10/1 東京都奥多摩町 執念の一撃   

2011年 10月 02日
アカガネ・コブ採集から1日しか空いておらず、ハードだなと自分でも思っていますが、それでも行ってきました、奥多摩。
前回の枯葉の状況からして、今週末は結構良くなってるはず・・・。

今日は少し遅めの8時半発のバスで奥多摩の奥へ。
今回は大蛇さんと一緒です。

先週と同じように急登の途中から網を出し枯葉を叩いて行きます。

写真は撮っていません(ごめんなさい)が、先週と比べ丸まった枯葉や色がより茶色くなったものが増えている気がします。
これは・・・採れる気がする!!

しかし、先週からまとまった雨が降っていないからなのか、枯葉はパリパリ。
たまに小さなゴミムシが落ちるくらいで、コブは落ちません。
う~ん、今度は逆に採れないような気がしてきた( ´ ・ ω ・ ` )

コブが採れないまま、急登が終わる辺りまで来てしまいました。
道から外れて枯葉を探しながら歩いていると、折れた枝が坂にいい具合に落ちてストッパーになり、枯葉がたまっている場所が。

今日は乾燥してるし、こういう地面に低いとこにいるはず・・・!
期待を込めて叩くと、網の上にはカミキリの姿が。

b0178466_1551476.jpg
イワワキセダカコブヤハズカミキリ Parechthistatus gibber shibatai MIYAKE, 1980

セ、セ、セダカきたあああーーーーっっ!!!

よっしゃあああーーーっ!!
奥多摩のコブを手に入れたぞ!
しかも初採集のイワワキセダカだ・・・!!

b0178466_1554864.jpg

背高!

b0178466_1573952.jpg

セダカ!

もうたまらんww
セダカカッコ良すぎるぜ・・・。

採れたのはメスのようです。
このままオスも採るぞ!!!

・・・とその前に、シナノキの生えているところへ行ってシナノキチビタマを探すことに。
大蛇さんのメインターゲットだそうです。

大蛇さんによると、チビタマは秋に新成虫が出て、成虫越冬するそうです。
それで冬にケヤキの樹皮めくるとチビタマがいるワケか~。
樹皮めくりで採ったことないけどww

しかし、台風の影響なのかすでにシナノキに葉はほとんどなく、あってもすでに黄色くなりかけている状態。
しばらく掬ってみましたが、何も入らずorz
ちなみにシナノキチビタマはド珍品らしい。

シナノキを見ていると、何かの視線を感じました。
ふと横を見ると・・・。

b0178466_1592854.jpg

カモシカでした。
東京のカモシカはまあまあ珍しいんじゃないか?
しかしこの前の採集と言い、野生動物に多く会うなあ・・・。

さて、またコブ叩き再開です。

ミズナラ、ウワミズザクラ、カエデと様々なカエデを叩いて行きますが、コブは落ちません。
やっぱり個体数は少ないのか・・・。

しばらく叩いていると、今度は大蛇さんが見つけた様子。
セダカのオスのようです。
・・・と思ったものの、良く見てみるとセダカにしては背高じゃない・・・。
それになんだか白紋みたいなのがあるような・・・。
フジコブとのハイブリのような気がします。

その後は何も落ちず、下山。
1頭だけですが、セダカが採れてよかった・・・。


あまり長い時間は採集できませんでしたが、何とかセダカを落とすことが出来ました。
あとはセダカの♂、フジコブ、ハイブリか・・・。
まだまだ奥多摩のコブ制覇までには時間がかかりそうww


採集結果

イワワキセダカコブヤハズカミキリ
[PR]

by taiyaki-i | 2011-10-02 15:10 | 採集記