<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

甲虫初見?   

2011年 01月 30日
b0178466_1420442.jpg
アカジマ材から出てきました、アカハネムシの仲間です。
学校の授業が午前中だけになり、ここ2週間ほど午後からは暖房をつけていたので春だと勘違いして出てきたのでしょう。

幼虫は朽木を食うそうなので、中のカミキリ幼虫には影響は無いと思いますが・・・。
コメツキじゃなくて良かったですww

これを機に春物カミキリが何か出てくるか?
[PR]

by taiyaki-i | 2011-01-30 14:21 | その他の虫

1/23 愛知県・岐阜県 センター後のリフレッシュ   

2011年 01月 24日
やっと・・・やっとセンターが終わった・・・!
というわけで、材採に行ってきました。

目標はムネホシシロ、スネコことブラシことヒロコことスネケブカヒロコバネ、そしてスネコのついでにアオスジ。
恥ずかしながら、まだアオスジカミキリを採ったことがないのでありますw

最初のターゲットはスネコとアオスジ。
どちらもネムノキがホストなので、ネムを探します。
この時期のネムは葉は落ちているけれど実が付いているはず。

しばらく走ると、それらしい木を発見。
降りて確認してみると・・・
b0178466_223394.jpg

うん、こりゃネムだ。
木だけでなく、下に落ちていた実や葉柄もネムのものでした。
b0178466_2241361.jpg
葉柄
b0178466_2243210.jpg

b0178466_225410.jpg


周囲にも数本あるようです。
最初に見つけた木の落ち枝や部分枯れをチェックしていきますが、ちょっと古いみたいです。
周りの木もチェックしていくと、小さい立ち枯れを発見。
写真は撮り忘れましたが、樹皮の隙間からは木屑が見えていました。

早速切ってみると、切断面に白っぽい液体が。
・・・やってまったorz
b0178466_2254990.jpg

一見切れてないようですが、ケツが切れてます。
たぶんアオスジの幼虫なんだろうな~。

さらに切断してみるとまた幼虫が。どんだけ多いんだよ・・・。
今度はどこも切れてませんでした。
b0178466_2262743.jpg
b0178466_2265519.jpg
なんか怒ってる顔みたいだな・・・。

裏側(脚側?)にも同じような怒った目の模様があったから、前から見ると横長の長方形の対角線上に褐色紋がある感じかな~。

樹皮下の食痕。
b0178466_2294691.jpg

材部の食痕。
b0178466_22102652.jpg

ちっちゃいのも出てきました。
b0178466_22104789.jpg
こいつは実はスネコの幼虫だったり・・・する?

結局切断した幼虫の数は3頭(!?)、小型幼虫は樹皮下から数頭出てきました。
デカいのも小さいのもまだまだ入ってると思います。
スネコがどれくらいの枝に入っているか分からないので細めの材も採ってきました。

・・・さて、家出てから約2時間で今日の予定半分終わってしまったw
ネム採ったところがなんか人里っぽすぎる気もするから山の方でも探してみるか・・・。

写真撮ってないんで手短に説明すると、林道でネムノキを発見。
しかもそのネムはカラスザンショウのすぐ隣にあると言う超ベストポイント。
でも木が高いうえに谷の斜面orz
結局その近くの平坦な場所にあるネムの部分枯れを採ってきました。

現時刻は10時半。そろそろムネホシシロのポイントへ行く時間です。
もうちょい時間ありゃリンゴ探しとかも出来たかもww

久々の早起きで体が慣れてなかったのか、爆睡しながら1時間半くらいで到着。
今年の夏に訪れたものの時期が遅すぎて採れなかった場所です。

昼飯を食って材採開始!!

クワの多い場所に行くと、切り倒された木が結構あります。
でもクワとはなんか違うような・・・。
樹皮をめくってみてもカミキリの幼虫は出ず、コメツキやよく分からん幼虫が出るだけ。
一応コメツキのいなさそうなやつをちょっとだけ採取。

倒木は期待できそうにないので、部分枯れを探すことに。
部分枯れなら樹種間違いは無いしなww

部分枯れ・・・というか切られて引っかかったクワを見つけたので切ってみると、古い坑道からアリがぶわ~っ。
幼虫もいました。どうやらキボシカミキリの古い坑道が巣として使われているようです。
こんなん古くてカミキリはいねえんだろうな~とか思いながら樹皮をはがして見ると、まさかの幼虫発見ww
b0178466_22163288.jpg

ムネホシシロとは違うようです。フトカミキリ亜科ではあるよう。
クワカミキリ・・・は生木だしなあ~。クワサビとか?もしくはゴマフ系か・・・。
何に化けるか楽しみです。

幼虫がいるのが分かったので、さらに樹皮をめくると同種らしい幼虫が複数出現。
しかしムネホシシロの幼虫は出ません。

今まで調べていたのは直径10cmほどの太めの材だったので、今度は5cm以下の細めの材を調べることに。

切断すると、早速切断面に幼虫の姿が。
ケツしか見えませんでしたが、さっきの幼虫は樹皮下、今回は材部だったので期待が持てます。

今度は樹皮をめくってみると、木屑で栓がされた材部への進入孔が。
b0178466_2218719.jpg

画像中心の白っぽい部分です。
栓がされていないものもありました。
・・・まあ、古くて栓がなくなっちゃったやつかもしれんけど。
確かタカサゴシロの進入孔は栓がされてないけど、ムネホシの場合はどうなのか・・・。

さらに材を割ってみると、坑道に幼虫の顔が。
b0178466_22184387.jpg

分かりにくいですが、どうも樹皮下にいた幼虫とは違うようです。
ムネホシシロだと良いけど・・・。

確証が持てる個体は採集出来なかったので、とりあえず細いのは直径2,3cm、太いのは直径10cm以上までまんべんなく採ってきました。
太い材の樹皮下には荒い繊維状の木屑、細い材の樹皮下には細かい粒子状の木屑がありました。

これだけやるのにかかった時間は約3時間。
書いてないけど材削ったりもしてんですよ・・・。樹種違ったけどorz

ここで時間が来たので終了。
父はクロナガオサを出していました。


今回初めて材採で幼虫の確認をしました。
鉈の扱いなど、色々難しいこともあり、また、幼虫についての知識も乏しいのでこれからの修業が必要だと感じました。受験が終わった暁にはまた行きたい・・・とか思うけど、ぶっちゃけそんなに材おけるスペースねえorz


採集記録

カミキリ幼虫


その次の日(=今日)

アリは現地で結構取り除いてきたものの、次から次へと出てくる・・・。
というわけで、アリの巣となっている坑道にテープで蓋をすることに。

材をどかしていくときに、樹皮が結構はがれます。これ、下に幼虫落ちてるかもしれんな~。
案の定、ケースの底にはカミキリの幼虫が。現地で出てきた幼虫とは明らかに形が違います。
もしや・・・もしやのアイツかい!?
b0178466_22241841.jpg

よっしゃあムネホシシロきたあーーーーーっ!!!!!
シロカミキリ族の特徴である下口節のメガネ模様が見られます。
良かった入ってて・・・。でもって潰れてなくてよかった・・・。

これは他にも入ってる可能性大だな~。
あとはタマムシの幼虫が一頭。
ちゃんと出て来てくれるといいです。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-01-24 22:28 | 採集記

センター終わった   

2011年 01月 16日
やっと終わった・・・。
まあ何とかなるかなww

これで来週は材採だ!!
目標はムネホシシロとスネコことブラシことスネケブカヒロコバネ!!
久しぶりに採集記書くぜw
[PR]

by taiyaki-i | 2011-01-16 19:41 | 雑記

センター試験   

2011年 01月 14日
いよいよ明日から・・・。
あーもうガクブルだよ・・・。マジ死にそうww
やっぱもう開き直るしかないね、これは。

俺ならできるww
[PR]

by taiyaki-i | 2011-01-14 20:06 | 雑記

明けまして   

2011年 01月 01日
おめでとうございます。

今年はどんな虫が採れるかな~。
目標はムネホシシロ、ポエキラ、黄色いカタキハナ、ヤツボシとか?
早く東京行って色んな虫採りたいけどこのへんの虫だってまだまだ採りたい!!

とりあえずは受験を頑張って早く虫採りができるようにしますww
[PR]

by taiyaki-i | 2011-01-01 08:18 | 雑記