<   2011年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

最近、   

2011年 07月 31日
雨ばっかで虫採りにいけない・・・( ´ ・ ω ・ ` )

次の土日は何とか晴れそう。
最低気温も高そうだし、高尾行けるといいな( ゜ ∀ ゜ )
[PR]

by taiyaki-i | 2011-07-31 19:19 | 雑記

ヨコヤマ   

2011年 07月 24日
採れちゃいました・・・。

b0178466_7174436.jpg
ヨコヤマヒゲナガカミキリ Dolichoprosopus yokoyamai (GRESSITT,1937)(帰宅後撮影)

高尾山にて。

マジで嬉しい・・・。
今でも若干ボーゼン気味ww
ヨコヤマ見てニヤけてますww

朝まで粘る予定でしたが、予想外に人が少なく一人ぼっちになる可能性があったため、断念・・・orz
最終1個前のケーブルカーで下山。
チキンな俺には厳しいぜ・・・。

ちなみにケーブルカー使ったのは初めて。まあ、ヨコヤマ採れたご褒美ってことで。
実は金曜の夜も高尾に行っており、その時はケーブルカー使わずに下りたのですが、なかなか怖いww
後ろは振り返っちゃダメだぜww

金曜は、灯火に飛来したカミキリはノコギリだけ。
クワガタはミヤマが♂2。

土曜はミヤマはまあまあ来ていました。
前半はメスばかりだったのですが、最後にオスが2頭飛来。
一緒に粘っていた親子に差し上げました。

カミキリは他にノコギリ、クワ、カタシロゴマフ、ハイイロヤハズなど。ハイイロヤハズは採集しました。
ハイイロヤハズ、ホントに灯火に来るんですね・・・。

採集記は諸事情により無し!!
[PR]

by taiyaki-i | 2011-07-24 07:19 | カミキリ

火曜の   

2011年 07月 21日
アクセス数が98件だった\( ^ 0 ^ )/

あと2件でついに3ケタの大台・・・!
惜しいww

けど90台は初めてで嬉しいからいいやw
[PR]

by taiyaki-i | 2011-07-21 19:19 | 雑記

はねトびその2   

2011年 07月 20日
ゴミムシじゃねーよれっきとしたオサムシだぞコラ!!

エゾカタビロオサムシだよ!!

マジで間違い許さんww
[PR]

by taiyaki-i | 2011-07-20 20:14 | 雑記

はねトび   

2011年 07月 20日
ほぼ100円ショップにエゾカタが出てる・・・。

たぶんスタッフ採集とかなんだろな~。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-07-20 20:02 | 雑記

アカアシオオアオカミキリ   

2011年 07月 18日
採りに行ってきました。
b0178466_8244562.jpg
アカアシオオアオカミキリ Chloridolum (Parachloridolum) japonicum (HAROLD,1879)

念願のアカアシオオアオ、初採集です。
カッコ良すぎだぜ・・・。

なんか大運動会が開催中でしたww
b0178466_8245733.jpg

こんな光景を見れて感動です。
最後には灯火に来ていた個体を憧れの空中戦を繰り広げることもできました(^ ^)

カトカラもいました。
b0178466_824154.jpg
コシロシタバ Catocala actaea Felder & Rogenhofer, 1874

あと黄色いのもいて、一応2頭採ってきて家で調べたらフシキキシタバでした。
もっと採りゃよかった・・・。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-07-18 08:25 | カミキリ

7/16 東京都奥多摩町 乾燥は大敵!?   

2011年 07月 17日
今回も先週と同じく奥多摩です。
ちなみに場所も一緒。
目標はシナカミキリ、先週採り逃がしたソリダ、そしてオオチャイロハナムグリのポイント開拓。
あとソリダと一緒にアルマンも採れないかな~みたいなこと考えてみたりww

先週と同じく始発のバスで最寄のバス停へ。
b0178466_14232821.jpg
今日も快晴!!

先週はラミーのポイントへ寄り道しましたが、今回はまっすぐ登山道を目指します。

途中で見つけたダンコウバイにある食痕。
b0178466_14234692.jpg
おそらくヒゲナガヒメルリのものでしょう。
適当にスウィーピングしてみましたが、入りませんでした。
さすがに遅いよな~。

登山道入り口に着いたのが7時35分。
さて、気合入れていくか・・・!

・・・。

・・・・・・。

やっぱきっついわ~・・・( ´ Д ` )

それでも急登の部分は20分ほどでクリア。
そこからはさらに20分かけて、倒木を見たりしながらゆっくり登って計40分で尾根線に出ることができました。
まあ、体力無い俺にしては良い方・・・なのかな?

尾根線に出て、まずはオオチャイロハナムグリの洞の確認。
しかし、主は見つからずorz
ちゃんと先週採った個体が卵を産んでくれているといいのですが・・・。
仮にいたとしてもメスなら採らない予定でした。

次はシナノキ。
若干シナカミキリには遅い気がしないでもないけど・・・?

シナノキはまだ花が残っていました。
日の当たる部分にはハナカミキリが飛び回っているのが見えます。

花掬いも兼ねて葉を掬ってみると、網の中にずんぐりとしたカミキリが。

いきなりシナ来たか・・・?

b0178466_1424628.jpg
ヤツメカミキリ Eutetrapha ocelota (BATES,1873)

また騙された・・・orz
昆研の採集記見てくれた人は知っていると思いますが、先週網に入ったヤツメをパッと見でシナだとぬか喜びしていたのです。
だって模様似てるんだもん・・・。

花にいたのはマルガタハナやヨツスジハナなどでした。
b0178466_14243644.jpg
マルガタハナカミキリ Pachytodes cometes (BATES,1884)

夏だなあ・・・(今年何回目だっけこういうセリフww)

オオトラフコガネだけ確保。

さらにシナノキを掬い続けると、今度は明らかにヤツメとは違う体系のカミキリが。
こいつは間違いない!!
b0178466_1425028.jpg
シナカミキリ Eutetrapha sedecimpunctata sedecimpunctata (MOTSCHULSKY,1860)

良かった採れて。
貴重な東京都産です。
意外とスレてないな~。

その後クロホシタマムシ狙いでミズナラを掬ったりするも採れずorz
しかし、ミズナラを掬っているとゼフが飛び出してきました。
メッシュネットで採ったため、若干痛んだような・・・。元から痛んでもいたようですが。
ファボニウスだから、エゾかジョウザンかな?

シナカミキリは採れたし、時刻も9時を回ったのでネキを探しに行くことに。

しばらく歩くとリョウブの立ち枯れが出現。
b0178466_14252198.jpg
これリョウブで合ってるよな・・・?

幹の拡大。
b0178466_14253925.jpg

網の届きそうな範囲を上から下までじっくり見てみますが、ネキはいません。
時間的にはもう大丈夫だと思うんだけど・・・。

リョウブやらミズナラやら、他の立ち枯れもチェックしていきますが、ネキは見つからずorz
そうこうしているうちにフォルモサもポイントまで着いてしまいました。

景気づけと記念にフォルモサ1頭くらい採るか・・・。

そう思いタンナサワフタギを見ていきますが、なぜかこっちもいません。
先週昼からでも沢山いたから、この時間帯だったらもっとすごいことになってると思ったのに・・・。

歩き回っていると、リュックが置かれていました。
もしかして虫屋?

周囲を見回してみると、網を持って歩いてくる人影が。
カミキリ屋さんでした。
なんと俺のこのブログを見てくれているとのこと。
自分のブログ見てるって言われるのって結構嬉しい(^ ^)

さらに実は去年御岳で会っていることが判明。
虫屋の世界は広いようで狭くて狭いようで広い・・・。

その人はフォルモサ狙いとのこと。
しばらく話をして、あとで成果を報告しあうことを約束し別れました。

その後フォルモサは探してみても見つからないので、ブナの立ち枯れを見に行くことに。

立ち枯れには黒いカミキリの姿が。
b0178466_1426682.jpg
クロオオハナカミキリ 

よっしゃ!!
先週は黒いタイプだったけど今回は赤いタイプです。
昔はこの赤いタイプからセアカハナって名前になってたんだろうな~。
てかぶっちゃけ赤でも黒でも名前とかどっちでも良いよ・・・ww

近くのブナの倒木を見ていると、ニンフみたいなカミキリが歩き回っているのが目に入りました。
一応採ってみると、なんだか雰囲気が違います。
b0178466_1426272.jpg
触角の白い部分も違うし、もしかしてタテジマホソハナ?
だとしたら初採集です。
たぶんタテジマだな、うん!!

その後もう1頭追加することが出来ました。

今回は時間があるので奥の方まで行ってみようと思い、ついでにその途中にあるタンナサワフタギを調べていると、やっと発見。
b0178466_14264636.jpg
トガリバホソコバネカミキリ Necydalis (Eonecydalis) formosana niimurai HAYASHI,1949

やーっと採れた・・・。メスのようです。
フォルモサ採るのにここまで苦労するとは思わなかったぜ・・・。

採れた木は先週今まさに羽脱してきてるんじゃないかという羽脱孔を見つけた木でした。
羽脱直後?
でも触角ちょっと切れてたし違うか・・・。

奥へ行く道を進んでみると、リョウブが多く見られるようになり、立ち枯れや部分枯れもちらほら。

それらをじっくり見ていると、上の方にカミキリらしい虫がとまっているのが見えました。
あれ・・・もしかしてネキか!?

慎重に網を近づけていきますが、なかなか落ちてくれません。
そしてふと気を抜いたときに網が当たってしまい、網の外へ・・・orz

うあああああああああorz

また逃がしてしまった・・・。
あれ?もう1頭いるじゃんか!
次は逃がさん・・・!

今度は気を抜かないように網を添え、見事ネットイン!

さて、ソリダかアルマンか、どっちかな~( ゜ ∀ ゜ )

しかし、その網の中にいたやつは・・・

カンボウトラ( ´ ・ ω ・ ` )


ぐあああ・・・

お前かよ・・・。
良く見ると他にも何頭かいました。
さらには別の立ち枯れにまで。
あーもう紛らわしい!!

ミズナラの立ち枯れにはキヌツヤハナが来ていました。
b0178466_14271475.jpg
キヌツヤハナカミキリ Corennys sericata BATES,1884

うう・・・今日もブレブレ( ; ω ; )
2頭だけ採集。
色さえ残りゃなあ・・・。

その後は何も採れず引き返すことに。

フォルモサのポイントまで戻ってきてさっき別れた人と合流。

その人も奥まで行っていたようです。
何でも一か所ヌバタマハナが固まっている場所があったらしく、わざわざ自分のために採っておいてくれていました。
本当にありがとうございます!!
その場所ではざっと50くらいいたんだとか。
パッと見全部オスだったとのことなので、メスが羽脱してきていたとか?
ヌバタマハナって偶然でしか採れないような種類だけど、そんなこともあるんだな~。
行きに見つけて、帰りには1頭もいなくなっていたそうです。

再びその人と別れて、ネキ探索。
ブナの立ち枯れにはクロオオハナが来ていましたが、逃げられてしまいましたorz
同じく立ち枯れに来ていたビロウドカミキリを採集。
b0178466_1427367.jpg
ビロウドカミキリ Acalolepta fraudatrix fraudatrix (BATES,1873)

デカいのは久々かも。

他には倒木でハナノミを採集。
最近はナガクチキやハナノミなんかにもちょびっと興味が出始めているのです。
ハナノミは今回初めて採集しました。
これからはこういうのも採ってかないと・・・。
そういえば家の材からもハナノミ出てきたけど、ほっといちゃったなあ・・・。今更後悔orz

タンナサワフタギでは何とかもう1頭メスを採ることが出来ました。
2頭目が留まっていた木にも羽脱孔が。
もしフォルモサが1年1化だとしたら、産卵に来ていたのかもしれません。
だとするとやっぱしもう終わり?

会った人はまだフォルモサが採れていないとのことだったので、もう一度会えれば渡すつもりだったのですが、その後は会えずじまいでした。
すいません・・・。

タンナサワフタギでは他にニイジマトラもとまっていたのですが、こちらは逃がしてしまいました。
ニイジマトラ、まだ1頭しか持ってないのに・・・。しかも材から出てきた超小型orz

もう2時近かったので下りながらリョウブを見ていきましたが、なんかよく分からん甲虫を採ったのみ。
最初はナガクチキかと思いましたが、どうも違うような・・・。
大きさは20mmほどです。

リョウブの立ち枯れにあった羽脱孔。
b0178466_14282653.jpg
明らかに今年のものです。ネキ・・・なんだろうなあ。

オオチャイロもいませんでした。

無事オオチャイロがこの洞で生き延びていることを願いながら、山を下りました。

そしてバス停で1時間以上待つっていうねorz
なんで3時台のバスがねえんだよ・・・。


今回は予想(妄想?)とはだいぶ違った結果になってしまいましたが、いい経験をした気がします。
ここ1週間まともに雨降ってなかったからなあ・・・。
フォルモサには梅雨明け後1週間以内がベストって感じでしょうか。
フォルモサはもう終わりかもだけど、ソリダやアルマンなんかは一雨降った後だと、8月中旬くらいまではなんとか大丈夫かも!
ま、そのころになったらまた別の欲しい虫が出てくるんだけどねww


採集結果

トガリバホソコバネカミキリ、クロオオハナカミキリ、タテジマホソハナカミキリ?、キイロトラカミキリ、キスジトラカミキリ、カンボウトラカミキリ、ビロウドカミキリ、ナガゴマフカミキリ、シナカミキリ、ヤツメカミキリ、ハナノミsp、よく分からん甲虫、ファボニウスsp
[PR]

by taiyaki-i | 2011-07-17 14:47 | 採集記

7/14 東京都某所 ヒゲコガネ街灯採集   

2011年 07月 16日
午前中の講義が休講になったので、ヒゲコガネを採りに行きました。
前日に灯火に来たのの居残り個体狙いです。

現地に着いてまずは街灯のまわりを調べてみると、踏みつぶされたヒゲコガネが一杯。
とりあえずもう発生はしてるみたいです。

何とか轢死を免れた個体がいないか周囲を探索すると、1頭だけ見つけることが出来ました。
b0178466_20503826.jpg
ヒゲコガネ Polyphylla laticollis Lewis, 1887

よっしゃ!!
しかもオス!
もうこのデカい触角がたまらん!!
正直ヒゲコガネってカブトとかよりカッコ良いよねww

その後は周辺の木々で休んでいる個体がいないか調べてみましたが、発見できずorz
やっぱ夜来なきゃダメか・・・?


そして、夜。
また来てしまいました。

到着したのは6時半ごろ。
まだ日没まで時間があります。

適当にブラブラしながら時間をつぶして7時過ぎになると、それらしき個体が飛び始めました。
しかし速い!!
ていうか網に入れても飛ぶのやめずにそのまま逃げられたorz

街灯周りを飛ぶ個体を採る作戦でしたが、あんま来ない!

他にも街灯がいくらかあったので歩いてみると、なんと道路にヒゲコガネが落ちているではないか!!
b0178466_20505313.jpg

よく見たら色んなとこにいるし・・・。
b0178466_20511938.jpg

わざわざ飛んでるのねらわなくても道路に落ちてるのを探せばよかったのか・・・。
良く考えりゃそうだよな~。轢死体いっぱい見つけてんだし。

結局大学の学祭の標本作成教室用のやつを含め40頭ほど採集。
ヒゲコガネは結構ウケると思う!w

さらにはこんなものまで。
b0178466_20513327.jpg
エゾカタビロオサムシ Campalita chinense (Kirby, 1818)(轢死体)
夏眠とかはしないんだな・・・。
完全に忘れてたからこういう形で目の前に現れるんだろうね( ´ ・ ω ・ ` )

その後生きたのも2頭採ることが出来ました。
良かった良かった( ´ ∀ ` )

あとはこいつ。
b0178466_20515260.jpg
サビカミキリ Arnopalus coreanus (SHARP,1905)

夜だからブレるのはしょうがない!w
こんなとこいるんだな~。


採集結果

ヒゲコガネ、エゾカタビロオサムシ、サビカミキリ
[PR]

by taiyaki-i | 2011-07-16 21:06

7/10 東京都奥多摩町 フォルモサを求めて   

2011年 07月 12日
今回は奥多摩です。
狙いはフォルモサこと、トガリバホソコバネカミキリ。
去年現地で採集したtake3さんと高校生のNEKISE君、そして別の大学の1年のK君と一緒に行ってきました。

国分寺でtake3さんと合流し、始発のバスに間に合うよう出発。
バスにて前日夜から来ていたNEKISE君、K君と対面。

バスの中では色々話を聞かせてもらいました。
NEKISE君は俺のこのブログ見てくれてるそうです。ありがたき幸せww

天気は快晴。
b0178466_1951403.jpg
今日はいいことありそうww

バスを降りてまずはラミーを見に行くことに。
近くには材置場もありましたが、材が古いため見た目ビミョー。来てもルリボシだろうな~。

ラミーは東京都産ということで1頭だけ採集。

そしていよいよ、フォルモサのポイントまで登山開始。
最初は急登だそうです。さて、どんなもんか・・・。

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・死ぬorz

斜面中腹からとった写真がコレ。
b0178466_1952561.jpg
よくこんなとこ登ってきたな・・・。

ほぼ水平してに撮ると、より斜面の急さが分かります。
b0178466_19522271.jpg
やべ、45度超えてんじゃねえのかこれ?

その後も休憩をはさみながら坂を登り続け、1時間くらい?で尾根に到着。
確かに急登は最初だけでしたが、急登が終わってからも結構きつかったです。

休憩場所の近くにあったサワグルミと思われる落ち枝には、羽脱孔がありました。
大きさ的にはオオアオ?
でも衰弱木に集まるんだから、生木食いなのかな?
サワグルミは多く見られたので、衰弱木が見つかれば面白そうです。

フォルモサの場所へ行く前にまずはシナノキを見に行くことに。
シナノキでは去年NEKISE君がシナカミキリを採っています。

さらにその前に、去年オオチャイロハナムグリが採れた洞を確認。
NEKISE君がその中をのぞくと、なんと2頭!!
b0178466_1953323.jpg
オオチャイロハナムグリ Osmoderma opicum Lewis, 1887

たぶんペア。
去年も採ったから、ということで俺とK君がもらっちゃいました。

家に帰って調べたら俺がもらった方がメスのようです。
自宅ではスペースの都合などで飼育が出来そうにないため、荒川沖さんに飼育を依頼。
申し訳ありません・・・。

シナノキがある場所につくと、花が咲いていました。
b0178466_19534935.jpg
しかし終わりかけのようで実の方が多い感じ。
虫の集まりも微妙。今日はドピーカンだから、もっと早い時間の方が良かったかも。

着いて早々、NEKISE君がセミスジニセリンゴを採集。早いねえ~。

俺も葉を掬うと、ヤツメが入りました。
b0178466_19541298.jpg
ヤツメカミキリ Eutetrapha ocelota (BATES,1873)

近くにはヤマザクラがありました。

その後もヤツメは1頭追加できたので、NEKISE君にあげました。

さらに掬い続けていると、NEKISE君がシナカミキリを採ったようです。
なんでも地面に落ちていたんだとか。掬った衝撃で落ちたものなのでしょう。

ここからNEKISE君の快進撃は始まった!!
なんとその後シナカミキリを3頭採集!さらにはクロニセリンゴも。
素晴らしすぎるぜww

K君もクロホシタマムシを大量ゲット。
ミズナラも多く生えていたので、そちらに来ていたのでしょう。1頭もらっちゃいました( ^ ^ )

昼近くまで粘ったものの、俺の方はクロニセリンゴとシロオビゴマフ、そしてクリイロチビケブカが採れただけ。
NEKISE君とK君はまだ粘っているようだったので、俺とtake3さんは先にフォルモサのポイントへ行くことに。

途中のミズナラをクリイロシラホシがいないかチェックしていると、上の方から降りてくる虫が。
クリイロシラホシ・・・にしてはデカい。
網をあてるとうまく網の中へ。ミドリヒメスギもこんくらい簡単に網に落ちてくれりゃいいのに・・・。
中にいたのはマツシタトラでした。
b0178466_19543568.jpg
マツシタトラカミキリ Anaglyptus (Anaglyptus) matsushitai HAYASHI,1955

1年ぶりの再会です。
亜硫酸に入れたら脱色されすぎてしまったorz
・・・と思ったら、展足した後にはだいぶ色が戻っていていい感じになりました\( ^ 0 ^ )/

その後は倒木や立ち枯れをチェックしたり、散りかけのヤマボウシを掬いながら歩いて行きました。
ヤマボウシではフタコブルリハナが。
b0178466_19545814.jpg
フタコブルリハナカミキリ Stenocorus caeruleipennis (BATES,1873)

今年はホントに縁があるなあ・・・。やっぱ普通種なのか?
ま、カッコ良いからいいけどww

ポイントに着くと、先に着いていたtake3さんがすでにフォルモサを発見していました。
いるなら採っていいよ、とのことだったのでお言葉に甘えて採らせてもらいました。

と、その前に生態写真を。
b0178466_19552119.jpg

ブレブレだけど勘弁w
タンナサワフタギの立ち枯れにいました。直径10cmほど。

さて・・・これで採るときに逃げられたりしたら元も子もないワケだ・・・。
動かないし、ここは一気に行くか・・・。
b0178466_1955391.jpg
トガリバホソコバネカミキリ Necydalis (Eonecydalis) formosana niimurai HAYASHI,1949

いよっしゃああーーーっっ!!!!
ついにネキ2種目!

ハチじゃないよ!これでもカミキリだよ!!

名前の通り小さな上翅がトガリバってますww

う~ん、ホントにハチそっくりだな・・・。
フォルムや色彩だけでなく、複眼の形などもそっくりでした。

よし、次は自分で採るぞ!

タンナサワフタギの立ち枯れを求め、周囲を歩き回りますが、立ち枯れはあまりないようです。
そもそもフォルモサって、立ち枯れにしか来ないのか?
別に生木に枯死部とかありゃそれでもいいような・・・。

そう思い生木もチェックしてみると、案の定すぐに発見。
b0178466_1956085.jpg

黒いタイプのオスのようです。
オレンジのもいいけど黒いのもいいね!!

この個体が留まっていた木は特に枯死部も無いようでした。

その後も生木ばかりで採れるわ採れるわ・・・。
b0178466_1957118.jpg

でも洞があったり何らかのダメージを負った木に多いように感じました。

タンデムも2ペア発見。
b0178466_19563750.jpg
ブレブレなのは見逃していただきたいww

明らかに今年出ただろっていう羽脱孔も生木の枯死部にありました。
b0178466_19574034.jpg

中にはまさに今羽脱中と思われるものも。
b0178466_1958131.jpg
あとで見たら木屑が押し出されて少し穴が空いていました。

立ち枯れしか見てない人絶対損してるよコレ!w

タンナサワフタギだけでなくブナの立ち枯れもありました。

ソリダがいないか見ていると、大き目の甲虫がのそのそと降りてくるのが見えました。
網をあてると、落下したものの網を外れ飛び立ち、近くの木にとまりました。
飛ぶってことはハナカミキリ?クロオオハナ・・・にしては明るかったような・・・。

とまった場所は分かっていたので網でゆすると落下。
網の中にいたのは・・・

b0178466_1958368.jpg
ヒゲナガゴマフカミキリ Palimna lituata (BATES,1884)

ええええええええ!!!?????
初採集だからすごい嬉しいんだけど、それ以前にこいつ飛ぶの!?
意外と俊敏なんだな・・・。

さらには別の立ち枯れでクロオオハナも。
b0178466_19592040.jpg
クロオオハナカミキリ Macroleptura thoracica (CREUTZER,1799)

こいつも初採集。採ってみたかった種類なので、嬉しいです。
昔の名前はセアカハナ。
この立ち枯れではNEKISE君がソリダとクロオオハナを採ってたみたい。
ソリダいいな~( ゜ ∀ ゜ )

結局フォルモサは3頭逃がしたものの、17頭採集。1頭は大学の教授に渡す用。
ほとんど酢エチで〆ましたが、比較用に亜硫酸と冷凍でも1頭ずつ〆ました。
亜硫酸は結構いい感じ。特に変色は見られませんでした。
冷凍は普通。冷凍にするなら酢エチで〆た方がたぶん展足が簡単。

フォルモサ結構採れたし、もう2時を回っていたのでそろそろ降りることに。
最後の方は雷が鳴っていました。今日は晴れのはずだったのに・・・こええよww

そして、下山途中。
歩いていると、リョウブの立ち枯れが。行きには気付かなかったやつです。
何か付いていないか周囲を回ると、自分の胸ぐらいの高さにソリダが。

うおあっ!?
どうする、どうやって採る!?
とりあえず網を下にあてて・・・あっ

網の木と接している部分のちょうどすみにあたったソリダは、網に入ることは無くそのままどこかへと飛び去ってしまいましたorz

最後の最後にミスった・・・。

その後は何も採れず、雷におびえながら下山。
帰りの中央線から奥多摩の方を見ると、大きな積乱雲があったのでした。


今回は無事目的のフォルモサを採ることができ満足の採集でした。
シナカミキリは採れなかったけど、まあいつか採れるさww
それよりもソリダ逃がしたのが痛かったな・・・。


採集結果

トガリバホソコバネカミキリ、クロオオハナカミキリ、フタコブルリハナカミキリ、マツシタトラカミキリ、シロオビゴマフカミキリ、ヒゲナガゴマフカミキリ、クリイロチビケブカカミキリ、クロニセリンゴカミキリ、ヤツメカミキリ、ラミーカミキリ、オオチャイロハナムグリ、オオトラフコガネ
[PR]

by taiyaki-i | 2011-07-12 20:02 | 採集記

アカボシゴマダラ   

2011年 07月 09日
とうとう関東まで梅雨明けしてしまった・・・。
昨年より8日だっけ?とにかく早いみたい。そりゃそうだよなあ・・・。

でまあ、梅雨明けで今日は晴れてて午後からヒマだったから農工大でアカボシゴマダラの夏型を採ってきました。

b0178466_1684893.jpg
アカボシゴマダラ Hestina assimilis assimilis Linnaeus,1758

夏型はちゃんと赤星があります。
これぞアカボシゴマダラ!!

幼虫もいたけど成虫採れたんで採集せず。
b0178466_169854.jpg

ついでにクワカミキリも採れました。
b0178466_1692240.jpg
クワカミキリ Apriona japonica THOMSON,1878

密かに狙ってた虫は採れませんでしたorz

そういえば今日、ニイニイゼミが鳴いているのが聞こえたような・・・。
夏だなあ。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-07-09 16:50 |