5/8 長野県伊那市 赤いヒゲナガコバネ   

2010年 05月 09日
今日のターゲットはズバリ、ツジヒゲナガコバネカミキリ、通称ツジウス。
去年はオスだったので、今年はメスがいいな~、なんて考えてますが、採れるでしょうか?

家を5時に出発し、現地に8時ごろ到着。
珍しく渋滞に巻き込まれることなく、スムーズにいきました。

b0178466_21285652.jpg
今年も来ちまったぜ・・・w
バス停では去年もここで会った人に会いました。

さて、ここからは20分ほど歩きです。
谷に沿って造られた林道を歩いていきます。

ふと路面を見るとゆっくり歩く黒い虫。
オサか?
あ、あれはっ!!Σ( ゚ Д ゚ )

b0178466_21345167.jpg
ツチハンミョウの仲間

ファーブル昆虫記で詳しい生態を知り、いつか採れないものかと思い続け、家族に先に採られて悔しい思いもした虫です。
カッコ良いなあ・・・。
ツチハンミョウが載っている図鑑がないので、詳しい種類は分かりません。たぶんヒメツチハンミョウ。
危険を感じるとカンタリジンと呼ばれる物質を出し、それによりかぶれることがあるので、ケースに追い込んで採集。これでオサ並みの速さだったら大変だな・・・。

しばらくすると道沿いにカエデが見えてきます。
やはり今年はここも遅れているらしく、満開というカエデはありませんでした。
まだ朝早く、気温もそこまで高くないので、掬いませんでした。

そこから少し歩いて、去年ツジを採った場所に着きました。
b0178466_21361132.jpg
先に一人いたので、話を聞くと、虫がいないらしい。
自分も少し掬ってみましたが、本当に虫がいない!!
カミキリだけでなく、ハチやアブの類もほとんど入りません。

木をよく見てみると、木の外側の掬える部分には花がありません。何故?

とりあえず10時ごろまで待つことに。
待っている間も何人かカミキリ屋さんが通り過ぎて行きました。今年も人多いな~。

しばらくすると、もう一人このカエデにカミキリ屋さんが来ました。
その人はGW中も来ていたそうで、話によるとGWでこのカエデは掬いまくられて花が落ちてしまったとのこと。連休中はこのカエデしか咲いていなかったんだとか。

それじゃあここはダメかなあ・・・。
よし、上のポイントに行ってみよう!!

で、移動。

着きました~。
b0178466_21371643.jpg
ここへ来るのは初めてです。
さっきのところよりツジの採集数は多いのですが、その分人も多い!
俺が着いた時にはすでに3人のカミキリ屋さんが張っていました。

ここはカエデが満開とはいきませんが、結構咲いています。
b0178466_21382983.jpg
本数が多く、まだ人が入れそうだったので俺もここで掬うことに。
とは言ったものの、やはり時間が早いのかまだ何も来ていないようなので、しばし談笑。
色々とためになる話を聞かせてもらいました。
さらにカエデノヘリグロハナを1頭貰ってしまいました!
ありがたやありがたや・・・。

そうこうしているうちにカミキリに良い時間になったので、戦闘開始!!

・・・と思いきや、急に風がorz

せっかく良い時間になったのに風で掬えず、しかも気温も上がらなくなってしまいました。
ここは下の方が風がなくてもあるらしい。

みんなが石起こしや鹿糞いじりを始めたので、俺もそれに興じることに。
石起こしではゴミダマらしいゴミダマ(?)と、サビキコリっぽいゴミダマ?それともサビキコリ?が採れました。

こんなことをして風が少し弱まったと思ったら、いつの間にか11時半ごろになっていました。
決戦に備えて昼食をとっていると、カエデの上を飛ぶ大き目のカミキリの影。
あれは、ツジウスか!?デカいぞ!
網!網!
ありゃ・・・、いない・・・。

網を取ろうと目を離したその一瞬の間にそのカミキリはどこかへ行ってしまいましたorz
触角も見えたし、黒っぽかったからたぶんツジウスの大型のオス・・・。
くっそー、超悔しい・・・。
あんなデカいやつ、なかなか採れないだろうに・・・。

それからしばらくすると、風がやみました。
そして、本日1頭目のツジが。
なかなか大型の個体でした。確かオス。

このころから俺の網にも虫が入り始めました。

b0178466_21424462.jpg
スズキコエンマコガネ Caccobius suzukii

なぜか糞虫のくせしてカエデに来ます。花粉食ってるのか?
もう1頭入りましたが、あまりに汚れていたので採集しませんでした。

さらにはトガリバアカネトラも来ました。

b0178466_2143495.jpg
トガリバアカネトラカミキリ Anaglyptus (Anaglyptus) niponensis BATES,1884

そしてやっと来てくれたヒゲナガコバネ。

b0178466_21442157.jpg
カエデヒゲナガコバネカミキリ Glaphyra (Glaphyla) ishiharai (OHBAYASHI,1936)

しかし、これまでに採れたカミキリはピックニセハムシハナ1ex、トガリバアカネトラ1ex、カエデヒゲナガコバネ1exのみ・・・。
去年は飽きるほどいたクロツヤヒゲナガコバネ(ハットリイ)やカエデヒゲナガコバネが全くいません・・・。
オニヒゲナガコバネ(ピニボラ)も採れてないようです。ピニボラは遅めに出てくるから、来週くらいがいいんかな?
風がやんでこれというのは、なかなか萎える・・・。
俺を含めみんな今日なら採れるだろうと考えていたのですが、完全に思惑が外れました・・・。
こんなはずじゃなかった・・・。

しかし、ここでさらに上のポイントから下りてきた人がスッと掬ってツジウスをゲット。
すげえ・・・。
ちなみにこのころこのポイントに張り付いていた人はなんと12人!!!
こっちもすげえw

その人が色々と教えてくれたので、みんなその教えに従って掬います。
なんかみんなが意気消沈してきたころに採れるなあ・・・。

そしてそれからしばらくして俺がカエデを掬い網の中を覗き込むと、網の底に見慣れないカミキリが。
「ツジウス来ました!!」
「けどクソちっちぇ~!!!」

b0178466_21451349.jpg
ツジヒゲナガコバネカミキリ Tsujius itoi K.IKEDA,2001(帰宅後撮影)

採れたのは待望のメス!!
すぐにみんなが集まってきて、おめでとう、やったね、と祝福の言葉をかけてくれました。

おっしゃーーっ!!!!ツジウス採れたぁーっ!
今日は採れないかと思っていただけに、一層嬉しいです。
今回は産卵させたかったので、生かしておきます。
ちっちゃいけどメスだからいいやあ~( ´ ∀ ` )

さらにその後カエデヒゲナガコバネらしき個体をもう1頭追加。

この後は、掬えど掬えど何も採れず・・・。
ヤマトシロオビも1頭採れたのは聞きましたが、俺の網には入らずorz
ヒメクロトラなら入ったけどねw

時間があったので、一番上のポイントまで行ってみることに。

一番上は風が強かったですが、一人張っており、何故かヨツボシチビヒラタが採れていました。
ビーティングネットがあったら叩きたかったけど持ってきてなかったのでまた今度・・・。

そこから下のポイントに戻って少し採集していましたが時間が来てしまったので下りながら採集することに。
俺が下るまでにツジウスは上で俺が採ったのを含め3頭、下で1頭だったようです。
だいぶポイントも分かってきたのにこの少なさとは・・・。

一番下のポイントに着くと、どうやらハットリイが採れている様子。
俺もちょっと掬わせてもらったけど採れずorz
ちょうど隣で掬っていた人が結構ハットリイが採れて、あんま採っても展足が大変だからと1頭貰っちゃいました。

その後、さらに下のカエデで自己ホソツヤを採集。
b0178466_227376.jpg
クロツヤヒゲナガコバネカミキリ Glaphyra (Yamatoglaphyra) hattorii (OHBAYASHI,1954)
ホソツヤヒゲナガコバネカミキリ Glphyra (Glaphyra) nitida nitida (OBIKA,1973) 

ちっちゃく、華奢なカミキリですがカッコ良いヤツです。
ホストはグミなんだけど、どうしてここに多産しているのか・・・。
河原にあるんかな?


さらに、同じカエデでカエデヒゲナガコバネらしき個体も採れました。
カエデヒゲナガコバネらしき個体は全部で3頭採れたのですが、うち1頭はコジマのようです。

結局、色々寄り道していたため駐車場に着いたのは5時近くでした。
で、ここから約3時間の道のりがあるわけで・・・。
家に着いたころには体が疲れに支配されていましたとさw

今回のツジウス採集はなかなか過酷でした・・・。
今年の虫採りはおそろしく厳しいな・・・。
けど目的としていたツジウスが採れて嬉しいです。
そして今日(この採集記を書いた5月9日)、産卵セットを作りました。
一応産卵管を出し入れしてるようなのですが、無事産んでくれるのか・・・。

採集結果

ツジヒゲナガコバネカミキリ、クロツヤヒゲナガコバネカミキリ、ホソツヤヒゲナガコバネカミキリ、カエデヒゲナガコバネカミキリ、カエデノヘリグロハナカミキリ、ナガバヒメハナカミキリ、ピックニセハムシハナカミキリ、サビカミキリsp、トガリバアカネトラカミキリ、ゴミムシダマシsp、シデムシsp、テントウムシsp、ゴミムシsp、スズキコエンマコガネ、フトカドエンマコガネ、センチコガネ、クロヒメヒラタタマムシ、ナガタマムシsp、ヒメツチハンミョウ、ゾウムシsp

追記 5/11 クロツヤヒゲナガコバネカミキリ→ホソツヤヒゲナガコバネカミキリ
[PR]

by taiyaki-i | 2010-05-09 22:09 | 採集記