<   2011年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧   

今日から   

2011年 08月 31日
車校です。
一回もミスらずにとれるよう頑張ります!!

免許とったら色々行動範囲広がるなあ・・・。
電車だけじゃどうしても限界があるからねww
車中泊もできるしw
[PR]

by taiyaki-i | 2011-08-31 08:31 | 雑記

オオヒョウタンゴミムシ   

2011年 08月 31日
帰省中にトラップを仕掛けていました。

b0178466_841468.jpg
オオヒョウタンゴミムシ Scarites sulcatus Olivier,1795

とりあえずデカい。
タダのヒョウタンゴミの比じゃないww
大きさは40mmほど。
なんか頭だけ見たら南米とか東南アジアにこんなデカい頭のゴミムシいそうだなって感じ?

ホントカッコ良いよなあ・・・。
大きさと言い、この独特の体形と言い・・・。

名古屋にいるときに場所が分かってても採りに行く機会が無かったので、今回採れてよかったです。
府中にいたら採りに行けないしね。

ついでに採った副産物。

b0178466_844186.jpg
アイヌケシマグソコガネ Petrovitzius ainu (Lewis, 1895)

ゴミじゃないです。虫です。

こっちはオオヒョウタンとは対照的にちっさい・・・。
手のしわからもその小ささが分かると思います。
でもこんなにちっこくても前胸に横じわがあったりしてカッコ良いんだよなww

砂篩いは夏にやる作業じゃないです。
マジで死ぬw
[PR]

by taiyaki-i | 2011-08-31 08:14 | その他の虫

8/22,23,24,25 北海道 虫採りはあくまで+α 後半   

2011年 08月 29日
24日

4時に起床。
家族旅行のためトラップ回収や灯火の居残り、ビーティングを朝食前にやらなければならないのです。

夜に雨が降っていたので、灯火には昨夜と同じやつらばかり。
ミヤマクワガタのエゾ型っぽいのがいたので、せっかく蝦夷に来たんだしと言うことで確保。
ちなみに今日は晴れ時々曇りって感じ。
日差しが出てよかった・・・。

トラップの回収に向かうと、ゴミムシばかり。
何故かオサムシが全く入っていません。

45個仕掛けて採れたオサはイシカリクロナガ1頭。

何故にWhy?

天気のせいか、季節のせいか・・・。
たぶん、どっちもなんだろうなorz

でもまあとりあえず特産種採れたからいいや( ´ ∀ ` )

オサ以外で目ぼしいものはただのヒラタシデムシくらい。
タダヒラタってのは北海道特産種なんだよな~。

ビーティングではクロヒラタシデムシやニセビロウド、シナノクロフが落ちたくらい。

b0178466_19144615.jpg
シナノクロフカミキリ Asaperda agapanthina BATES, 1873

こっちも不調だ・・・。

う~ん、アカガネなら採れると思ってたんだけどなあ・・・。

一応側溝も見てみると、側溝はほぼ土砂で埋まっていたものの、側溝の終点には水を貯めておく?穴が。

b0178466_1915941.jpg

ここは結構期待できるかも・・・。

中をのぞくと、暗い底にはオサムシの姿が。

b0178466_19153418.jpg
イシカリクロナガオサムシ Leptocarabus arboreus ishikarinus Ishikawa, 1992

よっしゃあーーっ!!
・・・で良いんだよなあ。
あんま見た目も本土のクロナガと変わらん・・・。
前胸背板が平らっぽいのが特徴か?

ホテルに戻り朝食を食べた後は、すぐに出発。
今日行く場所は旭山動物園です。

旭山動物園までは2時間ちょい。
地図上だと近く感じるけど、やっぱ遠い・・・。
同じ縮尺で東海地方見てみたら普通に中央道小牧JCTから伊那ICあたりまであった∑( ゜ Д ゜ )

旭山動物園に着いたのが11時前。
さーてシロクマのダイブや筒ん中泳ぐアザラシでも見るか・・・

ってなるワケないww

だって俺だからw

トラップやビーティングがあの貧果だったらね、動物園行ってる場合じゃないってなるワケよ。
ちょうど動物園の裏には旭山っていう山があるし、虫採りした方が成果は出るはず!
それに俺こんな感じで他の家族が遊んでるときに一人で虫採りしてると結構良いもん採れるんだよなww

てなわけで、俺一人裏山で虫採り。
目標はオサムシ(側溝採集)、カミキリ、そしてコヒオドシ。
実は、高速のSAでコヒオドシが飛んでいるのを見かけたのです。
急いで網を取りに行きましたが、戻ってきたときにはすでにおらず・・・orz
まだ飛んでいることは分かったし、もしかしたら採れるんじゃないかな~なんて。

あ、こっからの旭山の採集は写真無いんで、すいませんm(_ _)m

旭山動物園側から行ってみると、子供用のスキー場なのか、草原になっていました。
本州のスキー場だと側溝があることが多いけど、こっちはあんまないみたい( ´ ・ ω ・ ` )

ならビーティングはどうかと言うと、林内を通る道はすぐに山の反対側へ降りてく道になって、ヒグマ怖いからビビッて行けなくて・・・。

で、結局草原でコヒオドシを狙うことに。
しかしいないorz

いるのはミドリヒョウモンやモンシロチョウのみ。
オオモンシロチョウの可能性もあるので1頭採りましたがただのモンシロでした。

草原を歩いていると、目の前を大型の茶色っぽい蝶がヒラヒラ飛んでいくのが目に入りました。
あれは・・・オオヒカゲか?

まだ1頭しか採っていない蝶なので採ろうと追いかけます。
草原の端、林縁まで追いかけたところでネットイン。

ふと林を見ると、手前にある低木の背後にはミズナラが多くありました。
ヤマナラシらしきものも発見。

もしかしたら・・・と思っていると低木の周りをチラチラ飛ぶシジミチョウが。
とまったところを採ると、やはりゼフ。
メスでした。まあ時期的にもメスしか残ってないだろうな~。

その後も林縁で粘り、ゼフを7,8頭採集。
カトカラもベニ系を何度か見かけたのですが、採れませんでした。

結局最初はコヒオドシ狙ってたのが、いつのまにかゼフ採集になってしまった・・・。

そしてこの後、これまでの貧果を吹っ飛ばすような大どんでん返しが。

家族が動物園を見終わり、合流するということで、移動しかけたその時。
行きには見つけられなかった側溝を発見。
落ち葉などが少し残っており、なんだかいい感じ。

まず見つけたのはヒラタシデムシ。
その少し先に、小さな黒いゴミムシのような・・・
いや、違う!!

これは・・・

b0178466_19155848.jpg
サッポロセダカオサムシ Cychrus morawitzi sapporensis Nakane, 1989(死骸)

セッ、セセセセセ、セダカオサだあーーっっ!!

いやもう死骸で良いw
見れただけで十分ww

いや~、カッコ良いな~。
オサムシの中でも独特な体形、細長いあご・・・。
この写真じゃ分からないけど、ちゃーんと背高になってました。

家族と合流したあとは旭山から札幌を超え、室蘭の方へ。

今日は登別に宿泊。

昨日に引き続き温泉街です。
昨日も温泉街でした。

まだトラップが余っているので今日も仕掛けることに。
とりあえず道沿いに残り25個をセット。
まあ、クロナガくらいなら・・・。

別の場所で良さげな側溝も見つけましたが虫はおらずorz

今日も夕食は懐石料理。
あー幸せww


25日

今日は5時起床。
今日は雨。
そしてトラップ回収。
案の定オサムシの姿は無しorz

雨が降っていなければ乗馬をする予定でしたが、おもっきし雨が降ってるのでクマ牧場というところへ行くことに。

b0178466_1916372.jpg
クマ!!

b0178466_1917581.jpg
クマ!!

b0178466_19172712.jpg
ヒグマです。

エサをあげることができたので、エサを使って色々撮ることが出来ました。

b0178466_19183464.jpg
おい、エサくれよ。
b0178466_1919353.jpg
二足歩行。
b0178466_19192632.jpg
お手。

これは行って良かった!!
某外国人集団がうっさかったけどww

その後昼食をとり、空港のある千歳方面へ。

北大の研究林へ寄りました。
虫採り禁止だった・・・orz
まあ研究林だし、当然といえば当然か・・・。

まだ時間はあります。
しかし、ある虫を採るために移動する時間は無い・・・。
どうせ行ったところで雨降ってるから採れないだろうし・・・。
とりあえず途中で見つけた食草だけでも撮っておくことに。

しばらく走ってまとまって生えている場所に到着。

さて、写真を・・・と思ったその時!!
背後から父親の声が・・・

父「飛んでる!あれそうじゃないか!?」

振り返るとそこには大き目のシジミチョウが藪の上を飛び回っていました。
採ったことはなかったけど、すぐにあいつだと分かり、心臓バックバクw

雨の中、狙いを定めてネットイン。

網の中にいたのは、ゴマシジミ。

数年前岐阜の過去の産地を訪れたのが始まり。
その時はまだ子供でただ暑くてつらいという思い出しかなかったのですが、その後他の元産地に行ったり、ネットで画像を見たりしてたら一度採ってみたいなあ~とか思うようになったワケで・・・。

それで去年山梨に採りに行ったけど見事にフラれて・・・。

でもってその後色々調べてみたら北海道では比較的個体数は多いということが判明。
少し時期は遅いかもしれないけれど、今回の旅行で採れるんじゃないかと密かに期待していたのです。

だから今回採れてすっげえ嬉しい!!
これだけで北海道来て良かったと思えるもんですww

無事三角紙に入れた後、他にいないか探してみると、なんと写真を撮ろうとしていた食草ワレモコウの生えている斜面に多くの個体が舞っている目に入りました。

え、いや、なんか大量にいるんですけどww
草原のヒメシジミとまではいかないけど、それでもヤマトシジミとかの密度に比べたら圧倒的に多いです。

ただ届かない・・・。
なんで下の方に降りてくるのを狙います。
雨の中でw

探してるときは母親に傘をさしてもらって、見つけたら走ってすぐに採って車の荷台の雨が当たらないところで三角紙に収納・・・を繰り返して計8頭採集。
最終的にはつなぎ竿出してたけどww

あー、写真が無いのが悔しい・・・。
だって雨だったしさ、採るのに夢中だったし・・・。

でもワレモコウの写真はちゃんと撮りました。
まあこっちが本来の目的だったわけだし・・・。

b0178466_19213312.jpg

北海道のワレモコウはただのワレモコウではなく、ナガボノシロワレモコウという種類です。
名前の通り、白く長い花穂が特徴。
大きさもただのワレモコウより一回りくらい大きいです。
おかげで車で走っててもこいつだけつくんと飛び出てるからすぐわかるww

b0178466_19231379.jpg

なんか株の数も本州に比べて多いような・・・。

生えてる場所もとても多かったです。
事前に調べてこの周辺はどこでもゴマの個体数が多いらしいってことが分かってたけど、これだけワレモコウが多ければそれも頷けるな・・・。
実際本来予定してなかった場所でこうしてゴマに巡り合えたわけだし?
まあワレモコウだけあってもゴマは生きてけないんだけどさ・・・。

ゴマを採集したあとは空港へ。
よく見たら空港の敷地内にもワレモコウがありました。

空港でお土産買ったりして飛行機へ。

石垣に行ったときと同じ型のやつらしい。

さらば北海道!!

そして、名古屋に帰ってトラップに落ちた虫の整理をしていた時のこと。
大量のゴミムシの中に見慣れない形の虫が・・・

b0178466_19242685.jpg

セダカ2頭目!!???

マジっすか!?
え、なに、実はセダカって結構普通種とかそんなん?
まいいや、とりあえず入っててくれたんだし。
てかこいつ、現地でゴミムシいらないから捨てるとかしてたら絶対見逃してたな・・・。
全部持って帰ってきて良かった・・・。


今回は家族旅行ということで採集には十分な時間が割けず、また、天候にも恵まれなかったのですが、アカガネやセダカオサ、ゴマシジミなど北海道らしい虫に出会えて良かったです。
今度は虫採り目的で来る!!
時期は・・・7月上、中旬くらいが良いのかな?


採集結果

アカガネカミキリ、シナノクロフカミキリ、ナガゴマフカミキリ、オオクロカミキリ、セダカオサムシ、イシカリクロナガオサムシ、ゴミムシたくさん、ヒラタシデムシ、クロヒラタシデムシ、ミヤマクワガタ、コガネsp、ハムシsp、ゴマシジミ、ゼフsp、オオヒカゲ、エルタテハ、シータテハ、モンシロチョウ、他にもあるかも
[PR]

by taiyaki-i | 2011-08-29 19:25 | 採集記

8/22,23,24,25 北海道 虫採りはあくまで+α 前半   

2011年 08月 28日
前日ヒマ・・・。
当日も出かけるまでひまヒマ暇・・・。

それだけ待ち望んでいた北海道旅行!!
時期は悪いですが、それでも何かしらは採れるはず。
家族旅行の隙間の時間に希望を抱いて行ってきました。

22日

22日は午後になってから名古屋を出発。
まずは東京へ行きます。

なんで飛行機で直接行かずにわざわざ東京行くかって?
それはね・・・

北斗星に乗るからさ!!

b0178466_16233640.jpg

いいでしょ、北斗星!!
ブルートレインだぜ?
ちなみに俺ブルトレ乗るの2回目。
いーだろww

北斗星は19時過ぎに上野を出発し、北へ。
仙台を23時ごろ通過し、そこで就寝。
いよいよ明日は北海道に上陸だ・・・。

23日

4時半ごろ起床。
つっても寝たり起きたりだったけどww

外はうっすら明るくなってきていました。
どうやらまだ青森のよう。

そして雨orz
2日前くらいまでは北海道に滞在する3日間すべて晴れる予定だったのですが、秋雨前線が降りてこないのか、直前になって雨や曇りの予報にorz
あーもうやだ・・・。

しばらくトンネルが続いたのですが、そのうち一際長いトンネルへ。
トンネル内に駅があったので、これが青函トンネルなのだと判明。
その前にも結構長めのトンネルとかあったから、海底駅見るまで青函トンネルだって分からんかったorz
時間早いから車内アナウンスしてくれるわけでもないし・・・。

確か30分弱で青函トンネルを通過。
列車の速さが時速120kmくらいだったとして青函トンネルが50kmくらいだと思ったから、まこんなもんだろ。

青函トンネルを抜けるといよいよ北海道の大地。
しばらくすると太平洋も見えてきました。

b0178466_16255621.jpg
もう雨で全然わかんねorz

車窓から見える樹種もこちらとはだいぶ違い、ヤナギやヤマナラシが多いようです。
植林はスギやカラマツもあったけど、トドマツなんかがあったりして北海道に来たことを実感。

北海道内を走り続けること約3時間、南千歳駅に到着。

b0178466_16264465.jpg

北海道内を走ってくれたDD51北斗星色。
北斗星って言ったらやっぱこれだよなww

ここからはレンタカーです。
北海道のレンタカー屋は広かった・・・w

レンタカーを借りた後は札幌へ。
札幌と言えば円山原生林(今は採集禁止だけどorz)、藻岩山、手稲山など魅力的な場所がたくさんあるところ。
でーすーがー、今回はそんなとこ行ってるヒマは無い!orz

まずは昼ごはん。
札幌の中央市場の中にある店で海鮮丼とウニを食べました。
もう最高!!
やっぱ北海道と言えば海の幸だよねー( ^ ∀ ^ )

そのあとは時計台など市内を観光。

b0178466_16274163.jpg

これが時計台。

b0178466_16283324.jpg

こっちは赤レンガと呼ばれている旧北海道庁舎。
こんなんあるの知らんかった・・・ww

一通り終わったのが2時半ごろ。
さて、いよいよこっからが俺の本番!!

虫採りだーーーっっ!!!!

今日狙うのはジャコウカミキリ。
雨で気温も20度前後しかないため採れる可能性はゼロに近いですが、とりあえずポイントまで行くことに。

と、その前に今回持ってき忘れたデジカメのSDカードを購入。
東京に忘れてきちゃったんだよね( ´ ・ ω ・ ` )
たぶんパソコンにささったまま。

これで今まで携帯で撮ってたのがここからはデジカメに変わります。
北斗星とか最初はデジカメで撮ってたんだけど、SDカード入れないと予想外にメモリが少なくてすぐ一杯になったから携帯で撮ってました。
それに気づいたのが乗った後だったから、北斗星は携帯で撮れず、せっかく機関車の正面も撮ったのに消去。
新しいSDカードを使うにはフォーマットしなければならず、そのときにデジカメ自体に入っているデータは全て消えてしまうのですorz

無事SDカードを購入した後、ジャコウのポイントへ。

着いたのはとある川の河畔林。
車を停めたすぐ近くのヤナギに早速カミキリが。

b0178466_16285777.jpg
ナガゴマフカミキリ Mesosa (Aplocnemia) longipennis BATES, 1873

ジャコウなくてすいませんm(_ _)m
ド普通種だけど、北海道初カミキリということで採集。

その後ジャコウのホストであるヤナギを見回っていくと、それらしき羽脱孔が。

b0178466_16291757.jpg

孔の大きさもよく似ています。

おそらく今年のものなのでしょう。

しかし主は見つからず、撤退orz
これで早速リベンジの課題がww

他の木では見つからず、この木だけに羽脱孔が開いていました。
まあ時間も短かったし、もっと範囲広げて探せば他にもあったんだろうけど・・・。

その後はホテルへ。

そして着いた後すぐに俺と父は車へ。
北海道はカミキリだけじゃないんです。
オサムシだって特産種がいっぱいいるんです。

泊まる場所が山間部だったので、すぐに仕掛ける場所を見つけることが出来ました。
あまり時間も無いので2か所に分けて計45個設置。
一応目標はアイヌキンの亜種イブシキンですが、これじゃちょっと少ないか・・・?
まあ何かしら入ってりゃいいやww

夕飯は懐石料理でした。
これも美味かった~( ´ ∀ ` )

夕飯を食べた後も外出。
今度は灯火周りです。雨降ってるけどorz

カミキリはあまり期待していませんが、蛾はもしかするとムラサキシタバが採れるかも・・・なんて思ってたりww

まずはホテルの明かりを調べていくと、カミキリが。
どうせサビカミキリの仲間・・・

・・・!?

こっ、こいつは・・・

b0178466_16294027.jpg
アカガネカミキリ Plectrura (Phlyctidola) metallica metallica (BATES, 1884)

いよっしゃああーーーっっ!!!

今回採りたかったカミキリの一つです。
ビーティングする予定だったけど、まさか灯火で採れるとは・・・。

記念すべき特産種カミキリ1種目でもあります。
本州産は亜種ホンドアカガネだからね~。
とりあえず北海道らしいカミキリが採れてよかった( ^ ^ )

その後は特に目ぼしい成果はありませんでした。


後半へ続く
[PR]

by taiyaki-i | 2011-08-28 16:30 | 採集記

東京に   

2011年 08月 28日
戻ってきました。

これから北海道の採集記を書きます。
・・・旅行記になるかもww
[PR]

by taiyaki-i | 2011-08-28 11:32 | 雑記

北海道   

2011年 08月 26日
b0178466_18374526.jpg


帰ってきました。

色々うまいもん食えてよかったww

虫の方は家族旅行だったらこんなもんかなって感じ。

また虫採り目的で良い時期に来るさww
[PR]

by taiyaki-i | 2011-08-26 18:38 | 雑記

北海道   

2011年 08月 22日
今日の昼から、北海道へ行きます。
家族旅行です。
でも虫採りしますw

行きはブルートレイン北斗星!!
ブルトレは小学生の頃に九州へ行くのに乗って以来なので、楽しみです。
それに北斗星ってブルトレの王様ってイメージあるじゃん?w

ジャコウカミキリ、アカガネカミキリ、ゴマシジミ、オサムシ各種、全部採れるといいけどww
[PR]

by taiyaki-i | 2011-08-22 07:54 | 雑記

2万   

2011年 08月 21日
総アクセス数2万突破!!

はっはっは、すごいだろ!!
俺にとっては凄いんだよ!!w
最近アクセス数3桁ばっかだし。

まあ、これも皆様のおかげであるわけでござりまして・・・。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]

by taiyaki-i | 2011-08-21 12:17 | 雑記

8/19 岐阜県某所 カマドウマか?ゴキブリか?いや、ベーツだ!   

2011年 08月 20日
最初に言っておく!!今回は写真がいつも以上に少ない!
なぜなら夜だから!w

せっかく名古屋に来たんだし、名古屋にいなきゃ採りにくいやつが欲しい!!
ということで、今回はベーツヒラタを採りに行くことに。
ロットンさんに連絡をとったところ、ポイントが近いので案内してもらえるとのこと。
ありがたやありがたや~w

18時ごろ父と合流し、夕飯を食べて岐阜へ。

19時過ぎに現地到着。
そしてロットンさんと合流。
ロットンさんとお会いするのは今年のGWのツジウス採集以来2度目です。

ベーツヒラタは照葉樹林に生息するカミキリで、昼間は枯死部の隙間などに潜んでおり、夜になると出て来て付近を歩きまわります。
そのため、今回はシイのルッキングです。

歩き始めると、至る所にシイがあり、枯死部がある木も多く見られます。
b0178466_10151285.jpg

ロットンさんによると、この木でも採れているとのこと。
なるほど、こういう木で採れるのか・・・。

そして、とあるシイの枯死部を見たときのこと。
くまなくライトで照らして調べてみますが、キマワリがいるくらいで、ベーツヒラタは見当たりません。
ふと根元に目をやると、そこには茶色の物体が付いていました。

あああああああっっ!!!!!
いたあーーーっ!!!


すぐに手でつかみました。
よっしゃーっ、採れたよベーツヒラタ・・・
って、ありゃ?動かない・・・。

b0178466_10154235.jpg
ベーツヒラタカミキリ (♀)(死骸)

死んでいた・・・( ´ ・ ω ・ ` )
しかし、ツメも全て残っており完品で、しかもまだ死んだばかりなのか関節も柔らかめ。
この個体はメスで、ロットンさんによると、産卵してそのまま力尽きたのではとのことでした。
とりあえず1頭ゲット!( ^ ∀ ^ )
帰宅後大きさを測ったら37mmでした。

その後すぐに別の木で怪しい影を発見。
しかし、近づいてみるとオオゴキブリでした。
オサ掘りやってて朽木の中から見つかるときは、ゴキブリとは思えないほどノロマでなかなか愛嬌のあるオオゴキ。
しかし、夜にこうやって歩きまわっている奴は家に出るゴキ並にすばしっこいらしい。

試しにライトで触ってみると、ホントに走った!!Σ( ゜ Д ゜ )
すぐに木から落下し、カサカサという音を立てて逃げて行きました。
うっわ~、ホントに素早い・・・。
あー気持ち悪ww

さらに探索を続けると、ロットンさんが発見。
急いで見に行くと、なかなかにデカいやつ。
しかもオスのようでした。

しかし、洞の隙間の奥の方を歩きまわっており、なかなか近くに来てくれません。
近くに来ないか待っていると、こちらの気配を察知したのか、さらに奥のこっちからは見えないような隙間に隠れてしまいました。

ここでロットンさんが取り出したのはタバコ。
タバコの煙で洞の中の虫を追い出すという方法は知っていたのですが、実際に見るのは初めて。
だって俺まだ未成年だし出来ないもん( ´ ; ω ; ` )

タバコの煙をストローで洞の奥へ。
しかし、一向にベーツヒラタは出てきません。
う~ん、難しいなあ・・・。
こうやって逃げられることも結構あるようです。

その後しばらくはカマドウマやユミアシゴミダマ、キマワリなどが見つかるのみ。
ユミアシゴミダマは大きさも結構似てるから紛らわしい!( ` Д ´ )

そしてとあるシイの根元を見ると、ベーツらしい翅が。
すでにバラバラになった死骸でした。
う~ん、やっぱちょっとピークは過ぎてんのかな~。

ちなみに羽脱孔らしきものは結構ありました。
平ぺったいベーツヒラタらしい楕円形のものでした。

とあるシイの枯死部を見ると、ここにも羽脱孔。結構新し目でした。
何気なくライトで孔の内部を照らすと、触角らしきものが奥に引っ込むのが見えました。
これは・・・ベーツか?

ロットンさんに確認してもらうと、やはりベーツとのこと。

ここで再びタバコ登場!!
孔に煙を吹きこんでしばらくすると、煙を嫌がって出てきました!

b0178466_1017848.jpg
ベーツヒラタカミキリ (♂)(帰宅後撮影)

よっしゃああーーーっっ!!!

ちゃんと生きたやつです。
羽脱孔から出てきたばっかだから、もちろん完品。

そして♂!!
♂はアゴが大きく、前胸と頭部の割合が大きいため、♀とはだいぶ雰囲気が違って見えます。
♂の方がカッコ良い!!

さらに奥へ行くと、ベーツの前胸が2つも落ちている洞があったりしましたが、生きたやつには会えずorz

戻ってくるときにロットンさんが♂を1頭発見。
もらっちゃいました。
ありがとうございます!

行きにデカい♂を逃がした場所まで戻ってくると、また見える位置まで戻ってきていました。
ロットンさんが煙を吹きこむと、動き出しました!!

さあ、手が届く位置まで来い・・・!
よし、もうちょい、あ、そっち行くなって!
そっちじゃねえよ、こっちだっつーの、よしよし、あーだからもう・・・。
あ、ああ、そっちじゃ、あ、行ってしまった・・・。

あと少しというところまで出てきたのですが、洞の奥の方へ行ってしまいましたorz
しばらく煙を吹きこんだり粘ってみたものの、再び自分たちの前に現れることはありませんでした。

これが最後のベーツヒラタとの遭遇になりました。


今回はロットンさんと一緒に採集でき、無事ベーツヒラタも採れて楽しい採集でした。
関東にもいるみたいだから、次は関東で採るのが目標かな~。
そしてタバコパワー恐るべしww
俺も二十歳になったらタバコを携帯するようにする!
この前の群馬の採れなかったやつとかもタバコさえあったら・・・。

最後になりましたが、ロットンさん、案内していただきありがとうございました。


採集結果

ベーツヒラタカミキリ
[PR]

by taiyaki-i | 2011-08-20 10:18 | 採集記

帰ってきました   

2011年 08月 17日
名古屋!!

b0178466_1638864.jpg

あ、これはうちの犬です。
かわいいっしょww

名古屋、やっぱあつい( ´ ・ ω ・ ` )
[PR]

by taiyaki-i | 2011-08-17 16:38 | 雑記