9/12,13,14 鳥取県某所 秋の遠征第1弾   

2012年 09月 15日
1か月前、夏休み後半はどこ行こうかなーと考えているときに、鳥取のダイセンセダカのことを思い出しました。
まだ名古屋にいるころ、ダイセンセダカのポイントを教えてもらっていたのです。
それで鳥取に行く交通手段調べたら、夜行バスがあるじゃないか!
さすがに鳥取までは無いだろ・・・と思ってたからびっくりした笑
せっかく夜行バスで行けるんだし、これは行かなきゃ損だ!
というわけで行ってきましたー(´▽`)ノ

夜行バスは12日の夜8時発。
今まで新潟とかに行ったときは日付変わるくらいとかに出発だったけど、今回は目的地が遠いだけに出発時間も早いです。
鳥取までは10時間。
なげー(´Д`;)

約2時間ごとにSAに停まるため熟睡は出来ませんが、それでも睡眠時間はそこそこ確保。
一番びっくりしたのは刈谷SAから2時間くらいで兵庫まで行っちゃったことですよね笑
いくら吹田とかの渋滞が無いとはいえ、2時間で兵庫まで行けるのか( ̄▽ ̄)
兵庫近いな( ̄▽ ̄)

そんなこんなで13日の午前6時半、米子駅に到着。

b0178466_7412172.jpg

こんなにでかい駅なのに、自動改札が無いという不思議w

レンタカーを借りる時間まで適当にぶらぶら。

b0178466_741337.jpg

かば。

時間になったので車を借りて、いざ目的地へ!

b0178466_7413726.jpg

伯耆大山。伯耆富士と言われるのも頷けるな(・ω・)

ブナ林着いた!(^^)

b0178466_7415294.jpg

ササもあってなかなかいい感じじゃないか(´▽`)

枯葉もあります。

b0178466_742729.jpg

笹薮の中に枯葉付きの大き目の落ち枝を発見。

b0178466_7422492.jpg

オオカメノキみたい。
いるかな?
網を下に潜り込ませて叩きます。
枝をどけると、落ち葉と一緒に丸っこい物体が。

b0178466_7424310.jpg
ダイセンセダカコブヤハズカミキリ Parechthistatus gibber daisen MIYAKE et TSUJI, 1980

よっしゃきたああ!!!!ヽ(゜▽゜)ノ

てかはやっ!∑(゜Д゜)

個体数多いとは聞いてたけど、まさかこんなに早く落ちるとはw
開始数分で落ちるなんて、あのチュウブマヤサンの多産地以来だよたぶん笑

b0178466_7431133.jpg

背高具合はそこそこ、イワワキセダカよりはだいぶ体色が明るめっていうか茶色かな?

オスも落ちた!(*゜▽゜*)

b0178466_7434516.jpg

これは今日すごいことになりそうな予感w

2頭目を採った枯葉の近くには、ブドウもあり枯葉がちらほら。
慎重にルッキングしていきますが、ここでは見つかりませんでした。

その後しばらくうろうろしてみますが、なかなか落ちてきません。
さっきの2頭はまぐれ?
いやまさかそれはさすがに・・・。

なんとか1頭追加して、良い枯葉が無いか林内を歩いていると、まだ少し青っぽいオオカメノキの枯葉が目に入りました。

b0178466_74413100.jpg

丸まってはいるけど、こんなまだ半枯れみたいなのにいるかな・・・?
そう思いながらもどこか違和感を感じたため、顔を近づけてじっくり見てみると、茶色い影が・・・

b0178466_7444865.jpg

いた。

まじですか、こんなとこにいるんですか(゜Д゜;)
ちゃんと食べた後もあるし、偶然この枯葉にいたとかそういうわけじゃなさそう。

周りを見ると、オオカメノキはそこそこあり、青っぽい枯葉も見られます。
それらを丹念に見ていくと・・・

b0178466_7451110.jpg

またいた!(゜▽゜)

b0178466_7452819.jpg

この個体はずいぶん高い位置にいるなー。

b0178466_7454683.jpg

頭隠してなんとやら。

しかし、どうもオスが多いな・・・。
オスの方が触角長くてカッコ良いからいいんだけど、こうもオスばっかりだとメスはどこにいるのか気になる・・・。

順調に数を追加していき、ある枯葉を調べようと木を覗き込むと、枝の分かれ目にセダカがいるのに気付きました。

b0178466_746836.jpg

あ、メスだ。

メスは枯葉じゃなくて、枝にいるのか?
だとすれば、今までは枝にいるメスに気付かずに枯葉を見てたからメスは地面に落ちちゃってオスばっか採れてたってこと?
でもなんで枝にいるんだろ。
枯葉食べてりゃいいのにw

この後何度か枯葉を叩いてないのに枯葉の近くからメスが落ちてくる、ということがありました。
枝にいたんだろうね。

ここで昼食のために車へ。
数を確認したら、午前中だけで12頭採れていました(^^)
素晴らしい!
汗拭きタオル紛失したけど(;ω;)

ちなみに、林内にはオヒョウがいくらか見られ、そのほとんどにニセシラホシの食痕がびっしりと付いていました。

b0178466_7493190.jpg

別名ダイセンカミキリだし、大山にはたくさんいるんかな?

午後最初に落ちてきたのは、セダカじゃないやつ。

b0178466_7495365.jpg

シロオビチビか?

午後1頭目!

b0178466_7501045.jpg

ヤスマツトビナナフシ発見。

b0178466_7503393.jpg

成虫って初めて見たかも。

b0178466_7505323.jpg

今度はオオカメノキじゃなくてカエデの仲間の枯葉。

b0178466_7515481.jpg

そりゃいますよね。
俺の中じゃ青っぽい枯葉よりこんな色の枯葉を好むイメージでした。

こんな感じで触角だけは見えてるからすぐわかる(^ω^)

b0178466_7522281.jpg

去年頑張ってルッキングして目慣らした甲斐があるってもんだ笑

ここでは午後は10頭、午前と合わせて22頭採ることが出来ました。
やったー20超えた!\(^0^)/
まじですごいなおいw

ここで少し車で移動。
さっきの場所よりはオオカメノキも少ないけど、すぐに1頭目発見。

b0178466_753622.jpg

おや、いきなりメスだ。
今度はちゃんと?枯葉に付いてるね。

その後もメスは続き、4頭目でやっとオス笑

b0178466_7534629.jpg

これが今日最後のコブでした。

全部で26頭か、ほんとすごいわ。
1日でこんなに採れたのってチュウブマヤサンの多産地以来だぞ、たぶんw
あっちはもっと採れたけどw

時間はまだ5時過ぎ。
レンタカー返すぎりぎりまで採ってても良いんだけど、最初の場所ほど環境良い場所って走ってくる途中にもなかったし、なんだか雨が降りそうな雲。
牧場でソフトクリーム食べて車に乗ると、ポツポツと降り出し、すぐに大雨に。
ゲリラ豪雨やめいww
ほんの数分だけど、大雨の中運転しました。

さて、これからどうしよう。
もうだいぶブナ林から離れたとこまで来ちゃったし、今から戻るのはめんどい、ていうか軽だと馬力不足だからあんま坂道遅いから登りたくないw
もう十分すぎるくらい採れたしね。

携帯で電車の時刻を確認してみると、残った時間で境港の方へ行けそう。
せっかく鳥取まで来たんだし、境港で海鮮丼でも食べたいぞ!(゜▽゜)

レンタカーを返し、電車に乗ります。

b0178466_754655.jpg

目玉おやじ列車。

海鮮丼!o(゜▽゜)o

b0178466_7542623.jpg

店員さんがすごい気さくで色々話してて、携帯で調べてきたって言ったら赤ばいって貝の刺身おまけしてくれた!(´▽`)

海鮮丼うまかった!
今度来たときは他の店も行ってみたいね(^ω^)
どうせ隠岐とか行くだろ、オキマイマイ欲しいし笑

また米子まで電車で戻り、夜行バスで東京へ帰りました。


今回は予想外に多くのダイセンセダカを採ることが出来ました。
ルッキングでもたくさん見つけれたし、良かった良かった(´ω`)
しかし、あんな黒や茶色に変色した枯葉じゃなくて、あんな青っぽいのにもいるのは驚きだったな。
ほとんどオオカメノキの枯葉でしか採れなかったたり、メスは枝にいたり色々興味深かったです。
これはこの場所だけの話なのか、他の場所でも同じなのか・・・。
とりあえず青っぽい枯葉もこれからは気にしないとな。


採集結果

ダイセンセダカコブヤハズカミキリ、シロオビチビカミキリ?
[PR]

by taiyaki-i | 2012-09-15 08:05 | 採集記