9/9 長野県・山梨県 いい加減落ちろよ(`・ω・´)   

2012年 09月 10日
タニグチリベンジ戦です。
ほんとに今年中にタニグチ採れるようにしたい(`・ω・´)

今回は昆研の荒川沖さん、一年のK君と一緒。
そういや今年の一年HNどうすんだろ?w

前日の深夜発で、近くの道の駅で車中泊。
K君は自販機の灯火に来たムネアカセンチを採っていました。
翌朝に芝生でマウンド見つけたけどいなかった(´Д`)

朝起きてコンビニによると、ヒゲナガモモブトがいました。

b0178466_15224437.jpg
ヒゲナガモモブトカミキリ Acanthocinus orientalis OHBAYASHI, 1939

カトカラもいたけど逃げられた(´・ω・`)

その後は目的地へ。

b0178466_1523878.jpg

今回は採れるだろうか・・・?

林内は背が低いもののササがあり、枯葉もいくらかあります。
ただ、乾燥してるしもちろん虫は落ちない。

道を登っていると草原に出てしまいました。
ワレモコウ発見。ゴマいるんかな?

b0178466_15234122.jpg

下りながら叩いて行くと、ゴマフキマダラが。

b0178466_1524330.jpg
ゴマフキマダラカミキリ Annamanum griseolum (BATES, 1884)

叩く前にいるのが見えました。

その後少し場所を移動して、コブ叩き再開。
しばらくして俺の網の上に落ちてきたのは・・・

b0178466_15243232.jpg
フジコブヤハズカミキリ Mesechthistatus fujisanus HAYASHI, 1957

えっ(゜▽゜)

なんでフジコブ?
あれ、この辺てタニグチじゃなかったの?
確かにフジコブと分布域接してるあたりだけどさ・・・。
俺が調べて見つけた場所とは1,2kmしか離れていません。
こんな短い距離で変わるものか、それともフジコブの勢力拡大か・・・。

最初のうちはここはフジコブでもきっと調べた場所はまだタニグチだろう、と思っていたのですが、もう一カ所確実にタニグチの生息域である場所を候補に挙げてあったせいか、だんだんそっちの方へ行きたくなってきてしまいました。
ていうか多少離れてるのに、本来の場所で叩いてるみたいに思えてきてしまった。
今思えば、ちゃんと調べた場所にピンポイントで行っていればタニグチ採れたかもしれない・・・(´・ω・`)

車へ戻るときにまたフジコブ発見。

b0178466_15245010.jpg

この♀は大型で、20mmありました。
フジコブとはいえ、ちょっと嬉しい(^^)

この後、もう一つの候補地へ行くもカスリもせず、ただ登山しただけになってしまいました。
マルバダケブキはそこそこあったんだけどな。


今回もまたタニグチに出会うことが出来ませんでした。
ちゃんと調べた場所に行ってれば採れたかも。多少登らなきゃいけなかったんだけど、できるなら近くまで車で行きたい→その道途中で通行止め→もうここでいいや→フジコブ採れる→移動だ移動!みたいなよくよく考えたら相当クソな思考だった(´・_・`)
自分1人だけの採集ならそれでもいいけど、同行者もいたし、申し訳ないことをしてしまった。反省。
コブなんて数キロで種類が変わることもあり得るし、文献に載ってるとこだけが分布の接点じゃないよな。
とりあえず本来の場所へは一度行っておかないと。


採集結果

フジコブヤハズカミキリ、ゴマフキマダラカミキリ、ヒゲナガモモブトカミキリ
[PR]

by taiyaki-i | 2012-09-10 15:39 | 採集記