<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

6/24,25 山梨県某所 富士山ピドニア採集?   

2011年 06月 26日
今回は富士山でピドニア採集です。
天気予報は曇り一時雨。この予報通りであれば、ピドニア日和のはず・・・!
目標としては特産種であるフジヒメハナやトウカイヒメハナなんかが採れれば嬉しいのですが・・・。

24日

午後8時半発の高速バスに乗るため、7時半ごろ出発。
バスを乗り継いで行く・・・はずでしたが、バスの時間を間違えていたようで、途中でバスが無くなった!!

慌ててタクシーで高速バスのバス停へ。おかげで千円以上余計にかかってしまった・・・orz
こんなことなら歩きゃよかったよ・・・。

高速バスには無事に間に合い、10時半ごろには富士山に到着。
できるだけ採集地に近づいておきたいので2kmほど歩いて野宿。

25日

・・・ほとんど寝れなかったorz
途中で一瞬だけ小雨が降ってそれで寝袋片付けたらまた晴れてきて、中途半端な時間だったからまた転がるわけにもいかないし・・・。
ですが、そうやって起きていたおかげで野宿をした場所の近くでムササビを見ることが出来ました\( ^ 0 ^ )/
ムササビを見たのは初めてです。
飛んでるとこは一瞬だったけど、カッコ良かった!!

ムササビが見れてテンションが上がったところで出発。時刻は4時です。

道を歩いて行くとところどころにバラがあり、掬うとフタオビヒメハナやチャイロヒメハナは入りますが、それだけ。おそらく昨日の居残り個体でしょう。

その後もよさそうな花があれば掬っていきますが、その2種類のみ。
時間が時間だし、まあこんなもんか。

1時間半ほど歩き、目的の林道の入口に到着。

この時点での天気は晴れ。
b0178466_13471852.jpg
予報とちげえじゃねえかよ・・・。

天気はピドニアには不向きですが、ここからは本格的に花を掬っていきます。
帰りのバスが2時発なので、行きにかかった時間を考えると8時半ごろには折り返さなければいけません。

道沿いにはバラや花が緑色の木本などが多いです。
掬うとオオヒメハナ。
b0178466_13474356.jpg
オオヒメハナカミキリ Pidonia (Pidonia) grallatrix (BATES,1884)

まあこいつは一応確保。

その後しばらく歩くとタニウツギがあったので掬うと別のピドニア。
b0178466_13475773.jpg
ツマグロヒメハナカミキリ Pidonia (Pidonia) maculithorax PIC,1901

最初はカクムネかブービエで迷っていましたが、A紋(上翅先端の紋)があったため、ツマグロヒメハナと判明。
たぶん御嶽で採ってる・・・と思う。

う~ん、やっぱ晴れてるからか、あんまピドニア自体いないなあ・・・。
キベリクロヒメハナとかホソガタヒメハナは簡単に採れると思ったんだけど・・・。
ヨコモン系も一回も見てないしorz
ちょっと林道が明るすぎか・・・?

とか考えてたらホソガタが入りました\( ´ ∀ ` )/
b0178466_13543567.jpg
ホソガタヒメハナカミキリ Pidonia (Pidonia) semiobscura PIC,1901

このタイプの斑紋のピドニア大好き!!
ホソガタとかオオバヤシとかシラネとか・・・。

と、ここで急に道の片側の林が消えたと思ったら大規模な伐採地に出ました。
富士山を背に・・・。

晴れてるし風も出てきたしここだけ見たら支線を歩こう・・・と思いながら花を掬うと、何やら見覚えのあるカミキリが。でもこいつって・・・。
b0178466_1354533.jpg
オダヒゲナガコバネカミキリ Glaphyra (Glaphyra) gracilis (HAYASHI,1949)

こいつはカエデやウワミズザクラが咲く時期のカミキリだと思っていたのですが・・・。
ちなみに初採集です。
モミやオオシラビソがホストのようで、それならばここで採れるのは頷けます。
しかし時期が・・・。
それだけ季節が遅れているということなのか、これで合っているのか・・・。

さらにはなぜかクビジロカミキリ。
b0178466_1355869.jpg
クビジロカミキリ Xylariopsis mimica BATES,1884

なんか予想外のヒゲナガコバネが採れてしまったのでやっぱりこの道で粘ることに。
やはり日当たりのよい花に多いようです。ピドニアとは正反対だな~。

最終的にはヒゲナガコバネは19頭採集できました。
他にはアカネトラを1頭ゲット。
b0178466_13553919.jpg
アカネトラカミキリ Brachyclytus singularis KRAATZ,1889

ここで時間が来たので折り返すことに。
今思えば帰りは普通行きより時間かからないのに行きと同じ時間かかると考えて早めに戻り始めたのが良かったんよな~。

ヒゲナガコバネを追加しながら戻ってきましたが、実はまだ時間があることが判明。
ここからバス停までは1時間半ほどで行けるため、あと1時間くらいは余裕があります。

成果も少ないし何か変わったのが採れないか付近を散策してみると、ブドウが多いことに気付きました。
b0178466_1356081.jpg

太目の蔓に近づいてみると、枯れています。羽脱孔もぼこぼこ。
アカネカミキリでもいないかと樹皮をめくると案の定アカネが。
しかし、すぐに上の方に行ってしまい採れませんorz

それでも丹念に探すと、見つけることが出来ました。
b0178466_13563622.jpg
アカネカミキリ Phymatodes (Poecilium) maaki viarius DANILEVSKY,1988

3年前にアカムネハナを採りに行ったときに出会って以来、2度目です。
普通種なんだろうけど、カッコ良いよな~。

さて、他にもいないか・・・

~~~~~~ッッッ!!!!!?????

なっ!??

これは、つかむか!?いや、逃げるかもしれないから網を下にあてて・・・。

そっと、そっと・・・

b0178466_13571321.jpg
ハセガワトラカミキリ Teratoclytus plavilstshikovi ZAITZEV,1937

うおおおおおおーーーーーーーっっっっ!!!!!!!

よおーーーーっしゃああああああーーーーーっっっ!!!!!!

やばいやばいやばいやばいやばいーーっ!!!!!
ハセトラだーーっ!!

若干いるよな~とか思ってましたけども!!
でもまさか実際に採れてしまうなんて・・・。

ヒゲ長いよ~・・・。途中の白い部分もいい・・・。マジでカッコ良いよ~・・・。
素晴らしいカミキリだ・・・。

この感覚は久々だな~・・・。
予想外の良い虫を採ったっていう。

やばいな、テンション上がりまくりだ・・・。
よーし、まだ時間はあるしもっと探す・・・

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ーーーーっっっ!!!!!

しょ、触角ふるふるさせてる・・・。
しかもさっきのよりデカい!!

今度も慎重に・・・

b0178466_13573585.jpg

うおおおあああああーーーっっ!!!

まさか立て続けに2頭も採れるなんて・・・。
しかもペア!!
なんだこの展開はっ!?

この後にとてつもない不幸が待っていそうな気がするww

その後はアカネやアカネトラを追加し、終了。
シロオビチビヒラタを2回も見つけときながらどっちも逃がしたのだけが悔やまれる・・・。
シロオビチビヒラタまだ持ってないんだよな~・・・。

オサトラを仕掛けても面白そうです。
b0178466_13583276.jpg
確かアルマンもいたはず・・・。

ハセトラをありがとう、富士山!!
b0178466_13591939.jpg
また来るぜ!


今回はあまりピドニアには恵まれませんでしたが、最後の最後にまさかの大どんでん返し!!
憧れのハセトラを見事ゲットすることができました。
ちなみにオスの方は羽化不全か、左のエリトラが小さくなっていました。
まだ羽脱孔の空いていないものもあったので、おそらく来年も大丈夫!!
来年も絶対に来よう・・・。
もし車持ってたら2日間いて富士山周辺走りまくるってのもありかもww


採集結果

オオヒメハナカミキリ、ホソガタヒメハナカミキリ、ナガバヒメハナカミキリ、カクムネ(ブービエ?)ヒメハナカミキリ、ニンフホソハナカミキリ、オダヒゲナガコバネカミキリ、カエデヒゲナガコバネカミキリ?、ハセガワトラカミキリ、アカネトラカミキリ、アカネカミキリ、クビジロカミキリ

マジで嬉しいから最後にハセトラの標本写真ww
b0178466_1453549.jpg
[PR]

by taiyaki-i | 2011-06-26 14:53 | 採集記

明日の夜から   

2011年 06月 23日
富士山へピドニア採集に行ってきます。

ピドニア狙いで富士山へ行くのは初めて。
富士山には特産種もいるし、他の場所でも採れるやつでも色が変わってたりするみたいなので、楽しみです。

ちなみに天気は曇り一時雨。
まあ前日は曇り時々晴れだし、何とかなるだろww
ピドニアには曇りの方が良いしね!!
[PR]

by taiyaki-i | 2011-06-23 18:45 | カミキリ

6/18,9 都内某所、神奈川県某所 霧の中のアサカミキリ   

2011年 06月 20日
今回のターゲットは東京に来たら絶対採りに行く!!と決めていたうちの1種。
ずばり、アサカミキリ!!

前日出で先輩のtake3さんに連れて行ってもらいました。

18日

わざわざ前日出にしたのには理由があります。
それは、行く途中でとあるカミキリを探すため。
そいつも東京に来たら採りに行きたかった夜のカミキリ。
この時期限定、しかも関東限定、そう、チャイロヒゲビロウドカミキリです。

あいにくの雨ですが、ユズリハの確認ぐらいはできるだろうと事前の情報収集でここならいるかもと考えた場所へ。

車から降りて歩いてみると、さっそくユズリハ発見!!
b0178466_22224868.jpg
暗くてよく分からんorz

一応調べてみますが、よく分かんないし雨だからうだつが上がらん・・・。
また時間があるときに来てみよう・・・。

チャヒゲは諦め、神奈川へ。
10時ごろには目的地近くの道の駅に到着し、就寝。
実は18日の午前中も少し虫採りに行っていたこともあり、何とか寝ることが出来ました。
・・・途中何回か起きたけどw
ちなみに午前中の虫採りではリンゴとオニグルミノキモンが採れました。

19日

4時過ぎに起床し、朝食を食べてから移動。

6時には現地到着。

アサカミキリはその名の通り麻をホストとするカミキリです。
昔は多くいたようですが、麻は栽培禁止となりアサカミキリは激減。
この場所ではホストをアザミに転換しているため、現在でも生息しているのです。

b0178466_22234083.jpg
ホストのアザミもたくさんあります。

オトコヨモギも発見。
b0178466_2224019.jpg
ヒメビロウドいるかー?

まずはアサカミキリを採るためアザミのルッキングをします。
色々な人の採集記を見てみるとアザミの葉の上にいるようですが・・・。

どうやら数日前に草刈りが行われたようで、道沿いにはあまりアザミがありません。

それでも丹念に残ったアザミをルッキングすること約1時間、アザミの葉上に何やら異質なものが。
ヒマワリの種・・・ではない!!
写真を撮るかどうか迷ったけど、1頭目だし採っちゃうことに。
b0178466_22242540.jpg
アサカミキリ Thyestilla gebleri (FALDERMANN,1835)

いーよっしゃあああああああーーーーーっっ!!!!!

やったやったやったやったーーっっ!!!
アサカミキリだーっ!

ずーっと憧れていたカミキリがこの手に・・・。
カッコ良すぎるよ・・・。いや、かわいいだな、コイツは!
このヒマワリの種のような模様とずんぐりむっくり感がたまらん・・・ww

こんなアザミにいました。
b0178466_22245935.jpg

そして近くのスイカズラには食痕。
調べてみると・・・
b0178466_22251617.jpg
シラハタリンゴカミキリ Oberea shirahatai OHBAYASHI,1956

よっしゃああーーっ!!
こいつも愛知じゃ採れないんだよな~。愛知は確かギリ、ニセリンゴだったはず。

生態写真も採れました。
b0178466_22253541.jpg
どうしてもピントが葉の方に合うっていうorz

しかしアサカミキリは後が続かない・・・orz

一通りアザミをチェックし終わったのでスイカズラを探して歩いていると、良さげなノイバラが。
時間も10時と良い感じ。

掬ってみると、何か中型のカミキリらしき虫が網の中を転がり落ちていくのが見えました。

ありゃジョウカイじゃないな・・・。この時期にジョウカイに似たような奴って言ったらアイツしかいないよな~。
b0178466_2226187.jpg
フタコブルリハナカミキリ Stenocorus caeruleipennis (BATES,1873)

想定外だったから余計嬉しいww
しかもちょっと黒化型!!前胸の黄色い縁取りがありません。
すぐ近くにはホストであるミズキがあり、この場所では他にも多くのミズキが見られました。

この後時間をおいて再び掬ったところ、1頭追加できました。
後肢が1本欠けていましたが、こちらも微妙に黒化型な個体でした。

さらには同じ木でトビイロカミキリも採集。

側溝にはオオセンチがたくさん。
b0178466_22265361.jpg
オオセンチコガネ Geotrupes auratus Motschulsky, 1857

シラハタリンゴも追加でき、再びアサ探索へ。

歩いていると、今度は刈られたアザミの葉上で発見。
b0178466_22271144.jpg
今度もグレー系の個体です。
ホントにヒマワリの種みたいな黒いやつも欲しいなあ~。

と、ここで携帯のバッテリーがorz
まあ、こっから先は何も採れてませんがww

2時半くらいまで粘って帰路についたのでした。
take3さんもアサを2頭採集されていました。


今回はまだ走りのようでしたが、無事欲しかったアサカミキリを採ることができ良かったです。
一番いい時だと10頭くらいは採れるのかな?
また、天気も前日の予報では曇り時々雨だったのが、ガスってはいたものの雨も降らず、採集しやすい日でした。
来年は黒いやつを採るぞ!!
・・・たぶん来年。


採集結果

アサカミキリ、シラハタリンゴカミキリ、ヘリグロリンゴカミキリ、フタコブルリハナカミキリ、トビイロカミキリ、オオセンチコガネ、ニワハンミョウ?(黒化型)
[PR]

by taiyaki-i | 2011-06-20 22:35 | 採集記

マルベリー   

2011年 06月 15日
今日は、3限(2時半)までしか講義が無かったので、多摩川へ行ってクワの実を採ってきました。
マルベリーってのはクワの実のことです。

b0178466_2341298.jpg
大量になってます。

イチゴでもないのにベリーという名が付いているのは、見た目とその味が理由だと思う。
程よい甘さと酸味が超美味い!!
何個つまみ食いしたことか・・・。

味覚バカな俺が食べた感じだと、熟し具合によってだいぶ味が変わる気がする。
赤紫色のやつだと酸味が残っててすっきりした甘さ。
黒くなってるけど手でつかんでも普通?な感じの状態のは酸味がだいぶ消えてあまーい。
完全に熟して柔らかくなってるのはなんかメロンみたいな味がしたような・・・。

生食用とジャム用を採ってきました。
b0178466_23412319.jpg

こちらが作ったジャム。
b0178466_23414299.jpg
黒いから分かんねえ( ´ ・ ω ・ ` )

鍋に残ったのを少しなめてみたのですが、甘みが強い割にすっきりしていて美味い!!
作っている間も甘酸っぱい香りがしていました。
砂糖を少し入れたけど、入れなくても十分いけそうです。

この味と採集の手軽さを考えると最強の果実かもww
タダだしねww
[PR]

by taiyaki-i | 2011-06-15 23:44 | 雑記

今日は曇りです   

2011年 06月 14日
なので、大学に灯火の見回りに行ってきました。

実は、先日昆研のちょっとした新歓?みたいなのがあったときに、みんなで灯火の見回りをして、俺はエゾカタビロを採ったのです。・・・見つけたのはヤナ先輩だけどw

ブログに書けなかったのは奥多摩実習のあとの火曜でレポートと採集記で忙しかったから。

今日は曇りだし採れるんじゃないか?と思い前に見つけた場所へ行ってみると・・・

b0178466_2145116.jpg
エゾカタビロオサムシ Campalita chinense (Kirby, 1818)

いよっしゃああああーーーーっっ!!!!

フハハハハ、予想通りだ!!
お前になら噛まれても痛くないぞ!!ww
独特の匂いだっていい匂いさ!w

他の場所では見つかりませんでしたが、ホントの初採集、1頭でも良かったです。
このまま何日か通い続ければ数も増えるかな?
[PR]

by taiyaki-i | 2011-06-14 21:45 | 雑記

6/12 東京都奥多摩町 虫のいない日   

2011年 06月 13日
のっけから虫いないってネタバレしてるけど、そこは勘弁ww

今週末は天気が悪くどこも行けそうにないなと思っていたのですが、土曜になって日曜の天気を確認してみると雨が降らないではないか!!
曇りで雨が降らないんだったら普通に採集できてしかもピドニア日和!!
土曜の夜にバイトの面接があったので、始発のバスに乗って奥多摩へ行ってきました。

7時ごろにはバスの終点に到着。
b0178466_1955174.jpg
先週と違い曇っています。

とりあえず歩くことに。
林道を歩くと、先週花があったところはすでに散っているようでした。

さて、こっからどうするか・・・。
奥まで続いている林道を歩くか、山に登るか・・・。

候補の山を見ると、ガスがかかっています。
なんか登山道分かりにくいっぽいし、今日は林道歩きにしようかな~・・・。
奥多摩ならまた来れるし、あんま標高上げすぎるとまだ寒そうだしなあ~。
よし、林道歩く!!

奥まで続く林道を歩いてみると、こっちの方にはまだ花が残っていました。
b0178466_1962610.jpg
マルバウツギが多いようです。

ためしに掬ってみますが、驚いたことに何も入りません。
やっぱ曇ってると違うもんなのか・・・?

夜に雨が降ったようで、花を掬うとどんどん網が重くなるので確実に入るようになるまで掬うのはやめルッキングで探すことに。

最初に見つけたのはこいつ。
b0178466_1964473.jpg
フタオビヒメハナカミキリ Pidonia (Omphalodera) puziloi (SOLSKY,1873)

うん、まあ、こいつは・・・。

その後ルッキングを続けながら歩いて行きますが、カミキリの姿はありません。
シナノキとか掬ってみたけどそっちもダメorz

b0178466_197466.jpg
対岸の花に集まってるんだろうか・・・。

b0178466_1972428.jpg
こっち側にもヤマボウシがありますが、あと少しのところで届かずorz

結局何も採れないまま10時に。

この状態でこっから急に採れるように・・・はなんねえよなあww

でも今日は曇りだし、先週みたくゴールデンタイムが前倒しになってることはないはず・・・。
とりあえずルッキングをやめ掬うことに。

掬いながらしばらく歩くと、クマイチゴの散りかけの花にハチやら何やらが集まっているのが目に入りました。
う~ん・・・キイチゴの花に来るんだろうか?

とりあえず掬ってみると、フタオビヒメハナとは明らかに大きさの違うカミキリが。

b0178466_1974330.jpg
キベリクロヒメハナカミキリ Pidonia (Pidonia) discoidalis PIC,1901

やーっと良いピドニアが入った・・・。
関東の方は前胸が黒くなるのか?

これならキイチゴの花を掬えばいっぱい採れるか!?とか思ったものの、追加は得られずorz

ですが、近くでオオヒメハナとトサヒメハナ?を採ることが出来ました。

その後はヒナルリハナの色彩変異を採集したくらいで下り始めることに。

帰りも花をチェックしたり、路肩に置いてある倒木を調べていくと、倒木にイワワキセダカ・・・じゃなくてキベリクロヒメハナが。
b0178466_1981561.jpg
何でこんなところに・・・?

よく見ると産卵管を伸ばしている!?

どうやら産卵しているらしい。
産卵場所に口で傷をつけ、そこに産卵管を差し込んでいるようです。

いたのはこんな倒木。
b0178466_1992278.jpg
一番手前のやつです。

へえ~、こういうとこに産卵すんのか・・・。
自然だと立ち枯れに来るんだろうな~。

なんか面白いもん見たな~。

この後はヌルデでヨツキボシを採ったのみ。

あ、ちなみに書いてないけど今回は大き目のクワも何本か見つけることが出来ました。
b0178466_1994287.jpg
イッシキキモン欲しい・・・。


今回は普通種だったらまあまあ入るのかな~とか思ってたけど、完全にアテが外れました・・・。
ちなみに採集したピドニアは亜硫酸で〆ました。
で、以前から何度もあったことなんですけど、クエン酸とピロ亜硫酸ナトリウムが反応すると残った固体が固まりますよね?
俺はティッシュに包んで反応させてるんだけど、それだとティッシュごと固まって、毒ビンの中で揺れてカミキリの体に当たるワケで・・・。
普通のハナカミキリなら良いんだけど、ピドニアくらい脆いやつだとその衝撃で頭が取れちゃったりするんだよな・・・。
今までは取れた頭も回収できてたんだけど、今回トサヒメハナ?は頭・胸・それ以外に分かれちゃって、胸だけ紛失・・・。
まさかのトサヒメハナに限って・・・。
この方法ではダメだ・・・!
みなさんは亜硫酸ガスの発生、どうやってるんでしょうか?


採集結果

キベリクロヒメハナカミキリ、オオヒメハナカミキリ、トサヒメハナカミキリ?、ヒナルリハナカミキリ
[PR]

by taiyaki-i | 2011-06-13 19:18 | 採集記

6/3,4,5 東京都奥多摩町 奥多摩実習ついで採集   

2011年 06月 09日
先週末・今週末と大学の実習なのです。
先週は群馬でしたが、今回は奥多摩。
奥多摩へ行くのは初めて。集合は13:00。
午前中は予定なし。これは虫採りするしかないだろ!!w
というわけで、前日の夜出発で奥多摩へ行ってきました。

ターゲットはちょっと早いけどクロサワヘリグロハナ。あとはピドニアが採れれば良いかな~。

3日

午後10時、最寄駅を出発し11:30過ぎに奥多摩駅へ到着。
b0178466_2074212.jpg
今夜は駅前で夜を明かします。

野宿は早くも2回目。
夜は晴れてるから寒い・・・。
でも星を見ながらの野宿はなかなか乙なもんですww

4日

あまり寝れませんでしたが、午前3時半起床。
何故こんな早い時間に起きたかというと、これから約2時間かけて歩いて採集地へ行くため(爆)
クロサワヘリグロハナは夕方~夜にかけて活発に活動します。それなら早朝も花に居残っているか、活動しているのでは?って考え。
バスは走っていますが、バスを待っていると早朝には間に合わないのです。

野宿用の荷物を片付け、奥多摩駅を4時前に出発。
う~、寒い・・・。
本当は3時ごろ出発する予定だったのですが、さすがにいくらライトがあるとはいえ、山道を真っ暗闇の中歩いて行くのは怖かったので断念orz

日の出は4時半ごろなのですが、4時の時点ですでにだいぶ白んできていました。
これなら3時に出ても何とかなったかも・・・なんて思ったりw

周りの景色や灯火を見ながら歩いて行くと、灯火周りの下草に黒い影。
なんだあれ?って・・・
ミヤマじゃん!!
b0178466_2082760.jpg
ミヤマクワガタ Lucanus maculifemoratus maculifemoratus Motschulsky,1861

もう出てるのか・・・。今年は季節の進みが遅いのか早いのか・・・。

しばらく歩くとトンネルに到着。
最初は空気が停まってるし照明あるし、夜はこっちの方が明るくて野宿には良いかも、なんてことを考えながら歩いていたのですが、すぐに景色の単調さに飽き、若干の苦痛にww
歩いても歩いてもずーっとトンネルって案外きつい( ´ ・ ω ・ ‘ )

何とかトンネルを抜けると、目的地まではあと少し。
b0178466_2085894.jpg
有名な岩。
一度ここにも行きたいです。狙いはもちろん例のカメムシw

これがバスの終点。
b0178466_2091960.jpg
ここにも屋根があり、野宿にはよさそう。

さらに歩くと、ガクウツギ?の花がありました。
これまでも何度かマルバウツギやコアジサイなどの花を掬っていましたがまだ何も採れていません。
もうだいぶ採集地に近くなってるし、何かいないか掬うと、カミキリの姿が。
b0178466_2094072.jpg
チャイロヒメハナカミキリ Pidonia (Mumon) aegrota aegrota (BATES,1884)
b0178466_2010678.jpg
ヨコモンヒメハナカミキリ?

今年もピドニアの季節が来たことを実感します。
チャイロヒメハナはド普通種だけど一応採集。
ヨコモン?はニセヨコモンかもしれません。こっちもまあ・・・普通種かな?

他にはトゲヒゲトラが入りましたがリリース。

さらに歩いて林道の入口に到着。
b0178466_20102913.jpg
気温は10度以下。ひっくーww

林道にはクロサワヘリグロが集まりそうな白い花がたくさん。
b0178466_20105135.jpg
掬ってみると、ピドニアがまあまあ。

どうもコゴメウツギの集虫力が一番高いらしい。
こいつが近くにあるとマルバウツギとかにはあまり集まっていませんでした。

シナノキがあったので掬うと、タケウチトゲアワフキが。
b0178466_20115596.jpg
タケウチトゲアワフキ Machaerota takeuchii
たぶん初採集。
ツノゼミ並みに立派な角がカッコ良い!
ていうか何でコイツ、ツノゼミじゃねえんだ・・・?

その後も花掬いを続けるもクロサワヘリグロは入らず、ただピドニアの数が増えていくのみ・・・。
トサヒメハナがなんかのピドニアに似てるってことだけ頭にあったからセスジもヨコモンも採る羽目にorz

しばらく歩くとだいぶ周囲の環境が明るくなり、ピドニアすら入らない状態に。
代わりにミヤマカラスがちらほら。

まだ時間があるのでミヤマカラスを採ることに。
春型のミヤマカラスは後翅裏面の白帯がはっきりしていたり、カッコ良いのです。

これまでの雨で水たまりができている場所が何か所かあり、そのような場所では各種アゲハが吸水していました。

b0178466_20134520.jpg
カラスアゲハ Papilio Bianor

b0178466_201461.jpg
ミヤマカラスアゲハ Papilio maackii

カラスとミヤマカラスは後翅裏面の白帯の有無などで区別できます。

ミヤマカラス7♂、カラス1♂を採集したところで時間が。
そろそろ戻り始めなければバスに間に合いません。
これからやっとゴールデンタイムだってのに・・・orz

帰り道も花を掬いましたが、日差しが強いせいか行きほどピドニアも入りませんでした。
もちろん他のカミキリは入っていませんorz
他にも何かしら入っていいはずなんだけど・・・。

11時半ごろのバスに乗って奥多摩駅へ。バスに揺られている間は爆睡ww
近くでそばを食べてからまだ時間があったので早めに来ていた友達のところへ行きました。

少ししゃべったりプラナリア見つけたりしてから一緒に集合場所へ。
歩いている途中、自分の横を横切る赤い影。
すぐにダッシュ!!w
そして手ではたきおとーす!!

さて、ベニかヘリグロベニか・・・

b0178466_20144662.jpg
ヘリグロベニカミキリ Purpuricenus (Sternoplistes) spectabilis MOTSCHULSKY,1857

よっしゃ!!ヘリグロベニでした。まだまだ持っている数は少ないです。
ある程度山に行けばどこでもいるけど多く採れることは無いって感じ?

いきなり俺が走ったから友達びっくりしてたww

実習初日はキャンプ場周辺で植物観察。
俺は捕虫網所持ww
皆驚いてました。そりゃそうだよね~、70cmだもんww
ちなみに俺が虫好きってことは地シスのほとんどの人が知ってる・・・はず。

先生に色々な植物の解説をしてもらっていると、クマイチゴが。
良く見てみると、やっぱりいました!!

b0178466_2016226.jpg
シロオビナカボソタマムシ Coroebus quadriundulatus(翌日朝撮影)

久々の再会です。やっぱ良い虫だよね~、こいつ。
シロオビナカボソっていうと緑色のイメージがあるのですが、ここで見られたものは赤っぽい色でした。
アオカミキリみたいに死んだら緑くなるのか?

モミにはオオトラの食痕らしきものが。
b0178466_2017424.jpg
こんな楽なとこで採れりゃ嬉しいけど・・・。

ちなみにここでハプニング。
なんと網がぶっ壊れた!!

ていうか先週の実習ですでに壊れてたんだけど、瞬間接着剤とかで何とかいけるかなって思ってたらやっぱダメでしたorz

もうね、止め具が外れるとかじゃなくてフレームが折れちゃったんですよ・・・。
とりあえず朝の採集だけでも持ってくれたことに感謝。

夕飯はカレーを作りました。
途中で水が少なかったかと思い追加したらスープカレーにorz
でも美味かったです( ^ ∀ ^ )

夕飯のあとはミーティング。
って言っても自己紹介したりしゃべったりするだけですがww
先生たちが作ってくれたワラビのおひたし?とか焼き鳥が超美味かった!!!
山葡萄で作った果実酒もありました。
俺は飲んでないよ!!未成年だしw
でも飲みたかった・・・。

先生は子供の頃は虫採りをしていたとのことで、蝶の話をすることができました。

そのあとはバンガローに戻って皆でだべったりして結局寝たのは1時過ぎ。
明日は5時おきだ・・・。

5日

5時少し前に起床。寝袋使ったけど、やっぱ周りの環境がいいと寝袋でも寝れるねww

トイレに行くついでにシロオビナカボソの写真撮影。さっきのやつな。

今日が最終日です。
今日は軽い登山をしながら植物観察。

もう今日は網持ってかない!!
ぶっ壊れてるしorz

植物観察では約80種の植物を観察。
俺は虫採りのついでに植物も結構覚えてたから楽だったけど、他の人は相当苦労していました。
モミジイチゴ美味かったww

小ピークで昼ごはんを食べていると、頭上をカミキリが。
網!・・・はないorz
なんでこういう時に限って・・・。
たぶんヤツボシハナとかそういうやつ。
奥多摩の欲しかったなあ・・・。

帰りはクイズ形式で覚えた植物を復習しながら下山。
班対抗のクイズ対決の代表に選ばれて優勝。
自分で言うのもなんだけど、俺が出るのは若干卑怯なんじゃねえか?
優勝したということで、先生にジュースをおごってもらいました( ^ ∀ ^ )

帰り道ではスイカズラもありましたがシラハタリンゴはおらず。
b0178466_20174523.jpg
路上でひっくり返ってジタバタしていたオオセンチを採集。
奥多摩のオオセンチは赤色でした。

他には成果は無く、キャンプ場まで戻ってきて解散。
楽しかったけど疲れた土日だった・・・。


今回は初めての奥多摩で、しかも実習ついでということもあり奥の方までは行けませんでしたが久々に網の中を動き回る無数のピドニアを見ることができ嬉しかったです。
トサヒメハナも採れているみたい。ただ、トサヒメハナはセスジ似だったから、一番多く採れたヨコモン系はすべてヨコモンorニセヨコモン・・・。まあ良いかw


採集結果

各種ピドニア、ミヤマカラスアゲハ、カラスアゲハ、ウスバシロチョウ、ヘリグロベニカミキリ、オオセンチコガネ、ミヤマクワガタ
[PR]

by taiyaki-i | 2011-06-09 20:18 | 採集記

今日の夜から   

2011年 06月 03日
奥多摩へ実習に行ってきます。

・・・まあ、実習は昼からだけどね。

午前中は虫採りです。
ターゲットはクロサワヘリグロハナ。でも少し時期が早いっぽい。
まあピドニアとかなんか採れりゃいいやw
奥多摩初めてだし。

イワワキセダカいないかなー( ゜ ∀ ゜ )
[PR]

by taiyaki-i | 2011-06-03 10:39 | カミキリ

群馬   

2011年 06月 01日
採集記書こうと思いましたが、時間がなさそうなので結果だけ。

実習中は何も採れませんでした。雨だったorz
カエデは咲いてたけどカミキリはゼロ。しかも網ぶっ壊れるし・・・。直ったけど。

トラップは、オクトネアオ7、マルバネたくさん。
b0178466_0123515.jpg
オクトネアオオサムシ Carabus insulicola okutonensis

オクトネアオは綺麗なうえにデカい!!
さすがアオオサ一の美麗種と言われるだけあります。

実はもっと採れると思ってたり・・・w
それにメスばっか。交尾片出せないよorz

今回でだいたいどんなところにトラップ仕掛ければいいか分かったので、来年もし車買ってたら再チャレンジします。
免許は今年の夏休みに合宿で取る予定。友達と一緒に申し込んで割引効きそう( ゜ ∀ ゜ )♪
[PR]

by taiyaki-i | 2011-06-01 00:15 | オサムシ