カテゴリ:オサムシ( 39 )   

ニセコキン&イブシキン   

2014年 08月 02日
採れたぜふー!
b0178466_17434823.jpg
ニセコキンオサムシ Megodontus kolbei kuniakii Ishikawa, 1971

写真ないけどまとめて仕掛けに行ってたイブシキンも1頭入ってました。

中3日でのチェックで、ニセコ6+歩行中1(トラップ数25個)、イブシ1(20個)。
ニセコキンは個体数多いみたい(オサムシ図説だと「ヒメクロオサに次ぐ優占種」扱いw)だからまあ採れるだろって思ってたけど、イブシキンは20個しか掛けなかったしぶっちゃけ採れると思ってなかったww

もうあと1週間置いて、8日に撤収に行きます。
ニセコは追加で20仕掛けたし、あと10くらいは採れるかな?
イブシは1頭でもまた落ちてくれればそれで笑
追加で設置もしてないし( ̄▽ ̄;)

ついでにニセコの山登ってたら歩いてた( ̄▽ ̄)
b0178466_17442420.jpg
オオルリオサムシ Acoptolabrus gehinii gehinii (Fairmaire, 1876)

まさかのニセコ型オオルリ!
今日いい日!
[PR]

by taiyaki-i | 2014-08-02 17:50 | オサムシ

半島マイマイ探し   

2014年 03月 23日
学会のあと実家に帰省して、東京に戻るついで?に伊豆と房総でマイマイを探してきました。
採集記を書こう!と思ったのですが、デジカメにSDカードを挿れ忘れていたため写真が取り出せない(取り出せるけどケーブル探すのがめんどくさい)ので、結果だけ書いておきます。

イズマイマイ・・・10頭
ボウソウマイマイ・・・ボウズ

イズマイマイは最後の最後にヤナギの洞から出てきました。
普段だったら絶対に探さないほど奥の方の隙間に入り込んでいました。
たぶん今まで採れてなかった場所はちょっと洞の中探しただけで諦めているのに見つけれてなかったんだろうな・・・(>_<)

ボウソウマイマイはやっぱり厳しい。ほんと運ゲーだわこれ笑
[PR]

by taiyaki-i | 2014-03-23 19:49 | オサムシ

マイマイ   

2013年 01月 04日
明けましておめでとうございます。

29日に滋賀にホンマイマイを採りに行くも、唯一出てきたマイマイに鍬が直撃し大破、シガラキ1頭のみという悲惨な結果に終わってしまいました(´・_・)
結構でかかったのに・・・。ショック・・・。

そこで年が明けた3日、木曽川左岸のホンマイマイの地域に近いヒメマイマイを採りに行ってきました。
採集記書こうと思ってたんですけど、まさかのデジカメ電池切れで写真が撮れず(-_-;)

結果としては、なんとか2頭出すことが出来ました。
ただ名古屋周辺のマイマイらしい大き目の個体ってわけにはいかなかった・・・。
父親が出したのはそれなりの大きさだったんだけどなー

木曽川が利根川や多摩川みたいにたくさん採れないのは、クワガタ屋がたくさん入ってて良い朽ち木が少ないのが原因なんでしょうか?
単なる技術力不足?笑
[PR]

by taiyaki-i | 2013-01-04 09:30 | オサムシ

やっぱり   

2012年 04月 17日
サドマイマイの首の太さは異常ww
b0178466_17261497.jpg

左:サドマイマイ
右:たぶんヒメマイマイ

良く見るとエリトラの表面の感じだったり首の太さ以外にも違いがあります。
佐渡にいるときはサドマイマイに慣れて終盤あれ、こいつ以外と普通じゃね?とか思ってたけど全然違ったww
[PR]

by taiyaki-i | 2012-04-17 17:28 | オサムシ

佐渡遠征から   

2012年 04月 03日
今朝帰ってきました。

めっちゃ楽しかった!(^0^)
b0178466_11483399.jpg
[PR]

by taiyaki-i | 2012-04-03 11:48 | オサムシ

今夜から   

2012年 03月 31日
佐渡!!

楽しみだけど不安もある・・・( ´ Д ` )
ドキドキだなww
[PR]

by taiyaki-i | 2012-03-31 20:04 | オサムシ

仙台   

2012年 03月 21日
行ってきた!

今ボンドパック中、ボンドパック後の写真も載せたいから採集記はもう少し待ってくれい!!
[PR]

by taiyaki-i | 2012-03-21 13:10 | オサムシ

いよいよ   

2012年 03月 19日
今日の夜から、仙台に行ってきます。

初めての夜行バス、楽しみだけど寝れるのか?w
そして明日の仙台の最高気温4度っていうww

何これ、俺の春遠征なんでいっつも悪天候なわけ?
また風邪ひいたらシャレんなんないし、最強防寒装備で挑むww
[PR]

by taiyaki-i | 2012-03-19 17:46 | オサムシ

岩手クロナガ比較   

2012年 03月 18日
昨日、デジカメが修理から戻ってきました。
お前がいなくてさびしかったよーww

と、いうわけで!
岩手で採ったもしかしてトウホククロナガ?という個体とおそらくタダクロナガであろう個体の比較を行います。

比較する2頭がこちら。

b0178466_14261559.jpg

左がトウホククロナガ(仮)、右がクロナガ。両方オス。
並べて撮ってあります。大きさの修正等はしていません。

脚の長さとか、翅の輪郭とか全然ちげーじゃんとか言わないw
こっちだってそれは分かってたんだよ・・・。
けどさ、トウホククロナガ(仮)の丘孔点列、翅端付近まで続いてるし、丘孔点列ぐらいしか明確な見分け方知らなかったし・・・( ´ ・ ω ・ ` )

だからまあ、河川敷のとはだいぶ違うけどたまたま小型個体が採れただけかなって考えてたワケで。

けど春休みヒマだから、買ったときにさらっとしか読めなかった『オサムシを分ける錠と鍵』をじっくり読んでみたら、クロナガ系各種の区別点が載ってるじゃないか!!

クロナガとコクロナガだけに絞ると、区別点としては、クロナガはコクロナガに比べてオスのフセツの広がりが小さく、腿節もメスと同じくらいの太さということ。
幸い、今回採集できたのはオス。
ということは、この個体とタダクロナガのオスを比較することで、トウホククロナガかどうかが分かるのです。

もっかい、さっきの写真。

b0178466_14281561.jpg

フセツに注目してください。
このトウホククロナガ(仮)とタダクロナガ、体長はタダクロナガの方が大きいのに、フセツの1つ1つの大きさを見るとほとんど同じ、もしくはトウホククロナガ(仮)の方が大きいですよね?

こんなに明らかなんだから、こいつはトウホククロナガで間違いないだろう!!

改めて画像見ると、前胸背板の点刻だったり、後角の突出だったり、前縁?の形だったりと、色々違うとこが見えてくるわけですが・・・。
でもこういう違いって俺ん中だと図鑑とかに載ってて知ってるやつ以外は個体変異の可能性あるからアテに出来ないんだよな( ´ ・ ω ・ ` )

まとりあえず、トウホククロナガが採れてて良かった( ^ ∀ ^ )
[PR]

by taiyaki-i | 2012-03-18 14:30 | オサムシ

仙台は   

2012年 03月 15日
20日に行くことに決定!!

19の夜発20の早朝仙台着で、20の夜仙台発21の早朝新宿着。

佐渡行く前の夜行バス慣れも兼ねて。
けどこれで全然寝れんかったら佐渡萎えるww
[PR]

by taiyaki-i | 2012-03-15 09:54 | オサムシ