<   2009年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧   

今週末は   

2009年 08月 31日
三重へセダカコブヤハズを採りに行ってきます。
伊那は再来週でしたw

今季初のコブ叩き!!前に歩行中の個体を拾ったことがあるからたぶん頑張れば採れるw
[PR]

by taiyaki-i | 2009-08-31 18:53 | カミキリ

クロソ   

2009年 08月 30日
らしきものを家の向かいのソテツで見かけるも、見失ってしまった…。

あああ…。飛んでるときどんな感じに見えるのかは知らないけど、あれはたぶんクロソだ…。
ヤマトとかよりちょっと大きく見えて、それでソテツの周りをうろうろしてました。
[PR]

by taiyaki-i | 2009-08-30 13:15 |

いねえ…   

2009年 08月 29日
羽脱孔すら見つかりませんでした…。前はあったと思ったんだけどなあ…。

来週伊那行くからそんときに時間あったらまた探すか。
[PR]

by taiyaki-i | 2009-08-29 15:10 | カミキリ

今日の昼から   

2009年 08月 29日
ノトリナ(ケブカヒラタカミキリ)を探しに行ってきます。

前行った時に羽脱孔を見つけてあるからたぶん採れると思います。
[PR]

by taiyaki-i | 2009-08-29 10:51 | カミキリ

8/22,23 山梨県北杜市、韮崎市 2日目   

2009年 08月 24日
朝は5時起床。幕を見るとまだアゲハモドキがたくさん。俺の中のイメージ簡単にぶち壊してくれたなこの野郎ww

朝食を食べてひとまずアカアシオオアオが灯火に来ていないか街灯巡りをすることに。
八ヶ岳がきれいに見えるぜー
b0178466_21391570.jpg
長坂駅へ行くとこんな看板が。
b0178466_21363012.jpg
あ、ここ行けばアカアシオオアオ採れたかもな…。もし今度来ることがあったらここへ来ようかなー(゚∀゚ )

ゴマシジミは早朝でも飛ぶらしいんでゴマ探しへ…。

途中で富士山が見えました。
b0178466_21451667.jpg
富士山て何回も見てるはずなのにいっつも見えると嬉しいんだよな~w
フジヤマww

最初の場所はワレモコウすら見当たりませんでしたが、クワに食痕らしきものを発見。
b0178466_2140552.jpg
イッシキキモン…なのか?けどイッシキキモンはたしか葉を楕円形にかじったはず…。う~む…。
まだ朝が早いので、帰りに寄ってみることにしました。

次の場所はちょっとした草地。行くとすぐに父が道端でゼフを発見。見るとほとんどスレて無い!!
なんで!?今8月下旬だぞ…。
すると、さらに草地を飛ぶ1頭のシジミチョウ。あれ…?あいつゼフらしくないな…。
もしかしてもしかすると…ゴマシジミ!?
ススキの薮の中に止まったみたいなので、中へ突撃!
見当たらなかったので周囲を叩くと飛びだしました!
しかしフラフラと上昇…。木を飛び越えどこかへ飛んで行ってしまいました…。
ええええええええええ~
そういう展開ありですか!?ここは採らせてよ!
確証はありませんが、たぶんゴマじゃないかと思います。思い込みかもしれませんが…。逃がした魚はデカかった…orz

その後俺もゼフを採ったものの、二度とゴマらしき個体は姿を現しませんでした…。
ぬああああああああ……。もうちょっと一生懸命探せばよかった…。
来年は行くならここかな!
ゼフはたぶんアイノのメス。A型でした。9月ラベルも夢じゃない!?w

その後クワのあった場所へ移動するも曇ってきてイッシキキモンはいても飛びそうに無かったので最後に台場クヌギだけ見て帰ることに。やっぱし台場クヌギは見とかないと!

走っていると韮崎ICのそばに何本かありました。
b0178466_2141531.jpg
おお~、これが台場クヌギかあ~。すごw
バナナトラップが仕掛けてある木も何本かありました。結構集まるんだろうな~。
ちなみに俺はバナナトラップで成功したこと無しorz
強いて言えば前に沖縄で未記載種っぽいゾウムシが偶然くっついてたことだけでしょうか?ゾウムシは未記載種多いからな~…。ホントは沖縄特産のクワガタが採れたら良かったんだけど…。

今回の採集はこれで終わり。
目的の種類は1種類も採れませんでしたが、結構楽しい採集でした。ヒメシロの夏型採れたし、以外に以外なほぼ完品のゼフも採れたしw
マジでどうなってんだろうな~…。

帰りには鳳凰山のオベリスクらしきものが見えました。南アルプス、行きたいなあ…。
b0178466_22205759.jpg
たぶん真ん中のちょびっとつくんてなってるとこがオベリスクだと思います。オベリスクの巨神兵w

2日目採集結果

アイノミドリシジミ?、ルリシジミ、クワカミキリ、ノコギリカミキリetc
[PR]

by taiyaki-i | 2009-08-24 22:25 | 採集記

8/22,23 山梨県北杜市、韮崎市 1日目   

2009年 08月 24日
今回はゴマシジミとアカアシオオアオが目標。
しかし、事前にあまり情報が得られなかった(特にアカアシオオアオ)ので、航空写真で良さそうなところを見定めることしかできませんでしたが…

今回も写真少ないです。すいません…

家を7時に出て、向こうには10時半ごろ到着。やっぱり中央道は時間が短く感じられます。たぶん感覚的には東名よりも中央道を通って東京まで行った方が早く感じられると思いますが、それは俺が浜松は近いという印象を持っているため。実際は名古屋~浜松間は100km。中央道で言うと小牧~飯田間と同じくらい。

ちょっと脱線してしまいましたが、まずはあらかじめ自分が航空写真を見て良さそうだと思った場所を巡ることに。今回は主に小規模な水田や棚田がワレモコウが生えそうだと判断し、そのような場所をチェックしていきます。

最初に最近採集禁止になりワレモコウ以外の草刈りなどが定期的に行われているらしい場所のある地域へ。もし近くまでいけるのならだいたいの雰囲気だけでもつかみたいです。

しかし、その地域に着いてみると小道が多く、結局その場所へくことはできませんでした。まあ、出来ればの話なので、すぐにあきらめて移動。

次の場所は小規模な水田。谷に出来ているので、おそらく棚田みたいに段々になっているはず。その段差などにワレモコウは生えるのではないかと予想していますが…。

まずは車で走って田んぼがどこまで続いているのか調べることに。しかし、道路は水田から離れ、林の中へ。これではあぜ道を歩くこともできません。
引き返してから水田へ入ることに。引き返していると、路上を歩く小さな物体。おそらくオサムシかキマワリ。車から降りて確認すると、マルバネオサムシでした。
マルバネオサは去年の冬に岡谷の辺りで掘り出して以来。確か自己3頭目か4頭目です。クロオサの亜種で、クロオサの分布域の最西部を占めています。

車を止めれそうな場所があったのでそこから田んぼへ入ることに。車から降りると父がウラミスジを発見。しかしスレていたのでリリース。ムモンアカならともかくまだゼフがいるとは…。

近くに人がいたのでその方に断ってから水田へ。とは言っても田んぼには動物よけの電気が流れているので田んぼの外側のやぶを歩いて一番奥の田んぼになっていない場所へ行くことに。
途中、ふと近くに木に目をやると小さなオレンジのシジミチョウ。おそらくムモンアカ。ついさっきウラミスジを見ているのでその可能性も考えましたが、すでに裏はオレンジ色ではないほどスレていたため、飛んでいてもオレンジには見えないだろう。つなぎ竿なら届く距離でしたが、車の中にあるため、そのままスルー。ま、ムモンアカならこの先いつか採れるさw

やぶの中を進んでいくも、途中に倒木がありこれ以上進めなくなってしまったので断念。帰りにムモンアカが飛んでいた場所を叩いてみましたが、飛び出す蝶はおらず…。

その後も予定していた場所を周りましたが、どこも予想と違い、ゴマはおろかワレモコウすら発見できず…。
途中に材置場があったので確認するとルリボシがいました。
b0178466_12235687.jpg
ルリボシカミキリ Rosalia (Rosalia) bateshi Harold, 1877
なんだか沢山いたので、生態写真に挑戦。
b0178466_12243431.jpg
b0178466_1225815.jpg
この空色も、標本にすると色褪せてしまいます。
なんかルリボシもだいぶ普通種っぽくなってきたな…。去年御岳の麓で大発生していたのを採集してからはたくさん見るようになりました。
他には、カタシロゴマフ。
b0178466_12254570.jpg
カタシロゴマフカミキリ Mesosa (Perimesosa) hirsuta hirsuta Bates, 1884
初採集です。ゴマフの仲間はどうも縁がない…。まだゴマフ、ナガゴマフ、そして今回採ったカタシロゴマフしか採集できていません。
時期が遅いのでこれだけしかいませんでしたが、6月中旬~7月下旬ごろなら他にも色々な種類のカミキリが集まっていたでしょう。
あ、でもルリボシは古めの材に集まるからそんなに来ないかな?

ついにこの近辺で最後の場所になってしまいました。ここは水田ではなく畑ですが、奥の方には使われていない場所があり、いかにもワレモコウが生えていそうな感じ。
早速歩いていみると、ありました!ワレモコウです。
b0178466_12301195.jpg
いやー、やっとワレモコウ見つけれたよ~。ワレモコウ見つかるとなんか士気が上がるんだよね~w

ゴマシジミの写真撮影に来ている方にもお会いしました。ここは初めてだそうです。

道が何本かあったので、全て見回ることに。
やはりどの道を行っても畑の畔にはワレモコウがあります。
b0178466_1230481.jpgb0178466_12312192.jpg
作物を育てている場所よりも休耕田のようなところの畔の方がワレモコウは多いみたいです。

しかし、ゴマの姿は見えず…。しばらく歩いていると、少し小さめの白い蝶が飛んでいるのが見えました。
あれは…ゴマじゃあないな…。けどあのガみたいな飛び方のシロチョウ、前に採ったことがあるぞ…?あんな大きかった覚えはないけど…。
採ってみると、やっぱり!ヒメシロチョウでした。
b0178466_12544836.jpg
ヒメシロチョウ Leptidea amurensis (Menetries,1858)(展翅後撮影)

ヒメシロチョウは一昨年の春に聖高原の方へオサ掘りに行った時に採って以来です。そのときは春型だったのですが、今回は夏型。夏型デカッ!!黒紋もよく発達していてカッコ良い!
時期的に第3化目でしょう。まだ発生初期のようで、数は多くありませんでしたが、すべて完品でした。
b0178466_12565139.jpg
分かりにくいですが真ん中らへんに映ってます。

結局ゴマは姿を見せてくれませんでした。そもそも生息してるかどうかすら分かんないけど…。一回それらしいのを見ましたが、飛び方が速く、マメ科の周りを飛び回っていたのでウラナミだろう。

移動する間にまた材置場があったので寄ると、クロタマムシがいました。
b0178466_1353434.jpg
クロタマムシ Buprestis (Buprestis) hamorrhoidalis japanensis

その後はアカアシオオアオを狙うべくクヌギ林探索へ。
北杜市や韮崎市にはクヌギ林が多く、その樹液に集まる虫も多いです。韮崎はオオクワの産地として有名ですね~。

てっきり車で走ればすぐにクヌギ林は見つかると思っていたのですが、なかなか見つからない!!
一度日野春駅まで行き、韮崎へ行くかこのまま日野春周辺で探すか…。
日野春駅の近くにクヌギ林があり、アカアシオオアオもいそうでしたが、車の往来が激しく、また、駅の近くのためライトトラップは出来ないと判断し却下。発電機の音うるさいですから…。

結局、駅周辺で探すことにしました。父が目を付けていた場所へ行くと、ありました!クヌギ!
b0178466_12595978.jpg
小規模ですが、これ以上探す時間もないのでここで灯火を設置することに。
なんか近くで猟やってる音が聞こえていたのだが、これが灯火を設置するまで俺を恐怖に陥れるとは思いもしなかったのであった…。

車から降りると、どうも銃の音が近い…。ほんの半径100m以内で撃っているかのように大きな音でした。
これ…間違えて撃たれたりとかしないよな…?しないよね?
本当に音が近い!たぶん何にも障害物なかったら余裕で撃ってるのが見える…。
これが7時頃までずーっと続きました。
俺はなんか死の恐怖っぽいのを感じて(笑)、車の中にいました。ヘタレですからw
しかし、どうにも音の間隔が同じっぽい…。それに二度撃ちもないし、そもそもこんなにたくさん撃ってたらハンターの方が力尽きる気がする…。
気になって時計で音と音の間隔を測ってみると、どうやら5分間隔で音が出ているらしい。これはハンターじゃないな…。たぶん動物よけの音だろう。
…俺は何を怖がってたんだorz

まあ、これでクヌギを見回れるようになりました。樹液の出ている木を調べると、クワガタやカトカラが集まっています。道の反対側が松林だったので、ネブトが多く見られました。小型だけどw
ブリード用に1ペアだけ採集。ネブトのブリードは初めてです。

薄暗くなってきたので、点灯。すると、早速アゲハモドキが飛来。俺はあまり見ないので、1頭だけ採集。ジャコウアゲハに擬態しており、なかなかの擬態っぷり。オナガアゲハよりよっぽどジャコウっぽいw

アゲハモドキはそんなにいない種類だと思っていたのですが、気付いたらアゲハモドキだらけ!!∑(゚Д゚ )
b0178466_1375151.jpg
たぶん20頭くらい来てたと思う…。

晴れているので、アゲハモドキ以外はなかなか集まってきません。
しかし、周りのクヌギにはカトカラやカブト、クワガタがたくさん来ていました。樹液あるからみんなそっち行っちゃうのか?
カトカラは特に多かったです。夕方から8時ごろまでが一番多かったかな?
種類は少なかったみたいですが、採れた種類はキシタバ・オニベニシタバ・コシロシタバなど。
b0178466_1395245.jpg

あとカミキリだとクロカミキリとカタシロゴマフ。

その後もずっと点灯していましたが、アカアシオオアオは現れず…orz
やっぱもっとデカいクヌギ林じゃなきゃダメかなあ…。それかもっと樹液の出てる木を見回るべきだったか…。
音にビビって明るいうちに樹液の出てる木のチェックが出来なかったんだよなあ…orz
でも、カトカラは結構来たし、発電機がガソリン一回足すだけで3時半ごろまでは持つことが分かったので良かったです。これなら一回足すだけでヨコヤマにも対応できるぜw

1日目採集結果

マルバネオサムシ、ルリボシカミキリ、カタシロゴマフカミキリ、センノキカミキリ、クワカミキリ、クロカミキリ、クロタマムシ、ヒメシロチョウ、ヤマトシジミ、アゲハモドキ、キシタバ、コシロシタバ、オニベニシタバetc
[PR]

by taiyaki-i | 2009-08-24 13:16 | 採集記

山梨   

2009年 08月 23日
行ってきましたー

疲れた…けど楽しかったです。成果は期待しないでください…。

採集記jは明日書く予定。
[PR]

by taiyaki-i | 2009-08-23 20:10 | 雑記

カワニナ採ってきた   

2009年 08月 21日
b0178466_16351523.jpg
ホタルのえさ用。この黒っぽい部分全部カワニナww
以前アオカミキリを採りに行った際に採ってきたゲンジボタルが産卵したため、幼虫を飼育しています。
今は二齢…かな?
[PR]

by taiyaki-i | 2009-08-21 16:36 | その他の虫

明日は   

2009年 08月 21日
ゴマシジミ!!

はるばる山梨まで行ってきます。
個体数が激減しているので、理性がはたらいてくれれば3,4頭にとどめたいところ。山梨にしかいない虫じゃないですし。
まあ、そんな心配いりませんけどね。俺なんかには採れませんよ(笑)

時期遅いけどアカアシオオアオなら頑張れば採れるかな~。
あとクロミドリの卵?時間ないと思うけどあれば探します。
[PR]

by taiyaki-i | 2009-08-21 10:53 |

この前の   

2009年 08月 20日
灯火採集で採ったウスバカゲロウ、マダラウスバカゲロウって言うやつでなんか生態的に変わったやつで個体数も少ないらしい。
幼虫は巣を作らず、ツノトンボに似ているそうです。

そんなやつならもっと採っておけばよかったなあ…。ウスバカゲロウは分野じゃないけど生態的に変わったやつとか大好きなんで…。
[PR]

by taiyaki-i | 2009-08-20 09:30 | その他の虫