7/5 長野県某所 久々のゼフ採集   

2009年 07月 06日
今回はゼフ採集!ほんっとにひっさびさだ~

現地には8時半ごろ到着。すいません、景色の写真撮るのまた忘れた…。スマソm(_ _)m
草原の中にカシワやミズナラが点在しています。カシワの疎林。

すでに先客が数人いました。そんなにここは凄いのか…?というか他にハヤシミドリの産地無いのか…?
でも、一応キマルリやクロシジミなんかの記録もあるしな~。もうほとんどいないみたいだけど。

自分も準備して道を登っていきます。
ひとまずカシワ・ミズナラ関係なく叩いていくと、ときどき蝶が飛び出すものの、ミズイロオナガ…。

にしても暑い!汗がめっちゃ出る…。

それでもめげずに叩いていくと、ミズイロオナガとは違う感じのやつが飛び出しました。
すぐに止まったので、落ち着いてネットを振り抜くと…入った!
表を見るとメスでした。
b0178466_2117157.jpg
アイノミドリシジミ? Chrysozephyrus brillantinus
三角紙にいれた状態ですが…。たぶんアイノミドリ。BO型って言うの?O型とB型の中間型らしいやつでした。

その後また歩いていくと再びゼフ出現。今度も採れましたが、またメス!なんでメスばっか…。普通メスは少ないはずんだが…。
b0178466_2118235.jpg
またアイノ?

その近くを叩くとまたゼフが。こんどのも採集。またメス。どうなってんだ一体…。
b0178466_21194661.jpg
やっぱりアイノ?

くっそー、ハヤシが出てこん…。とか思ってると、またまたゼフの影。しかし、今度のは明らかにオス!輝いているのが見える!
少し待つと止まってくれたので即採集。
お?なんかデカいぞ?これ…ハヤシ!?

やった、やった、やったーっ!!!!!
やっと採れた…。数年前にボロいメス採ったんだけど暫定的にハヤシってことにしてただけだから実質これが初採集!

頑張って言葉だけで臨場感出そうとしてみるけどやっぱ無理だ…。写真撮らずにすぐにしまっちゃったから写真ありません…。
ミズナラで採ったのですが近くにカシワがありました。そっから飛んできたんだろうな~。

追加を狙ってさらに上へ。少し登るとまたゼフが。今度もオスみたいだ。
今度は少し遠くの低いところへ止まったので写真に挑戦してみることに。

近付いていくと…見失ったorz

う~ん、どこいったんだろ…?ここのミズナラに確かに止まったんだけどな~。こういうとこ…あ。
飛んだ…。
そのまま坂を下って行ってしまいました。あーあ。

そのあたりで草原から林に変わっていくみたいだったので林まで行かずに手前の疎林で少し待ってみることに。草原を少し上がったところにも採れてるカシワがあって二人はり付いていました。

あとで登ってきた父に成果を聞くとファボニウスが採れたようですがハヤシらしいのは採れてないみたい。
他の人の話だと今年はハヤシは少ないらしい。

しばらく待っててゼフは飛ぶんだけどスズメバチが…。ま、黒い服着てるから当然って言えば当然なんだけど。3回おっかけられたorz
これでその場所で粘る気が失せて一旦駐車場まで戻ることに。黒い服は脱いで下りました。もうおっかけられるのはヤダ…。

駐車場へ戻るまでは何も採れませんでした。
駐車場に着くと朝には人がいた駐車場近くのカシワの疎林が空いていました。水分補給だけしてから叩くことに。

叩き始めると、早速ゼフの姿が。けど止まんねえ…orz
止まろうとすることは何度もあるんだけど、なかなか止まんないんだよな~。曇りだからか…?
そのままどこかへ行ってしまいました。

しかし、他にも個体がおり、叩いてはそれを追っかけての繰り返し。一人じゃ木の周り全部をカバーできないので父にも手伝ってもらいました。
2,3頭逃げたあと、1頭のゼフがやっと木のてっぺんあたりに止まってくれました。でも詳しい場所が分からん…。ネットは届くんだが…。

これはどうするべきだ?軽く叩いて追い出すか、一か八かで思いっきし振り抜いてみるか…。
どっちもデメリットがあるんだよな~。前者は追い出したところでまた止まってくれるとは限らないし、後者は外れる可能性の方が高いし…。

よし、きっとまだ近くに数頭いるだろうし、振り抜いてみよう!けどたぶん外れるだろうから振り抜いたあとも同じ部分を見ていよう。
んと、だいたいこらへんだよな~。では…
ガサッ!

…ん?飛ばないぞ?
知らん間に飛んでってたか?
もしかして…入ってるー!!!
あっぶねー、逃がすとこだった…。
やっと2頭目…。

その後、同じ場所でメスを1頭追加。カシワの疎林で採れたけどハヤシか?なんかあんま灰色じゃないよーな…。

昼食をとった後、再び朝歩いた道を歩くことに。カシワを何本か見つけておいたからそれを廻ります。

最初は昼前にハヤシを採った場所。さっきは草原の中に入って採りやすい位置から採っていましたが今回は道側から少しだけ叩くことに。実際ここよりほかの場所の方が採りやすい位置なんだよな~。

叩くとゼフの姿が見えましたが、少し木の周りを飛び回った後、木の裏側へ飛んで行ってしまいました。
ま、次の場所へ行こう。

次はミズナラ2本に挟まれたカシワの木。朝歩いた時ゼフを見かけましたが採れなかったところです。
一応ざっと叩いてみましたがゼフの姿は無し。

次は1頭目のハヤシを採った場所。帰り道にも1頭見かけています。
叩くとゼフが飛び出しました。すぐに止まってくれましたが、採りにくい位置…。ぎりぎり届くかどうか。
よし、もう2頭採ってるし振り抜くか~。
せーの、よし、入ったーっ!!
今度はちゃんと写真も撮りました。
b0178466_21205060.jpg
ハヤシミドリシジミ Favonius ultramarinus FIXSEN
たぶんハヤシだと思うけど…。帰ってから確認したらオスで1頭エゾがいたんだよな~。

再び叩くと、また飛び出しました。さっきは下から上へ飛んで行きましたが今度はだんだん降りながら飛んで最終的に下草に止まりました。
もうちょっと道に近いところに止まってくれたら写真を撮りたかったのですが、足場が悪そうだったので採ることに。ちゃんと採れました。
b0178466_21213935.jpg
ハヤシミドリシジミ Favonius ultramarinus FIXSEN
こいつは尾状突起エゾほど短くないからハヤシだろう。

もう飛ばなくなったので戻ることに。戻る途中にも行きは採れなかったミズナラに挟まれたカシワで2頭採ることができました。

結局ハヤシは5頭か6頭。メスは裏面みないと分かんないからな~。

まだ時間があったので、来た道とは違う道で遠回りで帰ることに。

途中に弱ったタラノキがあったので車から眺めていると2本の長い触角が。
車から降りてネットイン。

センノキカミキリ Acalolepta luxuriosa luxuriosa (Bates,1873)
b0178466_2123969.jpg
やっぱしセンノキだ!初採集です。触角が長くてカッコ良い!前胸が赤くなってるのはダニ。家に帰ってから全部落としました。追加を狙って探しましたが見つかりませんでした。

材置場があったので停車。降りて見ているとクビアカルリヒラタ発見。
b0178466_21591981.jpg
クビアカルリヒラタカミキリ(チャイロホソヒラタカミキリ)  Phymatodes testaceus (Linnaeus,1758)

生きているやつを採ったのは初めて。何故か今まで見つけるのは死骸のみ。今度の目標は茶色のやつだな~。

近くのオニグルミの木を見ると食痕が。
もうピークは少し過ぎてるかもしれないけど主を探すと小さなカミキリの姿。
b0178466_2204752.jpg
オニグルミノキモンカミキリ Menesia flavotecta HEYDEN, 1886

やったーっ!!こいつも初採集!かっこえー…。ここ数年探してたけど見つかんなかったんだよな~。採れて嬉しいです。

その後少し大きめの材置場でウスイロトラとホタルカミキリを採集して今回は終了。
ホタルカミキリは大発生。どーせネムノキならアオスジが採りたいぜ…。灯火じゃなきゃ無理だろうだけど(笑)

今回は久し振りのゼフ採集で狙っていた種類も採れ、更には初採集のカミキリも採れるなど、充実した採集になりました。やっぱゼフはいいわ~。
他の人の話だと先週は人がたくさんいましたが蝶は全くいなかったとのこと。やっぱしみんな今年は季節の進みが早いからゼフが出るのも早いって思ってたんだろうな~。
かく言う俺もその一人。けど直前で考え直して採れるなら確実に採りたいって思って今週にしたわけで…。まだ出始めだったと思います。来週でも十分いけるかも。
今度ゼフ採りに行くとしたらフジミドリかムモンアカだな~。

採集結果

ハヤシミドリシジミ、エゾミドリシジミ、アイノミドリシジミ?、ミズイロオナガシジミ、チャバネセセリSP、クロヒカゲ、センノキカミキリ、クビアカルリヒラタカミキリ(チャイロホソヒラタカミキリ)、オニグルミノキモンカミキリ、ヨツキボシカミキリ、ホタルカミキリ、ウスイロトラカミキリ、オオミズアオetc
[PR]

by taiyaki-i | 2009-07-06 22:03 | 採集記