5/4 東京都八王子市 リベンジ花掬い   

2011年 05月 05日
ギフ採集が本来2日間の予定が1日で終わったため、高尾に花掬いに行ってきました。
ホント俺って馬鹿だよな・・・w

前日の疲労もあるため前より少し遅めに出発し、8時半ごろ高尾山口に到着。
バシロらしき蝶が飛んでいました。東京都産のバシロも欲しいな~。

b0178466_14572541.jpg
今日もケーブルカーは使いません。

道沿いでは低いところはカエデは散りかけ、ミズキの仲間が咲きかけ、少し標高を上げるとウワミズザクラが咲いていました。
b0178466_14574849.jpg
個人的には特定の場所以外はカエデよりもウワミズザクラの方が成績が良いです。
まだ時間が早いので掬いません、ていうか高すぎて掬えません・・・orz

だいたい前と同じくらいの時間でケーブルカーの駅に到着。
ケーブルカーの駅のすぐ近くに満開のウワミズザクラがありましたが、ケーブルカーの駅周辺は採集禁止だし、人が多すぎるので掬えませんorz
時間になったらいっぱい集まってるんだろうなあ・・・。

まだ花掬いには早いので、フチグロヤツボシを探してみることに。
b0178466_1458936.jpg
ホオノキはいい感じです。

葉裏にカミキリの姿が無いか探しますが、自分の網が届きそうな範囲では見つかりません(届かないとこでも見つかりませんがw)

新たに羽脱孔の空いたハリギリを見つけました。
b0178466_14582693.jpg
こんなに見つかるとナカネアメイロじゃない気がしてくる・・・。

結局フチグロヤツボシは見つからないまま山頂に到着。
b0178466_14585218.jpg
雲はかかっていませんが霞んでいました。黄砂?

そろそろいい時間なので、フチグロヤツボシも探しつつ、花も掬うことに。
山頂付近ではカエデの花はいい感じ。

歩きながら掬っていきますが、入るのはヒナルリハナばかりでたまーにトゲヒゲトラやキバネニセハムシハナが混じるくらい。
高尾山よ、お前の実力はこんなじゃないはずだ・・・w

タラノキがあったのでネジロを探してみましたがいませんでした。
時期的にはいいはずなんだけど・・・。

歩けど歩けどフチグロヤツボシはいないし、花掬いでも目ぼしいものは採れない・・・。
そんな中、一際虫が飛び交うカエデを発見。
手前の木に蔓がぶら下がっており掬いにくそうですが、何とか網を伸ばしガサガサ。

手繰り寄せて中をのぞくと、明らかにいつものとは違うカミキリが。
b0178466_14591743.jpg
トガリバアカネトラカミキリ Anaglyptus (Anaglyptus) niponensis BATES,1884

よっしゃ!やっといいカミキリが入りました。出会ったのはこれが2回目。

さらにはシロトラも。
b0178466_14593633.jpg
シロトラカミキリ Paraclytus excltus BATES,1884

普通種ですが、亜硫酸で〆たことがないので確保。

さらに掬うとキンケトラも入りました。
b0178466_14595170.jpg
キンケトラカミキリ Clytus auripilis BATES,1884

キンケもカッコ良いよな~。黄色いトラカミキリは大好きです。

掬える部分が少ないため、これ以上は入りませんでした。
もっと掬えれば粘れたんだけど・・・。

その後歩いていると都のレンジャーの人に遭遇。
あまり人の多いところでは網を振らないでね、とのことでした。
レンジャーの人に採集頑張ってね、って言われたのがなんかすげえ感動したw
レンジャーのイメージって個人的に特保でもないのにここは虫採っちゃダメ!っていう人ってイメージがあったから・・・。

その後再び山頂まで歩いてみたら人が多い多い!!
人で渋滞してました。特にトイレ付近。

曇ってきたのでまだ1時半くらいでしたが帰ることに。
帰り道には踏みつぶされたエサキオサが。
エサキまだ持ってない・・・。
この後は地面も注意していましたが見つかりませんでした。

帰りは農工大のトラップを見に行くことに。
アニマルにコップを抜かれたことと、自分がトラップを仕掛けるのにかかるおおよその時間が知りたかったので林床のトラップを5個から10個に増設し一味唐辛子を振りかけておいたのですが果たして・・・?

着いてみるとどうやらアニマルの被害は無いようです。
一味が効いたのか、単なる偶然か・・・。

コップの中を見てみると、入っているコップにはアオオサが3,4頭ほど。
しかしエゾカタビロは入っていません。
やっぱもっと開けた場所じゃなきゃダメなのかな?
アオオサは全部で21頭でした。
親に送る分も含めてアオオサはもう十分です。
って言ってもこれからも少しずつは採ってく予定。
親がアオオサって季節によって色が多少違うんじゃないか?と言っていたのでそれの確認のためです。


今回はギフ採集に行った直後の疲れがたまっている時でしたが成果を上げることができたのでうれしいです。
やっぱ高尾山はいいね~。
もうちょっと人が少ないと歩きやすいし良いのですがw
でも逆に考えればこれだけ有名だから開発されないってことなんでしょうね。


採集結果

トガリバアカネトラカミキリ、シロトラカミキリ、キンケトラカミキリ、カントウアオオサムシ
[PR]

by taiyaki-i | 2011-05-05 15:19 | 採集記