5/22 福井県・岐阜県某所 今年最初で最後のギフ   

2010年 05月 23日
もう5月下旬でカミキリも続々と出てきているようですが・・・。
やっぱりギフが採りたい!!

岐阜県やその周りにはさまざまなギフ産地があり、4月上旬~6月上旬までギフ採集を楽しむことが出来ます。
今年はギフが1頭も採れてなく、福井方面のやつは採ったことがないのでテスト前ですがギフチョウを採りに行ってきました。

家を7時に出発し、現地に10時前に到着。
薄曇りですが、ギフにはちょうどいい時間!

場所はこんな感じ。
b0178466_22434349.jpg

愛知や岐阜県の平地の産地よりはヒメギフの採集地みたいだな~。つってもヒメギフ1か所しか採りに行ったことないけどww

車の近くにウワミズザクラが咲いていたので掬ってみましたがこれといった成果は得られずorz
ハチ結構飛んでて良さげだったんだけどな~。

とりあえずギフ用ブルーネットとカミキリ用大口径メッシュネットのフル装備形態で出撃w

山の斜面に道路が作られており、道路の両側は崖だったり林だったり・・・。
ツマジロウラジャノメが多いというのも頷けるな・・・。

林は広葉樹林でところどころにスギがある感じ。
下は笹で、沢筋などからはいかにもギフがフワ~ッと飛んできそうな感じ。

道端にはこんなものが。
b0178466_22451147.jpg
キクスイカミキリの仕業です。主は不在でした。

しばらく歩いて行くと、沢で少し木が少なくなっている場所がありました。
特に何もなかったのですが、通り過ぎてから何を思ったのか振りかえると、地面すれすれを谷側から上がってくる目立たない影。
あれは・・・なんだ?
もしかして・・・。

俺が走り出すと、地面に止まったようです。
そっと近付くと、そこには翅を震わせながらスミレで吸蜜するだんだら模様の蝶。

「ギフ採った!!」

そう叫ぶと、父も急いで走ってきました。

傷つけないようにそっと・・・
b0178466_2245521.jpg
ギフチョウ Luehdorfia japonica

いよっしゃあーーーっ!!!!
今年の初ギフ!
そして福井県産のお初でもあります。

山地だからなのか小さいな~。

その後もう少し奥まで行ってみましたが、1頭目を採ったあたりまでの方が環境が良さそうだったので、戻ることに。

戻る途中、痕跡はないけどヨモギが多く生えている場所があったのでスウィーピングすると、キクスイが。
b0178466_22461985.jpg
キクスイカミキリ Phytoecia (Phytoecia) rufiventris

2年ぶりの再会です。前胸の赤い点が良いですね~。
こいつはカッコ良いって思う人とかわいいって思う人に分かれると思うのは俺だけだろうか?
ちなみに俺はカッコ良い派ww

痕跡がなくてもスウィーピングで採れることが分かったので、ヨモギを掬いまくってもう3頭追加。

そしてヨモギをスウィーピングして、顔を上げると目の前にギフチョウ。
うおあっ!!!
いきなり出た!
スパッと一振り。

本日2頭目のギフ。
こりゃ今日は数採れるか?
にしても長い間蝶採ってなくて絶対1,2回スカるかと思ってたら案外簡単に採れちゃったな・・・。
いいことだw

そしてその直後に斜面の地面スレスレを飛ぶ個体を発見。
入ったと思いましたが逃げられ、父が追っかけていきましたが採れなかったようですorz

それからすぐに蝶屋さんが一人登ってきました。
その人によるとここは数年前にたくさん採れたそうです。

そのあと一度車に戻ったのですが、まだ11時だったので12時まで粘ることに。

そして道を登っていくと俺の横を飛んでいくギフが。
待てえっ!!!
うりゃあっ!!
とうっ!

逃げたorz

一度あと少しというところまで行ったのですが、わずかに届かず樹上へ・・・。
そのまま林の中へ姿を消してしまいました。
う~む・・・。

その後父が1頭採集しましたが、俺は採れずorz

クルミの倒木にはゴマフが這っていました。

昼を食べて一度場所を変えることに。
もしかしてもしかするとチャマダラセセリが採れるかも?というところへ移動します。
情報がいつのものか分からないのが問題ですが・・・。

やって来たのはさっきまでいたような環境の谷。
・・・正直ミツバツチグリ(チャマダラの食草)がある環境には見えんのだが。

とりあえず少し歩いてみましたが、やはり環境がよろしくないようなので、ギフの他のポイントへ移動することに。

ウドが生えていたのでそれを採って車の荷台を開けて後ろを向いたその時・・・。

あ、ギフ。

急いで網を振りましたが、網をすり抜け崖下へ・・・orz

なんで別のことしてるときに出てくるんだよおおおっ!!!!!!
これで逃がしたの3頭目だ・・・。
今度こそは・・・!

やはり飛んでいるときもものすごく小さく見えました。モンシロサイズ?

ここにもギフがいるようなのでここで粘ることも考えましたが、少しでも多くのポイントを見るために移動することに。

今度は今までの場所よりは広い谷です。
道端にはミツバツチグリが生えていましたが、チャマダラはいませんでした。

道を歩いて行くと、山菜とりの方に会いました。
地元の方のようで、この付近のギフポイントを教えてくれましたが、遠くて残された時間では行けないので、もう帰ることにしました。

おそらく今年ラストのギフ採集ですが、無事ギフを採ることができました。
ただ、逃げた数も多く、もっと採集技術を高めなければと考えることにもなりました。
3頭はデカいぜ・・・。
来週はテスト直前なので虫採りは無し。3年だし、さすがにね・・・w

採集結果

ギフチョウ、キクスイカミキリ、ゴマフカミキリ、ハンミョウsp
[PR]

by taiyaki-i | 2010-05-23 22:47 | 採集記