<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

この前の   

2009年 11月 28日
ミヤママイマイがだいぶ固まってきたので写真を撮りました。
b0178466_17103255.jpgb0178466_1711353.jpgb0178466_17112168.jpg
一番鮮やかな個体、地味な個体、緑味の強い個体です。
一番右の緑味の強い個体だけは斜め後ろから撮っています。
全部同じ場所で採ったものです。やっぱりマイマイは個体変異が激しいですね~。

泥を落とすのには新しく買った超音波洗浄機とボンドを使いましたが、個人的には大まかな汚れを超音波洗浄機で落としたあとボンドパックをするのがベストだと思います。
[PR]

by taiyaki-i | 2009-11-28 18:00 | オサムシ

11/21 長野県某所 青いマイマイを求めて   

2009年 11月 23日
今回は長野へオサ掘り。
目標は俺はミヤママイマイカブリ、父はシナノアオオサムシ。
ミヤママイマイはヒメマイマイとコアオマイマイの移行帯にあたる種です。
前胸の色は一般に紫がかった鮮やかな青です。…たぶんw

家を6時半に出発し、最初の場所に9時半ごろ到着。ここは最近教えてもらった場所です。
b0178466_2223125.jpg
ヤナギが多いですが、木がまっすぐで洞や根元にたまった土砂とかは期待でき無さそう…。
しかし、倒木は結構あるのでそれを見ていきます。
突き進んでくけどイバラが痛い…。とげが刺さりますww

柔らかいのはありますが、アオゴミしかでません…。久しぶりにアオゴミの集団越冬を見ました。
あと、あのオサとは違うくっさい匂いww

1時間半ほど粘って諦めかけたとき、父がシナノアオを採集。倒木の樹皮の上に溜まった土の中にいたそうです。父はシナノアオ初採集。以前にも採りに行ったことがありましたが、その時は俺しか採れませんでした。
さらに父が同じ木から4頭採集。
俺もちょっとだけ残った土を調べたらボロいのですが1頭採集できました。
b0178466_223392.jpg
シナノアオオサムシ Carabus insulicola shinano

前に採ったやつに比べると緑が深いです。まあこれが普通の色なんすかね~。

昼も近付いてきたので場所を移動することに。今度はYahoo!地図の航空写真で調べて目を付けていた場所。Google Earthの方が有名かもしれませんが、最近はYahoo!地図の航空写真を使っています。
すぐに地図と切り替えられるし使い勝手がいいんだよな~。

ヤナギが少なくあまり河川敷っぽくありませんが、朽木は豊富なようです(すいません写真撮ってあったと思ったらありませんでした…)。木が細く2次林みたいです。
昼食を食べた後突撃!!
洞も多いです。
良さげな洞があるので調べてみます。…いないっすね~。
とか思ってたら地面に4頭落ちてたーー!!!∑(゚Д゚ )
2頭は翅が破損していました。ごめん…。
なので2頭だけ採集。
b0178466_2265044.jpg
ミヤママイマイカブリ Damaster blaptoides cyanostola Lewis, 1881
目標のものが採れました。通算5頭目。以前採ったものに比べて紫味が弱いようです(ってこの写真じゃわかんねーorz)。距離的には20kmほどしか離れていませんが…。川があるからでしょうか?
ま、20kmつったらオサムシにしちゃ相当な距離かな~。

さらに調べていくと再び出現。
b0178466_2273891.jpg
撮っている間にもフレークの中から勝手に出てきました。

部屋に入った状態のものも撮ることが出来ました。
b0178466_228588.jpg

結局1ヶ所から5頭採集。俺にしては上出来です。

こんな感じのとこです。幹と幹の間に溜まったフレークの中からたくさん出てきました。
b0178466_2293429.jpg

今度はサクラの切り株の樹皮をめくると1頭。
こんなとこ。
b0178466_22101613.jpg

さらに、立ち枯れのひび割れかけてたとこを調べると2頭が絡まって出てきました。
b0178466_221143.jpg
なかなか緑っぽい色ですね~。

こんなとこはどうでしょうか?
b0178466_22113454.jpg

いませんでしたーorz

ここでは俺がミヤママイマイ9頭、父がミヤママイマイ2頭採集。

今度は山へ移動します。
一番最初にこの地域へ来たときに全くオサムシがとれず最後に立ち寄って乾燥していたもののマルバネを1頭採集した場所の近くです。
なんかこのあたりって山だとオサ少ないらしいんだよな~。
とか知りつつ山に来る俺らって…。

さて、今回はいい感じの湿気を持った崖に巡り合えるでしょうか?

無理みたいですww
b0178466_2212164.jpg
乾燥しすぎだろ、これ!!!オサムシが入ってる崖ってさ、もっと茶色じゃん??こんなグレーっぽい色じゃなくてさあ…。この色が認められんのたぶん河川敷の砂だけだぞ…。

結局何も採れず、時間が余ったので最初の場所の近くへ戻ることに。

b0178466_22125068.jpg
木は多いですが、下草が定期的に刈られているような感じです。
入ってみると、予想通り倒木も少なくあまりいい環境ではありません。ここでは1頭も採れませんでした。

時間が来たためここで終了。
今回も満足のいく結果でした。ヒメマイマイに続きミヤママイマイも数を増やすことができ、河川敷での採集にさらに慣れることが出来たと思います。
今度のオサ掘りはいよいよ関東での採集になると思います。
アカガネとマイマイ採るぞ!!

採集結果

ミヤママイマイカブリ、シナノアオオサムシ
[PR]

by taiyaki-i | 2009-11-23 22:15 | 採集記

今日は   

2009年 11月 21日
長野へ行ってきました。
b0178466_21552029.jpg

ただいま採集記執筆中です。
[PR]

by taiyaki-i | 2009-11-21 21:56 | オサムシ

昨日   

2009年 11月 16日
模試の帰り道に道端のソテツに近づいて葉の写真撮ってる人いたww
ぜってー虫好きだよ、アレw
食痕と言うよりはただ葉先が枯れていただけのような気がしましたが…。

自分と同じくらいの歳に見えたのでたぶんそいつも模試の帰りだったんだろな~。
人いなけりゃ話しかけてたけどまあ帰り道で他の人もいっぱいいたから話しかけれませんでした。
てかよくあんな状況でソテツ見れたな…。俺だったら絶対ムリだわw
[PR]

by taiyaki-i | 2009-11-16 23:32 | 雑記

マイマイ標本   

2009年 11月 11日
かっこええww
b0178466_22553844.jpg
名古屋市産だと思ってたら実はビミョーに春日井市産だったorz
写真でも僅かに前胸が青いです。

今回初めてマイマイをタトウで展足しましたが、やっぱりタトウの方が見栄えがいいね~。マイマイに限らずオサムシ全般は前胸の厚みを無視して前肢を高い位置で固定できるのが一番のメリットだと思います。

同じ地域のマイマイだけでドイツ箱埋めたいw
[PR]

by taiyaki-i | 2009-11-11 22:59 | オサムシ

11/7 岐阜県某所 高所のオサ掘り   

2009年 11月 08日
今日のターゲットはオンタケクロナガとニシアルマン。オンタケクロナガは確実にいることが分かっていますが、ニシアルマンは予想。まあブナ帯だしいるだろう。

家を7時に出発し、中央道を東(北?)へ。最初は長野県側から入ろうと思いましたが、通行止めだったため岐阜県へ逆戻り。時間のムダww

岐阜県側から入り、目的地に着いたのは10時過ぎ。2時間強で行けるはずだったところが1時間もオーバーしてしまったorz
標高は1,500mほど。高いです。寒いです。気温は2,3度。霜が降りていました。

木は小さいですが、それなりに生えています。
早速突入。道の脇は笹薮で一見すると何も無さそうですが、よく見てみるとポツポツと切り株や倒木があります。
その内の一つを割ってみると、ナガゴミムシが出現。種類分かんねーorz
けど、今まで採った種類とは違うみたいだったので採集。今度虫屋の集まりに持ってってみよう。
b0178466_21521740.jpg
ナガゴミムシsp(展足後撮影)
前胸の形とかからナガゴミムシの仲間だと判断しました。体長約15mm。

さらに他の材を割ると、今度はオサムシの幼虫が登場。
b0178466_21525931.jpg
幼虫越冬ということはおそらく秋繁殖のクロナガの仲間。オンタケクロナガでしょう。幼虫は育てる自信がないので戻しておきました。

しばらく歩いていくと、涸れた沢に倒木がたくさんあるのを発見。雨で流されたりしたのが溜まったんかな?
状態が良さげなので父を二人で割ることに。
ナガゴミは結構出てきました。合計4頭を採集。ニッコウオオズナガゴミ種群の1種がいるはずなんだけどなあ…。冬でも石起こしなんかな?まあ夏に来てトラップ仕掛けりゃいいかw

しばらくすると父が「いたっ!」と声を上げました。自分も見に行くとオンタケクロナガ。先越されたorz
こりゃ俺もがんばんないとな…とか思いつつ材を割っていくもなかなか出ません。

ふとここで思ったのですが、今自分が割っている材は地面に接したもの、宙に浮いているものと色々。しかし、虫に浮いているものや高いところに入るのはマイマイであって、他のオサムシは地面に接している材や低い部分にしか入らないのでは…。

と言うことで、的を絞って材を探すと、よさげな切り株を発見。地面に近い部分を削っていくと、今までのナガゴミとは明らかに大きさの違う黒い甲虫が入っているのを発見。
これは…!
b0178466_21533514.jpg
オンタケクロナガオサムシ Leptocarabus arboreus gracillimus
採れたぜ…。コクロナガの仲間は初採集。茶色の上翅がカッコ良い!
採れたのはこんなとこ。画像中央辺りで出ました。
b0178466_21541190.jpg

さらに別の朽木からはヒメマイマイを採集。
b0178466_21544270.jpg
ヒメマイマイカブリ Damaster blaptoides oxuroides
ここのは前胸は暗い青色。庄内川でもたまに採れるような色です。諏訪ではミヤママイマイみたいな紫っぽい青色だったので、伊那谷でだんだん色が変わっていくのでしょうか。
何気にマイマイ採集の最高標高を更新。今まではミヤママイマイを採集した約600mが最高でしたが、その倍以上の標高で採ってしまいました。
まさかこんな高いところで採れるとはな…。低いとこから高いとこまでいろんな場所にいるもんだw

そしてそして、さらに他の材の樹皮下からは変な幼虫が登場。
b0178466_21554649.jpg
ネットで調べたところヒゲナガカミキリの幼虫に似ています。大きさからしてシラフヒゲナガかな~。
色が黄色っぽく、幼虫がいた空間から外側に向かって荒い木屑で栓がされていたのでたぶん前蛹だと思います。家帰ってからティッシュで蛹室を作っておいて今さっき見たら色がさらに茶色っぽくなっていました。
蛹室として作った場所じゃなくてティッシュの隙間に潜り込んでたけどw

ここで採集できたのはこの2頭+α。この後昼食ったらなーんか目標の種類は1種採れたし予期せぬマイマイも採れてやる気失せたw
もうちょっと林があればいいのですが、午前中に見回った場所だけが良さそうな場所で他は笹の原っぱなんだよな~…。

結局下る途中にちょっとずつ調べてったけどすぐ下まで植林が迫っており成果は無くそのまま平地まで降りてきました。
帰りに中津川で栗きんとんを買って帰宅。栗きんとんうまw

今回は数は少なかったものの目標の種を採ることが出来ました。ただ、もう少し下調べをしておいて林のあるところを見つけておけばよかったと思います。てかあったけどなんていうか、桧が多いんだよな~。
桧は硬い…。
今度はトラップでニシアルマンとオオズを採るぞ!!

採集結果

オンタケクロナガオサムシ、ヒメマイマイカブリ、ナガゴミムシsp
[PR]

by taiyaki-i | 2009-11-08 21:56 | 採集記

明日は…   

2009年 11月 06日
オンタケクロナガとニシアルマンを狙って掘りに行ってきます。
名古屋の平地でも出たんだし、アルマンがいるような標高なら大丈夫だろう。…今日家の近くで前胸の赤いゴミムシ歩いてたけどww

この期を逃すと雪降るか凍結で来年まで行く機会が無くなると思うのでどちらか一種は採りたいです。オンタケクロナガの方が採りやすそうかな~。
[PR]

by taiyaki-i | 2009-11-06 18:49 | オサムシ

10/31 名古屋市・春日井市庄内川 初・河川敷!!   

2009年 11月 01日
今回は初めての河川敷でのオサ掘り。狙いはヒメマイマイ。今までは林内で松や杉の倒木・切り株を割って出したことしかありませんが、河川敷ではどうなるのか…。利根川の予行演習も兼ねて、河川敷採集のコツをつかめれば幸いです。
今回は庄内川の春日井市と名古屋市の境目になっているあたりを攻めます。

最初の場所は良いヤナギ林がありましたが、葛はびこっており突入できずorz
入ってけたらいい場所だったんだけどな~…。

2ヶ所目はあまりヤナギはありませんでしたが、近くの朽木を削ってみるとクワガタ幼虫と一緒にミカワオサが登場。
b0178466_22425381.jpg
ミカワオサムシ Carabus arrowianus (Breuning)
ミカワオサ原名亜種をオサ掘りで出すのは初めてです。何故か今まで縁が無かったw
名古屋市産は以前トラップで採集したことがあります。これで4区目。

しかし、この1頭の他は出ず、朽木も見当たらないので場所を移動。

次の場所はこんな感じ。ヤナギ林があり、さらには入り込みやすそうななかなか良さげな場所。
b0178466_22455043.jpg

早速突入!!
マイマイがいる場所は木の洞や切り株に溜まったフレークの中や、木が根元で二股に分かれたとこに溜まる土砂などだそうです。
ヤナギを一本一本見ていきますが、なかなかいい木はありません。また、前の台風の影響で木にひっかかった芦などは多いのですが、叩いてみても砂埃が立つだけ。
あんまやんなかったけど、こういうとこにもいたのかな…?二股に溜まったゴミの中から出したって言う人もいるし…。そのゴミって言うのがリアルにゴミなのか、自然のものなのか…。

しばらく探すと、枝に出来た洞を発見。中を覗くとフレーク状になっています。…が、穴の直径が15cmほどしかなく、鍬が入りません。絶対いると思うんだけどなあ…。
落ち込んで下を見ると、幹が二股に分かれており、そこに土砂が溜まっているじゃないか!!
これぞ理想の状態!これなら鍬も入りますw
しばらく崩すとボテッと落ちて地を懸命に這う物体が。
いつもは最初クモと間違えますが今回は違いました。
b0178466_22462661.jpg
ヒメマイマイカブリ Damaster blaptoides oxuroides (Schaum, 1862)
やっと…やっと採れた…。ちゃんと採れるもんなんだな~…。
さらに掘り崩していくと、今度は根と土の間の部分に2頭一緒にいました。
b0178466_22465732.jpg
どうやらそこだけ木が腐っていたようで越冬している部屋の半分は木の部分でした。
さらにヒメマイマイ2頭、ミカワ3頭を追加。もう1回の採集で採れたマイマイの数更新しちゃったよ…。
内1頭、4頭目のヒメマイマイは50mmオーバーの大型個体!!よっしゃ!!
出たのはこんなとこ。これは土を戻した状態ですが、もっと絶妙な感じ(?)で土が付いていました。
b0178466_22485489.jpg
めっちゃ分かりにくいな…。

他にも似たような環境がないか探しますが見つからず、車に帰還。
すると、その途中でクロコノマチョウに遭遇。ひとまず写真だけ撮りました。
b0178466_22505245.jpg
クロコノマチョウ Melanitis phedima Cramer
車からネットを取り出して採ろうと思ったのですが、振る直前にどこかへ飛んで行ってしまいました。
あ~あ、飛んでっちゃったな~、と思い振り返ると、今度は別の蝶が茂みの周りを飛んでいました。
シジミチョウだが…あれは何だ…?表は紫色…ムラサキシジミにしてはデカい…。
こいつは…ムラサキツバメだ!!
運よく茂みに止まってくれました。裏面の模様と言い、やはりムラサキツバメのようです。
しかし、こちらもネットを振ろうとした瞬間飛び立ち、ヤナギの梢に止まってしまいました。
繋ぎ竿があれば簡単に届くのですが、今回は生憎繋ぎ竿を持ってきていません。オサ掘りに来たんだもんw
結局ムラサキツバメを採集することはできませんでしたorz
最近は愛知県内でも記録が多く、自宅の周辺でも父が目撃しています。
ここはムラサキツバメが生息していそうな環境ではないので、越冬するためにどこかから飛んできたのでしょう。

ムラサキツバメも採れないし、いい環境も他にないのでさらに上流へ移動。
しかし、あまりいい場所ではなく、川の支流のよどみでオイカワの稚魚を採集したのみ。タナゴと一緒に混泳させます。

昼食を食べて、今度は下流へ移動。名昆の会誌に載っていた場所です。
しかし、ここでさっきの場所に鍬を忘れていたことが判明。オイカワを採るときに地面に置いてきてしまったようです。
とりあえず余分につるはしがあったのでそれを持って突撃。ここは岸に沿ってヤナギが生えており、そこまでは草が刈られているのでとても入りやすいです。
ヤナギを見ていくと、縦長の穴があいた洞を発見。
中はフレーク状。
つるはしで中のフレークをかき出していくと、いつの間に落ちたのか地面でマイマイがジタバタしていました。
b0178466_2252711.jpg
汚れが多く、触角や肢(後肢)が切れているので2年目でしょうか。
さらに1頭掘り出した、と思いましたが、前胸と頭部のない個体。綺麗に真っ二つになってしまった…。
しかも頭ないのにめっちゃ動いてるし!!ムカデみたいでキモいw

他の木を見ると、今度は幹が折れて中がフレークになったものを発見。
b0178466_22532827.jpg
洞っていうのはこういうのを言うんだろうな~。直径は30cmくらい。
フレークを出していくとやっぱりいました!!ヒメマイマイ。
b0178466_22525816.jpg
これは10頭くらい出るんじゃね?
しかし、予想に反してこの1頭のみ。まだ時期が早いのか…?掘り出した奴結構活発に動いてたからなあ…。
フレークは元に戻しておきました。

もうあまりいい木はなさそうなので、置いてきた鍬を取りに行くため北上。
しかし、鍬がなーい!!!!
誰かが持ってった?なんで鍬を?

もう帰ってもいい時間だったのですが、最後に対岸の春日井市側を攻めることに。
ここも下草が刈られており入りやすかったです。
ヤナギの根元の土を掘ってミカワオサを採集。
洞もありましたが、ゴキブリのみ。うぅ…ゴキブリ嫌い…(´Д\)
ここはクロコノマチョウが結構いました。

今回は河川敷での採集のコツをつかむためのものでしたが、無事教科書通りの場所からマイマイを出すことができ良かったです。ミカワも採れたしねw
また、すでにオサが越冬に入っているということも確認できました。いよいよオサ掘りシーズンの到来…かな~。
冬の完全にオサが越冬している時期ならもっと採れたのか確認するために12月以降にもう1度行ければいいです。
あと、余計かもしれませんが、オサ掘りをするときはきちんと手袋をしましょう!写真では手袋を外していますが、これは携帯のボタンが押しにくいからです。手袋をしていないとマイマイにガスを噴射されたときに痛いし、短時間鍬をふるっただけでもまめができてしまいます。

採集結果

ヒメマイマイカブリ、ミカワオサムシ
[PR]

by taiyaki-i | 2009-11-01 23:00 | 採集記