<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

3/24 沖縄県石垣島 1日目   

2011年 03月 31日
ついに来た・・・!
石垣島!
人生初です。天候は悪めの予報ですが、果たして何が採れるのか・・・。

家を7時ごろ出発し、8時半には中部国際空港へ。
b0178466_1435292.jpg
飛行機は9時35分発です。
手荷物検査も無事パスし、あとは乗るだけ。
石垣まで自分たちを運んでくれる飛行機です。
b0178466_1436633.jpg

飛行機に乗り込み少しすると動き出しました。
ああ、いよいよだ・・・。
飛行機は予約時にはほぼ満席だったのが、地震の影響からか3割ほどは空いていました。

離陸時のGがかかる感覚は久々です。そしてその後のジェットコースターで落ちる時の感覚ww

志摩半島辺りまでは下界の景色が見えていてあそこがフェモラータのあたりだ、イセオサを出したのはきっとあそこだろうと父と話をしていましたが、すぐに雲の上へ。
空の色が綺麗で雲海にも色々模様があり最初は外ばかり見ていましたが、だんだん飽きてゲームww

後1時間というアナウンスが入ったのでゲームをやめしばらく外を見ていると雲海に穴が開いており、その下には島が。
本島?奄美?
おそらくそのどちらかでしょう。
父によると陸地で海水の蒸発がないため雲が薄くなっているのだろうとのこと。
石垣もこんな感じならいいんだけど・・・。

しかし、雲が晴れることの無いまま着陸態勢へ。
気流が不安定なのか揺れる揺れるww

そして石垣空港へランディング。

・・・ドンッ!!
キキィィィーーーッ!!

滑走路が短い石垣空港ならではのいきなりの着地と急ブレーキ。
身を持って実感できましたww

飛行機から降りて最初に思ったのは・・・

さむっ

名古屋ならあったかい気温なんだけど、石垣じゃあな~。
常夏の楽園と呼んでもいい地域なはずなんだがww
そして顔には水滴が・・・。

レンタカー屋より。
b0178466_14365938.jpg
うぅ・・・どんより・・・。

レンタカー屋の前にあるソテツは食害されていました。
b0178466_14373455.jpg
分かりにくいっすね( ´・ ω ・` )
クロソも採れるといいな~。

レンタカーの手続きが終わったので早速採集へ。
石垣島最初の採集地は屋良部岳。
アカマダラセンチ用のFITを仕掛けなければいけません。

屋良部へ車を走らせますが、蝶が全くいない・・・。
GWに本島へ行った時は市街地でもナミエシロなんかは腐るほど飛んでたし、採集地じゃツマムラサキマダラやオオゴマダラが至る所にいたのに・・・。
曇って気温が低いとこうも違うのか・・・。

結局蝶を1頭も見かけないまま屋良部へ到着。
曇って雨がパラついている上に強風orz

とりあえず昼食を・・・。
石垣に来たら食べたかったものの一つがこれ。
b0178466_14391548.jpg
じゅーしーかまぼこです。写真はブラックじゅーしー。
かまぼこの中にはじゅーしーが入っています。
じゅーしーというのは炊き込みご飯のこと。
名前も中身もジューシーな食べ物でした。

車の近くに照葉樹の枯枝があったので叩いてみましたがコメツキモドキの仲間しか落ちずorz
天気が悪いのか、枝の状態が悪いのか・・・。

しかし、そんな状況でも歩いてみるとジャノメがちらほら。
マサキウラナミとリュウキュウヒメでした。
いくらジャノメといえどこんなときに飛ぶんだからきっとド普通種なんだろうな~w

ヤンバルアワブキの葉を見てみますがムネモンウスアオはおろかイワサキキンスジも皆無。

FITは5個仕掛けました。
本当は12個持ってきていたのですが、時間がかかるのとそんなに仕掛ける場所が無さそうだったので残りは断念。

まだ時間がある(といっても4時くらいですがw)ので、少し遠回りしてカミキリの多い地域を通ってホテルへ向かうことに。

良さそうな脇道があったのですが、今回はスルー。
理由は通り過ぎる直前に分かって車を止めてもらうタイミングを逃したからww
今思うとこれは幸運だったのか不運だったのか・・・。

次に目を付けた脇道には入ることが出来ました。
終点が草原になっていたのでエンマコガネ用のトラップを仕掛けることに。
父が仕掛けている間に俺はビーティング。

センダングサが枯れて本州だったらコブがいそうな感じのところを叩いてみると、小さなカミキリが。
b0178466_14395648.jpg
イシガキタイワンチビカミキリ Sybra (Sybra) pascoei ishigakii Breuning et Ohbayashi, 1964

やっと落ちたーっ!!!
石垣島初カミキリです。
こんな天気だから今日はカミキリ採れんかと思ったww

体長5mm以下と、とても小さなカミキリです。
最初はカミキリかどうか分かりませんでした。まさか最初にこんなん落ちてくるとは思わないし・・・。

その後イシガキタイワンチビを4頭追加したところでここは終了。
あとは適当に周りの環境を見ながらホテルへ。

ホテルに着いたのは6時ぐらいでしたが、まだまだ明るい!
というわけで、近場で糞虫採集をすることに。
ターゲットは近年石垣島で発見された移入種、ヨツモンエンマコガネ。
名前の通り上翅に4つのオレンジ色の紋があるエンマコガネです。
他にもマルエンマとか採れるかも・・・。

事前にポイントを教えてもらっていたのでそこへ行き落ちている犬糞をチェックしますが、なかなか状態の良い糞が見つかりません。
それでも1頭だけヨツモンエンマが見つかりました。

もう終わりにしようと戻りかけたその時、今まで見たものとは明らかに状態の違う糞を発見。
今までのはこれぞ犬糞!という感じの円柱型?をしていたのですが、下痢気味だったのか牛糞のミニサイズと言った感じ。
もしかして・・・と思い糞をひっくり返すと、そこには無数のエンマコガネの姿が。

いよっしゃああーーーっっ!!!

うっわ~、なんかめっちゃ一杯いるし!
やばい、逃げる逃げる・・・。

結局この糞からだけで10頭以上採集することが出来ました。
状態の良い糞が少ないため1つの糞に多く集まっているようです。

こちらがそのヨツモンエンマ!
b0178466_14403758.jpg
ヨツモンエンマコガネ Onthophagus proletarius HAROLD, 1875

写真では分かりにくいですが、上翅の両肩の部分と末端に1つずつ、計4つ紋があります。
亜硫酸で〆れば色が綺麗に残ったと思うんだけど、忘れたorz
さらにオスは頭部から2本のツノが生えているというカッコ良さ!!
さすがは元外国の虫!w

マルエンマはいませんでしたが、ヨツモンエンマが採れただけで十分!
さすがに辺りが暗くなってきたのでこれで今日の採集は終了。
気温が高ければ灯火巡りでもやろうと考えていましたが、この気温では・・・。

そして宿では、1晩目はほとんど眠れないという迷惑なスキルが発動したのだった・・・。


採集結果は最後にまとめて書きます。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-03-31 14:42 | 採集記

昨日、   

2011年 03月 29日
石垣島から帰ってきました。

色々忙しいので時間がかかるかもしれませんが、ゆっくり採集記を書いていこうと思います。
あんま期待しない方がいいぜww
[PR]

by taiyaki-i | 2011-03-29 09:13 | カミキリ

いよいよ・・・   

2011年 03月 23日
明日だ・・・。

時間が過ぎるのが遅いww
明日の今頃は飛行機の中か~。

気温だけが心配です。
なんか俺らが行く時だけ20度前後っていう(爆)
新手の嫌がらせかよ・・・。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-03-23 09:59 | 雑記

昨日から   

2011年 03月 15日
ケヤキナガタマムネアカナガタマが羽脱してきています。

b0178466_17422244.jpg
ケヤキナガタマムシ Agrilus spinipennis Lewis, 1892
ムネアカナガタマムシ Agrilus imitans Lewis

今日までで4頭出てきました。
これからもっと出てくるんだろうな~。

どうもケヤキナガタマらしくないと思い調べたところ、どうやらムネアカナガタマのようです。
ケヤキナガタマは上翅に不明瞭な白点があり、また、上翅先端が鋭く尖っているのですが、ムネアカナガタマは白点がなく、先端も尖っていません。
ケヤキから出たし白点がないのは個体変異の内だと思っていましたが・・・。
ムネアカナガタマはケヤキ・エノキにつくそうです。

[PR]

by taiyaki-i | 2011-03-15 17:42 | その他の虫

3/13 奈良県某所 東京へ行く前に   

2011年 03月 15日
東京へ行く前に、関東地方にいては採るのが難しいカミキリを採っておくために奈良へ材採に行ってきました。
と言っても引っ越しの荷物を増やしたくないので極力新成虫・幼虫を割り出すのが目標。

朝から早速トラブルが。
乗る予定の電車は6時発。
朝起きてみると、親が慌てている。時間は6時。

・・・寝過したあーーっっ!!!

ヤバいって、もう特急券も取っちゃったし・・・。
寝過したことを嘆いていても仕方がないので、マッハで準備して出発。
何とか6時50分発の特急に乗ることが出来ました。
b0178466_11282589.jpg

特急を乗り継いで、現地に着いたのは9時半。
8時半には到着する予定だったため、1時間のタイムロス。
それでも5時間ぐらいは採集する時間があるけどw

今日採集する場所は一年前にも来た場所。
その時に採った材からはクラルア(クビアカモモブトホソカミキリ)は出たものの、それ以外に変わった種類は出ませんでした。

今回の一番の目的は去年採れなかったベーツヤサ。
まずはそのベーツヤサのホストであるカゴノキをチェックします。
ベーツヤサは成虫越冬のため、うまく成虫が見つかれば材を持ちかえらずに済みます。
カゴノキはベーツヤサの他、ヒゲナガヒメルリやズマルトラなどのホストでもあります。
もちろんこの2種も採れていません。ヒゲナガヒメルリは他の場所では採っていますが、数が少ないため増やしたいところ。

カゴノキは多く、歩いていれば何本も見つかります。
b0178466_11285917.jpg
これがカゴノキ。
樹皮がはがれて鹿の子模様になっているため、鹿子(かご)の木。

朽ちかけの材があったので割ってみると、幼虫の姿が。
とりあえず幼虫だけ持ち帰ることに。
他にもう1頭出てきました。

今度は朽ちていない材を調べるとまた幼虫。
b0178466_1131122.jpg
どんな種類に化けるのか・・・。

この材は樹皮下に食痕が多くあったため、確保。
材の持ち帰りは避けるとか言っといて、結局持ち帰っちゃうんだよなあ・・・。

食痕のある材をある程度確保したので、今度はモミを調べることに。
モミはヤマトシロオビが成虫越冬、幼虫ではキボシチビやメディオことヨツボシシロオビゴマフ、オオトラなどが採れる可能性があります。まあオオトラは確率はほぼゼロだけど、結構オオトラで有名なとこだし・・・。

歩いてくる途中でモミが多く生えている場所があったのでそこまで戻って材を探すことに。

その場所まで来ると、モミの根元に落ち枝が集められています。
とりえあず1本採って折ってみると、幼虫の姿が。しかし損傷orz
おそらくキボシチビ。
さらに割ると、また幼虫が。今度は傷つけずに済んだようです。
b0178466_1132138.jpg

形状からキボシチビで間違いないと思います。
特徴はスパッと切れたようなケツの部分。
分かりやすく覚えやすい特徴です。
全体像はこんな感じ。
b0178466_11323970.jpg

その後もキボシチビの幼虫は続々と出てきました。
割れていない部分にもまだ多くの個体がいるものと思われます。

その後、キボシチビとは違う幼虫も出現。
大きさもキボシチビの幼虫に比べ大き目です。
まさかのメディオ?
だといいなあ~。

メディオの可能性のある幼虫は計2頭出てきました。
他にも入っていると嬉しいです。

b0178466_11332240.jpg
ヤニダラダラのモミ。
うずまきは見られませんが、羽脱孔のようなものがあります。(下の方)

モミの材も確保したので、今度は材採ではなく糞虫を探すことに。
この時期この場所ではオビモンマグソが採れるはず。
オビモンマグソも東京方面では採れない種類のようなので是非採っておきたいです。
オビモンマグソは無理でも普通種の冬物マグソは採れるだろう。

ここに多くあるのは鹿糞です。
鹿糞を割ったり地面をほじったりしますが、オビモンマグソはおろかタダマグソすら出ません。
何で!?
やっぱポロポロのやつじゃなくてある程度まとまってる塊状のじゃなきゃダメなのか・・・?

そんな中見つけたのがこれ。
b0178466_11334743.jpg
ルリセンチの死骸です。完品のように見えますが、脚が取れかけていました。
もっと紺色っぽいやつだったら脚取れかけでも持って帰ってくるんだけど・・・。

結局オビモンマグソは採れませんでした。

まだ帰りのバスまで時間があるため、最後にクスを見に行くことに。
クスもベーツヤサのホストです。
事前に教えてもらった場所かどうかは分かりませんが、クスがまとまって生えている場所があるのでそこへ行くと、伐採された枝が1か所にまとめられていました。

そのうちの古めのものを手に取って見てみると羽脱孔が。
樹皮をめくると食痕もありました。
ここではあまり割らずに持ち帰ることに。
もうカゴノキもモミも採っちゃったしちょっとくらい増えたってあんま変わんねえだろww

クスの材を採り終えたところでタイムアップ。


今回は材は持ち帰らない予定だったのですが、結局沢山持って帰ることになってしまいました。
その量5リットルタッパー2箱と8リットルタッパー2箱分。
まあこれでベーツヤサやら何やら色々出て来てくれたらそれでいいです。
さあいよいよ来週は木曜から石垣だ!!

あと、相変わらず写真少なくてすみません・・・。


採集結果

カミキリ幼虫、カゴノキ材、モミ材、クスノキ材
[PR]

by taiyaki-i | 2011-03-15 11:36 | 採集記

地震   

2011年 03月 12日
凄いな・・・。

名古屋でも揺れが感じられました。
ゆっくりした横揺れで、時間が長かったので結構怖かったです。

この規模のが東北で起こるとは・・・。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-03-12 13:10 | 雑記

やっと   

2011年 03月 10日
カミキリが出て来てくれました。

b0178466_18163241.jpg
ヒトオビアラゲカミキリ Rhopaloscelis unifasciatus BLESSIG,1873

気付いたら自分の机の横にいた(爆)
ケースの隙間から出てきたようです。たぶんクワ材から。
急いでティッシュを挟んで隙間を埋めました。俺の部屋汚いからこれ以上逃げ出されても見つけれんww

これに続いて色々出て来てくれると嬉しいです。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-03-10 18:23 | カミキリ

キミは・・・   

2011年 03月 08日
出てきちゃダメな存在なんだ・・・。
b0178466_17341064.jpg
ベニコメツキ Denticollis nipponicus

ケヤキ材より
[PR]

by taiyaki-i | 2011-03-08 17:34 | その他の虫

最近・・・   

2011年 03月 07日
何故かネムノキ材のケースからバッタの幼虫がわらわら・・・。
卵でもついてたのか?
b0178466_16104795.jpg
[PR]

by taiyaki-i | 2011-03-07 16:10 | その他の虫

2/27 三重県某所 伊勢志摩オサ掘り   

2011年 03月 01日
なんやかんやで久々?の採集。
今日は1日丸々っとオサ掘り。オサ掘りのみの採集は今シーズン初めてかも。
何かしらの伊勢志摩特産種が欲しい・・・!
目標はイセオサ・シマオサ・キイオサ・(ほぼ無理だけど)タキハラオサ。

7時に家を出発し、べるぜバブ見ながら東名阪・伊勢道を南へ。
津ICから南は無料化の実験区間でした。
伊勢まで950円で行けるとは・・・。

1か所目はたぶんイセ・シマの地域。志摩半島だし?w
あ、写真はありません。この後もほとんど無いです。
写真撮るの忘れてたorz

崖は石が多いけど粘土質でオサが潜んでいそうな感じ。
朽木もいくらかあります。

まずアカマツの朽木の樹皮を剥がすとウバタマムシの幼虫が。
ネブト用マットで育てられると思うので、確保。ウバタマ全然持ってないんだよな~。

その後崖を崩していくもののゴミムシすら出ません。
結構いそうなんだけどな~。

2か所目はたぶんキイオサの地域。
ここも1か所目と同じような土質。
そしてここでも何も出ないorz

3か所目はタキハラ・キイオサの地域・・・のはず。
フキノトウが生えていたので採取。フキノトウってこんな早かったっけか?
これがベストの成果にならないようにしなければ・・・。
アカタテハも飛んでいました。あったかいです。

この時点ですでに正午を回っています。
ゴミムシすら出せてないなんてヒジョーにヤバい!!
いとやばし!

ここは今までで一番いい感じ。
石の少ない崖もあり、何となくヨウロウオサを掘り出した場所に雰囲気が似ています。
ちょい明るいか?
ここならゴミムシくらい出るだろう。

・・・ムカデ出現。

・・・クチキコオロギ出現。

オサムシいない(´ ・ ω ・ `)

何で!?
今まで行ったとこ愛知の山だったら絶対オサ出てるようなとこだぞ・・・。
伊勢志摩やっぱむずい・・・。
前一回掘りに来たことあるけどそんときも何も採れんかったんだよな~。

事前に候補地として挙げていた場所はこれで終わり。
こうなりゃ最終手段、河川敷しかない!
河川敷ならヤコンやマイマイいるし、フキノトウが一番の成果になるのは免れるだろw

というわけで、山から一気に平地へ。

河川敷へ近づく道があったので入ってみると、竹林があり良い感じ。
b0178466_1427835.jpg

でも竹林だとタケトラやハイイロヤハズの誘惑が・・・。
オサが採れる確証は無いし、ちょっとタケトラでも・・・。

父「オサムシ出たぞーっ!!」

ええー・・・。
めっちゃ早く出たしww
見てみるとクロナガやマイマイではなく赤いオサムシ。
おそらくイセオサ。

こりゃ俺もオサ掘りするしかないな~。
父によるとほんの一掘りで出たらしいから個体数は多そうです。

なんとなくいそうな感じの場所を見つけたので掘ってみると、転げ落ちてきたのは今日初めてのゴミムシ。
やっとゴミムシ出てくれたか・・・。

ふと鍬を入れた場所に目を移すと、そこにはゴミムシよりも大きく腹の黒い虫が。
オサムシもキターーー\( ゚ ∀ ゚ )/ーーー!!!!

やっと、やっと出てくれた・・・。
イセオサだよ、初採集だよ、特産種だよ~ww
久々に見る赤いオサムシはカッコ良いぜ・・・。

あっ・・・

落ちたorz

どこだ、どこ行った!?
いない、いない・・・。
んだよ、カミキリに浮気した罰か?
せっかく見つけたのに・・・。

まいいや、こんなに早く見つかったんだからたぶん掘った方が良いだろう。
出たのはこんなとこ。
b0178466_14291876.jpg

しばらく掘っていると、案の定オサが。

b0178466_1428577.jpg
イセオサムシ Carabus arrowianus murakii

今度は逃がさん!!w

さらに掘るともう1頭。いや~素晴らしい!!

しかし、その後はパッタリ。

何で!?さっきあんな早く出たじゃん!!父の方もあれから追加無いみたいだし・・・。
やっぱ木の根っことかが関係あるんだろうな~。
そういやさっきは木の根っこが絡まってるところにつかまってたな・・・。

何となく似たような感じの所を掘ってみると、オサムシが。
どうも良い崖の中でもさらに場所を選ぶらしい。

その後追加は出せず、タイムアップ。
ここは崖に石も無く、今までの崖とは段違いの良さでした。
こういうとこ見つけないと採れないんだろうな~。


今回は伊勢志摩の特産種が何か採れれば、という考えだったのでとりあえず1種でも採れて良かったです。
ただ事前に調べた場所が全部ダメだったのはちょっとショックかも。
やっぱ三重は難しい・・・。愛知とは違うね。


採集結果

イセオサムシ、ウバタマムシ(幼虫)
[PR]

by taiyaki-i | 2011-03-01 14:30 | 採集記