2/28 岐阜県海津市 ヨウロウオサリベンジ戦   

2010年 03月 01日
今日は前に全く採れなかったヨウロウオサのリベンジです。
今日行く場所では結構採れるらしいですが、俺の腕でも大丈夫なのか…。

今日は写真がデカいです。見にくいとは思いますが、なにとぞご勘弁を…。
リサイズ出来ない撮り方で撮ってしまいましたorz

家を出たのは前と同じ時間。その時はまだ雨が降っていました。
b0178466_1955275.jpg
9時ごろには晴れるそうですが…。

電車を乗り継ぎ最寄の駅に到着。
しかし、ここでハプニングが!!
自転車を借りようと思っていたのですが、学生証を忘れてしまい借りられなくなってしまいましたorz

あーあ…。徒歩だと結構かかるんだけどなあ…。気が重い…。

とか思っていたらバスが。どうやらポイントの近くまで行くみたいです。
ふう、良かった良かった。これで徒歩だったら幸先悪すぎだよな~w

で、しばらくバスに揺られてポイントの近くへ。
b0178466_19561517.jpg
青空が見えていました。

おっしゃー、頑張るぜーっ!!!(` Д ´ )

で、しばらく歩いて行くと、道の脇に小規模な崖を発見。
b0178466_19571056.jpg
小手調べ程度に…。

掘ります…。

ガレガレです…。

いませんでした…。

歩いていて気になったのですが、どうやら今シーズンすでにここに入った人がいるみたいです。
なぜか4,5メートル上の登ったら降りてこれないうような場所にも掘ったような跡がありました。
b0178466_200191.jpg
…なにゆえ?

掘った後がなさそうなところを掘っていきますが、小さなゴミムシヤムカデが出るだけで大型ゴミムシの類すら出ません。
う~ん、ちょっと開けすぎかなあ…。道の反対は田んぼだし…。
というわけで、道をはずれて山の中へ入ってみることにしました。

すると、谷の少し上に小さな崖が。
b0178466_20104044.jpg
うっし、掘るぞ!

…。

…しばらく掘ると黒い影が足元へ転がり落ちました。
おおっ?明らかにオサムシの体型だな~。けどなんかヨウロウにしてはデカい…。
b0178466_207493.jpg
チュウブオオオサムシ C. (O.) d. punctatostriatus Bates, 1873

チュウブオオでした。いつ見てもこの紺色は綺麗ですね~。
最近採ってないので確保。記念すべきここでの1頭目のオサムシでもあります。

掘りだした部分より上部にも崖があるようです。
斜面は急ですが、まあ登れるので登ってみました。
すると、斜面に道が。
林業用の道でしょうか、幅1.5mほどのものでした。

これは結構いい崖が期待できそうだな~、と思ったのですが、結構ガレていてそんなにだった…orz

さて、なんかここまで結構するっと書いてきましたがこのとき時間はすでに11時半を回っていました。

…ヤバイ!!悪夢が蘇ってくる…。このままたくさんいるはずの場所で1頭も採れないまま終わってしまうのか…?
んなの絶対イヤだーーっ!!!!!

何としてもヨウロウを採る!!

この場所を教えてくれた人も山の中に入って採ったって言ってたしとりあえず谷に入ってみよう。オオオサだってちょっと山に入ったら採れたしヨウロウも似たような場所にいるはず…。
谷底は沢になっていましたが歩くスペースがあったので進んでいくと、そこからさらに小さな谷に分かれ始めました。
そのうちのひとつを登っていくと…。
b0178466_20113074.jpg

おおっ!?これはなんかものすごーく虫がいる予感がする…!
早速掘ってみると、水分が多すぎる気はしますが粘土質でいかにもオサムシが入りそうな場所。


…。


…。


おかしいな…。採れないorz
足下を見ると、わずかながら水が流れていました。
水分が多すぎるのか…?
だったら少し高いところにある崖ならオサもきっと入っているはず…。

そして…。
b0178466_20121385.jpg
よし!まずはオオオサゲット!しかも今回はオス!これで交尾片のきちんとした取り出し方を教えてもらえます。

さらに掘っていくと、今度はオオオサとは明らかに大きさの違う前胸が。
これって…もしかして…。













b0178466_2013373.jpg
うああああああああああああああorz

何最初のヨウロウに直撃させてんだおれええーっ!!
ショック…。あ、あはは…。種として最初の1頭に直撃させたって初めてだわ…。

すぐに切断された片割れも出てきました…。せっかくのヨウロウが…。

とりあえずもし虫採りの神様でもいるもんなら問いたい。俺、なんか悪いことしました?

このあたりの崖はこれ以上何も出ず…。
もしかして直撃の1頭だけで終わりですか?

しかし、俺もそこまで運に見放されてはいなかったのか、意気消沈して歩いて行くとさらによさそうな崖を発見。
もうここで出なかったらほんと終わりだな。出なきゃ帰る!俺にヨウロウは採れん!

掘るぞ!

いくらでも掘るぞ!

そして、ついにその時はやってきた!!

b0178466_20141496.jpg
ヨウロウオサムシ C. (O.) m. yoroensis Ishikawa & Kubota, 1994

やった…。やっと採れた…。俺にも採れたよ、ヨウロウ!!
くあ~~っ、超うれしい!!
カッコ良いな~、赤色が綺麗だなあ~。
昔は地元のオサって赤ばっかで緑いのいないからヤダな~って思ってたけどやっぱし赤だってカッコ良い!!

ヨウロウを掘りだした記念すべき崖がこちら!!
b0178466_20151384.jpg
道から少し外れたところにあり、画像の部分だけでなく半円を描くように崖があります。過去に崩れたあとでしょう。
木の根っこがたくさんはびこっているのも良いですね~。

そしてそのあとすぐにもう1頭!
よしよし、写真写真~。
あれ?手の平に乗せてたはずなのにいない…。携帯取り出すときに落ちたorz
必死に周りも探すも見つからず…。全然動かないやつだったからなあ…。
結局探すよりも追加を狙うことに。

その後1頭上翅を傷つけてしまいましたが、すぐに2頭目!
b0178466_20162749.jpg

次に出てきたのはなんと黒化型!!
b0178466_20171785.jpg
黒いのも少し緑味がさしていてカッコ良いです。
ヤコンにしては小さいのでヨウロウの黒化型だと思います。

部屋の中に入った状態のも!
b0178466_2018484.jpg

いや~、一気に4頭も採れちゃったよ~。しかもオスも2頭。直撃その他諸々がなけりゃ7頭ですが^^;
なるほど確かにいるね~。
なんかマヤサンとかイワワキってひとつの崖に集中しているっていうイメージがあるんだよな~。
もちろん他のオサだって良い崖にはまとまって入ってることが多いけどw

さらにその後別の場所で1頭追加しタイムアップ。
b0178466_20184778.jpg
ヨウロウが5頭、チュウブオオが6頭でした。

帰りは父と弟が車で近くまで来ていたので迎えに来てもらいました。
そうそう、車を待っている間にサルの群れが近くの畑を荒らしに来ていました。
b0178466_20225581.jpg
15,6頭ほどの群れで、しばらくすると遠くへ行ったようでした。

ちょっと道草。
b0178466_2020219.jpg
まさか2月につくしを見ることになるとは…。
まだ早めで短いものが大半なので、来週の雨が終わった後が本番になりそうです。


今回は無事ヨウロウオサのリベンジを果たすことができ、オスのオサムシも確保することができました。
木曜に教えてもらう予定。
しかし、まだまだいい場所を見つけるまでに時間がかかるので、精進が必要です。手当たりしだい崖掘ってくだけじゃ駄目だからなあ…。
そうそう、テングチョウとアカタテハが飛んでいました。もう春ですねえ…。
来たるべき春に向けてスギカミキリの痕跡も探しましたが、数は多くないようです。羽脱口は2,3個見つけました。
来週の土日はヒラヤマコブハナの下見に行くのでオサはお休み。
再来週は遠出してドウキョウを掘りに行こうかと考えています。
オサ掘りができるのもあと少し!!何種類増やせるでしょうか?


採集結果

ヨウロウオサムシ、チュウブオオオサムシ、(つくし)
[PR]

by taiyaki-i | 2010-03-01 20:28 | 採集記