9/1~3 北海道 北海道遠征?   

2013年 09月 05日
7月末に研究室への配属がありました。
希望している研究室は学科で一番人気のある研究室だったのですが、無事に配属が決定!\(^o^)/
早いうちから調査の手伝いとかに行って感覚をつかみたいと思っていたところ、北海道の昆虫の調査に一緒に行かないかとのお誘いが!!
北海道!(゜▽゜)
これは行くしかない!
ということで二泊三日の北海道遠征?に行ってきました。

1日

8時半の飛行機に乗るため、4時半起きで羽田へ。
個人的に仕掛けるトラップ用のコップとかあるから荷物が多い…(´Д`;)
そしてまさかあれを持って電車に乗るとは思わなかった( ̄▽ ̄;)

空港で合流し、いざ北海道へ!
気付いたら新千歳に着いてました笑
飛行機はえー( ̄▽ ̄)

北海道の天気は曇り時々雨といった感じ。
傘を差さなければいけないほどの雨が降るときもありますが、行動中は降っても霧雨がほとんど。
3日間ともそんな感じでした。

今日は調査地の下見とかだけ。
まあ調査地まで空港から結構距離あるので、それだけで半日使っちゃいます。
北海道だとほんと距離感とか方向感覚機能しないわ…(-_-;)
地図上で見たら近そうなのに実は100kmくらい離れてるっていうね笑

下見中にはキタキツネが見れましたー(´▽`)

夜は回転寿司(*^^*)

b0178466_7593713.jpg

ネタ大きいしうまいのに安い!

そして工場夜景が激アツ( ̄▽ ̄)

b0178466_802883.jpg

工場夜景ハマる人いるの分かるわ笑
要塞感ハンパない!

2日

今日はいよいよ調査のピットフォールトラップを仕掛けます。
たぶん俺も自分の調査でピットフォールを掛けることになると思うので、どんな感じでやっているのか、時間はどれくらいかかるのかなど知っておきたいところ。

b0178466_805889.jpg

こんな草っぱらを車で入っていったりしました。

b0178466_811672.jpg

やっぱね、個人的な趣味でコップ埋めてくのとは違うね、時間も労力も。
これを一人でやろうと思うと色々と工夫が必要だな…

時間はだいたい5時間くらいかかったのかね。
いやーまさかトラップ仕掛けるだけでそんな時間かかるとは思わなかった( ̄▽ ̄;)
俺らはまだ趣味の延長として頑張れるけど、これをド素人がやろうとするとたぶん途中で心折れる人もいるだろうな笑
けどトラップ掛ける間隔だったり使ってる誘引剤も分かって良かった!

この場所の近くにも15個コップを埋めておきました。

トラップを掛けたので調査としては明日の回収まで虫が落ちるのを待つだけ。
ということでここからは俺の個人的なトラップ設置の時間なのであります( ̄▽ ̄)

時期は外れていますが事前にオオルリオサのポイントを調べておいたので、また千歳まで移動。
やっぱし移動なげー笑

移動途中にワレモコウがかたまって生えている場所があったので少し寄り道。

b0178466_814290.jpg

ゴマはいませんでしたが、どうもスジグロシロとは雰囲気の違うシロチョウが飛んでいたので採ってみるとエゾヒメシロでした。
北海道特産種の蝶は初めて採ったかも!

トラップは2カ所に30個と15個仕掛けました。
雨だったんで写真はなし!

夜はスープカレー!

b0178466_82438.jpg

初めて食べたんだけどうまかった!
ほんとグリーンカレーとか並みにサラサラ!
今回は札幌じゃないんだけど札幌はスープカレーとかジンギスカンの激戦区でうまい店がいっぱいあるらしい!
もし調査で北海道なら札幌からは遠そうだけど、食べに行きたい(゜▽゜)

3日

早いものでもう最終日。
調査のトラップも自分のトラップも、何が入っているのか楽しみであります。

やっぱり回収は全然時間かかんない!
夜も雨が降っていたようでしたが、それでも色々と入っていました。

自分で仕掛けた方にもイシカリクロナガやセダカが。

b0178466_822556.jpg

クロナガが普通種なのは分かるけど、セダカ普通種疑惑あるぞこれ笑
右下にいるのがセダカです。

さて次は一番期待度の高い千歳!
オオルリは入ってたら奇跡だけど、オオルリがいるような環境なら他のオサだって…。

と、その前にちょっと寄り道。
2年前の北海道旅行のときに見つけたゴマのポイント。
気温が20度と低く小雨も降っていましたが、1頭だけ見る事が出来ました。

b0178466_824458.jpg
ゴマシジミ Maculinea teleius ogumae (Matsumura, 1910)

ボロなので採集はせず。
ゴマもベストな時期に採りに来たいもんだ( ̄▽ ̄)

無事ゴマも見れ、今度こそ千歳へ。
まずは15個だけ仕掛けた方から。

トラップを見に行ってみると、腐肉が入っているものだけ見事に荒らされています。
たぶんキタキツネの仕業だろうな…。
ちゃんと一味振りかけといたんだけど、量が足らなかったか…。

残されたコップの中をのぞいてみるとゴミムシやセンチ、シデムシに混じってクロナガがちらほら。
そして、クロナガとは明らかに違う大型のオサムシが1頭…

b0178466_84218.jpg
エゾマイマイカブリ Damaster blaptoides rugipennis (Motschulsky, 1861) (帰宅後撮影)

すいませんね、なんかオオルリを期待させるような書き方で。
けどエゾマイマイも初採集だからめっちゃ嬉しいんだよ!

もっと前胸緑色してると思ってたけど、意外と赤っぽいんだな。
それともこいつの方が特殊?

てかこれで今年オキマイマイとエゾマイマイ採れたから、マイマイ全亜種制覇じゃん!じゃん!!(((o(*゜▽゜*)o)))
これでマイマイ日本地図が作れるぜ( ̄▽ ̄)
完全版には福江の巨大マイマイとか入れなきゃだけど笑

次は30個を仕掛けた場所。
今回トラップを掛けた数が最も多く、環境も下草やリターの多い林なのでどんなオサが入っているのか楽しみです。

見ていくと早速クロナガやセダカが。
シデムシなども他の場所に比べてなんだか多いような笑

オサを取り出しながら回収していくと、アオゴミ大の大きさですがゴミムシとは雰囲気の違う個体が入っていました。

b0178466_843948.jpg
ヒメクロオサムシ Leptocarabus opaculus opaculus (Putzeys, 1875)(帰宅後撮影)

おおおヒメクロオサ!
艶消し感がいいね!

ここではヒメクロオサに加えキタクロオサも採ることが出来ました。
いやーオオルリ採れなくてもこれだけ採れれば満足だわ(´▽`)

b0178466_845428.jpg

イシカリクロナガが大半だけどセダカ3、ヒメクロ4、キタクロ2採れた!
いやー前に北海道来たときは何とかイシカリクロナガとセダカが採れた程度だったのに、今回は5種類も採れてしまった( ̄▽ ̄)
これで調査の時期をオオルリのシーズンに合わせれば…うへへww

ちなみにこの遠征でピットフォール以外にも別のトラップも仕掛けまして。
こんなのがねー採れちゃったわけですよー( ̄▽ ̄)

b0178466_852423.jpg
ダイコクコガネ Copris ochus Motschulsky, 1860

いやーカッコ良い!もう最高。

b0178466_8625.jpg

b0178466_87518.jpg

この重量感!この角!
はんぱねーわ。
分かってはいたけど深いとこまで潜ってたね。
20cmくらいかな?
掘るの大変だったけど、その分出てきたときの嬉しさは格別!
1ペア採れたしオスでかいし、もうこれだけで北海道来た甲斐あったって言えるわ(主目的忘れてる)笑


今回は色々調査のこと勉強できただけでなく、北海道のオサや蝶、ダイコクまで採れて大満足でした!
天気が悪いのにこの成果は俺的にはなかなか( ̄▽ ̄)
来年はぜひ北海道で調査がしたい!
そして調査で行くついでに今度はカミキリとかも…笑
どんどん夢が膨らんでいくー(*゜▽゜*)
いやそんな理由だけで調査地北海道にしようとしてるわけじゃないからな!


採集結果

ダイコクコガネ、エゾマイマイカブリ、ヒメクロオサムシ、キタクロオサムシ、セダカオサムシ、イシカリクロナガオサムシ、オニクワガタ、エゾヒメシロチョウ
[PR]

by taiyaki-i | 2013-09-05 08:23 | 採集記