3/22 愛知県一宮市 スギカミキリ採集のはずが…   

2010年 03月 22日
今日は本当はマス釣りの予定なのですが、近くにスギカミキリがいるらしいので俺だけ歩いて確認に行きました。

事前に航空写真などを見てスギがありそうな神社を廻ります。

ウグイスが鳴いていました。
b0178466_1956488.jpg
春だねえ~…(´ ∀ ` )

最初はこんな場所。
b0178466_19583921.jpg
右に見える肌色のもやもやは俺の指w
ここは予定にはなく、少し高くなった道をあるていたときに偶然見つけた場所。
…わざわざ地図出さなくてもほとんどの場所が見えましたw

スギはあるものの細いものばかりで、羽脱口もなし。
カエデには洞がありました。
b0178466_19573341.jpg
5月下旬ごろに来ればもしかすると…?要注意の場所です。

次はこんな場所。
b0178466_19595291.jpg
再び俺の指登場ww
この写真は祠の裏側。スギはありましたが日陰になっているためか、羽脱口は見られずorz


その後表側へ行くとスギの樹皮がはがれた部分に古い食痕が。
b0178466_201116.jpg
なんとなくスギカミキリの食痕っぽいけど…。
過去はここに生息していたということでしょうか。羽脱口は見られなかったから材部に侵入したときにヤニにまかれた…?

次はこんな場所。
b0178466_2024826.jpg
ここはスギのある程度の太さのものが多く、日当たり良好。
ここにいなかったらこの地域のスギカミキリは一体どこにいるんだい?とか思うような場所。
たぶんいるんじゃないか…?

しかし、そんな俺の淡い期待もむなしく、羽脱口すら見つからずorz
どこにいるんだよおおお(´ Д ` )←顔文字なんでこんな変な風になるんだろ…

結局スギカミキリは採れず、やけくそになって何かしら採ってやろうと思い釣り場近くの竹林へ。
過去にハイイロヤハズの食痕を確認しているので採れるはず。
とか何とか言って今まで食痕は見つかったのに主がいなかったことが何度あっただろうか…w

竹林につき、しばらく竹を割っていると中に木屑が。
さらに割ると幼虫発見。たぶんハイイロヤハズ。
b0178466_2042270.jpg
持って帰ろうかと思いましたが、どうやら割ったときに傷つけてしまったようです。
そういえばこいつ、羽脱口がある材にいたけど前の幼虫が出した木屑を食って生きてたのか…?

ハイイロヤハズは一昨年神奈川で1頭だけ採ったことがあります。
さすがにハイイロヤハズを採るために神奈川へ行くわけにもいかないので、愛知県内で見つけれるとうれしいのですが…。
これがハイイロヤハズのものと思われる木屑。
b0178466_2051161.jpg

次に出てきたのはこんな幼虫。
b0178466_2054415.jpg
カミキリ…なのか、これ?なんか毛生えてるぞ…。
ニホンホホビロコメツキモドキの幼虫かと思って持って帰ってきたけどどうも違うみたいだし…。
これだけ大きくてカミキリのような幼虫…。分からん…orz

結局成虫は出ず、木屑が詰まった材は何本かあったものの、幼虫すら出ませんでした。

ここで昼になったので昆虫採集は止めて釣り再開。
しかし釣れないので2時ごろからまた虫採り。

河川敷に出来たマス釣り場ということもあり、近くにはヤナギがちらほら。
マイマイでもいないかな~と思って見ていると、落ち枝に無数の羽脱口が。
b0178466_2061979.jpg
ヤナギの落ち枝に直径1mmほどの羽脱口…。
もしやこれはヤマトチビコバネ!?
もしそうならまだ採ったことないからめっちゃうれしいな~。

ここは増水時には水をかぶる場所なので落ち枝と折れて木からぶら下がっているものを持ち帰ることに。
割ってみると中にアリだったりゾウムシ?みたいな幼虫入ってたりしましたが、カミキリらしい食痕もあり、樹皮下にも食痕があったので期待できそうです。
ま、出なかったら夏に採りに来ればいいだけさw
ビーティングで大量に採れるらしいし。


結局目的のものは採れず、めぼしいものはヤマトチビコバネが入っていると思われる材のみ。
釣りの方も最初に1尾釣っただけでした。
どうやら仕切りの網が破れて魚が流れてしばらく営業していなかったらしく、昨日から再開したばかりなんだとか。道理でいつもに比べて魚影が薄いわけだ…。魚の放流は1日1回のみ。
今は昨日と今日の放流分の魚しかいません。

来週は滋賀へオサ掘りに行きます。目標はホンマイマイとヤコン。
久々の洞いじりになりそうですが、どうなるでしょうか?


採集結果

不明幼虫、ヤナギ材
[PR]

by taiyaki-i | 2010-03-22 20:21 | 採集記