ゴマごま   

2014年 08月 04日
真夏の北海道、アイヌキンと時期を同じく現れるのがゴマシジミ。
北海道でも場所は限られますが、本州と比べると個体数はかなり多いです。

b0178466_98951.jpg
ゴマシジミ Maculinea teleius ogumae (Matsumura, 1910)

苫小牧もゴマの分布域。
僕が見つけたポイントはちょっとした斜面なのですが、

b0178466_983320.jpg
b0178466_985080.jpg
b0178466_99354.jpg
b0178466_920914.jpg
b0178466_991649.jpg

いっぱいいます。
ワレモコウにとまってる写真が撮りたくてワレモコウの周りをうろついてる個体を見てたらどこからか他の個体が来て2頭まとめて飛んでっちゃったり、斜面ざっと見渡したら5,6頭は飛んでるくらい多い。

前に家族で北海道に来たときに見つけた場所なんだけど、そのときは8月末でスレた個体ばっかで、今回は7月末から発生していないかチェックしてたから完品ばっかし!

b0178466_993389.jpg

表面はこんな感じです。
道東みたいにとびきり青いわけではないけど、それでもかなり青い方ではないでしょうか( ̄▽ ̄)
他の場所でゴマ採ったことないからわからんけど!w

本州も昔はこれくらい飛んでたとこいっぱいあったのかな。
色んな地域のゴマを集めてみたかったよ。
今度道東に行く機会があるので、その時に青ゴマが飛んでたらいいなーなんて思ってます。
[PR]

by taiyaki-i | 2014-08-04 09:21 |