<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

明後日は   

2011年 04月 28日
多摩川に行ってきます。
目標はギンイチモンジ。

初めての多摩川です。楽しみだな~。
自転車でどんくらいかかるんだろ?
[PR]

by taiyaki-i | 2011-04-28 19:29 | 雑記

今日も   

2011年 04月 25日
アカボシゴマダラの幼虫を採集しました。
今日は大学内で。

だんだんいる場所の見当がついてきました。
ただ、食痕があっても主がいない場合も何回かあったので、もう蛹化してる個体も多いのかも・・・。
一昨日採ったやつは前蛹になってるし。

明日も時間があるので探してみます。
蛹が見つかると楽で良いんだけどな~。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-04-25 21:14 |

4/24 八王子市高尾山 初・高尾山!!   

2011年 04月 24日
今日は初めての高尾山。
高尾山といえばフチグロヤツボシ、ヨコヤマヒゲナガ、オオトラなど、魅力的な種が多くいる場所。
今回はカエデの花でヤマトシロオビトラとヒゲナガコバネの仲間を狙います。

7時ごろ府中駅から電車に乗り、30分で高尾山口駅に到着。
b0178466_22161764.jpg
高尾山に往復540+自転車駐輪代100の640円でいけるとは素晴らしい!!
さすが府中!府中えらい!!ww

駅から少し歩いてケーブルカー乗り場に到着。
けど今日は乗りません。
だってさー、片道470円、往復900円て高くね?
JRで往復900円だったら国分寺から青梅まで行ってもまだ余んだぜ?
それをたかが1kmの距離を歩く代わりに使うのは金のムダw

というワケで上り坂を歩くことに。
b0178466_22165214.jpg
まあなまった体にはいい運動になるだろう。

道沿いのカエデは微妙に咲いていましたが、掬いません。時間も早いし、周りスギ林だし。
ただここで微妙ってことは上の方は・・・( ´ ・ ω ・ ` )

歩き始めてすぐに汗が。
アスファルトだからか予想外にきつい・・・。

途中にはモミが。
b0178466_22182999.jpg

そしてあの食痕も。
b0178466_22184466.jpg
オオトラ欲しいなあ~。

汗をぬぐいながら坂道を登ること30分、ケーブルカーの高尾山駅(山頂駅)に到着。
b0178466_221901.jpg
八王子市が一望できるはずですが、少し雲が出ていたため展望はあまりよくありませんでした。

今日は友達も来るのですが、集合時間は9時。
とりあえずカエデの開花状況や植生を確認しつつ山頂を目指すことに。

ケーブルカーの駅近くにはブナもありました。
b0178466_22192691.jpg

これがかの有名な?蛸杉。
b0178466_22194426.jpg
根がタコの足に見えるからなんでしょう。
確かにタコっぽい・・・。

林内の道を歩いていると見慣れた葉が。
b0178466_2220918.jpg
ホオノキの葉です。
上を見ると・・・
b0178466_22203269.jpg
やっぱりありました。(あんま分かんないね)
ホオノキといえばフチグロヤツボシ。でもまだ早いでしょう。
葉も開き切っていません。
大きな木は網が届きませんが、ひこばえなら届くので、シーズンが楽しみです。

さらに歩くとハリギリを発見。
b0178466_2222216.jpg
樹皮には小さな羽脱孔がちらほら。
ナカネアメイロ?ナカネアメイロもまだ採ってないんだよな~。

b0178466_22223659.jpg
モミが多いです。

b0178466_2222564.jpg
理想的なうずまき。

もう1本見つけたハリギリにはさらに多くの羽脱孔が見られました。
b0178466_22231450.jpg
夏になれば無数のナカネアメイロが樹皮上を・・・ww

そんなこんなで歩くこと40分ほど、山頂に到着。
山頂のカエデは・・・
b0178466_22233418.jpg
日当たりが良いためか予想外に咲いてました。

展望台からは富士山も。
b0178466_22235211.jpg
ちょうど雲がorz

しかしこの頃には日差しも回復し、絶好の採集日和に。
採れそうな予感だけはするw

この後すぐに友達から到着の電話が。
迎えに行くため別ルートでケーブルカーの駅まで下ります。

しかし、途中で行き違いになってしまったため、再び山頂へ。
山頂で無事合流。
ここからは適当に歩いて採集します。

b0178466_22242437.jpg
カゴノキとブナが同時にあるってすげえよな~。

b0178466_22244716.jpg
これがイヌブナ?
意識して見たのは初めてかも。ブナとはだいぶ違うな~。
ヨコヤマってイヌブナも食うんだっけ?

歩いているとモミの落ち枝を発見。まだヤマトシロオビが中に入っていたりして・・・。
割ってみると食痕。その先には・・・
b0178466_22251138.jpg
とりあえずフトカミキリ系の幼虫・・・だと思う。
前胸部にコブの幼虫に似た凸型の紋がありました。
キボシチビでは無いようです。でも奈良で出した暫定メディオの幼虫ってこんなだったっけ?
まあ出てきてからのお楽しみってことで持ち帰り。
ホントは今日は材採しない予定だったんだけどな~・・・。

その後もヤマトシロオビを探して幼虫を何頭か出すことにorz
キボシチビらしきものもいましたが出してしまったものはしょうがないw

そして歩き続けて10時を回り花掬いのゴールデンタイムに入ったころ、やっとカミキリの姿が。
b0178466_2225379.jpg
ヒナルリハナカミキリ Dinoptera minuta (GEBLER,1832)

お前かよっ!!
ていうか高尾山でヒナルリハナしか入らないって・・・。やっぱ早すぎたか?
ちなみにこいつはいらないからリリース。

その後もヒナルリハナだけはぼちぼち入るのですが、他のカミキリは全く現れずorz

b0178466_22274582.jpg
誰かほじったかな?

で、気が付けば手にはゴマ団子・・・。
b0178466_2228673.jpg
虫採れないとこういうのに走っちゃうよな~。
まあ採れたら採れたで祝杯的な感じで食いそうだけどww
ゴマ団子激ウマでしたww

そのまま山を下り、3時ごろには府中着。
結局いいもん採れんかったな~。
H君付き合ってくれてありがとう。

まだ時間があるので農工大に仕掛けたトラップを見に行くと、カントウアオが3頭。
エゾカタはいませんでした。

んー、まだ3時半か・・・。
このまま帰るのはもったいないな~。
よし、アカボシゴマダラの幼虫探そう。

昨日色々調べて分かったのですが、どうやらアカボシゴマダラはデカい木じゃなくて幼木につくらしい。
一応ゴマダラチョウとは棲み分けしてるみたいです。
道理であんな場所で見つかったワケだ・・・。

とりあえず前に見つけたエノキのある公園を調べることに。
しかし、ここにはデカい木しかありません。
やはり見つからず。

ここで目についたのは、デカいエノキの種が発芽したと思われる高さ50cm以下の幼木ともいえないようなエノキ。公園の外縁の生垣に何本もあります。
まさか・・・でも可能性はある。

そして調べていくこと数本目・・・。
b0178466_22283689.jpg
ホントにいたよ・・・。

結局この探し方でこの場所では5,6頭採集。
こんないるのかよ・・・。

越冬明けでまだ茶色のものや終齢のもの、様々な状態の幼虫がいました。
やっぱ付いた木の状況で変わってくんだろうな~。

次は幹線道路沿いのツツジの生垣の隙間に生えたエノキを調べることに。
エノキあるかどうか分からんけどたぶんあるだろw

行ってみると、予想通りさっき見つけたのと同じようなエノキがあります。
すぐに終齢幼虫が見つかりました。
しかし、家がある西の方へ行きながら探してみますが後が続きません。
状況的には変わんないんだけどな~。

でまあここであることに気付きます。

こんだけいるのに生態写真もエノキの写真も撮ってねえorz

これは何としてもあと1頭見つけないと・・・。
でもここじゃ最初の1頭だけしか見つけれてないし・・・。
こんで逆方向に向かってみていたらおもしれえよな~w

でまあ向かってみたら・・・
b0178466_2229333.jpg
いた∑( ゜ Д ゜ )

マジですか・・・。
何で!?
そんなに違うのか?
分からんもんだな・・・。

さらにもう1頭発見。
b0178466_22292848.jpg
どこにいるでしょう?

b0178466_22311189.jpg
正解はここでした。

こんな感じのとこです。
b0178466_2233776.jpg

そろそろ時間なのでここで終了。家帰って数えてみたら8頭でした。
昨日のと合わせて9頭。
ちなみに昨日のはもうすぐ蛹化しそうな感じ。


本来は高尾山で盛大に網を振るはずだったのが、最終的には家から徒歩5分圏内の場所で採ったアカボシゴマダラが一番の収穫になってしまった・・・。
さすがに4月下旬じゃあ早すぎたか・・・。
次に高尾山行くのはGW明けのフチグロヤツボシ採集かな~。
もうちょい後でもいいかな~。
また早すぎたら萎えるしww

ていうか久々に写真多い採集記になったな~。
こういう時に限って虫採れてねえけど(爆)


採集結果

カントウアオオサムシ、アカボシゴマダラ(幼虫)
[PR]

by taiyaki-i | 2011-04-24 22:37 | 採集記

明日は   

2011年 04月 23日
高尾山に行ってきます。
ホントは新潟にギフ採りに行く予定だったんだけど、天気悪いから来週に延期。
カエデが咲いてるといいな~( ゜ ∀ ゜ )
[PR]

by taiyaki-i | 2011-04-23 18:38 | 雑記

まさかの・・・   

2011年 04月 23日
今日は服を買いに行っていたのですが、その帰り道、エノキの幼木が街路樹として数本並んでいる場所を発見。
まさかこんなとこにはいないだろうと何げなーく見ていたのですが・・・。

ん?なんか今一瞬葉っぱとは違うものが目に入ったような・・・。
よく見てみると・・・。

ああああああ!!!!!

b0178466_1624489.jpg
アカボシゴマダラ(終齢幼虫) Hestina assimilis assimilis Linnaeus,1758(帰宅後撮影)

いたああーーーっっっ!!!!

丸々太った終齢幼虫です。関東のは放蝶されたやつなので、奄美のものとは違い大陸亜種。
特徴としては春型が雄雌ともに白化するんだとか。

大学内で探しても見つからなかったのに、まさかこんなとこで見つかるとは・・・。
他にもいないか探してみましたが、見つかったのはこいつだけ。
まあ1頭でも採れたから良いです。

しっかしホントに広がってんだな・・・。
駆除はもう不可能でしょう。採れて嬉しいような悲しいような・・・。
関東では在来種のゴマダラチョウが競争に負けて減少していると昆研の先輩から聞きました。
でもこれ競争に負けて減るって、食樹はいっぱいあんのに何で減るんだろ?
生態的地位が同じだと一方が増えると片方が産卵数とか減らすようにできてんのか?
[PR]

by taiyaki-i | 2011-04-23 16:24 |

今日は   

2011年 04月 22日
授業ではなくオリエンテーションで開始時刻がいつもより遅かったので、前日に大学内に仕掛けたトラップの確認をしてきました。

前日は曇りで気温も低く、オサが活動しているか心配ですが・・・。

自転車で大学内を走っていると、何やら黒光りするものが。
最初通り過ぎましたがすぐにUターンw

b0178466_2244044.jpg
やはりオサムシでした。カントウアオです。しかし轢死体。
でもこれでオサが活動していることが分かりました。
トラップも期待が持てます。

仕掛けたトラップは10個。
トラップにしちゃ少ないけど、定点観測用にする予定だし、そんな20も30も仕掛けてもねえ・・・。
場所としては畑の脇に5つ、林床がササの小規模な林に5つ。

まずは畑の方から。

1個目・・・いない。

2個目・・・こいつもいない。

さっきのは偶然だったのか?結局畑の脇に仕掛けたトラップにはオサはいませんでしたorz
前にアオオサ採ったのはもっといなさそうなくさっぱらだったんだけどなあ・・・。

次は林の方。
こっちの方がオサはいそうな感じ。

1個目・・・いない。ありゃ?

2個目・・・おおっ!?

b0178466_2244519.jpg
よっしゃ入ってたーーっ!!!!

b0178466_2245969.jpg
カントウアオオサムシ Carabus insulicola kantoensis Ishikawa et Ujiie,2000

あー良かった入っててw
このコップには3頭入っていました。
その後1頭追加。

本命は別のオサなのですが、それは採れた時にでも・・・。

オリエンテーションが19時前に終わり辺りも暗くなっていたので、オサがいないかちょびっと灯火周りをしてみると、センチコガネが。

b0178466_22452626.jpg
センチコガネ Geotrupes auratus Motschulsky,1857

牛舎には大量にいそうですww

他にはまたまたアオオサの轢死体を発見。
さすがアオオサ、本当に個体数が多い・・・。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-04-22 22:46 | オサムシ

昨日   

2011年 04月 21日
クワからクロトラが出てきました。

b0178466_16513137.jpg
クロトラカミキリ Chlorophorus diademainhirsutus MATSUSHITA,1934

ムネホシシロの季節まではまだまだ・・・。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-04-21 16:52 | カミキリ

4/17 東京都・埼玉県狭山丘陵 昆研新歓採集   

2011年 04月 18日
今日は農工大の新歓採集で狭山へ行ってきました。

集合は10時だったのですが、暇だったので早めに行くことに。
b0178466_7432635.jpg
絶好の採集日和になりそうです。

8時半ごろ現地到着。
b0178466_7434860.jpg
西武ドーム・・・でいいのかな?

とりあえずカエデの開花状況を確認することに。
歩いてみると、カエデとサクラが植えられた場所に出ました。
カエデを見ると、赤っぽくなっていて花は付いているようです。

さーて開いてるかな?
b0178466_744966.jpg
う~ん・・・微妙(てかこんな写真じゃわかんないよねww)
開いてるのもあるけど、ほとんど蕾。
少し掬ってみましたが花が開いておらず時間もまだ早いため、何も入りませんでした。
ヒゲナガコバネでもいねえかな?

ベニバハナがいそうな洞はありました。
b0178466_745055.jpg

カエデはダメそうなので、リンゴカミキリの入った枝を探すことに。
リンゴは蛹化するときに枝を斜めに切るので斜めに切れた枝を探します。

しばらく探すと枯れ枝にいい感じのやつを発見。
b0178466_7451669.jpg
しかし、すでに空き家でアリが再利用していました。
その後もう1個古いのを見つけましたが、主は見つかりませんでしたorz

時間が来たので集合場所へ行くことに。
1年は俺一人でした。誰か来ようぜww

歩いてみると花の開いたカエデもちらほらあるので掬ってみることに。
掬って網の中を覗き込むとヒナルリハナ。

b0178466_7453149.jpg
ヒナルリハナカミキリ Dinoptera minuta (GEBLER,1832)

さすがにもういらん・・・。というわけでリリース。

その後ヒナルリハナやらヒメクロトラは入るものの、めぼしいものは無し。

b0178466_7454773.jpg
ヒメクロトラカミキリ Rhaphuma diminuta diminuta (BATES,1874)

そして時間は過ぎ、昼食を食べ終わったころハプニングが。
カエデを掬って網を戻すと、ネットのフレームが途中から折れ曲がっています。
おかしいな・・・。こんなこと今まで無かったぞ?

詳しく見てみると・・・。
b0178466_746432.jpg
あああああああああああああorz

は、外れてる・・・。止め具どこ行った?
これ直せるかな?金属の棒を差し込めば何とかなるか?

う~ん、今日はあんまいいことないなあ・・・。
とりあえずリンゴの枝を探しながら歩いていくことにしましたが、結局見つからず、そのまま駅へ戻ってきてしまいました。

駅では先輩にアイスをおごってもらいました。
ありがとうございました、めちゃめちゃ美味かったですww

外れたフレームですが、金属の棒ではなくネジを使って無事元通りにすることができました。
よかったよかったww

ちなみに今日父はギフを採りに行って10頭ほど採れたそうです。
俺もギフ採りに来たいな~。


採集結果

なし
[PR]

by taiyaki-i | 2011-04-18 07:49 | 採集記

石垣島採集記   

2011年 04月 12日
やっと書き終わった・・・。

この記事はまとめということで、各日付の採集記のリンクを貼っておきます。

1日目

2日目

3日目

4日目

5日目(最終日)

実は書いてる間に農工大昆研の新歓採集に行ってきたのですが、採集記書く暇がありません・・・。
農工大昆研のHPに採集記が載っていますので、そちらをどうぞ。
スギカミキリが採れました。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-04-12 23:19 | 採集記

3/28 沖縄県石垣島 最終日   

2011年 04月 12日
長かった石垣島も今日で最終日。
朝食を食べたらすぐに準備をして空港に向かわなければいけません。

天候的には最悪、色々あった石垣島でしたが、多くのカミキリと出会うことができ良かったです。
今度来るときは春の3種類のうち1種類くらいは採りたいな~。

ちなみにクロソはどうも今の時期蛹みたいです。
帰りにレンタカー屋周辺で羽化殻は見つけることができましたが中身入りの発見には至らず。

多くの課題を残し、さようなら石垣島・・・。
b0178466_2310556.jpg


採集結果(自分のみ)

1日目

イシガキタイワンチビカミキリ、リュウキュウヒメジャノメ、マサキウラナミジャノメ、ヨツモンエンマコガネ

2日目

アナバネヒゲナガカミキリ、イシガキゴマフカミキリ、イリオモテコブバネサビカミキリ、ヨコスジサビカミキリ、ヤエヤマアヤモンチビカミキリ、クロカタゾウムシ、ヤエヤママダラゴキブリ、リュウキュウミスジ

3日目

イシガキウスアヤカミキリ、サキシマヒメカミキリ、ヤエヤマアヤモンチビカミキリ、イシガキタイワンチビカミキリ、クロモンセセリ、ヒメウラナミシジミ、タイワンクロボシシジミ

4日目

オビレカミキリ、コゲチャサビカミキリ、ワモンサビカミキリ、ハヤシサビカミキリ、サキシマアトモンチビカミキリ、イシガキタイワンチビカミキリ、ヤエヤマアヤモンチビカミキリ、ヨコスジサビカミキリ、ジャコウアゲハ幼虫

5日目(最終日)

なし

う~ん、サビカミキリばっかだ・・・。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-04-12 23:10 | 採集記