<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

夏休みも   

2010年 08月 30日
あと2日。

明後日からはまた学校です。

今までの夏休みは勉強ほどほどで虫採り主体でしたが、今年はさすがにそうはいかなかったな~。
受験生ですからww

これからどうするか・・・。
そろそろ虫採りは自粛、ですかねえ~。

受験が終わってからも虫採り自粛になりそうな予感ww
なりたい職業がね~、生半可な気持ちじゃなれないって言うか・・・。
[PR]

by taiyaki-i | 2010-08-30 15:22 | 雑記

ハゼ釣り   

2010年 08月 28日
行ってきました。

ハゼは他の人からもらったのも含めて191匹。
まあまあかな~。
写真撮ろうと思ったら携帯のバッテリー切れてて撮れんかったorz

昔はもっと釣れたような気がするんだけどなあ・・・。

唐揚げなどにしておいしく頂きました。
まだだいぶ残ってます。

そういえば釣り場の近くにカラスウリが生えている場所がありました。
ホントにカラスウリだけが生えてたんだけど、そういうとこでもカノコサビいんのかな?
時間がなかったので叩くことはできませんでした。
[PR]

by taiyaki-i | 2010-08-28 21:43 | 雑記

今日の「たけしのニッポンのミカタ」について   

2010年 08月 27日
武田教授という方が何か色々言ってましたねえ・・・。
エコ教育はいらないだとか・・・。

一部しか見ていませんが、なんかちげえんじゃねえの?という点があったので少し書かせてもらいます。
あ、別に自分は自然保護論者とかそういうわけじゃないですよ~。

まず、マイ箸の使用が花粉症増加に繋がるということについて。
確かにそれは納得。
森林保護とか言ってたけど、スギやヒノキは別に保護せんでいい。
保護すべきはスギやヒノキ以外の林。
スギ林なんてのはホントに人工林だからこれは逆になくすべき。スギカミキリは減るけどねww

だからまあスギ林は森林保護の対象から外してよし。スギ林の最低50%はそこに元々生えていた植生に変えていくべき。
切ったスギを全部燃やすのはさすがに無理だから切ったのをそのまま地面に置いといて分解させればよし。
そのままにしておけば広葉樹は広葉樹林と針葉樹林の境目から勝手に生えてくるはずです。
広葉樹林をスギ林に変えるには何度も広葉樹のひこばえを伐採しなきゃいけないくらいだし。

木が何もないと土砂崩れとか怖いから一番いいのは広葉樹・スギ林の境目からだんだん切ってって植生を替えてくのがいいかな~。

けどだからと言って割り箸とかバンバン使って使い終わったら燃やせばいいってもんじゃない。
二酸化炭素濃度や地球の平均気温は確かに一定周期で高低を繰り返してる(過去に今ぐらい、今以上の温暖化も何度かあり。ちなみにその後は全球凍結や寒冷化など)からその問題は別にいいとしても、石油の無駄遣い。
これは俺はエコどうこうとは切り離して考えるべきだと思う。

別に石油は無くなることで他の生物が困ることはないんだけど、まあ限りある資源ですから・・・。
まだ完全に石油に取って替われるエネルギーは無いんだし。
原子力もまだちょーっと危ないよねえ~。管理がずさんすぎ。

あと気になったのは他の人がやはり正しいエコ教育は必要だろうと言ったときに、武田教授が「今の大人はエコ教育なんて出来るほど偉くない」と言ったこと。

確かにそうかもしれないけどさ、じゃあ他に誰かそういうことを教える何かがいるわけ?
ある日突然空が光って神様でも降りてきてこれはああいろここはこうしろって言ってくれんのか?

話を聞いた限りでは自分たち大人はエコ教育なんて出来るほど偉くない、だからエコ教育なんてのはしなくていいんだ、という様に聞こえました。

自分達が間違ったことをたくさんしてきたから子供に色々教えることが出来ないってさ、それガキの屁理屈じゃねえかよ・・・。
子供が怒られたときに「じゃああんたはそういうこと一回もしたことないのかよ」って言うのと一緒でしょ?

だからやっぱり正しいエコ教育はするべき。それは環境問題ではなく道徳的?って言えばいいのかな、良く分かんないけどそこは理解してくださいww、な観点からも。
自分が間違ったから他人の同じ過ちを正せないんじゃなくて、間違いに気付いたからこそそれを他の人に教えることが出来るんじゃないか?

でも武田教授の言うとおり本当に正しいことだけを教えるべき。
そこは賛成。
もちろん一つの視点だけから考えるんじゃなくて、斜めから見たり、ひっくり返して見たり、内部から見てみたり、いろんな視点をごちゃまぜにして考えた結果正しいことをねww

なんか虫ブログなのにごちゃごちゃ書いちゃったなあ・・・。
まあ、これが一番他の人に伝えられる手段だからしょうがないんだけど・・・。
[PR]

by taiyaki-i | 2010-08-27 23:28 | 雑記

明日は、   

2010年 08月 27日
ハゼ釣りへ行ってきます。

一応釣りブログもあるんだけど、たぶん一年以上書いてないで今さら書く気が起らんw
ブログ自体は残してあるんですけどね。

てなわけで、釣果くらいはこちらに載せようと思います。
目標100匹ww
[PR]

by taiyaki-i | 2010-08-27 18:26 | 雑記

リンク追加   

2010年 08月 24日
愛知県在住のryoさんのブログ「虫捕り小僧」と相互リンクさせてもらいました。

虫捕り小僧

まだ12歳という若さですが、精力的に採集に行っています。
自分も採集地で他の虫屋さんに会うと若い虫屋は絶滅危惧種だ、なんてよく言われますが、もっと絶滅危惧種ww
[PR]

by taiyaki-i | 2010-08-24 23:25 | 雑記

8/21,22 岐阜県某所 複雑な心境であります   

2010年 08月 22日
今回のターゲットはヨコヤマヒゲナガ。
ブナをホストとし、ブナ林にのみ生息するカミキリ。
岐阜のブナ林へ行ってきました。
しかし、まさかあんなことになろうとは・・・。

1日目


昼食を食べて家を出発し、現地には3時ごろ到着。
まだナイターには時間があるので、周辺散策。天気は晴れです。

b0178466_1817692.jpg

ヨコヤマがいないかブナの幹をチェックしていると、羽脱孔らしきものを発見。

b0178466_18175087.jpg

こいつですよね?

よく見ると、この木にだけ沢山羽脱孔がありました。
さらには洞まで。
オオチャイロハナムグリがいないか内部を見たりフレークをほじってみましたが、確認できずorz

一通りブナを見終わったあとはコブ叩き。
コブ叩きはやらないって言ってたのに・・・とか思っているアナタ!そこはスルーでww

ブドウやブナ、カエデなどさまざまな樹種の枯れ葉を叩いてみますが、乾燥しているためハサミムシ、ザトウムシその他諸々しか落ちません。

それなら・・・と目をつけたのはこんな場所。

b0178466_18184098.jpg

地面にへばりつくような状態の枯れ葉です。コブは乾燥しているときほど地面に近い場所にいるもの。
うまくビーティングネットを差し込んで勢いよく叩きます。
一通り叩いてネットを引き出すと、今までに落ちたものとは違う物体が。

b0178466_181817100.jpg
チュウブマヤサンコブヤハズカミキリ Mesechthistatus furciferus meridionalis (HAYASHI,1951)

やはりいました。今シーズン初コブです。
予想が当たったのは久々かもw

その後父がブナの枯枝を叩いて1頭追加して終了。

さあ、いよいよナイターだ!!

・・・と、その前にトイレへ行った時、父が拾ったのが・・・

b0178466_1819766.jpg
オオチャイロハナムグリ Osmoderma opicum Lewis,1887(帰宅後撮影)

なんでトイレに?こいつ灯火に来るのか?ていうか滅多に飛ばないんじゃ・・・。
床で死んでいたそうです。完品でした。
初めて見ました。デカいなあ・・・。

灯火セットを組み立て、7時ごろ点灯。

b0178466_18193743.jpg

気温は25度ほど。ちょっと微妙だな・・・。

最初に飛来したのはキンスジコガネ。

b0178466_18202619.jpg
キンスジコガネ Mimela holosericea japonica (Fabricius,1787)

のっけからコイツとは幸先がいいな~。

その後スジクワ♂、アカアシ♀が各1頭ずつ飛来するも後が続きません。
蛾の集まりも悪いです。
いつもなら幕にびっしり小型の蛾がつくはずなのですが、今夜は何かおかしい。

気温のせいか天気のせいか時期のせいか・・・。

そして目ぼしい虫の飛来もないまま9時になってしまいました。
ヨコヤマにはまだ早いが、この時間でクワガタが来ないとなると・・・。

そんなことを考えていると俺らの横に一台の車が。
虫屋か?とか思っていると、出てきた人が、
「虫採りだよね?やめてほしいんだけど。ここ国立公園だから。」

・・・え?でもここ特保じゃないですよ?

「いやそんなん知らないけど国立公園だから、やるなら外でやって。」

えーっと、国立公園の中にも昆虫採集していい場所として行けない場所があってですね・・・。

「そもそも大自然の中で発電機回すってのが考えられないから。」

はあ・・・。

「今は腕章ないけど、自分は国立公園指導員だから。」

へえ・・・。

「それにここの駐車スペース、使う許可取ってやってるの?許可無かったら占有だよ?今から警察に連絡しに行くから、とにかくやめてくださいね。」

それだけ言って車に乗り込み、走って行ってしまいました。

う~ん・・・、これが占有になるとは思えないし、特保の外だから法律的には問題ないんだけど、ここでトラブル起こすとあとから来る虫屋さんに迷惑だしな・・・。

とりえあずライトは消して、警察が来るのを待ってみよう・・・。
来たら話すればいいし。

ライトを消して待つこと2時間、結局警察は来ませんでした。
まあ簡単に言うと脅し、ってことになるわけだ。

なんか灯火やる気も失せたし、後の人に迷惑かけてもいけないから今夜はこれで終わることに。
一度下の道の駅まで降りて就寝。
なーんか腑に落ちないなあ・・・。

2日目

朝3時半ごろに目が覚め(またかよ!!)、道の駅の灯火を見たりした後、再び上へ行くことに。

近くのブナを見てもヨコヤマはいなかったので、コブ叩きをすることに。
灯火は発電機が迷惑ならこれならいいだろう・・・。特保じゃないんだし。
特保関連の下調べはバッチリです。

車の近くのブドウの枯れ葉を叩くと、早速コブが。

b0178466_18212518.jpg
チュウブマヤサンコブヤハズカミキリ Mesechthistatus furciferus meridionalis (HAYASHI,1951)

昨日のより若干大き目です。
夜露で湿っているためか昨日よりは上がってきているみたい。

その後日陰の一見ショボそうな枯れ葉を叩くと本日2頭目。

b0178466_18412276.jpg

やはり湿度は重要。

さらに枯枝を叩くともう1頭。

b0178466_18413951.jpg

大き目のメスです。

その後1頭追加し、昨日と合わせて5頭採集したところで終了。

昨日のナイターの一件の占有どうこうについてはこれからのことのためにも詳しいことが知りたかったので交番へ寄ってから帰ることに。

道の駅で交番の場所を聞いて、交番へ。

そこでの話によると、やはり法的に違法ではないとのこと。
アスファルトで白線で車1台のスペースが決められた場所で灯火をやったり、他の車がいる場所で広いスペースを使っていれば占有になるかもしれないそうです。分かり切っていることかもしれませんが、皆様もお気を付けを・・・。
しかし、最近この近辺で自然保護の動きが高まっており、それもあって今回のようになったのでは、ということでした。
まあ違法どうこうというよりはマナーの問題ではないかと。
こちらも少し目立ち過ぎたかもしれません。その点は反省します。

とりあえず自分の考えを言うと、今回はこちらにも反省点がありました。もう少し車の通りの少ない場所を探すべきでした。
灯火はしょうがないかもしれないですが、これがどんどん過激?になって特別保護地区外で普通に花掬ったりビーティングしたりするくらいもやめさせる状況にはならないでほしいです。虫採りしてこそ分かることもあるはず。
まあ、自分が虫屋だからこういうことを言うのかもしれませんが・・・。
あと、向こうの発言のアラ探しになってしまうかもしれませんが大自然で発電機どうこう言うなら、特保の中にデカい駐車場とか作らないでほしいです。
あとコーヒーの看板が出てたから喫茶店っぽいのも作られてるんだと思う。
それと指導員として特保とか、国立公園に関することは覚えておいてほしいなあ・・・。
せっかく特保とか決められてるんだから・・・。

こういうことは不特定多数の人間が見るブログに書くべきことではないかもしれないし、気分を悪くする人もいるだろうけれど、虫採りやっている以上誰にでもありうることだとは思うし、他の人に知ってもらいたいので、敢えて書かせてもらいました。
もしよかったら、今回のことについて意見などをコメントしてもらえればありがたいです。
虫採りする人にも、虫採り反対派の人にも見てもらえればいいんだけど、そこまで俺のブログ見てくれてる人は多くないorz


採集結果

チュウブマヤサンコブヤハズカミキリ、ホソヒゲケブカカミキリ、ヒサゴゴミムシダマシ、スジクワガタ、キンスジコガネ、オオチャイロハナムグリ(父)
[PR]

by taiyaki-i | 2010-08-22 18:44 | 採集記

明日、   

2010年 08月 20日
急きょヨコヤマを採りに行くことになりました!!

いええーーーーーいっ!!!!!!

採れるでしょうか?
[PR]

by taiyaki-i | 2010-08-20 19:20 | カミキリ

タニグチのホスト   

2010年 08月 19日
今まで広葉樹だと思ってたけど、今日針葉樹であることが判明(爆)

ずーっと広葉樹のあるところを探して叩いてた・・・。
今まで見過ごしてきた場所がいくつあることか・・・。
先週も針葉樹食いってことが分かってれば採れてたんかな?
[PR]

by taiyaki-i | 2010-08-19 23:33 | カミキリ

リンク追加   

2010年 08月 18日
虫屋の集まりでお世話になっているイッケーさんのブログと相互リンクさせてもらえることになりました。

ニッポン・セイメイ -身近な生き物たち-

水生昆虫屋さんで、ブログの他にもHPもあります。
一度ご覧あれ。
[PR]

by taiyaki-i | 2010-08-18 20:18 | 雑記

8/13,14 長野県某所 お盆恒例ナイター採集会   

2010年 08月 16日
今回は毎年お盆に恒例となっている、虫屋の集まりのメンバーで行うナイター採集会です。
今回は写真少ないです、いつも以上に少ない、激少ですw

1日目

ナイターだけ行っても良かったのですが、せっかく長野へ行くんだし、昼間も採集したい!
中央アルプスでカミキリ採集をしたことがなかったため、そのあたりでノリウツギを掬うことにしました。

家を6時に出発し、現地に着いたのは9時ごろ。
標高は約1500m。
近くにはベニヒカゲの見られる場所もあります。

天気は曇り。ピドニアには良い天気だけどこの時期になるとあんまピドニアいないから、たぶん悪天候。

登山道らしき道を歩いて行くと、ノリウツギが。
掬うとヒゲジロハナが入りました。

b0178466_20504551.jpg
ヒゲジロハナカミキリ Japanostrangalia dentatipennis (PIC,1901)

しかし、入ったのはこの1頭のみ。
天気が悪いと虫も少ないねえ・・・。

その後もヒゲジロハナを数頭追加しながら歩いて行くと、ノリウツギの花にホソハナの仲間が。
前胸が黒一色だからミヤマじゃないな・・・。ハコネ?ニセハコネ?
とりあえず採ってみるか・・・あ、落ちた・・・。

ホソハナの仲間は網に落そうとすると途中で飛ぶのか、いると分かっていてもなかなか採れません・・・。
網をかぶせりゃ大丈夫なんだけど、目の前にいるのにわざわざ網をかぶせようと瞬時には思わないわけで・・・。

その後ヨコモンヒメハナを追加。
まだ生き残ってたか・・・。

b0178466_20511087.jpg
ヨコモンヒメハナカミキリ Pidonia (Cryptopidonia) insuturata PIC,1901

ここでのピドニアはこいつだけでした。

さらにノリウツギを掬っていくと今度はホソハナの仲間が入りました。
書いてないけどこれまでに最初のを含め3頭ほど逃がしています(爆)

b0178466_20514498.jpg
ニセハコネホソハナカミキリ Idiostrangalia shimomurai N.OHBAYASHI et TAKAHASHI,1985

初採集なので嬉しいです。ハコネも採れんかな?

道を歩いて行くと川にあたりました。

b0178466_20523458.jpg
綺麗な川ですね~。

この川に沿って歩いてみましたが花が少なかったので引き返すことに。
帰りの道ではミヤマホソハナ、ニョウホウホソハナなどなど。

今度はオサムシのトラップを仕掛けることに。
狙いはコマガネアオオサ。
今までに何度か仕掛けたことはありますが、まだ採集できていません。

林床と草地に10個ずつ仕掛けました。
草地の方では側溝でマイマイカブリの死骸を見つけたため、期待大です。
他にもゴマダラカミキリが飛んでいました。

あまりに普通種すぎて標本がないため採集。

b0178466_20525838.jpg
ゴマダラカミキリ Anoplophara malasiaca (THOMSON,1865)

今度はイナオサ狙いのトラップを仕掛けます。
イナオサは昔のアオオサとミカワオサの交雑種です。
最近イナオサという名前は消えましたが、便宜上イナオサとします。
てか消さなくて良くね?

イナオサの地域では林縁に10個仕掛けました。
ちなみにベイトトラップ。
コップの中身は腐肉やすしのこ、酢酸など。

トラップも仕掛け終わったため、ナイターの場所へ行くことに。
環境はマツ主体で他にモミやミズナラなどなど。

俺らがついたころにはすでに数人来ていました。
今回は山荘があるため、夜はそこで寝ることが出来ます。

近くを散策すると、マツに立ち枯れにアカハナカミキリが沢山来ていました。
産卵しているようです。

b0178466_20532198.jpg
アカハナカミキリ Aredolpona succedanea (LEWIS,1879)

一つの場所に何頭も集まるとは、さすがド普通種。

オオムラサキも飛んでいました。

b0178466_20534113.jpg
オオムラサキ Sasakia charonda (Hewitson, 1863)

さすがにこの時期だとスレています。

時間になったので灯火の準備だけして、バーベキュー。
今年は焼き肉以外に馬刺しがありました。
肉も野菜もうまかったですww

夜景が綺麗でした。

b0178466_20541445.jpg


あと、コブナシコブスジをもらいました。

b0178466_2054466.jpg
コブナシコブスジコガネ Trox nohirai Nakane,1954

7時ごろにライトを点灯。
点灯してすぐにクロカミキリがたくさん飛来しましたが、クロカミキリは採集せず。

その後またバーベキューのところに戻ったり、他の人の灯火の所を見て回って、カミキリはサビカミキリやヒゲナガモモブトなどを採集。
ノコギリやウスバも飛来しましたが採集せず。

カミキリ以外ではカトカラ(シタバガ)を採集しました。
俺と父で今種類が分かっているのは、
キシタバ
ワモンキシタバ
マメキシタバ
エゾシロシタバ
ヒメシロシタバ
の5種類。

すいません、ナイターで虫の画像は1枚もありません・・・。

一応点灯直後と寝る直前の幕の状態だけ・・・。

b0178466_20551627.jpg
これが、
b0178466_20554160.jpg
こうなりました。

雨が降ってきたり風が強くなったり色々トラブルはあったものの0時半ごろまで灯火を見て、その後山荘へ。
山荘で他の虫屋さんと色々しゃべったり、また灯火を見に行ったりして、寝たのは2時過ぎ。
そして5時半には暑さで起きるのだった・・・orz

2日目

外は雨。
5時半に起きて、部屋で色々話したりして7時ごろ朝食。
その後灯火を片づけに行きましたが目ぼしいものは採れずorz
オサのトラップを仕掛けていた人はサンプククロナガを採っていました。
まだ余ってたし、俺らも仕掛けりゃよかった・・・orz

朝食中には雨もやみ、その後は各自解散となりました。
俺らはトラップを回収しつつタニグチコブヤハズを採りに行くことに。

移動するときも側溝を調べましたがサンプククロナガは採れず・・・。

まずはイナオサのトラップ。
マルバネオサが1頭入っていました。
他にはクロナガが1頭。
腐肉のコップはほぼアニマルの被害にあっていました。
ま、そりゃそうだわなww
なんか良い対策ないもんかねえ・・・。唐辛子も鳥には無意味らしいし。

次はコマガネオサ。
最初は草地の方から。

トラップを見ていくと、父の声。
どうやらオサムシが入っていたようです。
クロナガ?マイマイ?それとも・・・

b0178466_20563061.jpg
コマガネアオオサムシ Carabus insulicola komaganensis

よっしゃキターーー!!!!!
やっと採れたよ~・・・。
かあっくいい~w
やはりアオオサらしい赤色をしています。
ミカワとは違うのだよ、ミカワとは!

他にはオサムシは入っておらず、ここはコマガネアオ1頭のみ。
けど1頭でも入れば十分さ!

最後は林床に仕掛けたトラップ。
一応ここが本命。

トラップを見て行くと・・・

ありゃ?なんも入ってない・・・。
マジで?
しかも腐肉のコップは相変わらず掘り起こされてるし・・・。
いかにもオサのいそうな環境なんだけど・・・。

結局目的の種はコマガネアオが1頭だけか・・・。
時期が悪いのもあるけど、ビミョーww

その後は1時間半ほど車を走らせ、タニグチのポイントへ。
結構有名な場所だし、俺でもきっと採れるだろう・・・。
ここではマルバダケブキの枯れ葉を見ていきます。
b0178466_20565742.jpg
これはいるんじゃないでしょーか!

枯れ葉を見ていくと、父がニセビロウドを発見。
しかし、タニグチは見つかりません。
時期的にも大丈夫だし天気的にも良いと思うんだけど・・・。
他にもマルバダケブキの群落がないか探してみることに。

車で探してみると林道の終点近くにもマルバダケブキの群落が。
枯れ葉を見ていると目の前を飛ぶオレンジ色の物体。
追いかけてみるとヘリグロリンゴ。
しかしつかむ時に痛めたのか上翅が一枚なかったため採集せず。

一方のタニグチはどうかというと、ここでも見つからずorz
広葉樹もまあまああるんだけどなあ・・・。

そうこうしているうちに雨が。
すぐに本降りにorz

そんな中でも近くのカラマツの土場にはシラフヒゲナガが1頭来ていました。
もっと良い時期に来てたら大量に集まってたんだろうなあ・・・。
カラマツカミキリとかもいたんだろうか・・・?

その後帰り道に広葉樹の枯枝があったりする場所で叩いたりしましたがやっぱり採れずorz
時期が悪いのか俺の腕が悪いのか・・・。

そのまま高速に乗り、大雨の中30kmの渋滞を超え名古屋へ。
いつもはここで終わりだけど、今回は終わらない!!
まだやんぞ!

名古屋に着いてからそのままムネホシシロのポイントへ。
今年は採ると意気込んでポイントも分かったのに、いざシーズンになると他のカミキリで頭がいっぱいになり、急きょ今回の予定に組み込みました。
すでに時期が遅い可能性大ですが、とりあえずww

6時半ごろに現地に着き、まずは周辺散策。まわりにはムネホシシロのホストであるクワが多く見られました。
ライトで葉裏を照らしてみますが、カミキリの姿はありません。
網でゆすっても雨でビッショビショになるだけです。

その後夕食を食べてから再チャレンジしましたが、ムネホシシロは採れずorz
さすがに時期が遅すぎたか・・・。
こいつこそ名古屋にいるうちに採らなきゃいけない虫なのに・・・。

食痕らしきものは確認できました。
葉脈が齧られているものと、葉脈以外の部分が齧られているもの。
ムネホシシロはどっちだ?


今回は全体を通して不調でした・・・。
灯火も台風の前はめちゃくちゃ蛾が来てたらしいんですけどねえ~。
これで今年の昆虫採集は終わりか、それともコブ叩きもやっちゃうのか・・・。
ゲン担ぎ的には「落とす」→「落ちる?」みたいな感じでやらない方がいいのかな~とか思ってもみたけどよくよく考えたらスキーとかと違って落ちるのは別に自分じゃないわけで・・・。
あんま標本整理に時間もかかんないし・・・。
時間がかかるのはブログだけ(爆)


採集結果

ヨコモンヒメハナカミキリ、オオヒメハナカミキリ、ヒゲジロハナカミキリ、コウヤホソハナカミキリ、ニセハコネホソハナカミキリ、ニョウホウホソハナカミキリ、ミヤマホソハナカミキリ、ヘリグロリンゴカミキリ、サビカミキリ、ヒゲナガモモブトカミキリ、ヒメヒゲナガカミキリ、シラフヒゲナガカミキリ、ゴマダラカミキリ、オオコフキコガネ、コブナシコブスジコガネ(貰い物)、オオムラサキ、キシタバ、ワモンキシタバ、マメキシタバ、エゾシロシタバ
[PR]

by taiyaki-i | 2010-08-16 21:00 | 採集記