7/10 東京都奥多摩町 フォルモサを求めて   

2011年 07月 12日
今回は奥多摩です。
狙いはフォルモサこと、トガリバホソコバネカミキリ。
去年現地で採集したtake3さんと高校生のNEKISE君、そして別の大学の1年のK君と一緒に行ってきました。

国分寺でtake3さんと合流し、始発のバスに間に合うよう出発。
バスにて前日夜から来ていたNEKISE君、K君と対面。

バスの中では色々話を聞かせてもらいました。
NEKISE君は俺のこのブログ見てくれてるそうです。ありがたき幸せww

天気は快晴。
b0178466_1951403.jpg
今日はいいことありそうww

バスを降りてまずはラミーを見に行くことに。
近くには材置場もありましたが、材が古いため見た目ビミョー。来てもルリボシだろうな~。

ラミーは東京都産ということで1頭だけ採集。

そしていよいよ、フォルモサのポイントまで登山開始。
最初は急登だそうです。さて、どんなもんか・・・。

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・死ぬorz

斜面中腹からとった写真がコレ。
b0178466_1952561.jpg
よくこんなとこ登ってきたな・・・。

ほぼ水平してに撮ると、より斜面の急さが分かります。
b0178466_19522271.jpg
やべ、45度超えてんじゃねえのかこれ?

その後も休憩をはさみながら坂を登り続け、1時間くらい?で尾根に到着。
確かに急登は最初だけでしたが、急登が終わってからも結構きつかったです。

休憩場所の近くにあったサワグルミと思われる落ち枝には、羽脱孔がありました。
大きさ的にはオオアオ?
でも衰弱木に集まるんだから、生木食いなのかな?
サワグルミは多く見られたので、衰弱木が見つかれば面白そうです。

フォルモサの場所へ行く前にまずはシナノキを見に行くことに。
シナノキでは去年NEKISE君がシナカミキリを採っています。

さらにその前に、去年オオチャイロハナムグリが採れた洞を確認。
NEKISE君がその中をのぞくと、なんと2頭!!
b0178466_1953323.jpg
オオチャイロハナムグリ Osmoderma opicum Lewis, 1887

たぶんペア。
去年も採ったから、ということで俺とK君がもらっちゃいました。

家に帰って調べたら俺がもらった方がメスのようです。
自宅ではスペースの都合などで飼育が出来そうにないため、荒川沖さんに飼育を依頼。
申し訳ありません・・・。

シナノキがある場所につくと、花が咲いていました。
b0178466_19534935.jpg
しかし終わりかけのようで実の方が多い感じ。
虫の集まりも微妙。今日はドピーカンだから、もっと早い時間の方が良かったかも。

着いて早々、NEKISE君がセミスジニセリンゴを採集。早いねえ~。

俺も葉を掬うと、ヤツメが入りました。
b0178466_19541298.jpg
ヤツメカミキリ Eutetrapha ocelota (BATES,1873)

近くにはヤマザクラがありました。

その後もヤツメは1頭追加できたので、NEKISE君にあげました。

さらに掬い続けていると、NEKISE君がシナカミキリを採ったようです。
なんでも地面に落ちていたんだとか。掬った衝撃で落ちたものなのでしょう。

ここからNEKISE君の快進撃は始まった!!
なんとその後シナカミキリを3頭採集!さらにはクロニセリンゴも。
素晴らしすぎるぜww

K君もクロホシタマムシを大量ゲット。
ミズナラも多く生えていたので、そちらに来ていたのでしょう。1頭もらっちゃいました( ^ ^ )

昼近くまで粘ったものの、俺の方はクロニセリンゴとシロオビゴマフ、そしてクリイロチビケブカが採れただけ。
NEKISE君とK君はまだ粘っているようだったので、俺とtake3さんは先にフォルモサのポイントへ行くことに。

途中のミズナラをクリイロシラホシがいないかチェックしていると、上の方から降りてくる虫が。
クリイロシラホシ・・・にしてはデカい。
網をあてるとうまく網の中へ。ミドリヒメスギもこんくらい簡単に網に落ちてくれりゃいいのに・・・。
中にいたのはマツシタトラでした。
b0178466_19543568.jpg
マツシタトラカミキリ Anaglyptus (Anaglyptus) matsushitai HAYASHI,1955

1年ぶりの再会です。
亜硫酸に入れたら脱色されすぎてしまったorz
・・・と思ったら、展足した後にはだいぶ色が戻っていていい感じになりました\( ^ 0 ^ )/

その後は倒木や立ち枯れをチェックしたり、散りかけのヤマボウシを掬いながら歩いて行きました。
ヤマボウシではフタコブルリハナが。
b0178466_19545814.jpg
フタコブルリハナカミキリ Stenocorus caeruleipennis (BATES,1873)

今年はホントに縁があるなあ・・・。やっぱ普通種なのか?
ま、カッコ良いからいいけどww

ポイントに着くと、先に着いていたtake3さんがすでにフォルモサを発見していました。
いるなら採っていいよ、とのことだったのでお言葉に甘えて採らせてもらいました。

と、その前に生態写真を。
b0178466_19552119.jpg

ブレブレだけど勘弁w
タンナサワフタギの立ち枯れにいました。直径10cmほど。

さて・・・これで採るときに逃げられたりしたら元も子もないワケだ・・・。
動かないし、ここは一気に行くか・・・。
b0178466_1955391.jpg
トガリバホソコバネカミキリ Necydalis (Eonecydalis) formosana niimurai HAYASHI,1949

いよっしゃああーーーっっ!!!!
ついにネキ2種目!

ハチじゃないよ!これでもカミキリだよ!!

名前の通り小さな上翅がトガリバってますww

う~ん、ホントにハチそっくりだな・・・。
フォルムや色彩だけでなく、複眼の形などもそっくりでした。

よし、次は自分で採るぞ!

タンナサワフタギの立ち枯れを求め、周囲を歩き回りますが、立ち枯れはあまりないようです。
そもそもフォルモサって、立ち枯れにしか来ないのか?
別に生木に枯死部とかありゃそれでもいいような・・・。

そう思い生木もチェックしてみると、案の定すぐに発見。
b0178466_1956085.jpg

黒いタイプのオスのようです。
オレンジのもいいけど黒いのもいいね!!

この個体が留まっていた木は特に枯死部も無いようでした。

その後も生木ばかりで採れるわ採れるわ・・・。
b0178466_1957118.jpg

でも洞があったり何らかのダメージを負った木に多いように感じました。

タンデムも2ペア発見。
b0178466_19563750.jpg
ブレブレなのは見逃していただきたいww

明らかに今年出ただろっていう羽脱孔も生木の枯死部にありました。
b0178466_19574034.jpg

中にはまさに今羽脱中と思われるものも。
b0178466_1958131.jpg
あとで見たら木屑が押し出されて少し穴が空いていました。

立ち枯れしか見てない人絶対損してるよコレ!w

タンナサワフタギだけでなくブナの立ち枯れもありました。

ソリダがいないか見ていると、大き目の甲虫がのそのそと降りてくるのが見えました。
網をあてると、落下したものの網を外れ飛び立ち、近くの木にとまりました。
飛ぶってことはハナカミキリ?クロオオハナ・・・にしては明るかったような・・・。

とまった場所は分かっていたので網でゆすると落下。
網の中にいたのは・・・

b0178466_1958368.jpg
ヒゲナガゴマフカミキリ Palimna lituata (BATES,1884)

ええええええええ!!!?????
初採集だからすごい嬉しいんだけど、それ以前にこいつ飛ぶの!?
意外と俊敏なんだな・・・。

さらには別の立ち枯れでクロオオハナも。
b0178466_19592040.jpg
クロオオハナカミキリ Macroleptura thoracica (CREUTZER,1799)

こいつも初採集。採ってみたかった種類なので、嬉しいです。
昔の名前はセアカハナ。
この立ち枯れではNEKISE君がソリダとクロオオハナを採ってたみたい。
ソリダいいな~( ゜ ∀ ゜ )

結局フォルモサは3頭逃がしたものの、17頭採集。1頭は大学の教授に渡す用。
ほとんど酢エチで〆ましたが、比較用に亜硫酸と冷凍でも1頭ずつ〆ました。
亜硫酸は結構いい感じ。特に変色は見られませんでした。
冷凍は普通。冷凍にするなら酢エチで〆た方がたぶん展足が簡単。

フォルモサ結構採れたし、もう2時を回っていたのでそろそろ降りることに。
最後の方は雷が鳴っていました。今日は晴れのはずだったのに・・・こええよww

そして、下山途中。
歩いていると、リョウブの立ち枯れが。行きには気付かなかったやつです。
何か付いていないか周囲を回ると、自分の胸ぐらいの高さにソリダが。

うおあっ!?
どうする、どうやって採る!?
とりあえず網を下にあてて・・・あっ

網の木と接している部分のちょうどすみにあたったソリダは、網に入ることは無くそのままどこかへと飛び去ってしまいましたorz

最後の最後にミスった・・・。

その後は何も採れず、雷におびえながら下山。
帰りの中央線から奥多摩の方を見ると、大きな積乱雲があったのでした。


今回は無事目的のフォルモサを採ることができ満足の採集でした。
シナカミキリは採れなかったけど、まあいつか採れるさww
それよりもソリダ逃がしたのが痛かったな・・・。


採集結果

トガリバホソコバネカミキリ、クロオオハナカミキリ、フタコブルリハナカミキリ、マツシタトラカミキリ、シロオビゴマフカミキリ、ヒゲナガゴマフカミキリ、クリイロチビケブカカミキリ、クロニセリンゴカミキリ、ヤツメカミキリ、ラミーカミキリ、オオチャイロハナムグリ、オオトラフコガネ
[PR]

by taiyaki-i | 2011-07-12 20:02 | 採集記