオサ?


帰省がてら1日だけの御岳、今回も三種の神器には出会えませんでした。
まあフイリとミドリヒメスギ採れたから、行った甲斐はあったけど笑
あとアイノミドリの乱舞?見れたし!
来年はもう大学の授業も無いだろうし、調査とか入ってなかったら何日か行きたいな!
あ、でも鳳凰山も行きたいな笑


採集結果

フイリヒメハナカミキリ、ニセフタオビヒメハナカミキリ、その他多数ピドニア、クモマハナカミキリ、ミドリヒメスギカミキリ、オオマルクビヒラタカミキリ、ハンノアオカミキリ、シラフヒゲナガカミキリ、アイノミドリシジミ、未同定オサムシ
[PR]

by taiyaki-i | 2013-07-30 13:40 | 採集記