8/21,22 岐阜県某所 複雑な心境であります   

2010年 08月 22日
今回のターゲットはヨコヤマヒゲナガ。
ブナをホストとし、ブナ林にのみ生息するカミキリ。
岐阜のブナ林へ行ってきました。
しかし、まさかあんなことになろうとは・・・。

1日目


昼食を食べて家を出発し、現地には3時ごろ到着。
まだナイターには時間があるので、周辺散策。天気は晴れです。

b0178466_1817692.jpg

ヨコヤマがいないかブナの幹をチェックしていると、羽脱孔らしきものを発見。

b0178466_18175087.jpg

こいつですよね?

よく見ると、この木にだけ沢山羽脱孔がありました。
さらには洞まで。
オオチャイロハナムグリがいないか内部を見たりフレークをほじってみましたが、確認できずorz

一通りブナを見終わったあとはコブ叩き。
コブ叩きはやらないって言ってたのに・・・とか思っているアナタ!そこはスルーでww

ブドウやブナ、カエデなどさまざまな樹種の枯れ葉を叩いてみますが、乾燥しているためハサミムシ、ザトウムシその他諸々しか落ちません。

それなら・・・と目をつけたのはこんな場所。

b0178466_18184098.jpg

地面にへばりつくような状態の枯れ葉です。コブは乾燥しているときほど地面に近い場所にいるもの。
うまくビーティングネットを差し込んで勢いよく叩きます。
一通り叩いてネットを引き出すと、今までに落ちたものとは違う物体が。

b0178466_181817100.jpg
チュウブマヤサンコブヤハズカミキリ Mesechthistatus furciferus meridionalis (HAYASHI,1951)

やはりいました。今シーズン初コブです。
予想が当たったのは久々かもw

その後父がブナの枯枝を叩いて1頭追加して終了。

さあ、いよいよナイターだ!!

・・・と、その前にトイレへ行った時、父が拾ったのが・・・

b0178466_1819766.jpg
オオチャイロハナムグリ Osmoderma opicum Lewis,1887(帰宅後撮影)

なんでトイレに?こいつ灯火に来るのか?ていうか滅多に飛ばないんじゃ・・・。
床で死んでいたそうです。完品でした。
初めて見ました。デカいなあ・・・。

灯火セットを組み立て、7時ごろ点灯。

b0178466_18193743.jpg

気温は25度ほど。ちょっと微妙だな・・・。

最初に飛来したのはキンスジコガネ。

b0178466_18202619.jpg
キンスジコガネ Mimela holosericea japonica (Fabricius,1787)

のっけからコイツとは幸先がいいな~。

その後スジクワ♂、アカアシ♀が各1頭ずつ飛来するも後が続きません。
蛾の集まりも悪いです。
いつもなら幕にびっしり小型の蛾がつくはずなのですが、今夜は何かおかしい。

気温のせいか天気のせいか時期のせいか・・・。

そして目ぼしい虫の飛来もないまま9時になってしまいました。
ヨコヤマにはまだ早いが、この時間でクワガタが来ないとなると・・・。

そんなことを考えていると俺らの横に一台の車が。
虫屋か?とか思っていると、出てきた人が、
「虫採りだよね?やめてほしいんだけど。ここ国立公園だから。」

・・・え?でもここ特保じゃないですよ?

「いやそんなん知らないけど国立公園だから、やるなら外でやって。」

えーっと、国立公園の中にも昆虫採集していい場所として行けない場所があってですね・・・。

「そもそも大自然の中で発電機回すってのが考えられないから。」

はあ・・・。

「今は腕章ないけど、自分は国立公園指導員だから。」

へえ・・・。

「それにここの駐車スペース、使う許可取ってやってるの?許可無かったら占有だよ?今から警察に連絡しに行くから、とにかくやめてくださいね。」

それだけ言って車に乗り込み、走って行ってしまいました。

う~ん・・・、これが占有になるとは思えないし、特保の外だから法律的には問題ないんだけど、ここでトラブル起こすとあとから来る虫屋さんに迷惑だしな・・・。

とりえあずライトは消して、警察が来るのを待ってみよう・・・。
来たら話すればいいし。

ライトを消して待つこと2時間、結局警察は来ませんでした。
まあ簡単に言うと脅し、ってことになるわけだ。

なんか灯火やる気も失せたし、後の人に迷惑かけてもいけないから今夜はこれで終わることに。
一度下の道の駅まで降りて就寝。
なーんか腑に落ちないなあ・・・。

2日目

朝3時半ごろに目が覚め(またかよ!!)、道の駅の灯火を見たりした後、再び上へ行くことに。

近くのブナを見てもヨコヤマはいなかったので、コブ叩きをすることに。
灯火は発電機が迷惑ならこれならいいだろう・・・。特保じゃないんだし。
特保関連の下調べはバッチリです。

車の近くのブドウの枯れ葉を叩くと、早速コブが。

b0178466_18212518.jpg
チュウブマヤサンコブヤハズカミキリ Mesechthistatus furciferus meridionalis (HAYASHI,1951)

昨日のより若干大き目です。
夜露で湿っているためか昨日よりは上がってきているみたい。

その後日陰の一見ショボそうな枯れ葉を叩くと本日2頭目。

b0178466_18412276.jpg

やはり湿度は重要。

さらに枯枝を叩くともう1頭。

b0178466_18413951.jpg

大き目のメスです。

その後1頭追加し、昨日と合わせて5頭採集したところで終了。

昨日のナイターの一件の占有どうこうについてはこれからのことのためにも詳しいことが知りたかったので交番へ寄ってから帰ることに。

道の駅で交番の場所を聞いて、交番へ。

そこでの話によると、やはり法的に違法ではないとのこと。
アスファルトで白線で車1台のスペースが決められた場所で灯火をやったり、他の車がいる場所で広いスペースを使っていれば占有になるかもしれないそうです。分かり切っていることかもしれませんが、皆様もお気を付けを・・・。
しかし、最近この近辺で自然保護の動きが高まっており、それもあって今回のようになったのでは、ということでした。
まあ違法どうこうというよりはマナーの問題ではないかと。
こちらも少し目立ち過ぎたかもしれません。その点は反省します。

とりあえず自分の考えを言うと、今回はこちらにも反省点がありました。もう少し車の通りの少ない場所を探すべきでした。
灯火はしょうがないかもしれないですが、これがどんどん過激?になって特別保護地区外で普通に花掬ったりビーティングしたりするくらいもやめさせる状況にはならないでほしいです。虫採りしてこそ分かることもあるはず。
まあ、自分が虫屋だからこういうことを言うのかもしれませんが・・・。
あと、向こうの発言のアラ探しになってしまうかもしれませんが大自然で発電機どうこう言うなら、特保の中にデカい駐車場とか作らないでほしいです。
あとコーヒーの看板が出てたから喫茶店っぽいのも作られてるんだと思う。
それと指導員として特保とか、国立公園に関することは覚えておいてほしいなあ・・・。
せっかく特保とか決められてるんだから・・・。

こういうことは不特定多数の人間が見るブログに書くべきことではないかもしれないし、気分を悪くする人もいるだろうけれど、虫採りやっている以上誰にでもありうることだとは思うし、他の人に知ってもらいたいので、敢えて書かせてもらいました。
もしよかったら、今回のことについて意見などをコメントしてもらえればありがたいです。
虫採りする人にも、虫採り反対派の人にも見てもらえればいいんだけど、そこまで俺のブログ見てくれてる人は多くないorz


採集結果

チュウブマヤサンコブヤハズカミキリ、ホソヒゲケブカカミキリ、ヒサゴゴミムシダマシ、スジクワガタ、キンスジコガネ、オオチャイロハナムグリ(父)
[PR]

by taiyaki-i | 2010-08-22 18:44 | 採集記