3/24 沖縄県石垣島 1日目   

2011年 03月 31日
ついに来た・・・!
石垣島!
人生初です。天候は悪めの予報ですが、果たして何が採れるのか・・・。

家を7時ごろ出発し、8時半には中部国際空港へ。
b0178466_1435292.jpg
飛行機は9時35分発です。
手荷物検査も無事パスし、あとは乗るだけ。
石垣まで自分たちを運んでくれる飛行機です。
b0178466_1436633.jpg

飛行機に乗り込み少しすると動き出しました。
ああ、いよいよだ・・・。
飛行機は予約時にはほぼ満席だったのが、地震の影響からか3割ほどは空いていました。

離陸時のGがかかる感覚は久々です。そしてその後のジェットコースターで落ちる時の感覚ww

志摩半島辺りまでは下界の景色が見えていてあそこがフェモラータのあたりだ、イセオサを出したのはきっとあそこだろうと父と話をしていましたが、すぐに雲の上へ。
空の色が綺麗で雲海にも色々模様があり最初は外ばかり見ていましたが、だんだん飽きてゲームww

後1時間というアナウンスが入ったのでゲームをやめしばらく外を見ていると雲海に穴が開いており、その下には島が。
本島?奄美?
おそらくそのどちらかでしょう。
父によると陸地で海水の蒸発がないため雲が薄くなっているのだろうとのこと。
石垣もこんな感じならいいんだけど・・・。

しかし、雲が晴れることの無いまま着陸態勢へ。
気流が不安定なのか揺れる揺れるww

そして石垣空港へランディング。

・・・ドンッ!!
キキィィィーーーッ!!

滑走路が短い石垣空港ならではのいきなりの着地と急ブレーキ。
身を持って実感できましたww

飛行機から降りて最初に思ったのは・・・

さむっ

名古屋ならあったかい気温なんだけど、石垣じゃあな~。
常夏の楽園と呼んでもいい地域なはずなんだがww
そして顔には水滴が・・・。

レンタカー屋より。
b0178466_14365938.jpg
うぅ・・・どんより・・・。

レンタカー屋の前にあるソテツは食害されていました。
b0178466_14373455.jpg
分かりにくいっすね( ´・ ω ・` )
クロソも採れるといいな~。

レンタカーの手続きが終わったので早速採集へ。
石垣島最初の採集地は屋良部岳。
アカマダラセンチ用のFITを仕掛けなければいけません。

屋良部へ車を走らせますが、蝶が全くいない・・・。
GWに本島へ行った時は市街地でもナミエシロなんかは腐るほど飛んでたし、採集地じゃツマムラサキマダラやオオゴマダラが至る所にいたのに・・・。
曇って気温が低いとこうも違うのか・・・。

結局蝶を1頭も見かけないまま屋良部へ到着。
曇って雨がパラついている上に強風orz

とりあえず昼食を・・・。
石垣に来たら食べたかったものの一つがこれ。
b0178466_14391548.jpg
じゅーしーかまぼこです。写真はブラックじゅーしー。
かまぼこの中にはじゅーしーが入っています。
じゅーしーというのは炊き込みご飯のこと。
名前も中身もジューシーな食べ物でした。

車の近くに照葉樹の枯枝があったので叩いてみましたがコメツキモドキの仲間しか落ちずorz
天気が悪いのか、枝の状態が悪いのか・・・。

しかし、そんな状況でも歩いてみるとジャノメがちらほら。
マサキウラナミとリュウキュウヒメでした。
いくらジャノメといえどこんなときに飛ぶんだからきっとド普通種なんだろうな~w

ヤンバルアワブキの葉を見てみますがムネモンウスアオはおろかイワサキキンスジも皆無。

FITは5個仕掛けました。
本当は12個持ってきていたのですが、時間がかかるのとそんなに仕掛ける場所が無さそうだったので残りは断念。

まだ時間がある(といっても4時くらいですがw)ので、少し遠回りしてカミキリの多い地域を通ってホテルへ向かうことに。

良さそうな脇道があったのですが、今回はスルー。
理由は通り過ぎる直前に分かって車を止めてもらうタイミングを逃したからww
今思うとこれは幸運だったのか不運だったのか・・・。

次に目を付けた脇道には入ることが出来ました。
終点が草原になっていたのでエンマコガネ用のトラップを仕掛けることに。
父が仕掛けている間に俺はビーティング。

センダングサが枯れて本州だったらコブがいそうな感じのところを叩いてみると、小さなカミキリが。
b0178466_14395648.jpg
イシガキタイワンチビカミキリ Sybra (Sybra) pascoei ishigakii Breuning et Ohbayashi, 1964

やっと落ちたーっ!!!
石垣島初カミキリです。
こんな天気だから今日はカミキリ採れんかと思ったww

体長5mm以下と、とても小さなカミキリです。
最初はカミキリかどうか分かりませんでした。まさか最初にこんなん落ちてくるとは思わないし・・・。

その後イシガキタイワンチビを4頭追加したところでここは終了。
あとは適当に周りの環境を見ながらホテルへ。

ホテルに着いたのは6時ぐらいでしたが、まだまだ明るい!
というわけで、近場で糞虫採集をすることに。
ターゲットは近年石垣島で発見された移入種、ヨツモンエンマコガネ。
名前の通り上翅に4つのオレンジ色の紋があるエンマコガネです。
他にもマルエンマとか採れるかも・・・。

事前にポイントを教えてもらっていたのでそこへ行き落ちている犬糞をチェックしますが、なかなか状態の良い糞が見つかりません。
それでも1頭だけヨツモンエンマが見つかりました。

もう終わりにしようと戻りかけたその時、今まで見たものとは明らかに状態の違う糞を発見。
今までのはこれぞ犬糞!という感じの円柱型?をしていたのですが、下痢気味だったのか牛糞のミニサイズと言った感じ。
もしかして・・・と思い糞をひっくり返すと、そこには無数のエンマコガネの姿が。

いよっしゃああーーーっっ!!!

うっわ~、なんかめっちゃ一杯いるし!
やばい、逃げる逃げる・・・。

結局この糞からだけで10頭以上採集することが出来ました。
状態の良い糞が少ないため1つの糞に多く集まっているようです。

こちらがそのヨツモンエンマ!
b0178466_14403758.jpg
ヨツモンエンマコガネ Onthophagus proletarius HAROLD, 1875

写真では分かりにくいですが、上翅の両肩の部分と末端に1つずつ、計4つ紋があります。
亜硫酸で〆れば色が綺麗に残ったと思うんだけど、忘れたorz
さらにオスは頭部から2本のツノが生えているというカッコ良さ!!
さすがは元外国の虫!w

マルエンマはいませんでしたが、ヨツモンエンマが採れただけで十分!
さすがに辺りが暗くなってきたのでこれで今日の採集は終了。
気温が高ければ灯火巡りでもやろうと考えていましたが、この気温では・・・。

そして宿では、1晩目はほとんど眠れないという迷惑なスキルが発動したのだった・・・。


採集結果は最後にまとめて書きます。
[PR]

by taiyaki-i | 2011-03-31 14:42 | 採集記