<   2009年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧   

明日は夜も   

2009年 07月 31日
雨が降るらしい(´・ω・`)

最近天気悪いなあ…。まあ、弱雨なんで頑張ればできる…かなー。
[PR]

by taiyaki-i | 2009-07-31 11:34 | 雑記

てーんーきー   

2009年 07月 29日
がーわーるーいーよー…(´・ω・`)

曇り時々雨…。水銀灯だからあんま雨降っちゃうとな~。ちょっとなら傘でしのげるんだけど…。

次の日は曇りだから午前中雨ちょっと降って昼からは曇りなんだったらベストコンディションなんだが。
天気予報が1日分左にグイッとずれてくれるといいんだけどねえ…。
[PR]

by taiyaki-i | 2009-07-29 19:16 | 雑記

クマよけの鈴   

2009年 07月 27日
今日買ってきました~。
b0178466_20382095.jpg
今度はオサムシのトラップを仕掛けるためにクマのいる林内へ入っていく予定なので…。

あと、御岳へ行っている間に届いたのも紹介しますー
まずは昼下がりのジョニー。
b0178466_20391598.jpg
鈴鹿山脈はヒルが多い…。俺も噛まれたことがあります。これは他の虫屋さんからもオススメです。
あと、スプリングのねじ込み式ネットとそれを玉網の柄につなぐための金具。42cm。
b0178466_2040080.jpg
これでカミキリ目的の採集だけど万が一蝶が出てきたときに対応できます。
今までは竹製のつなぎ竿を使っていましたがそれだと一人で行く時とかにカミキリ用の捕虫網と一緒に持ってけないので…。
それに狭いとこだと42cmの方が使い勝手がいいしね~。
[PR]

by taiyaki-i | 2009-07-27 20:41 | 雑記

来週は   

2009年 07月 26日
富山へ灯火採集に行ってきます。

目標としてはヨコヤマヒゲナガ、ヒメオオ。ヒメオオは去年一緒に行った人からメスをもらい、オスの死骸を見つけているので天候さえ良ければ飛んでくると思います。
ヨコヤマヒゲナガは…発電機のバッテリーがどれだけ持つか(笑)

他にソリダも採れるはず!!
御岳はソリダとか採らずにいきなりサハリンなんかに挑んでバチが当たったのか…?
去年は採れませんでしたが、今年は藪こぎ用のフル装備(長靴&レインコート)で挑もうと思います。
そうすりゃ竹薮なんて怖くない!!立ち枯れは太いのがたくさんあり、倒木も多かったです。

それと、朝方のフジミドリかな~。
去年は朝6時ごろだったかな?5,6頭飛びまわってました。今までメスしか採ったことないからオスが採りたい!!

まあ、色々書きましたが頑張ります!!あ、あとアルマン(オサムシ)もいるよー
[PR]

by taiyaki-i | 2009-07-26 21:16 | 雑記

7/23 長野県御岳 急遽最終日   

2009年 07月 25日
結局一睡もできず…。
まあ、目はつぶってたのでそんなに疲労感はありませんでした。

宿の人の話によるともう少し暖かくなればヒゲナガなんかが結構壁に張り付いてるらしいんですが、今回はいませんでした。

午前中はまず昨日と同じようにスキー場のショウマを見て回ることに。
駐車場のショウマでは早速クモマハナ。
b0178466_2035095.jpg
クモマハナカミキリ Evodinus borealis (Gyllenhal, 1827)

まだ露に濡れています。確か8時ごろ。よくこんな朝からいるもんだ…。それとも昨日の居残り組か?
葉の上で縮こまっているやつもいました。
b0178466_20363232.jpg
これもブービエヒメハナかな?

道を歩いているときに見つけた場所。
b0178466_2037991.jpg
ここじゃさすがに標高が高すぎるけどブナやミズナラの多い場所だったらゼフの好ポイントになるかな?
富山ではこういう感じの風が吹き上げてくるような場所でよく採れました。

スキー場の近くではオオバヤシヒメハナを採集することが出来ました。
b0178466_20374426.jpg
オオバヤシヒメハナカミキリ Pidonia (Pidonia) limbaticollis ohbayashii (Matsushita,1933)

初採集です。んー、カッコ良いねー…。

スキー場ではまたショウマの花でスミイロハナ探し。
ですが、相変わらずホンドアオバホソハナやツヤケシハナに騙され落胆するばかり…。
クモマハナは2日目で3頭だったかな?1頭斑紋のあらわれ方が乏しい?やつが採れたのが嬉しかったです。

上まで戻ると結構昆虫採集に来た人が目に付きました。
色々話を伺ったところ、サハリンは今年はまだ早いらしい。

その後湿原をグルグルグルあまりカミキリの集まらなさそうな花を見ていましたが、クロハナやカラカネハナしかおらず…。
でも前ツジウスを採りに行った時に会った人と会うことができました。

その後は午前中のバスで八海山まで降りました。
今思えばここでバスに乗らずに午後までスミイロハナ粘ってたら精神的にもう少しもったかも…。

八海山に着くと、明らかにサハリンを狙ってるっぽい人がいたので場所はすぐに分かりました。
やっぱしサハリンにはまだ早いらしく、今日は別の人が割り出した1頭だけだそうです。

早速自分もカラマツの樹皮を見ていきます。サハリン採れなくても晴れてるからミドリヒメスギなら…。
こんな感じ?
b0178466_20383650.jpg

立ち枯れには無数の羽脱孔が。サハリン?
b0178466_20391780.jpg

スキー場の方も見ました。
が、そうそう簡単にいるはずもなく、しかも暑くて半分熱中症になるかも…みたいな気分でした。

サハリンには早く、しかも採集法が精神的にきついのと、眠れなかったのもあるのか、このあたりで精神的疲労がMAXに…。
この後は駐車場でずっと座って木を見ながら泣きそうになってへばってました…。不甲斐ない…。

その後、最初は宿の人に24日の夜の宿泊をキャンセルしてもらったのですが、精神的にあと1日も持たない予感がしたので、無理を言ってその日の夜の宿泊もキャンセルさせてもらいました…。
本当に申し訳ないです…。

で、そのまま帰宅。前の泊まりの採集が約1泊2日で、いきなり3泊4日と言うのはきつすぎました…。
このままだとこれからも色々な人に迷惑を掛けてしまうので、これからは泊まりでも期間を短くしてメンタル面を鍛えようと思います。
こんなんでよく一人暮らししたいなんで言えるもんだ…。
本当に宿の人に申し訳ないです…。

採集結果(現時点で分かっているもの)

オオバヤシヒメハナカミキリ、ブービエヒメハナカミキリ、マツシタヒメハナカミキリ、チャイロヒメハナカミキリ、フタオビヒメハナカミキリ、ニセフタオビヒメハナカミキリ、クモマハナカミキリ、ホンドアオバホソハナカミキリ、ヤツボシハナカミキリ、ツヤケシハナカミキリ、クロハナカミキリ、カラカネハナカミキリetc

まだピドニアは全く同定していないので、これから種類が増えるかも?
[PR]

by taiyaki-i | 2009-07-25 20:43 | 採集記

7/22 長野県御岳 1日目   

2009年 07月 25日
7時初のしなので木曽福島へ…。
b0178466_172254100.jpg
バスの券買ったよー
b0178466_1724397.jpg
めちゃくちゃ高級そうなバスでした。

初日はまず田の原へ…。
b0178466_17261837.jpg
八海山あたりではめちゃくちゃガスってましたが、田の原はガスの上だったようで、時折御岳が見える程度までは持ち直してくれました。
なんで、ちゃーんと日食も見えました。
b0178466_17272054.jpg
一応写真撮ったけど携帯じゃこれが限界…。分かんねーorz

日食見れたのは良いけど、寒い!((゚Д゚;)))ガタガタ
こんなんで虫採れるのか…?

まずは湿原へ行ってみました。
が、花が無い…。ハイマツの花もすでに散っていました。やっぱしオトメは無理か。

しばらくあたりを歩きまわりましたが何も採れないので、少し下ってショウマの花を探すことに。
一応目的はスミイロです。
駐車場のわきにもあったので見てみると、アブ、ハエの類に混じってピドニアが少し来ていました。
b0178466_17282990.jpg
ブービエヒメハナカミキリ? Pidnia (pidonia) bouvieri Pic,1901

手に掴んでもう一回。
b0178466_172952.jpg

他には、ニセフタオビヒメハナ。
b0178466_1729495.jpg
ニセフタオビヒメハナカミキリ Pidonia (Omphalodera) testacea (Matsushita, 1933)

フタオビヒメハナと紛らわしいですが、フタオビヒメハナより大きめなのでニセでしょう。
一応ニセだと思うものとフタオビだと思うものの写真を載せておきます。分かりにくくてスイマセン…。
右…ニセフタオビヒメハナ、左…フタオビヒメハナ

ダケカンバ?シナノキ?もありました。部分枯れもあるから、8月になればカミキリが集まるんかな~。
b0178466_17364622.jpg

しばらく下っていくと、ショウマが多くなってきました。
ピドニアもたくさん。
b0178466_17392961.jpg
マツシタヒメハナカミキリ Pidnia (pidonia) matsushitai Ohbayashi,1958

ああっ!!あれはもしかして……

b0178466_17403481.jpg
ホンドアオバホソハナカミキリ Strangalomorpha tenuis aenescens Bates, 1884

あー(´・ω・`)
紛らわしいんだよぉっ!!!

さらに少し進むと、スキー場の斜面に出ました。
b0178466_17441421.jpg

写真では分かりませんが、ショウマがちらほらあります。もっと下ではたくさんあるようですが、そんなとこまで歩いていけない…。車で来ないと(笑)

b0178466_1812490.jpg
ショウマには色々来ていました。
ピドニアに加え、
b0178466_1745586.jpg
クロハナカミキリ Kanekoa azumensis (Matsushita et Tamanuki, 1942)
b0178466_17461423.jpg
クモマハナカミキリ  Evodinus borealis (Gyllenhal, 1827)

クロハナはムネアカクロハナかどうか迷いましたが、田の原周辺ではクロハナらしいです。
クモマハナは自分の持ってる数が少ないので嬉しいです。やっぱカッコ良えな~、クモマハナ。斑紋の変異があるのもいいです。

写真は採りませんでしたが、他にはツヤケシハナ、ヤツボシハナ、フタスジハナなどなど。
スミイロはどこ行ったあーっ!!(`Д´ )

その後スキー場の斜面のショウマを見て行きましたが、結局スミイロは現れず靴とズボンがビッショビショのグッチョグチョになっただけorz
天気は晴れたり曇ったりだったからスミイロがいてもいいと思うんだけど…。

斜面を歩くのは結構疲れました…。何度あるんだろ…。一辺滑ってみたい気もするけどな~。

b0178466_18411014.jpg
雲海もどき(笑)
上まで戻ってくると、御岳に雪があるのが見えました。
b0178466_18434452.jpg
まだ雪があるのか…。さすが標高2000mオーバー。

青空も見えてきました。b0178466_19163733.jpg

そのあとは周辺をうろうろしていましたが、めぼしいものは採れませんでした。

宿に入ってからはなかなか時間過ぎるのが遅かった…。

10時ごろ寝ようとしましたが、ずーっと眼が冴えてました。
前日までひぐらし解見ててそのことずーっと考えてたからなのか、初めての場所だと寝れないという俺の癖(?)が原因なのか…。

2日目に続く!
[PR]

by taiyaki-i | 2009-07-25 18:44 | 採集記

精神的疲労により   

2009年 07月 23日
3泊4日のところを1泊2日で帰ってきました。
もともとホームシックで寂しがり屋な自分が3泊4日と言うのは無理があったようです。
それに加えてサハリンの採集を2日続けて行うのは精神的に参ってしまうと思ったので帰ることにしました。

採集記は書くつもりですが、いい虫は採れなかったため、全く面白味のないものになってしまうと思います。
[PR]

by taiyaki-i | 2009-07-23 20:52 | 雑記

ぐああ…   

2009年 07月 21日
天気予報が更新されるごとに悪くなったり良くなったり…。

そして…ヒマ。
もう、超ヒマ!!まったくやることない!あと12時間…。見れない深夜アニメやってくれりゃいいのに(笑)

ニードレス見るか…。
[PR]

by taiyaki-i | 2009-07-21 17:39 | 雑記

いよいよ   

2009年 07月 21日
明日だ!!御岳!

明日は早朝雨が降るようですが、少しだけなので問題ないでしょう。
曇りの方がピドニアとか出るし。フイリヒメハナ採りたいんだよな~。前にどっかで1頭採ったような気がするんだけど、たぶん同定間違いだからな…。

サハリンやスミイロもきっと採れる!俺の運を大放出してやるぜ(笑)

まあ、何かしら変わったものは採れるはず!たぶん…。

頑張ります。
[PR]

by taiyaki-i | 2009-07-21 10:31 | 雑記

天気が…   

2009年 07月 20日
良くなったあーっ!!!!!\(´∀`)/

水曜曇り、木~土曜晴れ時々曇り!

これすごくない?てか俺すごくない?晴れになれーとか念じてたらホントに晴れの予報になっちゃったぜ…。
俺はやっぱ晴れ男かね~。それとも虫男か?(笑)

これで御岳晴れたりガスったりの天気だといいな~(゚∀゚)
魔法以上のユカイ、降り注いじゃうかもよ~?
[PR]

by taiyaki-i | 2009-07-20 17:56 | 雑記