<   2010年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

3/28 滋賀県某所 スランプ脱出なるか?   

2010年 03月 29日
最近思ったように虫が採れず、これはいわゆるスランプなのではないかと思っている俺。
今回の目標はマイマイなので、いい河畔林が見つかれば採れると思うがいかに…。

家を6時半ごろ出発し9時ごろ現地到着。予想以上に早く着きました。
仮面ライダー見終わるころには高速のインター降りてました。
名神ってこんなスムーズだっけ…?

今回は河川敷の採集なので堤防道路を走りながらよさそうな場所を見つけます。
事前に航空写真で見た画像にはなんとなくヤナギっぽいこんもりした木が結構あったのですが、実際は竹、竹、竹…。
堤防道路の両脇に竹林があり、時折ケヤキやカシワ、ムクノキなどが生えています。
航空写真で見た広葉樹はこれなんだろうな~。
ここはウラジロミドリの産地ですが、木が高いので成虫を採るのは難しそう…。
ケヤキやムクノキが結構あるから夏に行けばオオシロがいるかも。材を持ってきたかったのですが、家にスペースがないので断念…。ここなら灯火採集行けるか?

しばらく走ると竹林が開け、畑が現れました。よく見ると畑の後ろにはヤナギらしき木が数本生えています。
これはもう採れちゃうか?
早速車を止めて採集開始!!
畑の人にことわって奥まで行くと竹林の脇に朽ちた倒木がありました。
スギのようですが、いかにもオサムシが入っていそうな木です。
鍬を入れると早速クロナガ出現。
クロナガはいらあーーーんっ!!!
てなわけでリリース。やはりすぐに動き出していました。一応庄内川だと4月上旬にはミカワとれてるからな~。

その後父が本日1頭目のホンマイマイを出しました。写真はありませんが、やはり翅の先端のとんがりが長く、前胸も黒かったです。う~ん、俺も早く採りたいぞ!!!

しばらくしてその材の堅そうな部分を割ろうと思って力を入れて鍬を振り下ろすと思ったより柔らかく10cmほど刃が入りました。
中を見るとクロナガが。
そしてその横には…
b0178466_1762636.jpg

ぬおあああああああーっ!!!!!!
やってしまったああーーっ!!
翅の感じからして確実にヤコン…。せっかくのヤコンがあああorz

ぬおああーとか思ってる間に父は2頭目のマイマイを採集。なんだこの差は…。
やはり今の俺はスランプなのか…?
それともお前カミキリ屋なんだからオサムシ採っとらずにカミキリの材採でもしてりゃあいいんだよとかいうことなのか!?

結局その材では他はクロナガしか出ず、ヤナギらしき木を見に行くことに。
近づいてみるとヤナギではなくニセアカシアのようでした。
俺は今の時期は芽吹いてるかどうかとかで判断してるけどそれでいいんかな?
ニセアカシアはそんなに洞が出来ないし、ここでもありませんでした。
とうとう植物にも見放されたか…。

しかーーし!!
運は俺を見放してはいなかった!!
すぐそばに小規模なスギ林があったのでスギの倒木を崩していた時のこと。
父がスギの幹にあるものを発見。
それは…
b0178466_1772731.jpg
おおおおーーっ!!初めて見た、こんな穴あいてるやつ!!この画像には2,3個しか写っていませんが、実際は10個以上ありました。
そうそう、こういう木を探してたんだよ!!
実は航空写真を見ててスギらしい木があるのも分かってたので今度こそスギカミキリが採れないかな~とひそかに思ってたわけでありまして。
この木の羽脱口は結構古いですが、きっと今の発生木もあるはず!!
というわけでオサ掘りはいったん止めて、スギカミキリ探しに変更。
しばらく探すと、1本のヒノキに目が行きました。特に羽脱口も空いていない、何の変哲もないヒノキ。
なぜか少しはがれかけている樹皮をめくると、そこには黒い3cmほどの虫が。


コソコソ


カサカサカサーーーッ


ポトッ


ゴキブリでしたorz
んだよ、スギカミキリじゃねえのかよ!!
黒くてヒゲ長かったから一瞬ドキッとしたじゃんか!

近くに羽脱口もありましたが主がいないんじゃ話にならない!
…ん、待てよ?樹皮に羽脱口なんてあったけ??なんで穴空いてるんだ?
まさかと思い穴を覗き込むと、そこには虫の顔。
こ、これは…スギカミキリ!!
まさかの羽脱の瞬間。最初は顔がはっきり見えるほど近くまで出てきていたのですが、俺に気付いてかすぐに奥に引っ込んでしまいました。
なんか枝でつついたら出てくるかと思いやってみましたが反応なし。しかし、すぐに枝が何かに当たる感じがあったので、そう奥までは引っ込んでないようです。
とりあえず他の木を見てからまた見ることに。

他の木は羽脱口が空いている木は何本かありましたが、たくさん空いているものや今年になって空いたようなものはなし。

再び例の木を見ると、さっきよりは近くまで来ているようです。
あー、なんか引っ張り出せる道具があったらすぐに採れるんだけどな~。
たとえばピンセット…って、ピンセットあるじゃん!!
すっかりこの時までピンセットという道具の存在を忘れていた俺。アホだ…。
羽脱口の上下が木屑になっていたので、そこを少し削ってピンセットでつかみ採集。
b0178466_1792541.jpg
スギカミキリ Semanotus japonicus (Liacordaire, 1869)

よっしゃあーっ!!!やっと採れたーっ!!ついに採れたーっ!!
4つの紋が小さいですが綺麗に浮かんでいる型でした。やっべえ、超カッコ良いww

いつもはスギがあるとうんざりするけど今回だけはスギ万歳!!スギ最高!!w
これが羽脱口。
b0178466_171024.jpg

スギカミキリを採った後、ここでの採集は終了。発生木は見つからなかったけど、成虫を採ることが出来たのでうれしいです。これはホンマイマイとヤコン10頭分くらいの価値があるね!!
夜に来たら樹皮を這いまわってるんかなあ…。

次の場所はとある神社の裏。
ここは道の西側(川側)が竹林で東側がスギ、道沿いにカシワ。ここもウラジロが多そうです。
b0178466_1711046.jpg
カシワ。正確にはナラガシワかと。

ここにはヤナギはないので倒木で探します。
ここでは父が倒木からヤコンを採集。ああ、俺だけどんどん置いてかれる…orz
さらに父は倒木内からサンショウウオを採集。どうやら飼うらしい。
b0178466_17115631.jpg
サンショウウオの親って何食べるんだろ?幼生は乾燥赤虫食ってたけどな~。

次は川沿いの運動公園?の脇の林。河川敷は竹ばっか。完全に当てが外れたため今度は父が目を付けた場所。
昼を食べてから突撃!
広葉樹主体の林ですが、スギもちらほらあります。
スギの立ち枯れがあったので樹皮をはがしてみると、コクワ。
その下には…。
b0178466_1712398.jpg
ホンマイマイカブリ Damaster blaptoides blaptoides

ホンマイマイキターーーーー\( ゚ ∀ ゚ )/ーーーーー!!!!!!!!
あー、やっと採れた…。翅の先端がね~、カッコ良いんだよね~。
b0178466_17141157.jpg
とりあえず1頭目のホンマイマイ。ホンマイマイ自体はおそらく3頭目。過去に採った2頭は小型だったので、それより大きいやつが採れてうれしいです。
やっぱ平地だと大きくなるんかな?

これが採れた立ち枯れ。
b0178466_171525.jpg

ここでは他にユミアシオオゴミムシダマシを採り再び移動。

今度は市街地からそう離れていない小規模な山。
崖はなかなか良さげです。
b0178466_17154663.jpg
しかし、予想に反し何も出ず…。ゴミムシすら出ませんでした。ヤコンって実は崖じゃなくて倒木の中に多かったり…なわけないかw

ここで俺に猛烈な睡魔が。
ああ、もうホンマイマイ1頭採ったし、このままやめて帰るのも悪くないか…。
けどまだ時間はあるし、移動してくる途中にヤナギが何本かある場所があったあずだ!!
こんなところで睡魔には負けてられん!スランプ脱出のためにも…!

襲いかかる睡魔を振り払い、再び河川敷へ。
川の上流の方は竹林がなく、ヤナギがまばらに生えているようです。
近くまでは車で行けないので歩いて行くと…。
b0178466_17171724.jpg
ヤナギはっけーん!!!画像右奥に1本映っています。

他にも結構ヤナギがあるようです。河川敷としては今日の中では一番環境がよさそうな場所。
ヤナギの根元にたまっていたゴミをかきわけると…。
b0178466_1718613.jpg
2頭目ぇーーっ!!
やったーっ、ここ来て正解だったー!!
1頭目よりも大きいです。教科書通りの場所。
b0178466_17185399.jpg

このあとは追加は得られず。やっぱどこでも庄内川とかみたいには行かないわな~。
ホンマイマイの地域でヤナギがいっぱいあるような良い河川敷ないかな~。

車へ戻ってくるときに竹林があり、その中に良さげな材があったので割ってみると食痕が。
b0178466_17192941.jpg
よく見ると産卵痕もついていました。

割り進めていくと、成虫が出現。2年ぶりの再会です。
b0178466_17205574.jpg
ハイイロヤハズカミキリ Niphoma (Niphoma) furcata (Bates, 1873)

愛知県内だと相当苦労してんのに何で県外だとこうもあっさり見つかるかねえ…。
その後さらに同じ木を割っていくと幼虫が2頭出現。
細長くて場所を取る竹を家に置いておくスペースがないため、この2頭は別の竹に入れておきました。
1頭は先週見つけたやつと似ていたので、先週のもハイイロヤハズの幼虫なんだろうな~。
そういえばいったん食われて木屑だらけになった部分にも幼虫がいたけど、どこ食ってるんだ…?
先に幼虫が出した木屑か?

ホンマイマイも追加でき、ハイイロヤハズも採れたのでここで終了。


今回は一応ホンマイマイは採れたし、スギカミキリとハイイロヤハズというおまけも付いてくるうれしい結果になりました。ヤコンが採れなかったのが心残りだけど、とりあえずスランプは脱出できたと思っています。
睡魔を振り払ったおかげか…?
今度滋賀へ行く時は航空写真で緑色の部分は当てにしないようにしないとな…。

来週はいよいよギフチョウ!!といってもギフチョウはおまけで本命はクロカタビロ。
たまたま行ける日がちょうどギフのシーズンに当たっただけですが、2頭しか持っていない場所なので、数を増やすことが出来ればいいです。
あと、材採も少しするかも…?モミの枯れ枝があれば採ってきます。


採集結果

ホンマイマイカブリ、スギカミキリ、ハイイロヤハズカミキリ
[PR]

by taiyaki-i | 2010-03-29 17:24 | 採集記

ヒメヒカゲが   

2010年 03月 27日
愛知県の希少野生動植物に指定されたようです。
俺としては個体の保護よりは環境の保護を優先すべきだと…。

フサヒゲルリも長野で指定されそうです。
もう結果出たんかな?
まあフサヒゲルリも環境の保護・回復が大切だと思うけど保護してる場所へ採りに来る人がいるかもしれんからか?
指定するならそれなりに個体数を増やせる保護をしてほしいです。
県が土地買い取るかなんかして環境を作ってほしいかな~。
日本固有種だからトキみたいに日本で絶滅したから他の国から持ってきましょうなんてこと出来ないし。
個体数が増えてまた採集できるくらいになるのが俺としては一番いい。
[PR]

by taiyaki-i | 2010-03-27 21:48 |

明日は   

2010年 03月 27日
滋賀へオサ掘りに行ってきます。

目標はホンマイマイとヤコン。
あと、エゾカタも採れればいいかな~なんて考えてます。
[PR]

by taiyaki-i | 2010-03-27 13:04 | オサムシ

今、   

2010年 03月 24日
家にあるタンナサワフタギの材の中にめちゃくちゃ糞を出すやつがいます。
1か月ほど前材の切断面の坑道から木屑が噴出しており、1日ごとに確認すると日に日にその量が増えているので気になっていました。幼虫を調べれないかと思い取り出そうと手の上でトントンしてみたのですが出来ず、木屑のみが落ちてきました。

それから1カ月、今日確認したら再び木屑が切断面まできていました。すごい食欲です。
この時期にこんなに食うってことは来年羽化するのか?
切断面の坑道の大きさは縦3mm、横5mmほどの楕円形。
もしこれが来年まで順調に材を食い進めていくと幼虫はどれくらいのサイズになるんだろ?

実はトガリバネキの幼虫だったりして…なんてことも考えてますが、立ち枯れの上部を持ち帰ってきたのでたぶん違うと思います。
タンナに入るカミキリだったら何でもいいんだけど、トガリバを除けばヘリウスが欲しい!!
時期的にはそろそろ出てきてもいい頃かと思っているのですが、まだ1頭も出てきていません。
材採だとド普通種だって聞いてるんだけど…。
[PR]

by taiyaki-i | 2010-03-24 17:09 | カミキリ

総アクセス数2000件突破!!   

2010年 03月 23日
やったーーーー\( ´ ∀ ` )/ーーーー!!!!!!!

ブログ開始1年経つか経たないか。これがアクセス数が多いのか少ないのかはたぶん(絶対?)少ない方だと思いますが、とりあえずみんな見てくれてるのでうれしいです。
やっぱ見てくれてる人いるんだな~って思うとやる気出るねww

ちなみにあと1ヶ月ちょっとでブログ開設1周年。1周年に見合う虫は採れるでしょうか?
[PR]

by taiyaki-i | 2010-03-23 23:42 | 雑記

3/22 愛知県一宮市 スギカミキリ採集のはずが…   

2010年 03月 22日
今日は本当はマス釣りの予定なのですが、近くにスギカミキリがいるらしいので俺だけ歩いて確認に行きました。

事前に航空写真などを見てスギがありそうな神社を廻ります。

ウグイスが鳴いていました。
b0178466_1956488.jpg
春だねえ~…(´ ∀ ` )

最初はこんな場所。
b0178466_19583921.jpg
右に見える肌色のもやもやは俺の指w
ここは予定にはなく、少し高くなった道をあるていたときに偶然見つけた場所。
…わざわざ地図出さなくてもほとんどの場所が見えましたw

スギはあるものの細いものばかりで、羽脱口もなし。
カエデには洞がありました。
b0178466_19573341.jpg
5月下旬ごろに来ればもしかすると…?要注意の場所です。

次はこんな場所。
b0178466_19595291.jpg
再び俺の指登場ww
この写真は祠の裏側。スギはありましたが日陰になっているためか、羽脱口は見られずorz


その後表側へ行くとスギの樹皮がはがれた部分に古い食痕が。
b0178466_201116.jpg
なんとなくスギカミキリの食痕っぽいけど…。
過去はここに生息していたということでしょうか。羽脱口は見られなかったから材部に侵入したときにヤニにまかれた…?

次はこんな場所。
b0178466_2024826.jpg
ここはスギのある程度の太さのものが多く、日当たり良好。
ここにいなかったらこの地域のスギカミキリは一体どこにいるんだい?とか思うような場所。
たぶんいるんじゃないか…?

しかし、そんな俺の淡い期待もむなしく、羽脱口すら見つからずorz
どこにいるんだよおおお(´ Д ` )←顔文字なんでこんな変な風になるんだろ…

結局スギカミキリは採れず、やけくそになって何かしら採ってやろうと思い釣り場近くの竹林へ。
過去にハイイロヤハズの食痕を確認しているので採れるはず。
とか何とか言って今まで食痕は見つかったのに主がいなかったことが何度あっただろうか…w

竹林につき、しばらく竹を割っていると中に木屑が。
さらに割ると幼虫発見。たぶんハイイロヤハズ。
b0178466_2042270.jpg
持って帰ろうかと思いましたが、どうやら割ったときに傷つけてしまったようです。
そういえばこいつ、羽脱口がある材にいたけど前の幼虫が出した木屑を食って生きてたのか…?

ハイイロヤハズは一昨年神奈川で1頭だけ採ったことがあります。
さすがにハイイロヤハズを採るために神奈川へ行くわけにもいかないので、愛知県内で見つけれるとうれしいのですが…。
これがハイイロヤハズのものと思われる木屑。
b0178466_2051161.jpg

次に出てきたのはこんな幼虫。
b0178466_2054415.jpg
カミキリ…なのか、これ?なんか毛生えてるぞ…。
ニホンホホビロコメツキモドキの幼虫かと思って持って帰ってきたけどどうも違うみたいだし…。
これだけ大きくてカミキリのような幼虫…。分からん…orz

結局成虫は出ず、木屑が詰まった材は何本かあったものの、幼虫すら出ませんでした。

ここで昼になったので昆虫採集は止めて釣り再開。
しかし釣れないので2時ごろからまた虫採り。

河川敷に出来たマス釣り場ということもあり、近くにはヤナギがちらほら。
マイマイでもいないかな~と思って見ていると、落ち枝に無数の羽脱口が。
b0178466_2061979.jpg
ヤナギの落ち枝に直径1mmほどの羽脱口…。
もしやこれはヤマトチビコバネ!?
もしそうならまだ採ったことないからめっちゃうれしいな~。

ここは増水時には水をかぶる場所なので落ち枝と折れて木からぶら下がっているものを持ち帰ることに。
割ってみると中にアリだったりゾウムシ?みたいな幼虫入ってたりしましたが、カミキリらしい食痕もあり、樹皮下にも食痕があったので期待できそうです。
ま、出なかったら夏に採りに来ればいいだけさw
ビーティングで大量に採れるらしいし。


結局目的のものは採れず、めぼしいものはヤマトチビコバネが入っていると思われる材のみ。
釣りの方も最初に1尾釣っただけでした。
どうやら仕切りの網が破れて魚が流れてしばらく営業していなかったらしく、昨日から再開したばかりなんだとか。道理でいつもに比べて魚影が薄いわけだ…。魚の放流は1日1回のみ。
今は昨日と今日の放流分の魚しかいません。

来週は滋賀へオサ掘りに行きます。目標はホンマイマイとヤコン。
久々の洞いじりになりそうですが、どうなるでしょうか?


採集結果

不明幼虫、ヤナギ材
[PR]

by taiyaki-i | 2010-03-22 20:21 | 採集記

だいぶ遅い?   

2010年 03月 20日
『日本産カミキリムシ』買いました。
b0178466_21564352.jpg

やっと買えた…!ホントは発売時に買いたかったけど中学生じゃ金が…w

今まではカミキリの図鑑は原色日本甲虫図鑑(Ⅳ)しか持ってませんでした。だいぶ古いので種名も今と違います。まだヒメコブヤハズとかナンキコブヤハズってのがいたころ。
日本産カミキリムシは新しいし、種ごとの解説に加え、図解検索があるのがうれしいです。
図解検索は重宝してます。ピドニアは甲虫図鑑だけだと難しいんだよな~。


あと、今日昼からスギカミキリを探しに行ってきましたが、ボウズ…orz
やっぱじっくり調べてから行かないと採れんな~。
明後日行くところは調べたら記録のあるところだったので、たぶん採れるでしょう。
今年中には採っときたいよな~(゚∀ ゚ )
[PR]

by taiyaki-i | 2010-03-20 22:17 | カミキリ

もう、   

2010年 03月 18日
スギカミキリが発生しているようです。

いよいよカミキリも成虫採集のシーズンに入りましたね~。
こっからスギ、アテミア、ヒラヤマ…etc
楽しみだね~。

俺も22日に見に行きます。採れるかな~(゚ ∀ ゚ )
[PR]

by taiyaki-i | 2010-03-18 23:05 | カミキリ

今さらですが   

2010年 03月 16日
2009年12月12日の採集記の地名を「渡良瀬遊水地付近」に変更しました。
厳密に言うとそのものではないので…。
[PR]

by taiyaki-i | 2010-03-16 18:40 | 雑記

クラルア!!   

2010年 03月 15日
出た!!!

b0178466_1021262.jpg
クビアカモモブトホソカミキリ Kurarua rhopalophoroides Hayashi, 1951

今日の朝ケースを見たら材についていたらしく底に落下するのが見えました。
ガチで「キターーーーーー!!!!」って叫んでしまったww
ホント超うれしい!!ずーっと興奮してた(笑)
もちろん性別はメス!!
ドウキョウ採れなかったのは運がこのために使われたからか?w

奈良の材採の一番の目標の種類です。
材はソヨゴ。

材から木くずが出ているのは確認済みだったので、来年に結構出てくるかな~と思っていましたが、今年出てきてくれたのはうれしいです。
てっきり屋内だともっと早く出るもんだと思ってたが…。
生息地がそんなに山ん中じゃないからだいたい一緒くらいの時期に出るんかな?
[PR]

by taiyaki-i | 2010-03-15 10:24 | カミキリ