6/3,4,5 東京都奥多摩町 奥多摩実習ついで採集   

2011年 06月 09日
先週末・今週末と大学の実習なのです。
先週は群馬でしたが、今回は奥多摩。
奥多摩へ行くのは初めて。集合は13:00。
午前中は予定なし。これは虫採りするしかないだろ!!w
というわけで、前日の夜出発で奥多摩へ行ってきました。

ターゲットはちょっと早いけどクロサワヘリグロハナ。あとはピドニアが採れれば良いかな~。

3日

午後10時、最寄駅を出発し11:30過ぎに奥多摩駅へ到着。
b0178466_2074212.jpg
今夜は駅前で夜を明かします。

野宿は早くも2回目。
夜は晴れてるから寒い・・・。
でも星を見ながらの野宿はなかなか乙なもんですww

4日

あまり寝れませんでしたが、午前3時半起床。
何故こんな早い時間に起きたかというと、これから約2時間かけて歩いて採集地へ行くため(爆)
クロサワヘリグロハナは夕方~夜にかけて活発に活動します。それなら早朝も花に居残っているか、活動しているのでは?って考え。
バスは走っていますが、バスを待っていると早朝には間に合わないのです。

野宿用の荷物を片付け、奥多摩駅を4時前に出発。
う~、寒い・・・。
本当は3時ごろ出発する予定だったのですが、さすがにいくらライトがあるとはいえ、山道を真っ暗闇の中歩いて行くのは怖かったので断念orz

日の出は4時半ごろなのですが、4時の時点ですでにだいぶ白んできていました。
これなら3時に出ても何とかなったかも・・・なんて思ったりw

周りの景色や灯火を見ながら歩いて行くと、灯火周りの下草に黒い影。
なんだあれ?って・・・
ミヤマじゃん!!
b0178466_2082760.jpg
ミヤマクワガタ Lucanus maculifemoratus maculifemoratus Motschulsky,1861

もう出てるのか・・・。今年は季節の進みが遅いのか早いのか・・・。

しばらく歩くとトンネルに到着。
最初は空気が停まってるし照明あるし、夜はこっちの方が明るくて野宿には良いかも、なんてことを考えながら歩いていたのですが、すぐに景色の単調さに飽き、若干の苦痛にww
歩いても歩いてもずーっとトンネルって案外きつい( ´ ・ ω ・ ‘ )

何とかトンネルを抜けると、目的地まではあと少し。
b0178466_2085894.jpg
有名な岩。
一度ここにも行きたいです。狙いはもちろん例のカメムシw

これがバスの終点。
b0178466_2091960.jpg
ここにも屋根があり、野宿にはよさそう。

さらに歩くと、ガクウツギ?の花がありました。
これまでも何度かマルバウツギやコアジサイなどの花を掬っていましたがまだ何も採れていません。
もうだいぶ採集地に近くなってるし、何かいないか掬うと、カミキリの姿が。
b0178466_2094072.jpg
チャイロヒメハナカミキリ Pidonia (Mumon) aegrota aegrota (BATES,1884)
b0178466_2010678.jpg
ヨコモンヒメハナカミキリ?

今年もピドニアの季節が来たことを実感します。
チャイロヒメハナはド普通種だけど一応採集。
ヨコモン?はニセヨコモンかもしれません。こっちもまあ・・・普通種かな?

他にはトゲヒゲトラが入りましたがリリース。

さらに歩いて林道の入口に到着。
b0178466_20102913.jpg
気温は10度以下。ひっくーww

林道にはクロサワヘリグロが集まりそうな白い花がたくさん。
b0178466_20105135.jpg
掬ってみると、ピドニアがまあまあ。

どうもコゴメウツギの集虫力が一番高いらしい。
こいつが近くにあるとマルバウツギとかにはあまり集まっていませんでした。

シナノキがあったので掬うと、タケウチトゲアワフキが。
b0178466_20115596.jpg
タケウチトゲアワフキ Machaerota takeuchii
たぶん初採集。
ツノゼミ並みに立派な角がカッコ良い!
ていうか何でコイツ、ツノゼミじゃねえんだ・・・?

その後も花掬いを続けるもクロサワヘリグロは入らず、ただピドニアの数が増えていくのみ・・・。
トサヒメハナがなんかのピドニアに似てるってことだけ頭にあったからセスジもヨコモンも採る羽目にorz

しばらく歩くとだいぶ周囲の環境が明るくなり、ピドニアすら入らない状態に。
代わりにミヤマカラスがちらほら。

まだ時間があるのでミヤマカラスを採ることに。
春型のミヤマカラスは後翅裏面の白帯がはっきりしていたり、カッコ良いのです。

これまでの雨で水たまりができている場所が何か所かあり、そのような場所では各種アゲハが吸水していました。

b0178466_20134520.jpg
カラスアゲハ Papilio Bianor

b0178466_201461.jpg
ミヤマカラスアゲハ Papilio maackii

カラスとミヤマカラスは後翅裏面の白帯の有無などで区別できます。

ミヤマカラス7♂、カラス1♂を採集したところで時間が。
そろそろ戻り始めなければバスに間に合いません。
これからやっとゴールデンタイムだってのに・・・orz

帰り道も花を掬いましたが、日差しが強いせいか行きほどピドニアも入りませんでした。
もちろん他のカミキリは入っていませんorz
他にも何かしら入っていいはずなんだけど・・・。

11時半ごろのバスに乗って奥多摩駅へ。バスに揺られている間は爆睡ww
近くでそばを食べてからまだ時間があったので早めに来ていた友達のところへ行きました。

少ししゃべったりプラナリア見つけたりしてから一緒に集合場所へ。
歩いている途中、自分の横を横切る赤い影。
すぐにダッシュ!!w
そして手ではたきおとーす!!

さて、ベニかヘリグロベニか・・・

b0178466_20144662.jpg
ヘリグロベニカミキリ Purpuricenus (Sternoplistes) spectabilis MOTSCHULSKY,1857

よっしゃ!!ヘリグロベニでした。まだまだ持っている数は少ないです。
ある程度山に行けばどこでもいるけど多く採れることは無いって感じ?

いきなり俺が走ったから友達びっくりしてたww

実習初日はキャンプ場周辺で植物観察。
俺は捕虫網所持ww
皆驚いてました。そりゃそうだよね~、70cmだもんww
ちなみに俺が虫好きってことは地シスのほとんどの人が知ってる・・・はず。

先生に色々な植物の解説をしてもらっていると、クマイチゴが。
良く見てみると、やっぱりいました!!

b0178466_2016226.jpg
シロオビナカボソタマムシ Coroebus quadriundulatus(翌日朝撮影)

久々の再会です。やっぱ良い虫だよね~、こいつ。
シロオビナカボソっていうと緑色のイメージがあるのですが、ここで見られたものは赤っぽい色でした。
アオカミキリみたいに死んだら緑くなるのか?

モミにはオオトラの食痕らしきものが。
b0178466_2017424.jpg
こんな楽なとこで採れりゃ嬉しいけど・・・。

ちなみにここでハプニング。
なんと網がぶっ壊れた!!

ていうか先週の実習ですでに壊れてたんだけど、瞬間接着剤とかで何とかいけるかなって思ってたらやっぱダメでしたorz

もうね、止め具が外れるとかじゃなくてフレームが折れちゃったんですよ・・・。
とりあえず朝の採集だけでも持ってくれたことに感謝。

夕飯はカレーを作りました。
途中で水が少なかったかと思い追加したらスープカレーにorz
でも美味かったです( ^ ∀ ^ )

夕飯のあとはミーティング。
って言っても自己紹介したりしゃべったりするだけですがww
先生たちが作ってくれたワラビのおひたし?とか焼き鳥が超美味かった!!!
山葡萄で作った果実酒もありました。
俺は飲んでないよ!!未成年だしw
でも飲みたかった・・・。

先生は子供の頃は虫採りをしていたとのことで、蝶の話をすることができました。

そのあとはバンガローに戻って皆でだべったりして結局寝たのは1時過ぎ。
明日は5時おきだ・・・。

5日

5時少し前に起床。寝袋使ったけど、やっぱ周りの環境がいいと寝袋でも寝れるねww

トイレに行くついでにシロオビナカボソの写真撮影。さっきのやつな。

今日が最終日です。
今日は軽い登山をしながら植物観察。

もう今日は網持ってかない!!
ぶっ壊れてるしorz

植物観察では約80種の植物を観察。
俺は虫採りのついでに植物も結構覚えてたから楽だったけど、他の人は相当苦労していました。
モミジイチゴ美味かったww

小ピークで昼ごはんを食べていると、頭上をカミキリが。
網!・・・はないorz
なんでこういう時に限って・・・。
たぶんヤツボシハナとかそういうやつ。
奥多摩の欲しかったなあ・・・。

帰りはクイズ形式で覚えた植物を復習しながら下山。
班対抗のクイズ対決の代表に選ばれて優勝。
自分で言うのもなんだけど、俺が出るのは若干卑怯なんじゃねえか?
優勝したということで、先生にジュースをおごってもらいました( ^ ∀ ^ )

帰り道ではスイカズラもありましたがシラハタリンゴはおらず。
b0178466_20174523.jpg
路上でひっくり返ってジタバタしていたオオセンチを採集。
奥多摩のオオセンチは赤色でした。

他には成果は無く、キャンプ場まで戻ってきて解散。
楽しかったけど疲れた土日だった・・・。


今回は初めての奥多摩で、しかも実習ついでということもあり奥の方までは行けませんでしたが久々に網の中を動き回る無数のピドニアを見ることができ嬉しかったです。
トサヒメハナも採れているみたい。ただ、トサヒメハナはセスジ似だったから、一番多く採れたヨコモン系はすべてヨコモンorニセヨコモン・・・。まあ良いかw


採集結果

各種ピドニア、ミヤマカラスアゲハ、カラスアゲハ、ウスバシロチョウ、ヘリグロベニカミキリ、オオセンチコガネ、ミヤマクワガタ
[PR]

by taiyaki-i | 2011-06-09 20:18 | 採集記