<   2011年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

9/28,29 長野県某所 色々ありました 1日目   

2011年 09月 30日
今回のターゲットは、コブとホンドアカガネ。
ホンドアカガネは高標高地にしかおらず、しかもだいたい関東以北と名古屋にいては採りにくいカミキリだったので、楽しみです。
コブの方も普通のコブとはちょっと違った感じだそうで、どんなのが採れるのか・・・。

28日

朝7時に農工大に集合。
今回のメンバーは俺、荒川沖さん、take3さんの3人。
全員が揃った7時半ごろに出発。

さて、今回は俺が免許を取ってから初の車での採集となります。
ということで、高速だけですが1時間ほど運転させてもらいました。
発進時は少し緊張してブレーキを左で踏んだりサイドブレーキ降ろし忘れたりしましたが、それからは特に大きな問題もなく走ることが出来ました。
教習のときはトンネル走らなかったから今回トンネル初体験だったww

高速を降り、目的地へ続く道を走っていると、路上にサルの大きな群れが。
20はいたと思います。

そんなこんなで11時半過ぎに現地到着。

b0178466_21273443.jpg

ドピーカンです。
ぜんっぜんコブ日和じゃないww

先に昼食を食べてから出撃。

こんなとこです。

b0178466_2128424.jpg

この場所は事前情報によると、少ないわけでは無さそうなので、今回はまずルッキングをするようにしようと思います。
生態写真も撮りたいし、最終的には叩かなくても十分数稼げるくらいになりたいしねww

林道沿いの枯葉には食痕があるものの、こんな天気では乾燥しているので、沢沿いを攻めることに。
枯葉パリパリでした( ´ ・ ω ・ ` )

笹やヤマブドウの蔓に苦戦しながら枯葉を見ていくと・・・。

ああっっ!!!!!!

b0178466_21283079.jpg

いたああああーーーーーーーっっっ!!!!!

しょっぱなからルッキングで見つけられるとは、なんと幸先の良い・・・!

b0178466_2128473.jpg

頭隠してなんとやら。

で、こいつはどんなやつなんだ・・・?

b0178466_2129228.jpg

う~ん・・・。
タダコブの♀っぽいけど、白紋がほぼ真横に広がってきてるし・・・。
大顆粒(小楯板の近くにある1対のコブ)の大きさも心なしか小さいような・・・。
これが変なタダコブなのか・・・?

さらに枯葉を見ていると、またしてもルッキングで発見!!

b0178466_21293245.jpg

ルッキングで見つけれるっていいね( ゜ ∀ ゜ )♪

b0178466_21294861.jpg
コブヤハズカミキリ? Mesechthistatus binodosus binodosus (WATERHOUSE, 1881)

これはタダコブ♂っぽい?
でも前にチュウブマヤサンの多産地に行ったときに採れたのって、もっとブツブツというかイボイボというかだったような・・・。

今度は道路沿いの斜面を下って行って叩くと、落ちてきました。

b0178466_21491541.jpg

そうそう、♂はこんくらい小顆粒が多くてデカかったんだよな~。
ただコイツは若干寸詰まり。

その後少し移動。

この場所でも1頭落ちました。

b0178466_21495273.jpg

コイツは大顆粒が大きく、白紋の形もタダコブらしい斜めになった白紋なので、タダコブの♀として良さそうです。

今度は行き止まりまで移動。

行き止まりの駐車場付近は開けていてあまりコブに良い環境には思えなかったので、下りながら叩いて行くと、♂が。

b0178466_21501077.jpg

白紋の形とかはタダコブ。でも小顆粒が小っちゃい!!

ここでは動物の糞からセンチも採集。
サルか?

まだ時間があるので、最初に調べた沢の一つ手前の沢を見てみることに。

笹に引っ掛かったヤマブドウの枯葉を叩くと♂が落下。

b0178466_21502733.jpg

こいつも白紋がデカいな・・・。

その後ヤマブドウが地表付近まではびこった場所を叩いて♂を1頭追加し、その近くを叩くとさらに落下。

b0178466_21504629.jpg

頭部・胸部に対して翅がやけに寸詰まりなような・・・。
白紋も中央に向かって伸びてきています。
う~ん、分からん!!w
今手元に純粋なタダコブが♀1頭しかない(以前に採ったものは全部実家)ので、今度タダコブを採りに行って比較する必要がありそうです。

ここで今日の採集は終了。
結局8頭採れました。
この天気にしては上出来ではないでしょうか!?
ちなみに荒川沖さんとtake3さんはそれぞれ2頭ずつでした。

とりあえず夕飯を食べるため、一度市街地へ下りることに。

夕飯を食べ終わっても、まだ7時半。
これからどうしよう・・・。
灯火やらないとすげえヒマだな・・・。

山の方は極寒なのが明らかですが、一応アカガネのポイントに一番近いところまで行ってみることに。
寝れそうならそこで寝る、寝れないなら下りる。

夜の山道というのは色々な動物が見られるようです。

最初に現れたのはタヌキ。
タヌキは全部で3回見ました。
しかしタヌキは平地からこんな高いとこまで、どこでもいるなww

次に出てきたのはノウサギ。
久々に見ました。

道路を横切る小さな影はノネズミ。
はっきり見たのは初めてかも。
ネズミって良いよね( ^ ∀ ^ )

少ないですが街灯もあったので車からチェックしながら進んでいくと、とある街灯の周りを1頭の蛾が飛んでいました。

もしや・・・ムラサキシタバか!?

と思いましたが、どうもカトカラにしては飛ぶのが遅い・・・。
色もカトカラには見えません。
大きさは大型のカトカラぐらい。

とりあえず網に入れて確認すると、入っていたのは・・・

b0178466_21514237.jpg
ヒメヤママユ Saturnia jonasii jonasii (Butler, 1877

よっしゃああーーーっっ!!!
ヒメヤママユだったか!!
可愛いなー、こいつww

ずっと採りたかった蛾の一つです。
もうちょい後に出るようなイメージもあったけど、高標高地はこれくらいの季節に出て、だんだん低いとこも発生してくのか?

その後しばらく走り続けて、最寄の場所に到着したのですが、車の温度計で気温6度∑( ゜ Д ゜ )
実際は3,4度なのでしょう。

さすがにこの気温ではちょっと・・・ということで、下の方で寝ることに。
今思えば、この判断のおかげで良いもんが見れたんだよな~。

下りの道を走っていた時のこと。
ライトが照らす道の真ん中に大きな黒い影が。

ああっ!!クマだ!!

まだ若いツキノワグマでした。
こちらをじっと見た後、さっと林の中へ行ってしまいました。

クマ初めて見た・・・。
やっと見れたって感じですww
とりあえず車の中からで良かったよ・・・。
登山道で鉢合わせとかだとシャレになんないからなww

これであと見てない動物はキツネだけになりました。
一回それっぽいの見たんだけど、顔分からなかったからホントにキツネかどうか分かんないんだよな~。

その後は何が採れるわけでもなく麓まで下りてきて就寝。
あ、就寝って言っても当然寝れてないぜ?ww
草食動物的なコマ切れの睡眠でしたorz


2日目へ続く!
[PR]

by taiyaki-i | 2011-09-30 21:57 | 採集記

ホンドアカガネ   

2011年 09月 29日
行ってきました。

b0178466_22511764.jpg

色々あったけど、楽しかった( ^ ∀ ^ )
[PR]

by taiyaki-i | 2011-09-29 22:51 | カミキリ

明日から   

2011年 09月 27日
アカガネ&コブ叩きに行ってきます。

う~ん、今から楽しみだ・・・。
で、いつものことだけど前日はやることねえって言うww

てかなんでまだアブラゼミ泣いてんだよ・・・。
おかしいだろw
[PR]

by taiyaki-i | 2011-09-27 13:56 | カミキリ

9/25 東京都奥多摩町 奥多摩のコブ叩き   

2011年 09月 25日
今日は奥多摩でコブ叩きです。
狙いはフジコブとイワワキセダカ。
気温も低め、晴れ続きだけど採れるのか・・・?

始発のバスに間に合うよう電車に乗るためチャリへ国分寺へ。
さて、自転車を駐輪場に停め・・・ってあれ?

財布が無いorz

家に忘れてきてしまったようです。
あーもうこの時点で始発バス乗れんくなったわ・・・。
てかこれ奥多摩行く時で良かった・・・。
もしこれが特急に乗るときとかだったらとか考えたら恐ろしいww

一度家に帰って、今度はちゃんと財布を持って最寄駅へ。
2番目のバスだと最寄駅から乗れるのです。
最寄駅は国分寺じゃありません。

出発時間が遅れたこと以外は順調に進み、8時には現地到着。

今日は久々に山を登ります。

最初は叩き網は出さずに登ることに。
ちなみに今日は普通のネットは持ってきてません。
ヒメオオ採れるとも思わないし、邪魔だしww

急登の中でも一番急登な部分を登っていると、台風の爪痕が目立ちます。

b0178466_2151733.jpg

中には登山道に覆いかぶさるように倒れている木もありました。
それでも下をくぐったりしてなんとか通過。

急登を登り終えたところで叩き網を出し、枯葉を叩いて行くことに。
しかし、台風のせいでそれまであった枯葉が一掃され、代わりに出来た枯葉はまだ良い状態ではないという状況。

b0178466_2154792.jpg

こんだけ枯葉はあるんです。

でもね・・・。

b0178466_2164088.jpg

b0178466_2165830.jpg

全部ミズナラかカエデとかでも心なしか青いんだよおおおorz

そんなんでも他に枯葉が無い以上潜んでないかと叩きまくっていきますが、たまーにゴミムシやゴモクムシが落ちるくらい。
なんか外道の数も少ねえぞ・・・( ´ ・ ω ・ ` )

しかもここんとこ台風一過で基本晴れだったから乾燥しまくりで枯葉パリパリ。
状況が悪い!!その一言に尽きる・・・って思いたいww

叩きながら歩いていると、なんだかハチが集まる場所が。
良く見ると、小型のハチが地面にできた穴に出入りしています。
あれは・・・クロスズメバチの巣?

初めて見たな・・・。
当然写真はありません。こえーよww

そういやクロスズメって食えるんだよな~・・・。
ハチノコ食いたいなあww

その後も結局コブが姿を現すことは無く、山を下りることに。

急登へ続く道を歩いていると、下から叩き網を持った人影が。
珍しいな、こんな場所に・・・。
実は知り合いだったりして・・・なんて思ってたらホントに知り合いだった∑( ゜ Д ゜ )

なんとフォルモサ採集でお世話になったNEKISE君とK君でした。

二人もコブ叩きに来ていたのですが、採れていない様子。
この道が崩落していると言われて別の道から下りようとしていたので、ここから登ってきたことを伝え、一緒に下りることに。

何が採れることもなく山を下り、もうすぐバス停というところでさすがに虫の神様が情けをかけてくれたのか、ちょっと良い虫が。

道端に落ちていたのはシロシタバ。

b0178466_2172397.jpg
シロシタバ Catocala nivea nivea Butler, 1877(帰宅後撮影)

最初クソボロな個体だったので死んで固まっているのかと思ったら、実は生きていたので採集。
本当にボロで左後翅が鳥に食いちぎられたのかほとんど無い状態。
それでも1頭は1頭、嬉しい初採集なのでありました。


今回は台風の影響で理想の状態の枯葉が見つからず、思いのほか苦戦することになりました。
あと1週間すればちょうど良い状態になるはずでしょう。
ただそういう時は奥多摩に限らず他の場所だっていい状態になるワケで、それなら他の場所の方が行きたいなーなんて思ったりww
今度の採集は、28・29と一泊二日でホンドアカガネを採りに行ってきます。
ついでにちょっと変わったコブも。


採集結果

アトモンサビカミキリ、オオセンチコガネ、シロシタバ
[PR]

by taiyaki-i | 2011-09-25 21:08 | 採集記

明日か明後日   

2011年 09月 24日
奥多摩にコブ叩きに行ってきます。

どっちにしよっかなー。
明日行った方が色々楽なんだけど、気温低いだよな( ´ ・ ω ・ ` )
まあ今までの感じだとコブは気温低くても採れるんですが・・・。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-09-24 11:20 | 採集記

台風一過   

2011年 09月 22日
b0178466_814762.jpg
ドピーカン。

とりあえず東海地方のミツノエンマが心配。
過去にもこんな豪雨でいなくなった場所があるみたい。

で、奥多摩だよ・・・。
この台風で折れた枝やらがいつになったらコブに最適な状況になるか・・・。
アスファルトの上だったら一日こんな天気が続きゃ確実に葉っぱもクルッてなっていい感じだと思うんだけど、日光の遮られた林内じゃあな・・・。
それ以前の枯葉とかが残ってりゃ別にそれでいいんだけど、あの風じゃ期待薄。

ネットで調べた限りじゃ土砂崩れとかは無いみたいだから、連休明けに一回行ってみるか・・・。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-09-22 08:02 | 雑記

台風   

2011年 09月 21日
やばしww

雨戸が風雨でバチバチガタガタ言ってます。
うるせーww

ま、ここは多摩川の河岸段丘上だから、洪水の心配はないと思うけど。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-09-21 15:56 | 雑記

免許   

2011年 09月 20日
取れました!!\( ゜ ∀ ゜ )/

今日学科試験を受け、無事合格。
これで車で採集に行けます。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-09-20 15:10 | 雑記

9/18 山梨県某所 虫運大放出!?なコブ叩き   

2011年 09月 19日
ああ・・・久々の虫採りだ・・・。
しかし2週間、意外と虫採り行かなくても持つもんだなww

免許の卒検が終わって虫採りに行ける状況は揃った!!(まだ学科試験があるけどww)
季節もばっちり!
今年初のコブ叩きへ行くぜ!!

電車を乗り継ぎ、始発のバスで目的地へ。
目的地に着いたのは9時前。

早速ビーティングネットを準備し、コブ叩き開始です。
今日のターゲットはフジコブ。
数年前コブ叩きを始めた年に長野で2頭採集して以来再会していません。
ちなみにコブ叩きが初採集となった初めてのコブでもあります。

ちなみに天気は晴れ。
しかし、前日の夜に大雨が降り、林内のササや枯葉は濡れているようです。
枯葉は湿気があるけど林の外に出りゃ湿度低いから濡れてもすぐ乾くし、コブ叩きには良い日かも?

b0178466_1463733.jpg

こんな感じの笹薮に引っ掛かった枯葉を叩いて行きます。

そんな中、気になる枯葉を発見。

b0178466_1495346.jpg

なんかオーラが出てる気がしますww
一発バシッと叩くと・・・

b0178466_14122245.jpg
フジコブヤハズカミキリ Mesechthistatus fujsanus HAYASHI, 1957

おっ、やっぱ落ちてきた!!
久しぶり!!

触角が1本切れていますが、大型のメスです。
こんなに早くに1頭目が落ちるとは・・・幸先良すぎじゃねえか?
虫運を貯めこんでた結果なのかねえww

さらに今度は広葉樹の葉付きの落ち枝を叩くと、再びコブが。

b0178466_14123883.jpg

今度はオスのようです。

さっきのメスは少しグレーがかってて斑紋の出も悪かったけど、こちらは茶色の地にクリーム色の紋がちゃんと見えます。
これこそフジコブ!!

しかし快進撃もここまで。

この道を見終わったので別の場所を調べるも、ミズナラばかりで美味しそうな枯葉があんま無い!
ハンノキも無いわけじゃないんだけど乾燥気味。
しかもササの丈が自分の膝よりも低いぐらいだからか湿度も低い感じ。

そして悲劇は起こった・・・。

大き目のミズナラの枯れ枝を叩くために枝の下にビーティングネットを滑り込ませようとしたその時。

ベキッ

という嫌な音が。

恐る恐る見てみると、支えの棒の1本が真っ二つに折れていました。

うああ・・・( ´ Д ` )
やっちまった・・・。

どうやって応急処置しよう・・・?
とりあえずテープで巻いとくか・・・。

テープで巻いてとりあえずまっすぐにはなったものの、叩いているとまたどんどん曲がってきてしまいます。

そうだ、添え木をあててやればいいんだ!
ウエストバッグの中に添え木になるものが無いか探すと、出てきたのは材を削るのに使う小刀。
今はこれしかない、か・・・。

小刀を添え木にしてやると、少し重くはなったものの、再び叩き網の支え棒として機能するようになりました。
良かった良かった( ´ ∀ ` )

その後ヒヨドリバナなどコブが好みそうな下草がある場所を探索。

枯葉がたまったような場所を叩くと、久々の3頭目。

b0178466_1413671.jpg

コイツは・・・オスかな?

それから昼飯を食べて、近くの林道へ。

コブには日当たりが良すぎる感じでしたが、ヤナギが多く見られ、ヒメオオがいそうな感じでした。
この近くでヒメオオ拾ってるし、今日もいないかな~、なんて思っていてふと気づく。

繰り出し竿が無い∑( ゜ Д ゜ )

どうやら昼飯を食べた場所に置いてきてしまったようです。
今日は運が良いのか悪いのか・・・。
写真も全然撮ってなかったしorz

取りに戻った後はさらに引き返して最初に採ったあたりで粘ることに。

ミズナラの枯葉があったので叩くと、本日4頭目。

b0178466_1413395.jpg

これはメスっぽい。
斑紋もきれいで良い感じ。

その後少ししてバスの時間が来たのでタイムアップ・・・と思いきや、実はバスの時間間違えててまだ余裕があったから最後の悪あがきをしてみるも結局何も採れなかったって言うww


今回は今年初めてのコブ叩きでしたが、何とか成果を上げることが出来ました。
多く採れているという情報を元に選んだ場所だったのですが、現地でお会いした虫屋さんによると、この場所はもうそんなにいないとのこと。
それで4頭採れたんだから、色々あったけどまあ運が良かったかな?
一杯採れるとこで虫運放出してさらに一杯採りたかったって気持ちもあるけど、まいいやww
9月中にもう1回コブ叩きに行く予定。
あ、でも奥多摩にも叩きに行こうかな?


採集結果

フジコブヤハズカミキリ、ビロウドカミキリ、ホソカミキリ、オオセンチコガネ
[PR]

by taiyaki-i | 2011-09-19 14:28 | 採集記

ノトリナ   

2011年 09月 17日
今日所用で郵便局へ行ったとき。
時間が少し早くまだ開いていなかったのでヒマつぶしに農工大へ行くことに。

もうノトリナには遅いのかな・・・なんて思ってマツを見ていると、チョロチョロと樹皮を動き回る茶色い虫。
アリか・・・?
いや、違う、ノトリナだ!!

用事が終わった後急いで採集道具を取りに帰りまた農工大へ。

マツを丹念に見回って、何とか4頭ゲット。

b0178466_11354448.jpg
ケブカヒラタカミキリ Nothorhina punctata (FABRICIUS, 1798)(帰宅後撮影)

これでもカミキリ。
1cmほどの小さなカミキリです。

3月に農工大に初めて来たときに羽脱孔を見つけて早半年。
また一つ今年の課題が片付きました。

今日の夕方にまた行こうかなー
[PR]

by taiyaki-i | 2011-09-17 11:38 | カミキリ