5/23 愛知県小牧市 赤じゃなくてオレンジ   

2009年 05月 23日
今日は午前中だけ小牧へホシベニを採りに行ってきました~。テスト週間だから勉強しないといけないので…。←じゃあ行くなよ

7時に出発し30分ぐらいで到着。移動時間が短すぎて全く昆虫採集に来たという実感がわかないぞ…。
今回行った場所はタブノキが有名で、ホシベニも記録のある場所。ちなみにタブノキは小牧市の「市の木」です。駐車場の近くにもタブノキがありましたが、虫の姿は無し。

早速遊歩道を上っていくとタブノキがたくさん!!けどいない…。
そんなこんなで山の頂上にまで来てしまった…。虫の写真は出来るだけ撮るようにしたけど、風景とかの写真を撮るのを忘れてしまいました…。スマソm(_ _)m

頂上には一応お城があります。壁にひっついてないかなーとか思いながら壁やその近くの木を見ているとカエデの周りを飛ぶ1頭の蝶が。
ウラギン?でもウラギンにしては小さいし飛び方も普通のシジミっぽい…。
そんなことを考えているとカエデの枝先にとまってくれました。
あれは…ウラゴマダラ…?
羽根を開いた時に前翅の青白い模様が見えたからきっとウラゴマダラ。飛んでる感じもそんなだったし。ウラゴマダラってこんな早かったっけ?
ま、とりあえず採ろう。5月ラベルのゼフ持ってないし。カミキリしか狙ってなかったのでメッシュネットしか持ってなかったけど竿を伸ばして掬います。
…あれ?入ってない…。逃げられたorz
どうも掬う瞬間に網の向きが変わってしまったらしい。こればかりは繰り出し竿だと仕方がないな…。親に繋ぎ竿を借りるべきだったか…。

気を取り直してホシベニ探し再開。すると今度はタブノキの落ち枝が。直径は10cm強。確かホシベニを材から割り出したって言うのをネットで見た気がするな…。
すでに羽脱孔が開いてるけどとりあえず切ろう。
…。

…切断中…。

…。

…材が硬い…。切れない…(´・ω・`)

…。

何とか切断。とは言ってもほとんど父がやりましたが…。断面を見てみると中は穴だらけ。しかし本当に「穴」。と言うか空洞。こりゃ駄目だorz
周りの落ち枝も確認しましたがどれも古すぎました。

ホシベニが採れずに落ち込む俺の前に現れたセンチ…。
b0178466_17204677.jpg

このころからだんだんタブノキよりも桜の木に目が行くように。ちょっと時期が遅いかもしれませんがただリンゴも採ったことが無いので…。

何故か網の中に入っていたエグリトラ。お前じゃなくてホシベニを連れてこい…。
b0178466_1723367.jpg

桜はいくつか幼虫の穿孔サインを見つけましたがどれももぬけの殻でした。

これは今日はもう駄目か…と思い遊歩道を下って遊歩道の入口の公園?に出るとそこにも桜が。
ここにもリンゴいるかも…。
早速探します。ひこばえはあまり無かったので手が届く範囲の枝を調べました。

1本目…
いない…。

2本目…
いない…。

3本(以下ry

探し始めてから10分後ぐらいに、やっと穿孔サインの斜めに切られた枝が。よく見ると、木屑で栓がしてあります。
b0178466_17432011.jpg

中を見てみると…
b0178466_17452393.jpg
これは…この頭は…。
まぎれもないリンゴカミキリ(の蛹)!!オ、オレンジだとぉっ!?(このセリフ、分かりますかー?)
写真分かりにくてスンマセン。けど確かにリンゴカミキリです。
やっと採れた…。前々からギフ採りに行った時とかオサ掘りの時に桜があったら見てたけど、ぜんっぜん見つかんなかったんだよな~。
もうだいぶ色が着き始めてたから1週間以内に羽化すると思います。羽化したら後食させないとな~。

この後しばらくリンゴを探したけど他には見つかりませんでした。時間も11時くらいになっていたので帰路に着きました。

携帯を近づけても全く飛び立とうとしなかったキマダラヒカゲ…。サトかヤマかは分かりません。
b0178466_17554283.jpg


今度はチャンスがあれば昼から行きたいと思います。気温が高くなってきたら上ってくるかもしれないし。

採集結果

リンゴカミキリ(蛹)、センチコガネ
[PR]

by taiyaki-i | 2009-05-23 18:06 | 採集記