12/12 栃木県渡良瀬遊水地付近 東京超えて大遠征その1   

2009年 12月 15日
大変お待たせしました…。何せ標本の整理がなかなか終わらなかったもんでww

今回は東京も超えて?栃木まで遠征しちゃおうというこれで採れなかったらマジでへこむ的な大遠征であります。日帰りだと目的地の最寄のICまで行って戻ってくるスケジュールにしかならないので、1泊2日です。

今回は家を6時半に出発。まあ1泊2日だし気楽にねw
富士川SAからはきれいに富士山が見えました。
b0178466_23134568.jpg
今日は特に空気が澄んでいるようです。

渋滞に巻き込まれることもなく順調に車を走らせ、13時ごろ現地周辺到着。
到着までの道のりは…

伊勢湾岸道→東名高速→東富士五湖道路→中央道→関越道→外環→東北道

…多いわっ!!(` Д ´♯)長いわっ!!(` Д ´♯)

いや、マジで長いと思うぜ、これは。所要時間約6時間。
でも不思議と疲れないww
運転してる親は疲れたと思うけどw

現地周辺に着いた後多少迷いましたがすぐに教えてもらったポイントが見つかり昼ご飯を食べた後突撃。

こんなところです。
b0178466_23153237.jpg
う~ん、ザ・河川敷!!w

道端に赤枯れて見た感じやらかそうな木があったので鍬を入れてみると予想外に硬い…。
こーんな木にはいないだろうな~とか思ってベキッと割ると、無数の黒い影が…。

え…?(゚ ∀ ゚ )

これって…。

もしかしてもしかすると…。

アカガネだったりしちゃうわけ?
b0178466_231678.jpg
ぬああああああああああーっ!!!!!
マジでアカガネだーっ!!
しかもめっちゃたくさんいるじゃん!!って写真撮ってる間に逃げるー!!(この日は東京周辺は11月中旬並みの気温)
早く毒ビンに入れないと…。

落ち着いたところで改めて写真です。
b0178466_23172170.jpg
アカガネオサムシ Carabus granulatus telluris LEWIS

にしてもこんなに早く目的のものがたくさん採れるとは…。
これはさすがに初めてだわw
上の写真には5頭写っています。

さらにすぐ近くからマイマイも出ました!!
b0178466_23183463.jpg
ヒメマイマイカブリ Damaster blaptoides oxuroides (Schaum, 1862)
いや~、アカガネに次いでマイマイまで採れちゃったよ~w
超うれしいわw
ちゃんと前胸が青いです。
なんか夢のようだ…。ちなみにこのとき目の下にマイマイの噴射液?をかけられて激痛が走ったので夢ではありませんでしたww

さらに同じ木を割ると…。
b0178466_232055100.jpg
マイマイとアカガネがまたほぼ同じ場所で越冬していました。
写真左上の黒いのがアカガネで右下のがヒメマイマイです。分かりにくくてすいません…。

毒ビンに放り込んでいる間にもどんどん奥へ入って行ってしまうので取りだすのが大変でした…。
ちょうどピンセット車に置いてきてたしorz
こんなんとか。
b0178466_23221170.jpg

今度は別の木を割ると1頭だけで入っていました。b0178466_23223713.jpg
ラギウム(ハイイロハナカミキリ属)みたいですね~(ラギウム見たことないけどw)

その後父のところへ移動するといい材を見つけたらしく、アカガネたくさん、マイマイも5頭見つけているようです。
…ってよく考えたら俺アカガネばっか採れてるけどマイマイあんま採れて無いじゃん!∑(゚ Д ゚ )
というわけで今まではアカガネがいそうな材を攻めてたけどここでターゲット変更。
洞や立ち枯れを調べることにします。

立ち枯れについていた樹皮をめくると…
いました!!
b0178466_23232365.jpg

カタツムリも多く越冬していました。こりゃマイマイが多いワケだw
b0178466_23235832.jpg

しかし、ここもバラが多いな…。今までで一番ひどいかも。
バラの群落が至る所にあり、株単位でも多く見られます。
b0178466_23242863.jpg
花咲いたら綺麗なんだろうけど、今はただただジャマww

しばらくして道路沿いを見ていると一つの洞が目に付きました。
直径10cmほど。手袋と比べてもらえれば分かると思います。
b0178466_23253646.jpg
これは比較的調べやすそうな洞だな…。大きさも手ごろだし入ってるだろうな~。
てなわけで早速フレークをほじほじ…。
すると洞の奥に肢が…。
やっぱりいました!予想的中です。
さらに調べると次から次へ出てきます。写真は採るのに夢中すぎて撮ってません…。
計6頭採ることができました。

その後適当にブラブラしていましたがあまりいい木がないので父に成果を聞くといい場所を見つけてそこの立ち枯れに出来ていた洞でマイマイを10頭出したとのこと。
これは俺も行かねば!!
ということでその場所へ行くと確かに立ち枯れが多く、マイマイがたくさん出そうです。
バラもなく入りやすかったです。
そこではアカガネは出ませんでしたがマイマイは5頭ほど出すことができました。

ここでタイムアップ。4時半まで、約3時間の間に自分はアカガネ・マイマイ各20頭ほど、父はアカガネ25頭、マイマイ26頭採ることができました。…親父に負けたorz
ともあれ、自身のオサ掘り史上最高数のオサムシを採ることが出来たので良かったです。
これが多産地の力か…!w

そういえば投げ仕掛けで釣りをしている人がいましたが、アオウオとかソウギョでしょうか?
いいな~、名古屋ってそういう釣りしてる人見たこと無いからたぶんいないんだろうな~。
どっちもデカい魚ですからね~。いっぺん釣ってみたいかもw

今回は寒くて車中泊は出来ないのでビジネスホテルに宿泊します。
部屋で標本整理です。
ボンドパック中
b0178466_232755.jpg
少しゴタゴタがありましたが、この日のうちに無事アカガネだけはすべて終わらすことができました。
あ、そうそう、書いてませんでしたがクロナガの仲間も採れました。
トウホククロナガ?けど丘孔点列が微妙…。出来ればトウホククロナガであって欲しいです。
上流から流れてきたのかな?

明日はカントウアオとクロカタを狙います。

採集結果

ヒメマイマイカブリ、アカガネオサムシ、クロナガオサムシsp、ナガゴミムシsp、オオゴミムシ

その2に続く!!
[PR]

by taiyaki-i | 2009-12-15 23:38 | 採集記