<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

忙しい   

2011年 10月 31日
最近学祭の準備その他諸々が忙しくてなかなか採集に行けてません。
・・・まあ特に採る虫もいないんだけどさww
オサ掘りにはまだ早いし。

あ、学祭が11月11、12、13日にあります。
昆研も標本の展示とかやるよ!!
来れるなら来てね!!
本館の24教室でやってます。
すげえ箱作ってやるからな!覚悟しとけよ!!w
[PR]

by taiyaki-i | 2011-10-31 22:16 | 雑記

奥多摩に行ってきた   

2011年 10月 16日
何も採れなかったorz

コブ落ちねえし、材調べてもコガネムシの幼虫しか出ねえし・・・。

たまたま自分の近くに着陸したオオセンチと、最後に石起こしで見つけたガロアムシだけが収穫でした。
まあガロアムシ初採集だし、いいやww
ガロアムシゴキブリ並みに素早いねww
[PR]

by taiyaki-i | 2011-10-16 16:23 | 雑記

今日は雨   

2011年 10月 15日
なんだか久々の雨な気がします。
先週の日曜の夜も降ったと思ったけど、昼間に降るのがたぶん久々。
この雨でセミはいなくなるのか?
昨日もセミ(しかもアブラゼミ)の鳴き声を聞きました。
いつもこんな遅くまで鳴いてたっけか?

不思議と今週末は虫採りの予定がありません。
一人でレンタカー借りて虫採り行けりゃいいけど、まだそんなことできるまでの技術と経験は無いんだよね( ´ ・ ω ・ ` )

来年は一人で車で色々な場所へ行きたいです。
個人的には夏休みが9月末まであるので西の方へ青春18きっぷ使って1週間くらい行ってあっちの方の色んなセダカ採ったりしたい!・・・金があればw
あと、今年できなかったフジとタダコブの混生確認もしないと・・・。
どうせ2か月夏休みあるなら7、8月夏休みにしろよとか思ってたけど、9月全部夏休みってのも悪くないww

なんか明日は晴れるっぽいし、また奥多摩にでも行こうかな~。
これでおそらく今年最後のコブ叩き。
コブ叩きが終わってからオサ掘りまでの間、去年まで何してたかなって考えたら、メバル・カレイ釣りに行ってましたww
府中からじゃ行けないよorz
多摩川で砂篩いでもするか・・・。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-10-15 09:22 | 雑記

10/9 静岡県某所 日帰り富士山コブ叩き   

2011年 10月 10日
今回は、富士山の静岡県側でコブ叩きです。
ターゲットはイワワキセダカとフジコブ。
中でもイワワキセダカはこの前の奥多摩で採った♀1しか持っておらず、何とか♂が欲しいところ。
参加者は俺と荒川沖さん。
ホントはもっとたくさんで行けたら(一人あたりのレンタカー代が減るし)楽しくて良かったのですが・・・。
コブ叩き楽しいのになあ。

朝は5時半に農工大で合流し、目的地へ。
高速を降りた後は、俺が運転。
初めての一般道です。

沢山の車に抜かされながら、何とか目的地に到着。
俺も早くスイスイ~ッと運転できるようになりたいよ・・・w

富士山が綺麗に見えました。
b0178466_13471351.jpg

見えない天気の方がコブには良いんだろうけどさ・・・。

時刻は8時半。
支度をして、早速採集開始です。

林内はササが多くあるのですが、シカの影響かどれも枯れており、このままではちょっとヤバい状況。
ササが無くなったら、どうなるんだろう・・・?

枯れたササに引っ掛かった枯葉をしばらくルッキングしていると、本日最初のコブを発見。

b0178466_13475972.jpg
フジコブヤハズカミキリ Mesechthistatus fujisanus HAYASHI, 1957

ま、そう簡単にセダカは見つからないか・・・。
でもフジコブもここのは未採集なので嬉しい1頭。

この写真、偶然フラッシュ焚いて撮ったやつなんだけど、やっぱ林内で生態写真撮るときはフラッシュ焚いた方が良いのか?
焚かずに撮ったやつより綺麗だし・・・。

枯葉にしては妙なものがササに引っ掛かってるな、と思ったらヒメヤママユでした。

b0178466_13551444.jpg
ヒメヤママユ Saturnia jonasii jonasii (Butler, 1877)

嬉しい完品です。
昼間はこういうとこで休んでるのか・・・。

しばらく歩くと、今まで広葉樹林だったのがモミ林に。
モミ林じゃ広葉樹食いのセダカはいないか・・・?
そう思いながらも枯葉を叩いていると、2頭目のコブが。

b0178466_1355505.jpg
フジコブヤハズカミキリ Mesechthistatus fujisanus HAYASHI, 1957

やっぱりフジコブでした。
ここのフジコブ採って思ったんだけど、今年行った他の場所のフジコブに比べてデカい!!

シロオビドイでも落ちないかとモミの落ち枝も叩いてみたのですが、かすりもせずorz
ていうか、何でか葉っぱの枯れたモミの落ち枝が無かった・・・。

さらに歩くとモミ林を抜け、再び広葉樹林に。

b0178466_13562528.jpg

ブナ主体で、ミズナラやカエデ系の木も多くあります。
ただし、ササは無し。
ところどころに枯れたササがあるので、昔はササに覆われていたのでしょうか。
そのころは今よりもっとたくさんのコブがいたんだろうなあ・・・。

ブナもあるし、ササが無くてもここならきっとセダカがいる!
そう思いカエデやミズナラの落ち枝を叩いて行きますが、コブは落ちてきません。

荒川沖さんは見事フジコブを初採集されたようです。
おめでとうございます!!

そんな中でふと目に留まったのがまだ少し葉の青いカエデの落ち枝。

b0178466_135768.jpg

勝手に思っているコブに理想的な黒くじめっとした枯葉とは、似ても似つかぬこの枯葉。
どうせいないだろう、と思いつつも実はいたりして・・・なんて思い叩いてみると、叩き網の上にはコブの姿が。

あれ・・・?
触角が長い・・・。
ってことは・・・

b0178466_13573453.jpg
イワワキセダカコブヤハズカミキリ Parechthistatus gibber shibatai MIYAKE, 1980

セダカ♂きたああーーーっっ!!\( ゜ ∀ ゜ )/
いよっしゃああああーーーっっ!!


♂は触角長いし、♀より背高だし、カッコ良いのなんのww
見よ、この背高っぷりを!

b0178466_13583626.jpg

もうセダカ最強w

いや~、良かった良かった・・・。
無事にセダカの♂が採れたぜ・・・。
このままメスも採れねえかなww

またしばらく叩き続け、今度落ちてきたのはフジコブ。

b0178466_13593311.jpg

近づきすぎてボケてたので展足してから撮り直したのがこっち。

b0178466_13595777.jpg

白紋の周りの顆粒が少し大き目で白紋が黒く縁どられているような、少し変異のある個体でした。
若干スレも入ってる?

少し歩くと、再びヒメヤママユに遭遇。
今度は♀のようです。

b0178466_1403257.jpg

ヤママユとかクスサンみたいな巨大な蛾って特に嫌われ者だけど、良く見るとこんなもふもふなんだぜ?w

その後はしばらくの間落ちなかったのですが、歩き続けるとヤマブドウが出現。
ここもササが無いためほとんどの枯葉は地面に落ちてしまっていますが、わずかながらヤマブドウの蔓や他の木の枝なんかに引っ掛かっています。

b0178466_141108.jpg

ある枯葉はルッキング、別の枯葉はビーティングと気分次第で探索法を変えながら調べていきます。
ヤマブドウの蔓に引っ掛かった枯葉を見てみますが、いません。
反対側も見ようと思ったけど、なんかめんどかったから叩いたら落ちてきた( ´ ・ ω ・ ` )
ちゃんと見りゃ生態写真撮れたのに・・・。

で、♀っぽいがどっちだ?

b0178466_141406.jpg

また近づきすぎでぼけてるので帰宅後撮影。

b0178466_142819.jpg

背中は盛り上がってるけど、若干白紋みたいなのがあるような・・・。
ハイブリか?


eichanさんによると、イワワキセダカ♀の個体変異の範囲内であるとのこと。
eichanさん、ありがとうございました。


暫定イワワキセダカ×フジコブのハイブリということにして再び叩いて行くと、今度はミズナラだったかな?の枯葉からコブが。

b0178466_1423487.jpg
イワワキセダカコブヤハズカミキリ Mesechthistatus fujisanus HAYASHI, 1957

よっしゃあっ!!!!
セダカ2頭目ッ!


今度も♂です。
2頭もセダカ採れて、幸せww

林を出て車に戻った時には昼過ぎでした。
ここでは俺がセダカ♂2フジコブ♂1♀3暫定ハイブリ♀1イワワキセダカ♂2♀1、フジコブ♂1♀3、荒川沖さんがフジコブ1exでした。
俺はセダカ♂採れたし、荒川沖さんも念願のフジコブ初採集で、十分な成果です。

まだ時間があるので、少し移動。
ここも俺が運転したけど、下りって怖いねww

到着して叩き始めてしばらくすると、荒川沖さんから歓声が。
またフジコブが採れたようです。
そしてすぐに2頭目が!∑( ゜ Д ゜ )

荒川沖さんが2頭立て続けにフジコブを落とした直後、俺の叩き網にもフジコブが。

b0178466_1433174.jpg
フジコブヤハズカミキリ Mesechthistatus fujisanus HAYASHI, 1957

ここは・・・濃いぞ!!
そう思い叩いて行きますが、この付近で追加が得られることはありませんでした。

しばらく歩き、枯れてはいるもののササが多く残っている場所があったため、入念に調べるとフジコブが落下。
2頭目はルッキングで発見。

b0178466_1435931.jpg
フジコブヤハズカミキリ Mesechthistatus fujisanus HAYASHI, 1957

どうやら個体数の多い場所が点で存在しているようです。

フジコブを1頭追加して歩いて行くと、分岐らしいところに出ました。
分岐らしい、というのは一方はしっかりした道で、もう一方は獣道みたいな微妙な感じという意味。
しっかりした方の先に見えるのはモミ林、獣道の先に見えるのは広葉樹林。
セダカの♀を採りたかったので、獣道の方へ行くことに。

歩き始めてしばらくして、道?の脇にミズナラの落ち枝があったので叩くと、コブが。

b0178466_144427.jpg
イワワキセダカコブヤハズカミキリ Mesechthistatus fujisanus HAYASHI, 1957

やった、♀だ!!!
これでセダカをペアで採ることが出来ました。
しかし、一度の採集で3頭もセダカに会えるとは・・・。
今までずっと1頭ずつだったので嬉しいです( ^ ∀ ^ )

その後しばらくすると、荒川沖さんから「きたあーーーっっ!!」という声。
荒川沖さんもセダカをゲットされたようです。
おめでとうございます!

荒川沖さん曰く、「セダカ採れなかったら日が暮れるまで粘るつもりだった」とのことww

結局ここでは俺がセダカ♀1フジコブ♂4♀1、荒川沖さんがセダカ1exフジコブ2exという成果で終了。
あー楽しかったww

帰りは高速入口付近で大渋滞。
高速も20kmほど渋滞しているようだったので、一般道で帰ることに。
途中運転させてもらい、渋滞と(そんなにきつくないけど)夜の山道を経験することができました。


今回も無事に目標とした種が採れて良かったです。
荒川沖さんもフジ・セダカ両方採れたし、万々歳だね( ^ ∀ ^ )
ていうか東京に来てから圧倒的なスピードでフジコブの数が増えていくww
東京来る前は2頭しか持ってなかったのが、こっちでもう10頭以上採れてるよ・・・。
代わりにマヤサン採りに行けなくなっちゃったけどねw


採集結果

イワワキセダカコブヤハズカミキリ、フジコブヤハズカミキリ、ミヤマメダカゴミムシ?、ヒメヤママユ
[PR]

by taiyaki-i | 2011-10-10 14:47 | 採集記

富士山万歳\( ^ ∀ ^ )/   

2011年 10月 09日
b0178466_22391656.jpg
イワワキセダカコブヤハズカミキリ Parechthistatus gibber shibatai MIYAKE, 1980
[PR]

by taiyaki-i | 2011-10-09 22:43 | カミキリ

明日は   

2011年 10月 08日
富士山にコブ叩きに行ってきます。

目標はイワワキセダカとフジコブ。
セダカのオスが欲しい・・・w
[PR]

by taiyaki-i | 2011-10-08 20:10 | カミキリ

10/1 東京都奥多摩町 執念の一撃   

2011年 10月 02日
アカガネ・コブ採集から1日しか空いておらず、ハードだなと自分でも思っていますが、それでも行ってきました、奥多摩。
前回の枯葉の状況からして、今週末は結構良くなってるはず・・・。

今日は少し遅めの8時半発のバスで奥多摩の奥へ。
今回は大蛇さんと一緒です。

先週と同じように急登の途中から網を出し枯葉を叩いて行きます。

写真は撮っていません(ごめんなさい)が、先週と比べ丸まった枯葉や色がより茶色くなったものが増えている気がします。
これは・・・採れる気がする!!

しかし、先週からまとまった雨が降っていないからなのか、枯葉はパリパリ。
たまに小さなゴミムシが落ちるくらいで、コブは落ちません。
う~ん、今度は逆に採れないような気がしてきた( ´ ・ ω ・ ` )

コブが採れないまま、急登が終わる辺りまで来てしまいました。
道から外れて枯葉を探しながら歩いていると、折れた枝が坂にいい具合に落ちてストッパーになり、枯葉がたまっている場所が。

今日は乾燥してるし、こういう地面に低いとこにいるはず・・・!
期待を込めて叩くと、網の上にはカミキリの姿が。

b0178466_1551476.jpg
イワワキセダカコブヤハズカミキリ Parechthistatus gibber shibatai MIYAKE, 1980

セ、セ、セダカきたあああーーーーっっ!!!

よっしゃあああーーーっ!!
奥多摩のコブを手に入れたぞ!
しかも初採集のイワワキセダカだ・・・!!

b0178466_1554864.jpg

背高!

b0178466_1573952.jpg

セダカ!

もうたまらんww
セダカカッコ良すぎるぜ・・・。

採れたのはメスのようです。
このままオスも採るぞ!!!

・・・とその前に、シナノキの生えているところへ行ってシナノキチビタマを探すことに。
大蛇さんのメインターゲットだそうです。

大蛇さんによると、チビタマは秋に新成虫が出て、成虫越冬するそうです。
それで冬にケヤキの樹皮めくるとチビタマがいるワケか~。
樹皮めくりで採ったことないけどww

しかし、台風の影響なのかすでにシナノキに葉はほとんどなく、あってもすでに黄色くなりかけている状態。
しばらく掬ってみましたが、何も入らずorz
ちなみにシナノキチビタマはド珍品らしい。

シナノキを見ていると、何かの視線を感じました。
ふと横を見ると・・・。

b0178466_1592854.jpg

カモシカでした。
東京のカモシカはまあまあ珍しいんじゃないか?
しかしこの前の採集と言い、野生動物に多く会うなあ・・・。

さて、またコブ叩き再開です。

ミズナラ、ウワミズザクラ、カエデと様々なカエデを叩いて行きますが、コブは落ちません。
やっぱり個体数は少ないのか・・・。

しばらく叩いていると、今度は大蛇さんが見つけた様子。
セダカのオスのようです。
・・・と思ったものの、良く見てみるとセダカにしては背高じゃない・・・。
それになんだか白紋みたいなのがあるような・・・。
フジコブとのハイブリのような気がします。

その後は何も落ちず、下山。
1頭だけですが、セダカが採れてよかった・・・。


あまり長い時間は採集できませんでしたが、何とかセダカを落とすことが出来ました。
あとはセダカの♂、フジコブ、ハイブリか・・・。
まだまだ奥多摩のコブ制覇までには時間がかかりそうww


採集結果

イワワキセダカコブヤハズカミキリ
[PR]

by taiyaki-i | 2011-10-02 15:10 | 採集記

9/28,29 長野県某所 色々ありました 2日目   

2011年 10月 01日
2日目

いつも通り十分な睡眠が得られないまま、4時に起床。

今日は、まずアカガネを採りに行きます。

車を走らせ、6時前に現地到着。

綺麗な朝焼けが見れました。

b0178466_19312445.jpg

気温は6度、だいぶ寒いですが、朝食を食べ、いざ出発!!

頂上まで歩き、そこから下りつつ採集していきます。

笹には霜が降りていました。

b0178466_19314617.jpg

霜柱もありました。
こんなんでアカガネまだいるのか・・・?

台風の影響なのか、あまり枯葉が引っ掛かっていませんが、採れることを信じ歩いて行きます。

しばらく下って行き、目についたのはこんなとこ。

b0178466_1932535.jpg

シラビソかコメツガか、針葉樹の葉の上に枯葉がたまっています。
ビーティングネットを差し込み、叩くと・・・

b0178466_19322172.jpg
ホンドアカガネカミキリ Plectrura (Phlyctidola) metallica yoshihiroi TAKAKUWA, 1984

いーよっしゃああああーーーっっっ!!!!!!
ホンドアカガネキターーーー!!!!!


b0178466_19391397.jpg

このコロコロッとした感じがたまらんww
コブと同じく飛べないカミキリです。

今日も昨日と同じドピーカンなので、結構地面に近いところにいるようです。
コブより体が小さく力も無さそう?だし、もともとあまり高いとこには上らないのか?

ほぼ同時に荒川沖さんも採集。

さらに近くを叩くと、もう1頭!!

b0178466_19323817.jpg

面を上げい!!

b0178466_19325140.jpg

むはー、コロコロww

その後2頭を追加し、計4頭採集。
今回は登山道沿いだけを叩いたのですが、風の影響を受けにくい林内も調べるともっと採れたかもしれません。

まだ全然時間があるので、今度は昨日行ったところの少し南のフジコブエリアを調べることに。
ハイブリ帯だと思われているところでフジコブが採れないなら、その南までタダコブが進出している可能性も無くは無いのでは?

今回候補に挙げたこの谷は奥の方まで道が続いており、川のすぐ近くの林内に遊歩道のようなものがあります。
そのような場所なら、こんな晴れた日でもある程度湿度が保たれているのではないでしょうか。

準備をして、早速出撃です。

こんなとこ。

b0178466_1933925.jpg

コブの匂いがぷんぷんするぜ・・・ww

しかし、そんな期待とは裏腹になかなかコブは落ちてきません。
う~ん、どうしてもいなようには思えないが・・・。

やはりここはいないのかと思えてきたその時、ついにコブの姿が。

b0178466_1933282.jpg
フジコブヤハズカミキリ Mesechthistatus fujisanus HAYASHI, 1957

やっと落ちてくれた・・・。しかもペア!!
見て分かる通り、完全なフジコブです。
こんなのが昨日の場所で採れればなあ。

コブがいたのはこんな落ち枝。

b0178466_19342416.jpg

どうやらウワミズザクラのようです。
確かにいい感じに枯れてて美味しそう。

良く見るとウワミズザクラの落ち枝は結構あるようなので、それを特に意識して見ていくと、カミキリの姿が。

あれ・・・?
でもコブにしては頭が小さいような・・・。
やべっ、気付かれた!!

慌てて採集。
その正体は・・・

b0178466_19344425.jpg
ゴマフキマダラカミキリ Annamanum griseolum (BATES, 1884)

おお~、ゴマフキマダラ!!
もう発生末期なのかだいぶ擦れていますが、ウワミズザクラだし、ゴマフキマダラで良いでしょう。
今までずっと縁の無かったカミキリです。
コブ採れなくてもコイツ採れただけでここ来た甲斐あったww

その後もう1頭採集でき、ペアになりました。

b0178466_1935176.jpg

フジコブはと言うと、沢沿いのウワミズザクラやハンノキ系の枯葉を叩いてみますが落ちません。
さっきのは単なる偶然か・・・?

再び道に戻ろうとしてふと近くの枯葉を見ると・・・

b0178466_19351955.jpg

いたあーーーーっっっ!!!!

昨日に続き今日もルッキングで見つけることが出来ました。
ルッキング楽しーww

b0178466_19353963.jpg

また落ちた!!

やはり少なくはないようです。

結局ここでは4頭採集することが出来ました。
見た感じ完全なフジコブだし、タダコブは採れなかったのでここまでは進出していないようです。
荒川沖さん、take3さんは坊主だった様子。

その後近くの林道でも1頭追加。

そして下りの道で、悲劇は起こった・・・。

カーブを曲がるとき、やけに左に寄ってるなー、なんて思っていると、車の左半分が急に沈み、

ガリガリガリッ!!

という嫌な音が。

そうです、脱輪orz

側溝が草に埋もれており分からず、キープレフトが過ぎたため脱輪してしまったようです。

急いでJAFを呼び、40分ほど待つことに。

う~ん、フジコブは採れてないし、車は脱輪するし、なんかこのままじゃ疲れてるのに運転してくれてる荒川沖さんに申し訳ないな・・・。
何とかこの近くで1頭採れないだろうか・・・?

そう思いビーティングをしていると、モミの幼木に引っ掛かった枯葉から何とか1頭落ちてきてくれました。
すぐ近くまでスギの植林が迫っているような場所だったけど、こんなとこでもいるんだな・・・。

このフジコブは荒川沖さんに差し上げることに。

JAFに無事車を引きあげてもらい、高速も80~100km/h、安全運転で東京へと帰りました。


今回はハプニングもありましたが、ホンドアカガネ・コブともに採集でき、満足のいく結果になりました。
あと、ヒメヤママユ採れたしクマ見れたしw
ハイブリ帯でフジコブが採れなかったのが残念だったなあ・・・。
来年も行ってじっくり調べようと思います。

最後になりましたが、ポイント情報や採集法など、様々なことを教えてくださったeichanさん、本当にありがとうございました。

採集結果

ホンドアカガネカミキリ、コブヤハズカミキリorコブヤハズカミキリ×フジコブヤハズカミキリ、フジコブヤハズカミキリ、ゴマフキマダラカミキリ、オオセンチコガネ
[PR]

by taiyaki-i | 2011-10-01 19:41 | 採集記