11/25~27 岩手県北上市周辺 魅惑のキタカブリ 2日目   

2011年 11月 30日
2日目

意外にも漫喫でぐっすり眠れた・・・。
つっても起きたの4時前だけどww

漫喫を出て、とりあえず事前に調べておいた場所をいくつか下見しておくことに。
こんな暗かったら虫採りできないしねw

下見も終わりコンビニで時間を潰していると、だんだんと空が白み始め、時刻は6時半。
今日は雪が降る予定もなく、ところどころ青空が見える状態。

さて、今日もキタカブリ採るぜ!!
今日の内に2桁いけりゃいいけど・・・。

最初は安全策で実績のある昨日のポイントに行く予定でしたが、やっぱり現在地から一番近い場所へ行くことに。
今思えば良い判断だったな・・・。

こんな場所です。

b0178466_17194879.jpg

ここも畑の間に取り残された河畔林?が多くあり、よさげな場所。

最初に目を付けたのは幹が途中で折れた枯れ木。

b0178466_17202025.jpg

逆光orz

樹皮をはがして落ちてきたのはゴキブリでしたが、冬に見るゴキブリはのろいし外だし、自分に降りかかってこなきゃあまり気にならないもの。
気にせず調べていくと、本日1頭目のキタカブリが。

b0178466_17231374.jpg
キタカブリ Damaster blaptoides viridipennis Lewis, 1880

これなら写真でもまあまあ色が分かるんでないか?
綺麗だろー( ^ ω ^ )

次に小規模な崖を掘ると、キタアオが。

b0178466_17234353.jpg
キタアオオサムシ Carabus insulicola kita Ishikawa & Ujiie, 2000

さらにはクロナガ。

b0178466_17235666.jpg
クロナガオサムシ Leptocarabus procerulus procerulus (Chaudoir, 1862)

ってあれ?
こいつ、丘孔点列が途中で途切れてるような・・・。

b0178466_17241122.jpg

まさか、コクロナガか?
いや、だが平地にいるものなのか?
う~ん、分からん・・・。

この時はコクロナガだと思っていたため、とりあえず出てくるクロナガは確保。
しかし、家に帰ってボンドパックをすると、どうもただのクロナガっぽい・・・。
でもやっぱり俺には分からん!( ´ ・ ω ・ ` )
今度よく分かる人に見てもらおう・・・。

ここでも根返りを発見。

b0178466_17242513.jpg

そして予想通りのキタカブリ。

b0178466_17244138.jpg

う~ん、キタカブリカッコ良い・・・。
ホント来て良かった( ´ ∀ ` )

2頭一気に出てくることも。

b0178466_17245510.jpg

そういえば今回はまだ集団越冬見ていないな・・・。
5頭ぐらいで越冬してないもんかねw

ここではさらに1頭を追加し、キタカブリは5頭採集できました。
クロナガはたくさん。

次に訪れたのはこんなとこ。

b0178466_17251211.jpg

ここも河畔林が発達しておりいい感じ。
ゴミも豊富にあります。

良い感じの部分枯れや朽木も多いです。

b0178466_17252561.jpg

しかし、予想に反してなかなか出てきません。
う~ん、おかしいなあ・・・。

それでも部分枯れを調べてやっと出てきた1頭目は、脚にヒットorz

b0178466_17255534.jpg

出てきた部分枯れには脚が残されていました。

b0178466_17261369.jpg

ごめん・・・。

次に出した個体も触角に当たってしまったようで、右の触角が途中から無くなっています。

b0178466_172728.jpg

う~ん、直撃こそないものの、ヒット率高いぞ・・・。
あんま出てこないから若干ヤケになってんのかな?

ここで大蛇さんと合流。
大蛇さんはここでは3頭とのこと。
そしてその3頭は、全部地上からだいぶ高いところにいたらしい。
そういえば俺が出したのもそうだったな・・・。
ここはゴミが高いところに引っ掛かってるし、増水すると水位がだいぶ上がると考えると、キタカブリもそれに合わせて越冬してるのかも・・・。

ということで、地面に転がっている倒木は無視して、ある程度地表から離れたところにある部分枯れや洞に集中して探すことに。

良い感じの洞があったので慎重に中を探ると、ついにこの場所初めての完品が!

b0178466_17272372.jpg

やっと完品だ・・・。そしてこの採集行で初めての洞からの個体です。
出てきたのはこんな洞。

b0178466_17274510.jpg

中にはフレークが詰まっており、いそうなオーラ全開の場所でした。

やはり、高い位置を選んで越冬しているのは間違いなさそうです。
その後、同様の探し方で3頭を追加し、計6頭採集。

まだ時間は昼過ぎ。
このまま河川敷でキタカブリを狙ってもいいんだけど、どうせ東北来たんだし、山のオサも採りたい!!
ってことで、河川敷を離れ山へ。

着いたのはこんな場所。

b0178466_1728552.jpg

愛知でよくオサ掘りをしていた場所になんとなく似ています。
もちろん崖もたくさん。

ここでのメインターゲットはトウホククロオサ。
クロオサの東北地方亜種です。
俺の中じゃクロオサって東海地方で言うヤマトやマヤサン、イワワキなんかがいるような環境にいるやつだから、ここもいるはず・・・!

しばらく崖を掘って最初に出てきたのはクロナガ。
一応確保。
さらにはキタアオも登場。
ここはやっぱし良い場所かも!

同じ崖をさらに掘り続けると、今まで見た個体より明らかに小さいオサムシが転がり落ちました。
これはもう、ね、トウホククロっしょww

b0178466_17283134.jpg
トウホククロオサムシ Carabus albrechti tohokuensis Ishikawa, 1984

よっしゃあっ!!

・・・って赤っ!!∑( ゜ Д ゜ )


え、なに、こいつ赤いの!?
トウホククロって黒いオサだと思ってた・・・。
つかさ、エサキもマルバネも基本赤っていうか銅色じゃん?
どこがクロオサだよww
黒いクロオサってどこにいんだ・・・。

その後トウホククロはもう1頭採集できました。
これで少なくとも4種のオサムシを初採集できたことになる・・・。
東北すばらし!!( ^ ∀ ^ )

その後もいい崖を探して歩いていると、崖にマツの切り株が。
山地でも、マツやスギの朽木からはマイマイを出した経験があります。
切り株からはホンマイマイが出てきたことあり。

ここでも入ってるかも・・・と思い樹皮をはがすとやっぱりいました。

b0178466_17285688.jpg

うん、綺麗な個体だ!
やっぱ切り株は外せないね( ^ w ^ )

こんな感じのとこです・・・って言ってももう樹皮はがしたあとだけどww

b0178466_17291871.jpg

越冬部屋もしっかりありました。

b0178466_17293610.jpg

スギの切り株からも1頭採集。

ここでの採集はこれで終了。他にはキタアオが数頭採れました。

まだ少し時間があるので、最後に少しだけ初日のポイントに行くことに。

今日は晴れてるし、昨日よりは長い間虫採りできるかな・・・なんて思ってたら、速攻で見えんくなった( ´ ・ ω ・ ` )
つーことでここでの結果はゼロ!
ま、明日もまた来るからいいさw

2日目の夜はさすがに疲れてるのでホテルです。
まあ漫喫でもたぶん寝れただろうな・・・。

さてと、時間あるし、ボンドパックボンドパック・・・。

・・・

・・・・・・

b0178466_17295842.jpg

ヤバ、カッコよww

その後ボンドパックをした分を展足し、就寝。
いよいよ明日は最終日だ・・・。


最終日へ続く~
[PR]

by taiyaki-i | 2011-11-30 17:33 | 採集記