8/14 東京都奥多摩町 vsイッシキキモン=vs灼熱!?   

2011年 08月 15日
今回のターゲットは、イッシキキモンカミキリ。
実は、今年すでにとある場所で偶然初採集できているのですが、ちゃんとした採り方で採りたいし、数も増やしたいので奥多摩へ行ってきました。

今回は登山する必要もないため、少し遅めの出発。
7時半くらいのバスに間に合うように電車に乗りました。
そういやこれで奥多摩5回目か・・・。
正直奥多摩ぐらいしか自然度高くて気軽に行ける場所って無いしねww

バスに揺られ、最寄のバス停についたのが8時ごろ。

今回のポイントは以前教えてもらった場所。

しばらく歩いて行くと、ちらほらクワが見られるように。

b0178466_1584827.jpg
これにイッシキキモンが・・・。

さらに歩くと、食痕のあるクワを発見。

b0178466_15102964.jpg
そうそう、こうやって葉脈に沿って穴あけるんだよな~。

そして、この写真を撮ろうとしたその時!!
食痕のある葉の枝の少し奥の枝に何気なく目をやると、葉に黒い塊が。
よく見ると長い触角も見えます。

ああっ、あれはイッシキキモンに違いない!!

逃げる気配は無さそうだったので、とりあえず葉の写真を撮って再び目を向けると、同じ葉にもう1頭、少し小さめのヤツまでいました。
これ・・・絶対ペアだよな?

慎重に網を近づけ、一気に揺らしてネットイン。
ちなみにこのとき周りにもう1頭飛んでた気もしたw

網を手繰り寄せ、中を見るとちゃんと2頭入っていました。
b0178466_15115487.jpg
イッシキキモンカミキリ Glenea (Glenea) Centroguttata FAIRMAIRE, 1897(♀)

よっしゃああーーーっっ!!!!!

やべー、超カッコ良いわ~ww
このずんぐりむっくり感と、カラーリングがたまらんw
他のカミキリにはない模様だよね( ^ ∀ ^ )

b0178466_15142983.jpg
イッシキキモンカミキリ Glenea (Glenea) Centroguttata FAIRMAIRE, 1897(♂)

オスはメスより小型です。
触角が長く、若干スリム。
これもこれで乙なもの。

2頭をケースにしまい、クワを見ると、今度は1頭飛んでいます。
急いで網を伸ばし、振る瞬間に加速。
イッシキキモンは網の横をすり抜け、どこかへ行ってしまいました。
あーあorz

まだ時間があるので、もっと奥まで行ってみることに。
奥の方にもっといっぱい来てる木があるかもしんないしねw

奥へ行くと、やはり食痕のあるクワが多く見られました。
しかし、どれも掬いにくかったりで微妙。
そもそもイッシキキモンいねえしww

材が置いてある場所もありました。
b0178466_151731.jpg

サワグルミも混じっているようです。
夕方になったらオオアオが飛来したりするんだろうか・・・?
結構サワグルミの多い場所だったし、生息はしてるんだろうな~。
b0178466_15173243.jpg

こういうのとか、ところどころ枝が折れてて良さげじゃね?

ある程度歩いたところでイッシキキモンの採れたクワまで戻ることに。
あれが一番いいや( ゜ ∀ ゜ )

戻る途中、クワの葉上にキボシのような個体を発見。
なんだキボシか・・・。
ん、でもなんか触角がフサフサだな・・・。

b0178466_15175077.jpg
ルリボシカミキリ Rosalia (Rosalia) batesi HAROLD, 1877

やっぱりルリボシ。
今年はあんま土場見てないからルリボシも今年2頭目です。
いるところには腐るほどいるんだけどなww

戻ると、また同じ場所にイッシキキモンが。
網を近づけると落下してしまいましたが、何とか間に合いました。
b0178466_15181057.jpg

しばらくするとまた付いていましたが、今度は逃げられてしまいましたorz
気温が高くなったからなのか、敏感になっているようです。

イッシキキモンが飛んでこないとき、ふと上を見ると、道に沿って飛ぶ甲虫が。
翅が赤い・・・。そして黒い模様も見えます。

あれはまさか・・・

アカジマトラ!!??

いや、絶対そうだ!!
アカジマトラ以外考えられん・・・!

急いで長竿を伸ばしながら追いかけますが、アカジマトラが飛ぶのは網の2,3m上。
そのまま降りてくることもなく、林の中へ消えて行ってしまいました。

くっそ~、採れなかった・・・。
アカジマトラ欲しいんだよなあ・・・。

その後、アカジマトラが来そうな花を探してみたものの、リョウブはすでに散っており、イタドリは蕾、咲いているのはタマアジサイだけという状況。
完全に端境期のようです。

8月の終わりならイタドリ咲いてるかな?
9月に免許とり終わったら有名なとこ行こっかな~。
あーでもコブもあるしなあ・・・( ´ ・ ω ・ ` )
フジコブとセットで行けるか?

その後はイッシキキモンに逃げられたりうまく採れたり。
まあ、飛来する数もそんなに多くはありませんが。
一番最初に見たときがピークでした。
やっぱ早朝と夕方に活性が高くなるんだな~。

結局7頭採集できました。
メスは最初の1頭のみ。
やっぱまだ走りかな~。

1時ごろ歩き始めましたが、まだ時間があるので別の林道へ行くことに。
こっちでもイッシキキモンは採れるらしい。

林道を歩いて行くと、確かにクワには食痕がありました。
しかし、主はおらず。
早朝もしくは夕方ならいるはずです。

バスの時間が近づいてきたので、戻り始めると、道路の上を歩いている物体が目に入りました。

b0178466_15183782.jpg
アオカミキリ Schwarzerium quadricollis (BATES, 1884)(帰宅後撮影)

お前、こんなとこで何しとん?
てかよくこの時期まで生き残ってたな・・・。

カエデまあまああるし、いるだろうな~とは思っていました。
これで穿孔した痕とか見つかりゃ羽脱する時期にでも来てみるんだけどな~・・・。

ちなみにこれ、何で帰宅後撮影かっていうと、別に嬉しさのあまり写真撮るの忘れたとかじゃありません。
いや、嬉しいには嬉しいんだよ?
アオカミキリだし。

ちゃんとデジカメ出して撮ろうと思ったワケですよ・・・。
けどね、けどね、デジカメ電源付けたらさあ・・・

液晶画面割れてたorz

b0178466_15185584.jpg

画面真っ白。
壊れたのは液晶だけだったので、とりあえず画面見えない状態で撮影はしましたが、パソコンに取り込んだらボケまくりorz

知り合いから貰って、大切に使おうって思って、合宿で初めて野外で使って、そんでまだ本格的に使ったの2回目だぜ!?
もーなんだよこれ・・・。

そしてこの後渋滞でバスが遅れ、しかもめっちゃ人いるのにバスが1台しか来ずにバスの中で押しつぶされそうになり、駅に着くのも遅れて20分くらい待たされるっていう( ´ ・ ω ・ ` )

これが合宿のネキ三昧と今日のイッシキキモンの幸運の代償なのか・・・?

特に今日は6時から大学関連の用事だったから、なんでこういう時に限って・・・って感じなんだよなorz


今回は色々ハプニングに見舞われたものの、無事目標のイッシキキモンを採ることが出来ました。
まあ、良かったかな~。
17日から名古屋に帰省するんで次に奥多摩に行けるのは8月末。
イタドリの花がまだ咲いてればいいけど・・・。


採集結果

イッシキキモンカミキリ、ルリボシカミキリ


P.S.

デジカメが壊れたので、修理できないか調べたところ、可能ではあったのですが見積もり額は1万3千円。
これは・・・新しいの買った方が良いんじゃないか?

ということで、今日(15日)買いに行ってきました。
b0178466_152087.jpg

CASIOのEX-H30です。
カッコ良いでしょ!( ^ ∀ ^ )

画素数は1610万画素、スーパーマクロあり。ズームも光学12.5倍。

何も下調べせずに行った割にすごい良いのに出会えた気がします。
良かった良かった。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-08-15 15:21 | 採集記