3/26~30 沖縄県石垣島 1,2日目   

2013年 04月 01日
※今回の採集は、デジカメを修理に出してしまっているため全てiPhoneで撮ったものになります。画質も粗く見にくいとか思いますがご了承ください。

事の発端は1月。
春休みの予定も色々入って逆に何もない日が暇すぎるなこれ、とか思ってたとき。

色々予定はあるけど、そういえば虫採り行く予定は帰省中以外なんも考えてないんだよな…。
正直近場でマイマイは去年頑張りすぎてもう採り終わった感あるし、無駄に採ってスペースとるのもやだし。

そう思いながら手帳を見ていると、ちょうど3月末は予定がない。
3月末でカミキリ、なんかあったっけ?
どうせ一度しか行かないんなら遠く行きたいな。
あ、そうだ、石垣行こう。

こんな感じでなんかするっと決まった石垣遠征。
ぶっちゃけ2月中はあんま実感湧かなかったし、石垣島行くぜひゃっほう!みたいにテンション上がることも無かったですw
タイ旅行終わってからは石垣採集を楽しみに生きてきたけど笑

26日

そんなこんなでやってきました石垣島出発日。
天気予報はずっと曇り時々雨と微妙。
この時期の八重山の天気予報は外れることが多いということを信じて、羽田へ。

b0178466_10253621.jpg

初羽田!(゜▽゜)

昼過ぎ発の便でまず那覇へ行って、石垣に着くのは6時ごろ。

飛行機乗り継いで、新石垣空港に到着!

b0178466_1026048.jpg

南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港って言うらしいです。

ここからレンタカー屋さんの車に乗って市街地へ。
しかし新石垣空港、アクセスが悪い!
市街地から30分てなんですか馬鹿野郎。

車を借りてホテルに着いたのは7時過ぎ。
ツアーの関係でホテルは今夜だけです。明日から宿無し。

b0178466_10261417.jpg

今回の石垣島はちゃんとあったかい!笑
2年前、大学合格祝いで来たときは天候不順の年で気温も20度行くか行かないかくらいだったんだよな。
当然虫もあまりいなくて、なんとか普通種を採ったって感じ。
今回はそのリベンジでもあります(`・ω・´)

記念すべき石垣島遠征最初の食事は「味処 岩」の八重山そば。
ごめん写真撮るの忘れた…(´・_・)

ここ、泊まったホテルから近いっていうのもあるんだけどなんか蝶屋が集まる場所らしいんだよね。
行ったときは来てなかったんだけど、店の人が最近の迷蝶のこととか色々教えてくれました。
もちろん八重山そばもうまかった(^^)

夕飯のあとは灯下巡り…の前に、港近くの公園へ。
もう暗いけど街灯の明かりを頼りに犬糞探し。
ヨツモンエンマを狙います。

しばらく探すとそこそこの状態のものを発見。
ひっくり返すといました。

b0178466_10263025.jpg
ヨツモンエンマコガネ Onthophagus (Gibbonthophagus) proletarius Harold, 1875

あーぼけぼけ(´Д`)
iPhone画質良いけど接写とか微妙だからなー。

このヨツモンエンマ、前に来たときもこの公園で採ったのですが、酢エチで殺していたので今回は亜硫酸で〆てみたいのです。
たぶん紋がはっきりするはず!( ̄▽ ̄)

もっと探したかったのですが、やっぱりこの時間じゃ街灯の周りしか探せず断念。
灯下巡りに出発です。

自販機を見ていくと、中でケルシウムが死んでいました。

b0178466_10264755.jpg

ケルシウムもあんま持ってないからなー。

次の自販機にはサイカブト(タイワンカブト)の頭が。

b0178466_1027470.jpg

サイカブトも欲しい!

さらに自販機を調べていくと、やっと生きた虫に会うことが出来ました。

b0178466_10271812.jpg
サキシマヒラタクワガタ Dorcus (Serrognathus) titanus sakishimanus Nomura, 1964

よっしゃ、サキシマヒラタ!
前は灯下巡りしなかったこともあって見ることの出来なかった虫です。
オスも採れるかな?(゜▽゜)

もう10時半を過ぎているので、そろそろ引き返すことに。
行きに見た自販機をまた見ていきます。

サイカブトの頭が転がっていた自販機の周りをライトで照らしていくと、二つ並んだ自販機の隙間にカミキリの影が見えました。

あ、イツホシシロ!

でも手が届かない…!
裏に回れば届くけど木があるしな、ハブがいたらどうしよう…。

出来る限りライトで照らしてチェックしてから、木と自販機の隙間へ入り素早くイツホシシロをつかむ!

b0178466_10273843.jpg
イツホシシロカミキリ Olenecamptus bilobus nipponensis DILLON et DILLON, 1948

よっしゃ!
こいつも前は採れなかったから採りたかったやつ!
カッコ良いなー(´▽`)

しかしいきなり初日で前採れなかった虫が2種類も採れるとは…。
これが天気の差なのか!?

27日

朝5時に起床。
外はしとしと雨。でももう出発です。
なぜならまだカミキリの活動しない時間のうちにFITを仕掛けるため。

前回もFITを仕掛けた屋良部岳へ向かいます。

屋良部林道を走って行くと、目の前の木にカンムリワシが!

b0178466_1028675.jpg

前回は1,2回しか見れなかったけどこんな早くに見れるとは…!
ちなみにこのすぐあともう1頭見れた(´▽`)

カンムリワシにも出会えFITを仕掛ける場所に到着したは良いのですが、雨が本降りに…。
しかもFITの受け皿に入れる水を買うのを忘れた!( ̄□ ̄;)

この雨じゃどうせ仕掛けられないし、いったん市街地に戻らないと…。
うう、ガソリンの無駄だ…(´;_;`)
それに早朝に雨降るならホテルで朝ご飯食べてから出発すればよかったorz

水を買って再び屋良部に着くころには雨も上がっていました。

b0178466_10282572.jpg

一応レインコートを来てFITを仕掛けていきます。

全部で10個、今回はクリアファイルを使ってみました。

b0178466_10284350.jpg

アカマダラセンチ採れるといいけど。

せっかく屋良部に来たので屋良部林道を歩いてみることに。
天気は曇りですが雨雲はもうなさそうです。

b0178466_1029430.jpg

しばらく歩いていると、アカメガシワの葉上にちょこんと乗っかる甲虫が。

b0178466_10293817.jpg
ミドリナカボソタマムシ Coraebus hastanus CASTELNAU et GORY

よっしゃ!
天候が良くて虫の発生も順調だとこうも色々採れるのか…!

アカメガシワをチェックしてミドリナカボソを追加しながら歩いて行くと、今度は枯葉付きの枝がありました。

b0178466_1030140.jpg

シイやタブノキみたいな分厚くて堅い葉っぱじゃないからカミキリも集まりそう!
叩くとちゃんと落ちてきました。

b0178466_10302069.jpg
ヒメカミキリsp

すいませんね、まだ詳しい同定してないもんで(- -;)

ヤエヤマアヤモンチビも落ちました。

b0178466_10305194.jpg
ヤエヤマアヤモンチビカミキリ Sybra (Sybra) flavostriata flavostriata HAYASHI, 1968

こいつは前回大量に採れたけど1頭目だから採っとく。

次にアカメガシワの葉上で見つけたのはイワサキクサゼミ。

b0178466_10312326.jpg
イワサキクサゼミ Mogannia minuta Matsumura, 1907

中学生のころに本島で採って以来の久々の再会。
ほんとちっちゃいねえ。

手で葉を引き寄せてもまったく動かなかったミドリナカボソ。

b0178466_10314730.jpg

今回は気温が高いこともあってか林道を多くのヤエヤマカラスが飛んでいました。
近くに飛んできたので採集。

b0178466_1032689.jpg
ヤエヤマカラスアゲハ Papilio bianor okinawensis Fruhstorfer, 1898

車へ戻りつつ木を見ていると、とある木に長いアンテナのカミキリがついているのが見えました。
ケルシウム…にしてはアンテナが長すぎるな。
なんか白い紋も見える。

b0178466_10323931.jpg
イツホシシロカミキリ Olenecamptus bilobus nipponensis DILLON et DILLON, 1948

やっぱりイツホシシロ!
よく見るとこの木だけ何頭かついています。

葉にネットをかぶせて揺さぶりますがなかなか落ちません。
結構がっしりつかまってんだな…。

それでもネットの枠を使ってなんとか落としていきます。
この木だけで5,6頭採ることが出来ました。

b0178466_10331719.jpg

イヌビワかな?

いやー、灯火で1,2頭採れるかなって思ってたイツホシシロがこんなに採れるとは…。
今回は色々運が良さそうだ( ̄▽ ̄)

車に戻るとオオヒゲブト狙いの人がいましたが採れていないようです。
まあこの天気じゃな…。それに今年はピーク3月中旬だったらしいし。

次は於茂登に行きます。
の、前にちょっと寄り道。

b0178466_10334490.jpg

前来た時に地味なカミキリがたくさん落ちてきた道。
まあ大半がヤエヤマアヤモンチビだったんだけどw

それでもオビレやらバリエーションも豊富だったので、それを期待して今回も来てみました。

クワが数本生えていたのでキボシがいないか見ていると、ゴマダラがついていました。
ビーティングネットで頑張ってつついてみますがなかなか落ちません。
そうこうしていうるうちにゴマダラは木の裏側に回ってしまい、落下…。
斜面だから採りに行けない(つД`)

まあゴマダラならしっかり木見てればまた採れるだろう、たぶん…。

歩きながら枯葉を叩いて行きますが、どうも前回のようにカミキリが落ちない。
前回は雨で枯葉も濡れてる中やってて今回は葉は乾いてるからそれが原因か?

それでもハヤシサビなんかが落ちてきてくれました。

b0178466_10343894.jpg
ハヤシサビカミキリ Ropica loochooana hayashii BREUNING, 1958

まあビーティングはまた別の場所でしっかりやる予定だしな、こんくらいにしとこう。

ここからまた移動して、於茂登へ。

まずは於茂登の麓の道へ行ってみます。
たぶん奥の方にムネモンウスアオの採れるヤンバルアワブキがあるはずっていう道。
ネットの情報と地図から見つけた道なので、当たっているかどうかは行ってみないと分かりません。

車を停めた近くのタブノキにはイシガキリンゴの食痕がありました。

b0178466_1035345.jpg

少し歩くと、道が半分崩落していました。

b0178466_10352952.jpg

数日前に大雨あったっぽいからな…。こわ(゜Д゜;)

道沿いに生えているヤンバルアワブキやアカメガシワをスイーピングしながら進んでいくと、1時間ほどで行き止まりに。
確かに大きなヤンバルアワブキが生えています。

b0178466_10355331.jpg

逆光(´・ω・`)

樹冠部分を中心に届く範囲を掬ってみると、網の中にカミキリの影が。

b0178466_10362067.jpg
イワサキキンスジカミキリ Glenea (Glenea) iwasakii KANO, 1933

よっしゃ!イワサキキンスジ!
普通種のはずですが、これも前回は採れなかった種。
本州にはいない感じのカラーリングが良いよね(´▽`)

てか今回の採集、なんか彩りにあふれてる…!(*゜▽゜*)
前回はサビカミキリばっかだったからな…。

この後時間をおいてまた掬うとイワサキキンスジを2頭追加することができました。

於茂登岳に登るのは明日の予定ですが、どのあたりにヤンバルアワブキがあるか下見をしたかったのでそろそろ引き返すことに。

行きは気付かなかったのですが、帰り道が分岐していました。
なんとなく分岐した方を行ってみることに。

だんだん下草が多くなり、これ以上さきに進むのはちょっとハブが怖いな…と思ったぐらいで堰堤に出ました。

b0178466_10364569.jpg

ちょうど花があります。

花の周りをアオスジっぽい蝶が飛んでいましたがなんか雰囲気が違う。
あれは…ミカドだ!

持っているのはカミキリ用のネットだけですが、飛び方はゆるやかだったので狙いを定めて網を振ります。

あ、外した(´・_・`)

けどもう一頭。

げ、またスカッた…!(゜□゜;)

まじかああああこんなチャンスをををを(´Д`;)

いや、でもきっとまた戻ってくるはず!
次こそは外さない。

しばらく待っているとやっぱり戻ってきました。
今度こそ、今度こそ慎重に…!

よし、入った!

b0178466_10371478.jpg
ミカドアゲハ Graphium doson perillus (Fruhstorfer, 1908)

やっとミカド採れた…。
本島行ったときに目の前にとまったのに外したのはショックだったな笑
あのときまだ一応蝶メインだったし。

この後ミカドとヤエヤマカラスを1頭ずつ追加。
ちょうどここだけ開けてて花もあるから蝶が集まるんだろうな。
快晴ならもっとすごいはず。

ミカドも採れたし、今度こそ於茂登岳へ。

けど道沿いのタブノキを見ながら超ゆっくり車を走らせてたら食痕があったからまた道草w
車から降りてみてみると1頭だけですがついていました。

b0178466_10374888.jpg
イシガキリンゴカミキリ Oberea ishigakiana MATSUSHITA, 1941

よっしゃ!初採集!
いやーなんか前採れなくて今回こそはって思ってたやつがどんどん採れてくなあ笑

今度こそ、今度こそほんとに於茂登岳w

b0178466_10381970.jpg

ヤンバルアワブキを掬いながら登って行くと、川沿いに出たあたりで登山道が崩落していました。

b0178466_10384722.jpg

一応迂回路っぽいのが出来てる。

b0178466_10391482.jpg

けどこれが朝の雨でぬかるんでるせいもあるのか滑る滑るw
頑張れば行けそうだったけど今日はここで引き返して、残りの時間は嵩田林道を歩くことに。
夕方だからトラニウス飛ばないかな?

登山道を下っているとサキシマキノボリトカゲが。

b0178466_10394138.jpg

トラニウス狙いでスイーピングしながら嵩田林道を歩いていると、網に重量感のあるカミキリが入りました。

b0178466_1040773.jpg
タイワンゴマダラカミキリ Anoplophora macularia (THOMSON, 1865)

やっぱり落ちてきたか( ̄▽ ̄)

テリハノブドウにはイワサキキンスジの食痕。

b0178466_10404247.jpg

探してみるとなんとか写真が撮れそうな位置にいる個体を見つけることが出来ました。

b0178466_1041887.jpg

結局トラニウスには会えず、もう6時を回ったので市街地へ戻ることに。

戻る途中でまたカンムリワシに遭遇。

b0178466_10413922.jpg

今日の晩飯はのりば食堂のゴーヤチャンプルー定食( ̄▽ ̄)

b0178466_1042196.jpg

食事の後は灯下巡りをしましたが気温が低かったため何も採れず。
今日から2日間は車中泊。
ただ座席倒すだけじゃ脚がむくみそうだったのでこんな感じにしました。

b0178466_10434770.jpg

軽だけど結構快適だよこれ( ̄▽ ̄)

採集結果等は最後にまとめて書きます。
[PR]

by taiyaki-i | 2013-04-01 10:45 | 採集記