3/27 沖縄県石垣島 4日目   

2011年 04月 12日
やっと寝れて体力も少し回復した4日目。
明日は朝から飛行機に乗るので、実質今日が最後の採集日となります。

まずは初日に仕掛けたFITを回収するため、屋良部へ。
初日から今まで天候は優れませんでしたが、果たして・・・?

屋良部に着くと父はFITの回収、俺はあんま期待してなかったからテキトーにビーティング。
すると・・・

父「なんか入ってる!!」

うっそーーっ!!
マジで!?
てかまだ1個目だぞ!?

父が持ってきたFITに入っていたものは・・・

b0178466_22334927.jpg
オキナワアカマダラセンチコガネ Ochodaeus asahinai Y.Kurosawa,1968

お、おお・・・。これがオキナワアカマダラセンチ・・・。
カッコ良い・・・。
写真は暗くなってしまいましたがもっと明るいです。

オキナワアカマダラセンチは冬から春に出現し、晴れた日に林床の低いところを飛び回ります。
名前はオキナワだけど、原名亜種は八重山。沖縄にいるのは奄美・沖縄亜種です。
まさかこんな状況で採れるとは・・・。

これならもっと採れるかも・・・。
俺もFIT回収に加わり、残りのFITを調べることに。

しかし、予想に反し中に入っているものはハエくらい。
最初の1頭はホントに偶然だったのか・・・。

ちなみにヤンバルアワブキのスウィーピングもしてみましたが、案の定何も入りませんでしたorz

時間はまだたっぷりあるので、車で走って適当なところを見て回ることに。

雨が降ってきましたが、初日に通り過ぎた林道に気付いたので停まることに。
本降りですが、俺だけ降りてビーティング。
父は車で待機。

葉付きの枯れ枝を叩くと、さっそくヤエヤマアヤモンチビ。
幸先いいな~。
その後も叩けば叩くだけヤエヤマアヤモンチビは落ちてきます。

そしてそんな中、ヤエヤマアヤモンチビとは違うカミキリも落下。
以下それらのカミキリです。

b0178466_22342485.jpg
コゲチャサビカミキリ Mimectatina meridiana ohirai Breuning et Villiers,1973

b0178466_22345349.jpg
ワモンサビカミキリ Pterolophia (Hylobrothus) annulata (Chevrolat, 1845)

b0178466_22351135.jpg
ハヤシサビカミキリ Ropica loochooana hayashii Breuning, 1958

そして、とある常緑樹の枯れ枝を叩いたとき、なんだか細長い物体が。
枝・・・じゃない!こいつは・・・

b0178466_22352847.jpg
オビレカミキリ Euseboides matsudai matsudai Gressitt, 1938

いよっしゃああーーーっっ!!!
やっべー、カッコ良い~!!
これ欲しかったんだよな~。
木の枝に擬態しているカミキリです。色だけじゃなく格好まで木の枝そっくり。

結局これだけ採れました。
b0178466_22354252.jpg
これが南の島のパワーww

次はヨコスジサビを追加するために、2日目にオオハマボウを採ったところへ。

今日は風もなくビーティングはできそうな感じ。
枯れ枝を叩くと、やはり落ちてきました。
b0178466_22355824.jpg
ヨコスジサビカミキリ Pterolophia(Hylobrotus) latefascia Schwarzer,1925

3頭追加し場所を移動、一応仕掛けた別のFITを見に行くも何も採れずorz

まだ時間があったので嵩田林道へ行くことに。
しかし、相変わらずカミキリはおらず、最終的にはスコールのような大雨に見舞われ、タイムアップ。
良いことがありゃ悪いこともあるのか・・・。


採集結果は最後にまとめて書きます。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-04-12 22:38 | 採集記