6/12 東京都奥多摩町 虫のいない日   

2011年 06月 13日
のっけから虫いないってネタバレしてるけど、そこは勘弁ww

今週末は天気が悪くどこも行けそうにないなと思っていたのですが、土曜になって日曜の天気を確認してみると雨が降らないではないか!!
曇りで雨が降らないんだったら普通に採集できてしかもピドニア日和!!
土曜の夜にバイトの面接があったので、始発のバスに乗って奥多摩へ行ってきました。

7時ごろにはバスの終点に到着。
b0178466_1955174.jpg
先週と違い曇っています。

とりあえず歩くことに。
林道を歩くと、先週花があったところはすでに散っているようでした。

さて、こっからどうするか・・・。
奥まで続いている林道を歩くか、山に登るか・・・。

候補の山を見ると、ガスがかかっています。
なんか登山道分かりにくいっぽいし、今日は林道歩きにしようかな~・・・。
奥多摩ならまた来れるし、あんま標高上げすぎるとまだ寒そうだしなあ~。
よし、林道歩く!!

奥まで続く林道を歩いてみると、こっちの方にはまだ花が残っていました。
b0178466_1962610.jpg
マルバウツギが多いようです。

ためしに掬ってみますが、驚いたことに何も入りません。
やっぱ曇ってると違うもんなのか・・・?

夜に雨が降ったようで、花を掬うとどんどん網が重くなるので確実に入るようになるまで掬うのはやめルッキングで探すことに。

最初に見つけたのはこいつ。
b0178466_1964473.jpg
フタオビヒメハナカミキリ Pidonia (Omphalodera) puziloi (SOLSKY,1873)

うん、まあ、こいつは・・・。

その後ルッキングを続けながら歩いて行きますが、カミキリの姿はありません。
シナノキとか掬ってみたけどそっちもダメorz

b0178466_197466.jpg
対岸の花に集まってるんだろうか・・・。

b0178466_1972428.jpg
こっち側にもヤマボウシがありますが、あと少しのところで届かずorz

結局何も採れないまま10時に。

この状態でこっから急に採れるように・・・はなんねえよなあww

でも今日は曇りだし、先週みたくゴールデンタイムが前倒しになってることはないはず・・・。
とりあえずルッキングをやめ掬うことに。

掬いながらしばらく歩くと、クマイチゴの散りかけの花にハチやら何やらが集まっているのが目に入りました。
う~ん・・・キイチゴの花に来るんだろうか?

とりあえず掬ってみると、フタオビヒメハナとは明らかに大きさの違うカミキリが。

b0178466_1974330.jpg
キベリクロヒメハナカミキリ Pidonia (Pidonia) discoidalis PIC,1901

やーっと良いピドニアが入った・・・。
関東の方は前胸が黒くなるのか?

これならキイチゴの花を掬えばいっぱい採れるか!?とか思ったものの、追加は得られずorz

ですが、近くでオオヒメハナとトサヒメハナ?を採ることが出来ました。

その後はヒナルリハナの色彩変異を採集したくらいで下り始めることに。

帰りも花をチェックしたり、路肩に置いてある倒木を調べていくと、倒木にイワワキセダカ・・・じゃなくてキベリクロヒメハナが。
b0178466_1981561.jpg
何でこんなところに・・・?

よく見ると産卵管を伸ばしている!?

どうやら産卵しているらしい。
産卵場所に口で傷をつけ、そこに産卵管を差し込んでいるようです。

いたのはこんな倒木。
b0178466_1992278.jpg
一番手前のやつです。

へえ~、こういうとこに産卵すんのか・・・。
自然だと立ち枯れに来るんだろうな~。

なんか面白いもん見たな~。

この後はヌルデでヨツキボシを採ったのみ。

あ、ちなみに書いてないけど今回は大き目のクワも何本か見つけることが出来ました。
b0178466_1994287.jpg
イッシキキモン欲しい・・・。


今回は普通種だったらまあまあ入るのかな~とか思ってたけど、完全にアテが外れました・・・。
ちなみに採集したピドニアは亜硫酸で〆ました。
で、以前から何度もあったことなんですけど、クエン酸とピロ亜硫酸ナトリウムが反応すると残った固体が固まりますよね?
俺はティッシュに包んで反応させてるんだけど、それだとティッシュごと固まって、毒ビンの中で揺れてカミキリの体に当たるワケで・・・。
普通のハナカミキリなら良いんだけど、ピドニアくらい脆いやつだとその衝撃で頭が取れちゃったりするんだよな・・・。
今までは取れた頭も回収できてたんだけど、今回トサヒメハナ?は頭・胸・それ以外に分かれちゃって、胸だけ紛失・・・。
まさかのトサヒメハナに限って・・・。
この方法ではダメだ・・・!
みなさんは亜硫酸ガスの発生、どうやってるんでしょうか?


採集結果

キベリクロヒメハナカミキリ、オオヒメハナカミキリ、トサヒメハナカミキリ?、ヒナルリハナカミキリ
[PR]

by taiyaki-i | 2011-06-13 19:18 | 採集記