<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

4/27~29 新潟県 残雪のギフ採集 後編   

2012年 04月 30日
29日

午前2時ごろに目が覚めました。
とりあえず4時間は寝れたことにしておこうw
最低気温が10度を超えていたこともあり、寒さはそこまで感じませんでした。

その後は寝たり起きたりを繰り返し、4時ごろから車中泊の片付け開始。
今回は普通にシートを倒して寝るんじゃなくて、ちょっと工夫してほぼフラット、頑張れば寝返りも打てるような車中泊で、さらに窓に断熱シート的なものを貼ったので、片付けが必要なのです。

片付けを終え、朝食。
朝からがっつり舞茸天丼。
でもこんくらい食わないと昼まで持たない、というか食っても絶対に持たない笑

朝食を終えて建物の外に出るとちょうど日の出でした。

b0178466_20143012.jpg

やっぱ原発っぽいね。

b0178466_20151471.jpg

昨日の状況から判断すると、どうも今年は半月ほど遅れているらしい。
今日は上越方面を攻めるので、そっちの方で4月中旬に出る産地へ行くことに。

目的地へ着くと、なんだか様子がおかしい・・・。
カタクリの葉はたくさんあるのに、花が見当たらない!!

良く見ると、すでに花はしおれているではないか!∑(゜Д゜)

ちょっと待てよ・・・。
中越じゃ半月遅れで4月中旬の産地で採れた。
そこはちゃんとカタクリも咲いてた。
で、今日のこの場所は4月中旬の産地でカタクリはすでに終了。
ここはカンアオイも大量にあり、すでに新芽が開き切っているものも多くありました。

まさか、上越はほぼ例年通りの発生なのか?

まだ時間があるため、少し山の方へも行ってみることに。

着いたのはこんな場所。

b0178466_20154372.jpg

季節的にはこのあたりがちょうど良いような気がします。

こういうとことか飛びそう!

b0178466_20161025.jpg

明るいところではスミレがたくさん咲いていました。

しばらく歩くとカタクリも出現。

b0178466_20162712.jpg

カタクリの絨毯!(^0^)

白花のカタクリもありました。

b0178466_20164847.jpg

この場所、環境はすごく良さそうなんだけど、カンアオイが見つからない・・・。
いるかどうか分からないので、とりあえずさっきの場所で多少スレてても採るだけ採ってからこっちへ来ることに。

戻ってきたのが8時過ぎ。
今日も25度くらいまで上がるし、いるならもう飛んでていいはず!

こんな感じの場所です。

b0178466_20221354.jpg

カンアオイがたくさん!!

b0178466_2017847.jpg

去年の葉には、食痕もありました。

絶対採れると確信していたのですが、しばらく待っていても全く姿を現しません。
カンアオイの新芽に卵が無いかも調べてみたのですが、こっちも見つからず(´・ω・`)

おかしい・・・。
成虫はともかく、卵も見つからないなんて・・・。

結局ギフは現れず、さっきの場所へ行くことに。
うーん、大誤算だ・・・(´Д`)

父によるとこれだけカンアオイが見つかるのは、株の割に個体数が少なくて、幼虫に食べられていないからではないかとのこと。

さっきの季節的には良さそうな場所も、飛んでいません。
てか最初の場所での裏切られた感が半端なくて朝っぱらから諦めムードw

さらに別の場所に移動するも、今度はまだ雪の中。

場所を大きく変え柏崎まで戻るも、暑過ぎorz

てかこれ書いてて思ったんだけど、最初の場所がもともと個体数の少ない場所で見つからなかったんだったら、標高上げたりするよりその近辺で別の場所を探すべきだったんじゃ・・・(´・ω・`)

時間はもう昼です。
まさかの午前中ゼロとかクソ萎えるわ・・・。

今日はもう東京に帰らなきゃいけないので、頑張っても3時ごろまでしかいられません。
このまま柏崎周辺で良い場所を探すか、昨日の最初に行った場所がこの2日間の暖かさで羽化していることを信じて行くか・・・。
昨日の最初の場所と採れた場所、どっちも4月中旬の産地だから、出てると思うんだよなあ・・・。
個体数多いっぽいし。

悩んだ結果、一か八かで昨日の最初の場所へ行くことに。

昨日とは違う道を進むと、桜はちょうど満開。
林床の雪もだいぶ融けているようです。

b0178466_20214239.jpg

これならもしかして・・・と思っていると、ギフの姿が!!

スギの葉にとまったので、落ち着いてネットイン。

b0178466_20223419.jpg

良かったよこっち来て・・・(´ `)

この後すぐに父も採集。

この場所に来たのは正解だった!!
これならまだ追加が狙える!

予想通り、道を歩いていると父が2頭目をゲット。
桜に来ていたようです。

俺も道沿いを飛んでいた個体を採集し、2頭目。

b0178466_20233039.jpg

この個体を三角紙に入れようとすると、道路を渡ろうとする細長い甲虫が。

b0178466_20225761.jpg
コアオマイマイカブリ Damaster blaptoides babaianus Ishikawa, 1984


やっぱもう動いてんだよな・・・w
にしてもコイツ、昨日のはけた違いに綺麗(明るい)だな!(゜∀゜)
やっぱ山の個体は河川敷より綺麗なのか?

さらに歩いて行くと、藪の中にギフが。
しかし、なかなか外に出てこず、しかも藪の中だから見失ったり見つけたりで、いつの間にかどっか行ってしまったorz

その後はギフに会うことはなく、タイムアップ。
数は採れなかったけど、とりあえず2日目ボウズっていう最悪の事態だけは免れたww


今回は季節の進行の遅れに振り回されましたが、何とかギフを採ることが出来ました。
ついでにコアオマイマイも採れたし!
父が来てくれたおかげで、金も浮いたし、色んなとこ行けたし、感謝感謝(´ `)
新潟には5月末にもユキグニコルリ狙いで行く予定だから、その時も採れるかな!(^∀^)


採集結果

ギフチョウ、コアオマイマイカブリ
[PR]

by taiyaki-i | 2012-04-30 20:27 | 採集記

4/27~29 新潟県 残雪のギフ採集 前編   

2012年 04月 30日
四月ももう終わりで、ついにGW。
去年のGWは何してたかって考えると、新潟にギフチョウ採集。
あのころは関東方面の情報が何も無くて、新潟とかギフいんの?みたいな感じだった笑
去年は一カ所でしか採れなかったし、新潟のギフがもっと欲しい!!
ということで、今年も新潟にギフ採集に行ってきました。

27日

今回も夜行バス。
俺一人だったら東京で車借りて行ったけど、今回は父も来るということで、新潟への往路だけ夜行バスを利用。

新宿は霧雨でした。

b0178466_1642170.jpg

チャリ漕げる程度の雨だったから良かったけど、本降りだと府中まで行くのにバス使わなかんのか・・・(´・ω・`)

いつもはほとんど寝れない、行きの夜行バスだけど、今回は3,4時間寝れた!(^0^)

28日

5時ごろ長岡駅に到着し、父と合流。
マックで朝食をとり、とりあえずギフのポイントへ行ってみることに。
ちなみに初朝マック!
美味いけど、もうちょいハンバーガーデカくできんかね?w

この日は夜から霧が出ており、朝ご飯食べてる間にやっと晴れてきたという状況。
移動中の高速からは山沿いに残る霧が。

b0178466_1643457.jpg

ポイントの麓も霧の中。
そして残雪多い。

ポイントである山からは雲海(霧だから霧海?)も見えました。

b0178466_1644776.jpg

残雪はこんな状況。

b0178466_16442244.jpg

雪も若干多そうだし、桜が・・・。
一応この場所、例年なら4月中旬に発生するとこなんだけどな・・・(- -;)

まだ早そうなので、もう少し平地へ移動することに。

平地に移動すると、雪もほとんど融けていていい感じ。

b0178466_16443571.jpg

気温も7時半で、10度近くあります。
ちなみに今日は25度まで上がる予定。

ここはちょうど尾根に道が作られているため、ギフがこの道に上がってきそう。

下見のために車を降りてみると、ショウジョウバカマやカタクリも咲いています。

b0178466_16451012.jpg

カタクリの写真を撮ろうとすると、
「上!上!」
と父の声。

見上げると、地面から2mほどの高さをゆっくりと飛ぶ・・・ギフチョウ!?

えええええっ!!!???∑(@Д@)

ちょっ、まっ・・・。

こんな時間にギフが飛ぶなんて思ってないから、当然網も持ってなくて、ギフは林の中へ。
まだ7時半だよ!?
いくらあったかいつってもさあ・・・。
次からは下見でもちゃんと網を持とう笑

また飛ぶかもとしばらく見回りましたが、さすがにこの時間に飛ぶのは稀らしく現れないため、一度別の場所を下見。

b0178466_16452795.jpg

少し開けすぎているのか、なんか微妙な感じだった(・.・)

元の場所に戻って、目を付けていた林内のギャップを見てみると、ギャップ内を黄色っぽい蝶がヒラヒラと飛んでいます。
早速ギフ発見だぜっ!!

こっちに向かってきたので、慌てず一振りでネットイン。

b0178466_16454769.jpg

ギフチョウ Luehdorfia japonica (Leech, 1889)

よっしゃあっ!!!
今年初ギフ!!
スレの無い綺麗な個体です。

やっぱりギフはええのう(´ω`)

b0178466_1646090.jpg

尾状突起もちゃんとあります。

こんな感じの場所。

b0178466_16464739.jpg

まるでギフ採集者のためにギャップを作ってくれてるみたいだ笑

こういうとこから上がってきそうじゃん?(^ー^)

b0178466_16472455.jpg

写真を撮って後ろを向くと、藪の奥にまたギフが!

慌てて藪をこいで網を振るも、足場の悪いところだったため振り逃がして尻もち(´・ω・`)

道路の反対側の藪へ行ってしまいましたが、こっちが道路へ出ると向こうから出てきてくれた!
さっきスカって焦ってたからか、ここでもスカるorz

今度は向こうもスピードアップしたけど、うまいこと道路上を飛んでくれたため、追っかけてネットイン。
ふう・・・。

どうもこのあたりがギフが上がってくる場所らしい。
父も別の場所で1頭採ったようです。

ここでこのままねばりゃ良いものの、実はここも地元のポイントみたく谷に沿って飛んでる個体が多くて、尾根に上がってくるのは一部なんじゃないかとか思っちゃったもんだから・・・(´・ω・`)

道を外れて谷を下りてみるものの、下りる途中の藪で1頭目撃しただけ。
さらに隣の尾根に登ったら羽脱孔のたくさんあいたスギがあったから、ビャクシンに少し浮気してみるも採れず。

元の尾根に戻ったら、例のギフが上がってくる場所にいた父は、3頭追加していましたorz
目撃数はさらに多いらしい・・・。

もう11時前だしそろそろ移動したいので、後1頭採るまで粘ることに。
速攻で採れたよww

車に乗って出発する寸前にさらに1頭見つけて追いかけましたが、またしてもスカって藪の中へ/(^0^)\
結局この場所は俺3頭の父が4頭。
大人しくじっとしてればもうちょい数行けただろうに・・・。

次もこの場所とだいたい同じ時期に記録のある場所へ行くことに。
今度は尾根では無く、開けた谷です。

着いて早めの昼食を食べていると、遠くを飛ぶ黄色っぽい蝶の姿が。
飛び方ギフだけど、なんか大きいような・・・。

とりあえず網を持って確認に行きましたが、見失ってしまいました。
見つけた瞬間にすぐ走り出してりゃ絶対採れたのに・・・(´・ω・`)

昼食を終え、行動開始。
まずはさっきのギフ(仮)が飛んできた方向の山の道を歩きます。
が、薄暗いスギ林でカンアオイも見つからず、ギフにはあまり良さそうに見えなかったので、反対側の山沿いを歩くことに。

歩き始めてすぐにギフを発見しネットイン。

b0178466_16481572.jpg

交尾嚢付きのメスでした。
と言うことは、ちょっと遅めか・・・。

カタクリにはちょうど良いようです。

b0178466_1650597.jpg

カンアオイもありました。

b0178466_1649353.jpg

ここのはコシノカンアオイらしい。

この後はフラフラと飛んでいたオスを1頭採集しただけ。
暑過ぎ?
25度ほどあるようです。
いくら遅めつってももうちょい飛ぶだろ・・・。

今日の暖かさで羽化しているかもと今度は例年この時期に発生するポイントへ行ってみますが、まだ林床が雪に覆われており、発生は見込めず。

少し平地の方に戻ってみてもなかなか良い環境が無く、今日のギフ採集はこれでおしまい。
とは言うものの、まだ3時過ぎでだいぶ時間があります。

そこで、信濃川の河川敷でマイマイを探してみることに。
すでに越冬明けしている個体がほとんどだとは思うけど、地元じゃギフ採集のついでにオサ掘りでオオオサとか出してるし、もしかしたら・・・。

河川敷に到着して、ヤナギの根元のゴミを崩すと、いきなりマイマイ!(@0@)

b0178466_16512214.jpg
コアオマイマイカブリ Damaster blaptoides babaianus Ishikawa, 1984

ふーん、やってみるもんだなあ。
前胸の色は鈍い赤紫色。2年目の個体か?
父も2頭出してました。

しかしその後追加は得られず、最初の3頭のみ。
洞とかも探ってみたけど出なかったし、こいつらは越冬っていうよりただ単に昼間だから休んでただけか?

あとあったかくなるとノイバラもどんどん増えてくるし暑いからやっぱやらない方が良いw
冬だったら藪こぎしたりピッケル振り下ろしててちょうどいいくらいだけど、意外と暑いわ、この作業。

マイマイ探しを終え、車中泊をする米山SAへ。
米山SAからは日本海が。

b0178466_16514187.jpg

そしてあれは柏崎刈羽原発?

b0178466_16515522.jpg

デジカメの夜景モード的なのが分かんなくてこんなのしか撮れなかったけど、プレミアムオートってモードにすると夜景とかの判断までしてくれるらしい。
全自動より細かく分けといてもらって自分で選ぶ方が良いなあ(・ω・)
全部機械に決められるのが癪ww

今日採ったギフを展翅してから夕食を食べ、カーナビでテレビ見たりしながら過ごして、10時ごろ就寝。
やっぱ一日中虫採ってりゃ疲れるワケで、すぐに眠ることが出来ました。

後編に続く!!
[PR]

by taiyaki-i | 2012-04-30 16:53 | 採集記

今週の土日は   

2012年 04月 25日
新潟にギフチョウを採りに行ってきます。

天気予報はほぼ晴れ!!
気温も20度越えるっぽい!!(^ω^)

絶対採れる!!
2日間あるから、色んなとこ行ってたくさん採るぞ!(^0^)
[PR]

by taiyaki-i | 2012-04-25 20:56 | 雑記

ガンダム   

2012年 04月 20日
お台場のダイバーシティ東京にガンダム見に行ってきた(^o^)

b0178466_213367.jpg

静岡にあるときに新幹線の窓からなら見たことあったけど、しっかり見るのは初めて。
やっぱ18mってデカいww
そしてカッコ良い!!(´∀`)

帰りに原宿にも寄れたし、楽しかった!!
[PR]

by taiyaki-i | 2012-04-20 21:03 | 雑記

やっぱり   

2012年 04月 17日
サドマイマイの首の太さは異常ww
b0178466_17261497.jpg

左:サドマイマイ
右:たぶんヒメマイマイ

良く見るとエリトラの表面の感じだったり首の太さ以外にも違いがあります。
佐渡にいるときはサドマイマイに慣れて終盤あれ、こいつ以外と普通じゃね?とか思ってたけど全然違ったww
[PR]

by taiyaki-i | 2012-04-17 17:28 | オサムシ

4/15 東京都八王子市 なんだかすごい新歓採集   

2012年 04月 17日
今日は一年生の新歓採集です。
最近は一年なんて、数人しか入らないのが普通になってました。
けど、なんか今年は違う!ヤバい!今年すごい!w
サオリにもいっぱい来てくれたし、部室の見学にも結構来てくれてるし!
今年の虫研はなかなかすごいことになりそう(^ω^)

8時に府中駅に集合。
この時点で一年は5人∑(゜Д゜)
おかしいおかしいww
ちなみに一年以外は3人(´・ω・`)
俺、荒川沖さん、ヤナさん。

この人数の相手を出来るだろうかと不安を感じながら(笑、高尾駅へ。
場所は去年と同じあたりです。

高尾駅で一年2人、2年1人と合流。
結局、先輩4人で一年7人という、もうなんかわけわかんない状況にw

ここからは去年と同じく採集地まで3km強歩きます。
何もいないとこをバス使わずに歩くのはめんどいけど、新入生と色々話できるし我慢我慢w
カミキリやりたいってやつがいて良かった!!(^∀^)

色々と話をしながら歩いて、目的地に到着。
道が分かれていたので、分岐点を集合場所にして別々の道を行くことに。

俺と一年3人が他の人と別行動。

モミが多いので、材割でヤマトシロオビトラを狙います。
まだ材の中にいてくれてもいいはず!w

しかし新歓らしからぬ地味な採集だww
でもこんくらいしかカミキリ屋にはすることが無い!
ヒラヤマ狙えそうな樹洞もそんなには無さそうだし・・・。

モミが多い場所があったので、林内で材を物色。
食痕の入っている材は多めでした。
割ってみると、早速幼虫が。

b0178466_1533895.jpg

あーもう今日デジカメ忘れたからクソな写真しか撮れんわ(´・ω・`)
写真撮る気も失せてるので、いつも以上に少ないです。

とりあえずキボシチビじゃなくて、ハナカミキリでもない!
でもヤマトシロオビだったら成虫だしな・・・。
メディオ?

しばらくすると、今度は一年がカミキリの蛹を出しました。

b0178466_15335211.jpg

んー、なんだろこいつはw
前胸見る限りではハナカミキリっぽい。
大きさ的にはツヤケシハナか?

その後もキボシチビやハナカミキリ亜科の幼虫は出るものの、目的のヤマトシロオビトラは出ず(´・ω・`)
結局昼過ぎまでやったものの、出ませんでした。

ちょうど折り返し地点では道の脇まで広葉樹林があり、洞のあるアカメガシワも。

b0178466_1534851.jpg

これ、木屑出てるけど、もしかして・・・?

他にも何本かあったので調べてみましたが、いませんでした。
気温がちょい低めか?

帰りも樹洞を探しながら歩きましたが、特に良い樹洞も無く、集合場所まで戻ってきてしまいました。
けど、ホオノキが結構あったし、フチグロヤツボシには良い道かも!
歩いてみて良かったかな(^ω^)

まだ集合時間までだいぶあるので、近くでスギカミキリを探すことに。
スギカミキリ欲しいってのもあるけど、一年になんかいい虫採らせたいww

少し駅の方へ戻ると畑の脇に一本だけ立っているヒノキが。
近づいて見てみると、羽脱孔がぼこぼこ!
ヤニもダラダラです。
樹皮のはがれた部分や根元を見てみますが、いません。
うーん、今年のっぽいやつもあるんだけどな・・・。
さすがにもう遅いってことは無いだろうし。

この木では見つからず、周囲を見回すと、少し遠くに良さげな場所が。
その場所まで行ってみると、ヒノキが数本あり、内2本に羽脱孔がたくさん!
これは絶対いる、いなきゃおかしい!

樹皮の隙間などを探すと、早速一年が発見!!
とりあえず採れて良かった(´ω`)

その後他の一年1人も採集。
あれ?俺が採れない・・・w
まあ一年に採ってもらえればそれが一番なんだけど、やっぱ俺だって欲しいぞ!w

若干焦りながらも丹念に調べると、やっと見つけることが出来ました。

b0178466_15342517.jpg
スギカミキリ Semanotus japonicus (LACORDAIRE, 1869)

やっと教科書通りの採り方で採れたw
今までは羽脱寸前の羽脱孔の中にいるやつを引っ張り出してたからな・・・。

俺が今まで採った中では一番小型かな?
つってもまだ2頭しか採ってないけど笑

その後はさらに俺が1頭見つけたのみ。
この1頭はまだ採れていなかった一年にあげました。
しかし、一カ所で計4頭か・・・。
これがきっと普通なんだよねw

虫屋の一年は他に樹皮下にいたチビタマも採集。
俺はもうチビタマはいいや・・・。
種類分かんねえしww

時間になったので別行動をしていたヤナさん達と合流し、帰路に着きました。


今回は新歓採集と言うことで初めて一年生と一緒に採集に行きました。
あんまというか、ほとんど虫採れなかったけど、楽しんでもらえたかな?(´・ω・`)
とりあえず俺に着いてきてくれた人にはスギカミキリを採ってもらえて良かった(´ω`)
今度の新歓採集は来週の狭山。
こっちこそ目ぼしい虫はなんも採れない気がするけど、とりあえず行くw
つか予報雨じゃん(´・ω・`)


採集結果

スギカミキリ
[PR]

by taiyaki-i | 2012-04-17 15:34 | 採集記

材から出た   

2012年 04月 11日
今日、気付いたら出てましたww

b0178466_20221466.jpg
サキシマコブヒゲカミキリ Rhodopina sakishimana YOKOYAMA, 1966

石垣島のタブノキ(シイ?)より。
タブだと思ってたけど、サキシマコブヒゲのホストがヤブツバキとスダジイだから、この材もスダジイかね?

石垣島で♀を採ったような気がしてたけど、どうも初採集っぽい。
やったね!( ^ ∀ ^ )
コイツは♂でちゃんとコブヒゲになってるし!

2年目もまだまだ石垣島の材は楽しませてくれそうで安心w
[PR]

by taiyaki-i | 2012-04-11 20:26 | カミキリ

気付いたら春   

2012年 04月 11日
もう4月中旬じゃんか( ゜ 0 ゜ )w

ヒラヤマ採りに行きたいけど、新歓採集とかあるから行けんかな( ´ ・ ω ・ ` )
今週末が高尾だから、環境が良ければ探す!

今行こうと思ってるのは、4月末~5月にかけて奥多摩でアルマン狙いのトラップ、GWの新潟ギフ!!
ただギフ一人で行くと金銭的に5月末にコルリ採りに行くのがむずくなる!
誰か行く人おらんかな?( ´ ・ ω ・ ` )
[PR]

by taiyaki-i | 2012-04-11 07:23 | 雑記

車中泊と宿泊   

2012年 04月 05日
佐渡で冬の車中泊を経験して、俺が思った冬の車中泊と宿泊のメリットデメリットを書いてみる。

車中泊のメリット

1.タダw
2.なんか乗り切ると一回りデカくなった気がするw

宿泊のメリット

1.あったかい。
2.寝るまでテレビ見れる。日没後虫採りできなくなってすぐに入ってもなんやかんやで暇つぶし可能w
3.宿で採った虫の整理が楽に出来る。

車中泊のデメリット

1.確実に寒さを感じる。
2.寒さ抜きでも寝れない可能性あり。
3.良い場所が無かったら致命傷w
4.寝る時間までの暇つぶしに悩む。
5.寒さ対策の防寒具が絶対に必要。荷物が多い( ´ ・ ω ・ ` )

宿泊のデメリット

1.金がかかる。最低でも3000円はデカいぜw

車中泊メリットなさすぎデメリットありすぎww
やっぱ冬は宿かなw

まあ一番最強なのは漫喫・ネカフェだよねww
1500円くらいだし、漫画読めるし、飲み物飲み放題だし、場所によっちゃソフトクリーム食べ放題とかあるし!!
都市部にしかないのが玉に傷。
冬に遠征ってそんな高山行くわけじゃないから、佐渡みたいな離島じゃない限り何とかなるけどねw
[PR]

by taiyaki-i | 2012-04-05 20:00 | 雑記

3/31~4/3 新潟県佐渡市 今季最後の大勝負!後編   

2012年 04月 04日
2日

b0178466_17475150.jpg

今日も晴れてる!( ^ ∀ ^ )

で、車中泊の結果はと言うと、たぶん寝れた。
知らない間に近くの店の電気が消えてたし、10時前に寝る体制に入ってだいぶ時間経ったかなってころに携帯見たらすでに4時前だったし。
ただ、だいぶ寒かったのと起きてる時間の方が長かったような気がして寝れたのかどうか記憶があやふやww
まあ大丈夫だろw
結果が全てさ!w

4時前に起きていったんエンジンかけて車内をあっためたり、テレビで天気予報見たり。
で、またうとうとしながら6時くらいまでは寝てたかな?

ちなみに今回の車中泊で、俺はシートを完全に倒すよりも、普通に車が走ってて助手席で寝るときくらいの倒し加減の方が寝れることが分かりました。
なんかね、腰が安定する?

車中泊の用意を片付け、朝食を食べて6時半ごろ出発。
とりあえず昨日雪で十分に探索できなかった最初のポイントへ行くことに。

晴れたおかげで山もくっきり!( ^ ω ^ )

b0178466_17504821.jpg

道が分岐しているので、昨日行かなかった方へ。

b0178466_17483140.jpg

んー、松はあるけどちょっと斜面が急だし、乾燥してそうかな?

なんとか1頭だけ・・・。

b0178466_17495387.jpg
サドマイマイカブリ Damaster blaptoides capito (Lewis, 1881)

今度はホントに昨日の場所。

立ち枯れの樹皮をはがすと早速お出まし。

一日経って若干見慣れてきても相変わらずカッコ良いっす!!w

b0178466_1750873.jpg

泥の付き方からして新子じゃねえな・・・。

b0178466_17503023.jpg

その後さらに2頭追加し、ここでの成果は昨日今日合わせて8頭に。

・・・でまあこっからどうすっかってことなんだけどw
この周辺はだいぶ周ったしちょっと移動したいんだけどどっち行くかなー。

しばらく考えてせっかく佐渡来たんだから佐渡らしいものが見れる方面に行くことに。
あとガソリン代も考えてww

で、やって来ました佐渡金山。

b0178466_175155.jpg

有名らしいよ?
俺は佐渡の情報集めるまで知らんかったけどw

これは銀の採掘抗跡らしい。

b0178466_17511862.jpg

道遊の割れ戸。

b0178466_17513387.jpg

これ金とかの採掘で崩してってこうなったんだってさ!
へー、すごいんだねww

俺はその隣にあるこっちの方が印象に残ったかな?

b0178466_17515352.jpg

土砂崩れで露出した坑道。
この穴で金が掘られてたんだなー・・・。

入ることのできる坑道もあったけど、金かかるっぽいからやめたww

ちなみにこの付近で採集に適した場所は見つかりませんでした。
俺観光しちゃってんじゃんww

再び移動。

次に来たのは山の中腹を走る林道。
ホントは走りながら良い場所あったら停まるって感じで行きたかったけど、途中積雪で通れ無さそうな場所があったので、その手前で車を停めることに。

周囲はスギ林と畑。
写真は無いorz
今回も安定した採集地の写真の無さよww

まあスギでも何とかなるかもと思いスギ林に入ると、そこにもマツの立ち枯れや切り株が。
マツ林を潰してスギ植えたのか?
まあ何にせよ俺にとっちゃ好都合w

切り株の樹皮をはがすと、マイマイとは違うフォルムのオサが。
サドクロにしてはデカいぞ・・・?

b0178466_17522451.jpg
サドアオオサムシ Carabus insulicola sado Ishikawa & Ujiie, 2000

よっしゃあっ!!!

サドアオまで採れちまった!
サドマイマイだけでも十分だけど、できればサドクロとサドアオも採っときたかったんだよな( ^ ∀ ^ )

ちゃんとサドマイマイもいました。

b0178466_17524322.jpg

2頭同時!でも別々の場所で越冬してた。

b0178466_17531425.jpg

ここではさらにサドアオ1頭とサドマイマイを2頭追加。

現在の時間は1時半。
車を返すのは5時半。
まだ4時間あるけど、最後に虫採り以外でちょっと行きたい場所あるし、移動時間も含めるとあと1,2カ所が限界か・・・。

とりあえず移動して別の場所へ。

傾斜もほとんど無く、材もなかなかありましたが、すでに調べられてるのが多い・・・。
それでも調べ残されてた材から4頭採集。

この4頭目が、記念すべき30頭目のサドマイマイになりました。

b0178466_17533335.jpg

30採れればもう十分だー( ´ ∀ ` )

さて、もう3時過ぎだし、こっからは帰りながら良い場所あったら降りるって感じでいいやw

1カ所だけ途中で調べてみたのですが、ここは出ず。

よし、じゃあ車返す前に普通に観光しよう!w

佐渡って言ったら思い浮かぶのはやっぱトキだよな!!
というわけで、トキの森公園へ。

b0178466_17535597.jpg

ここでは隣接する佐渡トキ保護センターで飼育されているトキを観察することができます。

まずは資料館から。

b0178466_175431100.jpg
b0178466_1755070.jpg
b0178466_17552091.jpg

資料館を見終わったら、いよいよトキの観察スペース!

トキは神経質な鳥らしく、驚かさないようにゲージから20m離れた通路から観察することが出来ます。

b0178466_17554339.jpg

うおー、トキがいっぱいだーww

b0178466_17562717.jpg
b0178466_17564361.jpg
b0178466_1757095.jpg
b0178466_17573632.jpg

体の半分が灰色なのは、繁殖期の羽色らしい。

順路の最後のゲージには、ニッポニアニッポン以外のトキが。

b0178466_1758377.jpg

クロトキ。

b0178466_17582041.jpg

ムギワラトキ。

b0178466_17585196.jpg

ハタダトキ。

いやー、トキも見れて満足満足( ^ ω ^ )
いつか野生で見られる日が来るといいけどねえ・・・。

もう5時前なので、ガソリンを入れて車を返しに行きます。
俺の下手な運転に付き合ってくれてありがと!

b0178466_1759283.jpg

ちなみにガソリンは167円/Lでした。
たっけーよ・・・。

無事車を返し、両津港へ。

帰りはフェリーで。

b0178466_17594717.jpg

夕飯は、両津港の売店で海藻うどんなるものを食べました。
わかめ、めかぶ、それにながもという3種類の海藻が乗ったうどん。
旨かったー( ´ ω ` )

その後はフェリーの出航時間まで売店でお土産の物色。
試食しまくったww
ターミナルビル内の土産物店街みたいなのが時間遅すぎて閉まってたのは誤算だったな・・・。
開いてりゃもっと色んなもん試食できたのにww

そうこうしているうちに時間になったので乗船。

さらば佐渡、またいつか来るだろう、その時もよろしく!!

b0178466_180639.jpg

フェリーは新潟港まで2時間半。
フェリー内の食堂にはブリカツバーガーなるものがありました。
めっちゃ食いたかったけど、もうあんま金使いたくないし、さっきうどん食べたばっかなので諦めました( ´ ; ω ; ` )
次フェリー乗ったら食うぞ!w

転がってたらいつの間にか新潟港に着きました。
フェリーでゆったりも悪くないなあ^^

新潟港からは夜行バス。
帰りはよく寝れるww

翌3日、5時過ぎに新宿到着。
虫採りも楽しかったけど、それ以外のことも楽しかった!!
佐渡は虫採り以外で来るのもありかもねw
寒ブリ食いたいw


今回は初めて一人で離島、一人でレンタカーを借りて運転と不安もありましたが、楽しい採集旅行になりました。
ちゃんとサドマイマイ採れたし、トキも見れたし・・・。
今度佐渡行くならサドコブヤハズかね?
秋だったらまた違う寿司ネタが食えるな・・・w


採集結果

サドマイマイカブリ、サドアオオサムシ、サドクロオサムシ
[PR]

by taiyaki-i | 2012-04-04 18:04 | 採集記